貧乳をガード!ちっぱいをごまかす事ができるオススメ体位5選
UPDATE:2019.10.25

貧乳をガード!ちっぱいをごまかす事ができるオススメ体位5選

オトナ悩み

セックスの時に男性は視覚的に興奮する事が多いとされています。彼女が感じて喘いでいる表情だけでなく、豊かな胸がピストン運動と連動して動いている姿は男性からすると大きな興奮をもたらしてくれるものです。

でもそれが“ちっぱい”だったら…貧乳で悩んでいる女性の中にはセックス中に胸が揺れないという事に悩んでいる方も多いと思います。しかし安心して下さい。実はちっぱいを上手に隠しながら、なおかつ男性を興奮させることが出来る体位があるんです。

この記事では特に体全部を見られてしまうセックス中に、ちっぱいを気にする事なく楽しむ事が出来るオススメの体位を紹介していきたいと思います。ちっぱいで悩んでいる方は特に必見ですよ!

ちっぱいを誤魔化す事が出来ない体位

セックス中は全裸になる事がほとんどですから普通であれば胸を隠す事なんて出来ません。大好きな彼で好き同士で付き合っているのであれば、自分の胸が小さい大きいは関係ありませんから貧乳を誤魔化す必要はないと言えばないのですが、それでもやっぱり小さな胸がコンプレックスの方は、出来るだけ彼に見られない体位で楽しみたいと思ってしまいますよね。

という訳でちっぱいを誤魔化す事が出来る体位を紹介する前にまずは、この体位は要注意というちっぱいを全く隠す事が出来ない体位から紹介していきます。

正常位

セックスの定番である正常位は最も胸を隠す事が出来ない体位です。男性は視覚的に興奮する生き物ですから、正常位中に見ている部分は、彼女の感じている顔と揺れている胸の2種類です。どちらかを必ず見ている訳ですから、ちっぱいを隠す事なんて絶対に出来ませんよね?男性は視覚的に興奮する生き物であると言う事を必ず忘れないようにしましょう。正常位中に見ている部分は顔と胸です。

揺れている胸を眺めたり、時には触ったり舐めたりしながら男性は正常位を楽しむ事ができますが、ちっぱいが悩みで出来るだけ誤魔化したいと考えている女性にとっては、揺れない胸を凝視される訳ですから、誤魔化す事に関しては正常位は全く向いていない体位と断言する事が出来ます。

しかしセックスの定番であり、お互いに顔を見つめあいながら行う事で愛を深め会う事が出来る体位である事は間違いありませんから、その正常位を行なわないというのも不自然です。しかしながら正常位中に胸を隠しながらプレイを続ける訳にもいきませんので、ある程度ちっぱいを見られる事も理解しながらプレイを続けるしかないでしょうね。

騎乗位

女性主導でリードしていく体位の定番と言えば騎乗位です。騎乗位中は女性が上に跨り、脚を広げて腰を振り、男性を眺めながら攻めていくプレイとなりますが、この体勢は男性目線で下から眺めると女性の全てを見る事が出来ます。正直騎乗位は締め付けを考えると男性はあまり気持ちよくないと言われていますが、それでも下からの長めで視覚的に興奮する事が出来る為に長年人気体位となっているのです。

視覚的に楽しむ事が出来る要因の一つに、女性の裸を下から眺める事ができるという点と、胸を上下に大きく揺れている所を眺めて楽しむ事が出来るという点があります。男性はセックスに視覚的に楽しさを求める生き物ですから、騎乗位はちっぱい女性の方にとっては苦行でもあると言えるでしょう。

男性が求めているのは上下に大きく揺れる胸、しかしちっぱい女性は大きく揺れるという事はありません。騎乗位中はちっぱいを誤魔化す事が難しいので注意して下さいね。

窓の月

あまり聞き馴染みのない体位かもしれませんが、ちっぱい女性の方にとっては天敵となる体位が「窓の月」です。窓の月は測位の一種であり、横向きに寝た女性を男性が後から抱き締めながら挿入するというものです。窓の月で最も興奮する展開は、挿入ピストンをしながら、男性が背後から胸を好きなだけ揉む事が出来るという点です。

そう、問題点はここです。背後から抱き締める姿勢になる窓の月では男性は手持ち無沙汰になり、空いている腕はちょうと女性の胸の位置にありますから、セックス中であれば自然と胸に手が伸びてしまうという訳です。

揉み心地がある豊かなバストを持っている女性であれば、窓の月中も男性が飽きる事なく胸を触らせて上げる事が可能ですがちっぱいだった場合はどうでしょうか。貧乳女性の胸を揉んでも男性は楽しくありません。更に窓の月中は執拗に男性に胸を揉まれる展開になる事が多いので、今まで上手に隠してきたちっぱい疑惑を確信に変えてしまう可能性もあります。その点を考えても、ちっぱいの方は窓の月は行なわない方が良いかと思います。揉まれる事でちっぱいがバレてしまいます。

ちっぱいを誤魔化す事が出来る体位を紹介

貧乳が恥ずかしい!彼にバレたくない!そう思っている方は上記で紹介したように、正常位・騎乗位・窓の月の3つの体位に注意して下さい。ちっぱいである事を誤魔化しながら気軽に楽しむ事が出来る体位は以下で紹介していきます。

いずれも小さい胸が目立ちにくい体位であり、男性の視覚的興奮が別の部位で賄う事が出来ますので、胸に注目が集まりにくいという特徴を持っている体位です。胸が小さくてセックス中に楽しむ事ができないと思っている方は以下で紹介する体位を是非試してみて下さいね!

バック

最も定番かつ、ちっぱいを隠す事が出来るオススメの体位はバックです。エッチの体位ローテーションに必ず含まれているという方も多いであろう人気体位であり、男性も女性も感度が高まり男性は女性の事を支配しているという征服感で視覚的にも高い快感を得る事が出来ると言われています。

バックがちっぱいを隠す事が出来る体位である事は既に周知の事実かと思います。男性からするとバック中に女性に視覚的興奮を覚える部位は背中です。美しく綺麗な背中とお尻を眺めながらバックを行ないますので、バック中は女性のバストを見たいと思う事はまずありえないでしょう。時にはバックをしながら胸を触りたいと思うかもいしれませんが、ちょっと無理な姿勢で苦しくなりますので自然となくなるはずです。

男性はバック中は普段ジックリと眺める事が出来ない女性のお尻を見ているケースが多いです。胸に自信はなくてもお尻には自信があるという方は積極的にバックを行うとちっぱいを隠す事が出来ます。感度の高い体位としても人気の高いものなのでバリエーションに入れていないという方は是非体験してみて下さいね。

碁盤攻め

囲碁を打つ板の事を碁盤と言います。碁盤攻めを今の言葉に言い換えると『立ちバック』です。碁盤位の高さの板に女性が手を置くことでスムーズに行なえるという事でこのような体位の名前になったそうです。自宅に碁盤がある方は少ないでしょうから、膝下くらいのローテーブルやソファ、ベッドなどを活用する事で快適な立ちバックを行う事が出来ます。

こちらも通常バックと同じように、もしくは通常バックよりも更にちっぱいを気にせずに楽しむ事が出来る体位です。立ちバックは男性が挿入している時に抜けないようにするのが難しいと言われていますので、背中やお尻を見ながら挿入にも気をつけないといけませんから男性は胸を気にする余裕がないです。バックから立ちバックという流れに持っていくのが、ちっぱいを誤魔化す事が出来るオススメの体位の流れです。

対面座位

お互いに向き合った状態で座った男性の上に跨る対面座位もちっぱいを気にせずに楽しむ事が出来るオススメ体位です。女性にも男性にも人気の体位である事は間違いなく、密着度が高いのでラブラブエッチ中には必ず取り入れたい体位である事は間違いありません。

対面座位は密着度が高いので男性からすると女性の胸は常に体にくっついているという状態です。見ようと思うと彼女の体をはがさないといけませんので、彼女がくっついていたら彼だってはがそうとはしませんよね。そういう彼の心理もつきながら対面座位中は思いっきり彼に抱きつきながらイチャイチャセックスを楽しむのが良いと思います。

駅弁

女性が男性の首に手をかけて立ちながら行なうアクロバティックな体位。アダルトビデオなどではお馴染みの体位なので、憧れていてやってみたいと思っている男性は思いのほか多い人気体位です。

一見すると女性のバストが露になり、ちっぱいを全く隠す事ができないと思いがちですが実はそうではありません。駅弁は女性が思っているよりも男性は大変です。挿入しているペニスが抜けてしまう恐れもありますので、割とゆっくり胸を眺めながら楽しむ事が出来る男性は少ないのです。

大切なのはその体位を行なっている時に男性が女性のどの部位に注目しているかを考える事です。胸の外に気を取られているのであれば問題ありません。更に駅弁はかなり激しく女性の体が上下に動きますので思っている以上にバストが揺れる効果もあります。よってちっぱいは気にしなくても大丈夫なんです。

立ち鼎

男女が向かい合わせに立ちながら行なう体位で、男性が女性の脚を抱えた上げた状態で挿入するものです。壁際などで行うと効果的で、腕は脇をしめるような感覚で男性の中にまわすのがポイントです。立ち鼎のメリットは何と言っても密着度。バスとを男性に押し付ける事でちっぱいを隠す事ができ、大好きな彼と密着しながら一つになっていると言う興奮を男女共に感じる事が出来ます。ちっぱいを隠す事が出来るオススメ体位ですが、挿入やピストン運動が難しいので練習は必要です。

まとめ

大好きな彼で何度もエッチをしていても女性は自分の胸が小さくてそれがコンプレックスであれば、気になってしまってエッチに集中できなくなってしまうものです。しかしエッチ中に余計な事を気にしていたら心の底から楽しむ事が出来ません。ちっぱいを気にせずに心の底から楽しむ為には、ちっぱいを気にしないで済む体位を是非試してみて下さい。

最もオススメでお互いに興奮度を高める事が出来るのは密着系の体位です。バストを彼に押し当てることでちっぱいを隠す事ができ、男性はバストが当たっている事で興奮を感じる事が出来ます。ちっぱいが気になるという方は是非行なってみましょう!

オトナ悩み