セックスレス女性は体の異変に注意!意外に深刻な7つの影響とは
UPDATE:2019.10.15

セックスレス女性は体の異変に注意!意外に深刻な7つの影響とは

オトナ悩み

長年付き合っているカップルや夫婦の悩みの種であるセックスレス。ただ単にセックスをしなくなっただけでは特に日常生活に大きな問題はなさそうに感じますが、実は心と体に深刻な影響を与えてしまうと言われています。

セックスレスは周囲の人間に相談できないパーソナルな悩みですから解決が難しく、パートナーの男性と向き合い話し合うしか解決する方法がありません。一体セックスレスが長引いて、セックスをしない期間が長くなってくると女性の体にどのような異変が起きるのでしょうか?コチラの記事では女性の体に現れる異変、意外に深刻な影響を紹介していきたいと思います。

セックスレスが原因で発生する女性への深刻な影響とは

特に日本人は外国に比べると性に対してオープンでない事が多いので、長年付き合っている夫婦やカップルの男女はセックスレスに悩んでいる人が多い傾向にあります。お互いに愛し合っているのにセックスがなくなるカップルは非常に多く、それが原因で別れたり離婚したりする事もあるでしょう。

それだけであればまだ良い方で、セックスレスが原因で女性は体に異変を感じ、深刻な影響を与えてしまう可能性が高いとされています。セックスレスが原因で女性の体に与えてしまう影響とは一体何なのでしょうか?ここから紹介していきます。

1.うつ病にかかるリスクが高まる

セックスとはただ単純な性欲の発散をする場というだけでなく、女性にとっては男性から愛されているという証拠になるコミュニケーションツールとして活用している人も多いでしょう。女性は愛する人とセックスすると脳内ホルモンが活性化され、大量のドーパミンを分泌します。ドーパミンの分泌は、うつ病や認知症、パーキンソン病や統合失調症などの予防に最適だと言われています。

快感を得るとドーパミンが分泌されます。ドーパミンは生きる意欲を作るホルモンであるとも言われていますが、これを女性はセックスから得る事が多いのです。人間はドーパミンが分泌されることで「幸せ」「楽しい」「幸福」「満たされている」という事を感じる事ができるのです。このドーパミンの分泌量が低下してしまうと『うつ病』に感染するリスクが高まってしまいます。

女性はセックスのみで快楽を得ている訳ではありませんが、ドーパミン分泌量の多いセックスがなく、さらに周囲にセックスレスの事を相談できないというストレスは非常に重く、それが原因でうつ病になってしまう人は世界中にとても多いようです。悩みが続き生きる活力がなくなってしまうリスクを低下させる為にも、定期的なセックスは絶対に必要な行為なのです。

2.情緒不安定になってくる

女性はセックスでドーパミンを大量に分泌して幸福感を得る事ができると上で説明してきましたが、セックスにはエストロゲンとプロゲステロンの他に、共感・絆ホルモンとして知られるオキシトシンや、幸せホルモンとされるセロトニンも分泌します。これらのホルモンが愛するパートナーとのセックス中に分泌されることで、女性は脳内で満たされ、幸福感を感じる事ができるようになるのです。

パートナーがいてセックスレスでも日常生活に全く不満がなくて満たされていれば問題ありません。硬い絆で結ばれている老夫婦がセックスがなくても幸せなのは、それらを超越しているからだと言えるでしょうし、身体の機能的にもセックスを欲していないからだと言えます。また、たとえセックスレスであっても、コミュニケーションが多ければこれらのホルモンを分泌してくれますので、例えばハグやキスなど、日常生活の体の触れ合いが多ければ問題ありません。

しかし長年セックスレスであり、日常生活でも仕事に追われて不満が多くストレスが溜まっていて、パートナーとのスキンシップも毎日ない…そんな生活が続いていると大変です。共感・絆ホルモンとして知られるオキシトシンが分泌されることがほとんどない生活は女性の情緒を不安定にしてしまいます。最悪の場合は鎮静剤などを飲んで薬を処方されないといけないケースもありますので、たとえ忙しくてセックスをする時間がなくても、パートナーとのスキンシップは大切にしましょう。

3.欲求不満で常にイライラ

セックスによる性欲解消は、食欲と睡眠欲と合わせた三大欲求の一つです。その一つが全く解消されない訳ですから、常にイライラしても不思議ではないと思いませんか?食事と睡眠を妨害されればイライラするでしょうし、健康的な生活を送れなくなりそうですよね。それはセックスも同じで、定期的に自然に解消されない性欲は募り積もってイライラしてきてしまうのは人間として当たり前の感情です。

男性の場合は性欲を解消する簡単な方法がありますが、女性の場合はそうはいきません。愛するパートナーと精神的に繋がりたいと考える事が多い女性は、知らない人とでも簡単に性欲を解消できる男性とは違い、体と精神の繋がりを求めて、愛する人からのお誘いを待ってしまうケースが多いです。そこで自分から性欲を解消できる女性であれば良いのですが、積極的に行動できない人がほとんどです。

パートナーの女性が常にイライラしていたらどうでしょうか。日常生活もうまくいかないでしょうし、相手男性のちょっとした仕草や言動が鼻につくようになってしまい、何をしてもすぐに喧嘩になってしまったり気まずい空気が流れるようになってしまったり…そのような状況が続けばきっと離婚や別れるといった事態に陥りかねませんよね。継続的な幸せな関係を続ける為にも、三大欲求は常に満たされている必要があります。その為にもセックスレスを解消して定期的なセックスをする事は必要なのです。

4.お互いの浮気リスクが高まる

セックスレスからの浮気は定番の流れです。結婚している夫婦でも長年付き合っているカップルであっても、お互いに愛し合っている事は分かっていても、セックスレス中であれば知らない人でもセックスをしてしまおうかなという不穏な感情は出てきても全くおかしくありません。むしろ正常に性欲を解消できていない訳ですから、正常な人間の判断であるとも言えます。

お互いがセックスレスに不満を持っていない場合はどちらかが浮気するのはいけない事ではあると思いますが、どちらか片方だけがセックスレスに不満を持っている場合は浮気に繋がる可能性が高いと考えて良いでしょう。特に女性は男性とは違い簡単に性欲を発散する場所がありませんので、セックスレス中でパートナーの男性から身体を求められたことが久しくない女性が、クラブや出会いの場で男性から身体を求められたら嬉しくなってしまい一夜の過ちを犯してしまうなんて事もないとは言い切れません。

セックスレスで特に多いのが出産後。出産してから妻の役目が母になった後にセックスをする機会が減ってしまうことは多々あって、それを不満に感じた女性が不倫に走り、泥沼の離婚劇に繋がってしまうという事は多く考えられます。浮気リスクを抑制するという意味でも、定期的なセックスでお互いに愛を確認し合うのが良いかと思います。

5.乳がん早期発見の期待が減少する

乳がんは日本人女性の間で近年増え続けている病気です。年配の人から若い人まで感染するケースが非常に多く、30歳を越えたら定期的な検査が必要とされていますが、面倒であったりお金がかかるという事で検査を行っていない人がほとんどです。しかし検査に行かなくても見つけられる事ができます。

それはセックス中の異変。女性の胸を愛撫した時に男性が異変を感じ、それが乳がんの早期発見に繋がったケースは特に多いと聞きます。乳がんは小さいシコリが早期発見に繋がります。自分では気付かない微かなシコリでも、セックスが多く、常に胸を触っている男性であれば気付くかもしれません。セックスする事により定期的にプチ検査をしているという状況です。

しかしもちろんセックスレスで胸を愛撫する機会の少ない男性ではこのプチ検査ができませんので、乳がんの早期発見ができる可能性を自ら逸しているという事になってしまいますね。

6.どんどん老けてしまう

パートナーの女性にはいつまでも若々しく健康で綺麗なままの姿でいてほしいですよね。実は老化を防ぐ目的も定期的なセックスにあると言われているんです。セックスで得る事ができる効果として『髪を美しく保つ・髪が綺麗になる・美肌・冷えやむくみ解消・アンチエイジング』などがあります。

セックスが女性ホルモンの分泌を活性化させてくれることが原因でもありますが、常にセックスする事で好きな男性に体を見られているという緊張感から、女性は常に自分自身を綺麗でいようと努力します。それが相対的にいつまでも綺麗な肉体に繋がっていくという訳です。

7.風邪やウィルスに感染しやすくなる

セックスレスの期間が長いと体の免疫力が低下してしまうという研究結果が残されています。セックスをすると一時的に血圧が上昇しますが、セックスの後は睡眠を促進するホルモンが分泌されますので、睡眠中に夜の血圧を低下してくれます。定期的なセックスは免疫力の数値を上げてくれる働きがあり、インフルエンザや風邪などのウィルスを撃退してくれると言われています。

風邪を引きやすくなった・体を壊しやすくなったという人はセックスレスの影響で免疫力が低下している事が考えられます。定期的なセックスは健康を維持する為にもとても大切な事なのです。

まとめ

性に関して閉鎖的である人が多い日本人は特にセックスレスは深刻な社会問題となっています。上で紹介したセックスレス女性の体に与える影響はごく一部であり、それ以外にも様々な障害を与える事があり、精神や肉体を正常に保ちながら健康的な生活を送る為には、愛するパートナーとの定期的なセックスは必要です。

男性とは違い女性は精神的な快楽を望みます。性欲を解消するだけでなく脳内で感じたい、脳内ホルモンを分泌させて精神的な快楽を求めています。セックスレスで悩んでいる人は自分の体調が悪くなる前にパートナーの男性と相談してみましょう。セックスレスは健康的な生活を送る為に重要な事です。

オトナ悩み