体の関係からスタートして真剣恋愛に発展するまでの5ステップ!
UPDATE:2019.10.15

体の関係からスタートして真剣恋愛に発展するまでの5ステップ!

オトナ恋愛

初対面でセックスをしてしまったけど相手の事が忘れられない…本当に心から好きになったけど体の関係からスタートする真剣恋愛なんて無理だよね…と諦めている女性に捧げる、真剣恋愛に発展するまでのステップ方法を紹介していきたいと思います。

体の関係からスタートしてしまうと「軽い女だと思われているんじゃないだろうか…」という考えから、中々その男性との真剣交際に踏み切れないケースが多いでしょうし、相手男性も都合の良い女として扱ってくるんじゃないだろうかと疑ってしまいますよね。

体の関係からスタートする真剣恋愛は実際にありますが、注意点やポイントをしっかりと抑えておかないといけません。こちらの記事ではセックスから始まめる真剣交際について、男性の心理も分析しながら解説していこうかと思います。

初対面でセックスができた女性に対しての男性の心理とは

精神的な繋がりを求める傾向にある女性とは違い、男性は基本的に心と身体は別物です。心ではあの人の事が大好きでも、綺麗な女性が自分の事を誘っていれば簡単にセックスができてしまうというのが男性の特徴です。初対面でセックスをしてしまったけれども、そこから発展して真剣交際したいと考える女性、しかし一方初対面でセックスができてしまった男性はどのような心理を持っているのでしょうか。

本命とは別の都合の良いセフレにしたいと考える

初対面なのに体を許してしまう女性に対して男性は本命にしようとは考えにくいです。自分は浮気をする癖に女性に対しては貞操観念の高い人を求めてしまうのが遊び人の特徴でもありますので、自分はセフレを作っても女性は遊ぶ事を許さないというケースが多いのです。という事はその男性がアナタの事を本命彼女にする可能性は相当低く、最悪の場合は本命彼女がいるにも関わらず、あなたの事をセフレの都合がいい時に呼び出せて性欲を解消できる女として扱ってくる可能性があります。

男性にとって本命彼女がいればセフレは何人いても良い訳ですからアナタもその中の一人になってしまう可能性があります。性欲を満たしたいと考えている時にすぐに呼び出す事ができ、性欲を満たす事ができたら帰らせる。当然お金も払わないですし、その後の真剣交際についての話はそらしてくる傾向にあります。2人で今後の事について話す時になると軽く考えていたり、真剣に取り合ってくれない人である場合は今後の付き合いを考えた方が良いキッカケになるでしょう。

面倒くさそうだったらすぐに切ってしまおう

上でも説明したように体の関係がすぐに結べてしまうと、その男性は基本的にはその女性を都合の良い女性にしようと考えます。真剣に交際するのは嫌だけどセックスをする相手としてはキープしておきたいので、会っている時は優しい言葉をかけてきたり、紳士的な対応をするケースもあります。その時に騙されないようにするのが大切ですが、あまりにしつこく面倒臭そうだと判断されてしまったら連絡が取れなくなってしまう事になります。

相手の事を真剣に好きだと思っていても、浮気やセフレとしてキープしようと考える男性はロクな人がいませんから、そういう男性は自分からサヨナラした方が良いでしょう。それだけ体の関係が先行してしまう男性から舐められてしまう可能性がありますので、真剣交際に発展するまでは沢山のハードルを越えないといけないという訳です。

セックスが先でその後に真剣交際に発展させる為にはどうしたら良いの?

上で説明したように体の関係が先行してしまってからの真剣交際はとてもハードルが高いです。男性が「この女は簡単にセックスができる人」という認識を持っている訳ですから、そのような女性と真剣交際をしたいと考える男性は少ないですよね。しかしだからと言って絶対に真剣交際ができないと断定もできません。真剣恋愛に発展させる為のステップを紹介していきましょう。

ステップ1:「初対面でセックスしたのはアナタが初めて」という事を推す

「本来はこういう女ではない」という事を相手男性に納得してもらう必要があります。アナタだからこそ、初対面でありながらセックスを許した、アタナだからこそセックスをしたんだという事をきちんと伝えておく必要があります。それが本当であれば嘘であれ、まずはその事をきちんと相手男性に理解してもらい、決して誰にでも股を開く軽い女ではないという事をきちんとアピールしておく必要があります。

『自分だけは特別』だと相手男性が理解してくれれば嫌な気持ちになる人はいないでしょう。この人の特別になりたいともしかしたら考えるかもしれませんし、これは運命なのかもしれないと考えてくれるかもしれません。要するに男性に「軽い女じゃない」と思わせればいい訳ですから、男性と付き合うようになったら目の前で男性の連絡先を全て消去するなどの演出も必要かもしれません。それ位しなければ初対面でセックスをした軽い女であるという印象はぬぐうことができませんので、ある程度の覚悟と気合いは必要になってくるでしょう。

ステップ2:押し引きを大切に。押してばかりだと男性は引いてしまう

体の関係が先行している男性にしょっちゅう連絡を取るのは危険です。もしかしたら「この人誰にでも連絡してるのか…誰でもセックスができればいいのか…」などと疑心暗鬼に感じさせてしまうかもしれません。相手男性から連絡が全くこなければ自分から連絡する必要がありますが、それでも多少の駆け引きは必要ですから、押してばかりでなくたまには引いてみましょう。押して押して引くという作業を繰り返していると、いきなり引く事で男性が気になってしまうケースもあります。

積極的すぎる女性の事を男性はあまり好ましく思いません。もしかしたら色々な人に積極的な肉食系女子なのかもと思われてしまっても良い事がありませんので、初対面でセックスをしたのはアナタが初めてで、普段はどこにでもいる普通の女の子であるという事をきちんと行動でもアピールするようにしましょう。そうする事で男性の気持ちを少しずつコントロールする事ができるようになり、たとえ最初にセックスから始まったとしても真剣恋愛に発展するケースが考えられます。

ステップ3:ごくごく普通の一般的なデートを重ねる

いきなりセックスをしてしまったという特異な状況からスタートした2人。アナタが普通の女性であるという事を普通の一般的なデートを重ねる事で相手男性に理解させていくのが良いでしょう。いきなりセックスをしてしまうと「軽い女」という認識を払拭する事が真剣恋愛において大切な事になっていきますので、まずはあなたがどこにでもいる普通の女性であるという事を理解してもらわないといけません。その為に普通のデートを何度も重ねる事が大切です。

一般的なデートである遊園地であったり水族館、金銭感覚が普通であるという事を理解してもらう為にも、普通の買い物に付き合ってもらうというのも良いかもしれません。最初のスタートが異質である事から、相手男性はアナタに対して普通の感覚は持ち合わせていない人という認識をもっている可能性がありますので、まずはそれを正せるように努力する必要があります。

ステップ4:セックス大好き女子だと思われないようにする

普通のデートを何度も重ねていると必ず男性はデートの最後にセックスを要求してくるでしょう。最初にセックスをしていますからアナタの事をセックス好きの誘えばいつでもできる女だと思っている可能性が高いです。そこで素直に従ってしまうとあなたはセックス好きのセフレになってしまう可能性があります。その男性と真剣な交際を希望しているのであれば、3回に1回位の割合でセックスをするようにするのが良いでしょう。デートの度にセックスをする軽い女だと思われないようにするのが大切です。

大切なのはアナタが普通の感覚を持っているどこにでもいる女の子であるという事を理解してもらうという事。しかしセックスをしなさすぎるのも相手男性に対してストレスを溜めてしまうことになりますので、あなたがしたいと思った時は素直にしてあげましょう。必要以上に求めないことが大切であるという事です。

ステップ5:できるだけ尽くす女だと思われるように努力する

男性は女性のギャップが好きです。例えば一般教養がなさそうな女性がとても礼儀正しく頭が良かったらドキっとするはずですし、見た目は家事が苦手そうなのに料理がとても上手だったり、部屋がとても綺麗で整理整頓ができていたり…そういうギャップで男性を落とすという方法もあります。

男性はアナタの事を尻軽と思っているかもしれませんが、その後のデートや日常会話の中で普段は固い考えであるという点をアピールしておくのが良いでしょう。こういう事になったのはあなたが初であり、なぜあんな事をしてしまったのか…はしたない…という姿勢を貫き通すのがいいと思います。そうする事で男性は、アナタに対して好感を抱くと共に、真剣交際に発展してもいいかなと思える女性に格があがってくると思います。

誰にでも体を許す女だと思われたままでは真剣恋愛に発展する事は難しいので、まずはその誤解を解くことから進めていくのが良いでしょう。

まとめ

独身同士の男女の恋愛はセックスから始まるケースも決して少なくありません。むしろ大人であればそういう事も割と多いのではないでしょうか。セックスの相性はとても大切ですし、性コミュニケーションが上手にできない相手とは長続きしませんから、それを計るという意味でも身体の相性は先に確認しておきたいという女性は意外に多いです。

男性の心理を理解して体の関係から始まった出会いを真剣恋愛に発展する時の方法は上で説明した通りです。相手男性にセフレにされない為にも、先に誤解を解いておく事や、日々の生活の中で軽い女だと思われない工夫をしておく必要があります。決してセックスから始まる恋愛が全て遊びではないという事を理解しておきましょうね。

オトナ恋愛