危ないワンナイトラブを女性はナゼ繰り返す?共通する5つの特徴
UPDATE:2019.10.15

危ないワンナイトラブを女性はナゼ繰り返す?共通する5つの特徴

オトナ恋愛

お酒の勢いやその場のノリでついつい初対面の男性からの甘い誘いに乗ってそのままセックス…一夜限りのワンナイトラブ経験のある女性は非常に多いと言われていて、とあるアンケートによると過半数近くの女性が人生で一度はワンナイトラブの経験があると回答しています。

さらに興味深いデータとしてワンナイトラブは1回やってしまうと2回3回と繰り返してしまう傾向にあるようで、甘い蜜に一度はまってしまうと逃れられないのと同じで、5回以上ワンナイトラブの経験があるという人が多いというデータが残されています。

ワンナイトラブをした後悔したり怖い経験をした事も多くあると思いますし、そうなるリスクは常に付き物です。それなのになぜ女性はワンナイトラブを繰り返してしまうのでしょうか。ワンナイトラブを繰り返し行う女性には共通点がある事が分かりました。

実は危険なワンナイトラブ…後で大きな後悔をする事も?

付き合っていない初対面の男性と一夜限りの肉体関係を結ぶことをワンナイトラブと言います。アンケート結果でも多くの女性が今までワンナイトラブを経験した事があると回答している程、ワンナイトラブはとても身近な話であり、あなたの知り合いの中にもワンナイトラブをした事のある女性はいらっしゃるのではないでしょうか?

しかしワンナイトラブはお酒の勢いでしてしまう事も多く、ちょっとした気の迷いで行った事が後々とんでもないトラブルを巻き起こしてしまうケースもあります…

彼氏や旦那にばれて関係が終わってしまった

ワンナイトラブで最も怖いのが恐らくこれでしょう。独身の女性であれば好きなだけ色々な人とワンナイトラブをすればいいと思いますが、基本的にワンナイトラブをしたいと考えている女性の多くは、既婚者であったり長年付き合っている彼氏がいて、倦怠期やマンネリなどでちょっと夜遊びをしたいと考えている人が多いです。ばれなければ全く問題ないと思いますがもしばれてしまったときは最悪です。

既婚者の場合は慰謝料を請求される可能性がありますし、もしも子供がいる場合は離婚して親権も相手に渡さないといけない可能性があります。長年付き合っていて将来を考えている彼氏がいたとしても、初対面の男性に体を許すような女性を許すような寛大な心を持っている男性はなかなかいないでしょうから恐らく修復は難しいでしょう。元のような関係に戻る事がないまま、たった一度のワンナイトラブで今まで積み上げてきたものが全て崩壊してしまう危険性もあります。

「お酒に酔っていて…」「寂しかったから…」などのいい訳は通用いたしません。どちらにせよワンナイトラブをしようと決めたのは自分。一緒にホテルに行き、身を委ねたのは自分自身な訳ですから、どのようないい訳を並べても相手は納得しないでしょう。ワンナイトラブの相手とは1回限りと決めていて連絡がとれないケースが多いでしょうから、たった1回の過ちで全てをなくしてしまうかもしれないというリスクは常に考えておくのが良いでしょう。

全く知らない男性と2人っきりになるというリスク

ワンナイトラブは当然ですが全く性格も今まで何をしていて何をしている人なのかも知らない人といきなり密室で2人っきりになる訳ですから恐怖はありますよね。例えばその場で男性からいきなり乱暴をされたとしても、密室に2人っきりであれば逃げる事はできませんし、恐怖で支配された場合は逃れる事ができません。男性とは腕力が違いますので、女性は何かされた時は逃げる事ができません。そのリスクはワンナイトラブには常にあるという事を考えておくべきでしょう。

大抵の場合は相手の事を長く知り、何度目かのデートで2人っきりの密室にいく訳ですから、相手がどういう人か知っていて仕事は何をしているのか、どういう性格なのかを理解してから密室にいく訳ですが、ワンナイトラブではそうは行きません。割とその場のノリで一緒に行動するわけですから、どういう性格なのかも分かりませんし、もしかしたら名前も知らないままかもしれません。そういう方が興奮するという方もいるかもしれませんが、リスクも危険性もあるという事をきちんと理解はしておきましょう。

ワンナイトラブを繰り返してしまう女性の特徴を紹介

上で紹介したリスクに関してはワンナイトラブをしている女性であれば誰でも考えた事はあるかと思います。それでもワンナイトラブを繰り返す女性は後を絶ちません。それは一体ナゼなのでしょうか?なぜ女性はワンナイトラブを繰り返してしまうのか。そしてナゼ女性はリスクを犯してでも快楽を求めてしまうのか…

ワンナイトラブを何度も繰り返してしまう女性には共通している特徴があると言われています。以下に当てはまる女性でワンナイトラブに興味がある人は注意が必要かもしれません。

1.初体験が遅く性に目覚めるのが遅かった女性

ワンナイトラブを繰り返してしまう女性の特徴で最も多いのが初体験が遅かった女性です。大人になって社会人になってからセックスの気持ち良さを知ってしまった女性は、盛り場にオシャレをして通うと色々な男性から声をかけられるので非常に驚く事でしょう。いきなり自分にモテ期がきたと勘違いしてしまうかもしれません。

男性から求められるのが嬉しくて、誘ってくる男性とワンナイトラブを何度も繰り返してしまうというパターンが多いようです。年齢が上がってからモテ期がきてしまった女性、セックスの快楽を大人になってから知った女性は総じて若い頃の遅れを取り戻そうと頑張ってしまいます。結果的にはその努力が間違った方向に向いてしまい、無意識に危険なワンナイトラブを繰り返してしまうという事になりかねないのです。

2.単純にセックスが好きで好奇心旺盛な女性

ワンナイトラブを繰り返す女性の中には稀にですが「単純にセックスが好きだから色々な人としてみたい」という好奇心旺盛な人がいらっしゃいます。不特定多数の男性と出会う可能性のあるクラブなどにいる女性が多く、そういう女性はある程度イケメンであったり、お金をもっていそうであったり、筋肉がついている男性であれば結構簡単にお持ち帰りされてしまいますし、それでも別に気にしないというスタンスです。セックスが好きだからするという簡単な理論なのです。

こういう女性に関しては無理してワンナイトラブを辞めなさいと止める必要はなさそうです。こういう人に限って好きな彼氏ができたりしたら自主的に辞める事がありますので、自由奔放に遊ばせてあげるのが良いでしょう。独身であれば誰とセックスをしようが自由ですからね。

3.一人でいる事が嫌いな寂しがり屋の女性

彼氏が友達と旅行に行ってて暇だから…そんな理由でワンナイトラブをする女性も多くいらっしゃいます。こういう女性は常に男性が側にいないと嫌だというタイプの人であり、寂しがり屋なので基本的には声をかけてきてくれた人が多少タイプの男性であればすぐに付いて来るという人が多いです。

こういう人はワンナイトラブが好きという訳ではなく、セックスが好きという訳でもありません。ただ単純に一人になりたくないという理由なので別にセックスがなくても良いというケースが多いです。しかしワンナイトラブであれば男性からセックスを求められますから、それならば…と仕方なくセックスをするケースも多いようです。

4.長年付き合っている彼と倦怠期、セックスレス、マンネリ

新たな刺激を求めてワンナイトラブを繰り返してしまう女性は多いです。大抵の方は長く一緒にその男性と付き合っていることによる倦怠期であるとかセックスレス、セックスをしたとしてもマンネリ化で面白くないというのが理由です。新たな刺激が欲しくて初対面の人と割り切ってセックスをするというのが快感になっている女性は多くいらっしゃいます。

単純な話ですが男性はムラムラしたら風俗に行けばいい訳ですが女性はどこにでも風俗がある訳ではありません。自分の性欲を解消する場合は自分で探さないといけないという点で、男性よりも性欲の発散が大変です。ワンナイトラブは割り切った関係を望む男女が出会う場ですからとてもウィンウィンでお互いに有益な関係を築けることでしょう。

特に長年セックスレスだった女性がいきなりワンナイトラブをしたらのめりこんでしまうかもしれません。久しぶりのセックスで脳内快楽中枢が大きく刺激され、彼以外の男性に求められて新しい相手とセックスをするのは興奮するものです。一度はまってしまうと簡単に抜け出す事ができないのがワンナイトラブの特徴の一つです。

5.体の相性が合う彼氏を探しているというケースも

ワンナイトラブを繰り返し行う女性の中には『彼氏を探している』人もいらっしゃいます。セックスの相性を重要視する人の中には、まず最初にセックスをしてみて体の相性を確かめたいと考えている女性も多く、そういう人にとってはワンナイトラブはセックスの相性をいきなり確認する事ができる手っ取り早い方法である事は間違いありません。

ワンナイトラブでそのままいきなりセックスをしてみて、相性がいいなと感じたらお付き合いができるかどうか聞いてみて、相性が悪いなと感じればそのまま何事もなかったかのようにサヨナラです。男女の恋愛においてセックスは大切なコミュニケーションツールですから、相性が合うか合わないかはとても大切です。セックスありきで恋愛するかどうか決めるという考えも…ありと言えばありかもしれませんね。

まとめ

ワンナイトラブを繰り返してしまう女性の特徴を上で5つ紹介させてもらいましたがいかがでしたでしょうか。アナタの近くにもワンナイトラブを繰り返す女性はいませんか?もしもいなくても上の5つに当てはまっている人ははまってしまう人がいるかもしれませんので、程ほどにするように注意する事が大切です。危険な目にあってからでは遅いですから、ワンナイトラブも適度に楽しむ事が大切です。

ワンナイトラブを長く楽しむ秘訣は秘密は秘密のままで…という事。彼氏や旦那さんがいる人は決してバレないように、いなくても適度に楽しむストレス解消くらいに考えておくのがいいのではないでしょうか。何事ものめりこむ事は良くありませんからね。

オトナ恋愛