好きすぎて別れるのは何故?特殊な心理状態に陥る5つの理由
UPDATE:2019.09.30

好きすぎて別れるのは何故?特殊な心理状態に陥る5つの理由

別れ・失恋恋愛

大好きな人とは「ずっと一緒に居たい」と思うものですよね。それなのになぜか「別れたい」と思ってしまう…そんな「好きすぎて別れたい」という気持ちに陥ってしまうのは何故なのでしょうか?大好きでずっと一緒にいたいはずの恋人なのに、ふとした時に別れたくて仕方なくなってしまう。矛盾しているように感じるこの気持ちの裏には、実はとても複雑な心理があるのです。

もちろん、中にはこのような感情が全く理解出来ないという人も少なくないはずです。好きな人とはずっと一緒にいる。好きな人でければずっと一緒にいる意味がない。そう思っている人からすれば「好きだから別れる」なんて選択はとてもじゃないけど理解出来ないものですよね。しかし、実際にはこのような理由から別れを決意したカップルも数多く存在しています。お互いに好きなのに別れるカップルには一体どのような心理が働いているのでしょうか?これからこの記事ではそんな特殊な心理について詳しく解説していきたいと思います。

「好きすぎて別れたい」と思っている人はもちろん、そんな経験を過去にしたことがある方、友達から相談を受けた方などなど、このような心理について気になる方はぜひこの記事をチェックしてみてくださいね。

好きだけど別れたい心理に陥る5つの理由

それでは早速これから「好きだけど別れたい」という心理に陥ってしまう理由についてご紹介させていただきたいと思います。1つ1つ詳しく解説していきますので、自分の気持ちや友達の気持ちなどを想像しながらチェックしてみてくださいね。

好きだけど別れたくなる5つの理由その1「嫌われるのが怖い」

大好きな人だからこそ「嫌われたらどうしよう」という気持ちや「嫌われるのが怖い」という気持ちになりますよね。もっと好きになってほしいのに、でも嫌われるんじゃないか…そんな不安を抱えて続けていると、嫌われてしまうのを恐れるあまりありのままの自分でいることが出来なくなってしまいます。

言うつもりじゃなかったことまで言ってしまったり、思っても居ないことを言ってしまったり。本当の自分でいられないことはとても窮屈だし、「なんでこんなことを言ってしまったんだろう」そんなことばかり考えてしまってとても辛くなってしまいます。彼の前に限ったことではなく、本当の自分を出せないということはとても窮屈なことですよね。

嫌われることを恐れてしまうと自分の振る舞いにばかり気持ちが言ってしまい、「こんなことを言ったら嫌われるんじゃないか」と相手が自分にどう思われているのかが気になって気になって仕方なくなります。そして、それが日常化していくとどんどんそれが当たり前になってしまい、泥沼化していきます。

彼のことが好きな気持ちは変わらない…むしろ強くなっていっているとしても、同じように自分を偽ることへの窮屈さも大きくなります。自分を認めることが出来ないというのはとても苦しいことです。このような心理から「別れたい」と別れを選択することもあるようです。

好きだけど別れたくなる5つの理由その2「別れるのが怖い」

毎日大好きな彼と喧嘩もなく、笑顔で幸せな日々を送っているという時でも急に「別れ」を意識すると不安になりますよね。それが一時的なものなら問題ありませんが、未来への不安をどんどん募らせてしまうとそれはどんどん大きくなります。

普段から悪く考えてしまいがちな人や昔のトラウマがある人の場合、このように「幸せだからこその不安」を抱えてしまいやすいです。本当なら未来のことなんて何もわからないし、もしも何か問題が起こったとしても一緒に乗り越えていくことが大切ですよね。しかし、不安が大きすぎて解決策が見えなくなってしまうと、解決よりも来るかもわからない別れのことを騒動して先に「別れたい」と考えてしまいます。

幸せだからこそ、好きだからこそ失うのは恐ろしいものですが想像でしかない未来にばかり目を向けて現実から目をそらしてしまうのはとてももったいないですよね。

好きだけど別れたくなる5つの理由その3「劣等感を抱いてしまう」

イケメンで高身長で勉強ができて夢がある彼氏…誰もや羨む素敵な彼氏ですが、あまり自分に自信がない人からすればそれも劣等感に変わってしまうことがあります。美女と野獣カップルなど、違いのあるカップルは「どうして付き合っているんだろう?」と言われがちですよね。自分は彼に釣り合わないんじゃないか…最初は小さく芽生えただけだった気持ちが、何かのきっかけで膨らんでしまうと大変です。

素敵な彼。それに釣り合わない自分。劣等感は一度陥るとなかなか抜け出せず、ネガティブ思考から抜け出せなくなってしまいがちです。実際は自分にも沢山のいいところがあるのに、それに一切目を向けられなくなってしまい、友達から慰められても「お世辞」で片付けてしまいます。

このような劣等感から彼に嫌な思いをさせるんじゃないか、自分は振られてしまうんじゃないか、もっと素敵な女性と浮気されてしまうんじゃないか…様々な悪い想像をしてしまいます。せっかく素敵な彼と付き合っていても、自分が劣等感の塊になってしまえば辛いばかりで何も楽しくないですよね。劣等感から「好きだけど別れたい」という気持ちに陥ってしまうこともあるのです。

好きだけど別れたくなる5つの理由その4「温度差を感じている」

彼のことが大好きで仕方ないと、周りの女性の影には必要以上に敏感になってしまうこともありますよね。気持ちが大きすぎると、温度差を感じてしまう瞬間も多くなります。「自分はこんなに彼のことが大好きなのに、彼はそうでもないように感じる…」このように思ったことのある人もいらっしゃるのではないでしょうか。愛情は目に見えませんし、価値観も様々。どのように愛情を表現するのかも人によって違います。だからその人の愛情の大きさなんて測ることは出来ないはずなのに、それでも「大好きすぎる」状態になると冷静になることが出来なくなってしまいます。

好きという気持ちは自分ばかりの一方通行だと感じ、付き合っているのに片想いをしているような感覚に陥ってしまうことも。そして、「好き」という気持ちでこんなに苦しんでいるのは自分だけだという思いから孤独感を感じ、更に温度差を感じるうようになってしまいます。気持ちが伝わらないもどかしさ、片想いのように錯覚する辛さなど、様々な辛さから別れたいという心理に陥ってしまうのです。

好きだけど別れたくなる5つの理由その5「すぐに浮気を疑ってしまう」

以前からモテていた彼氏や女友達の多い彼氏と付き合っていると、「もしかして浮気…?」なんて疑ってしまうような瞬間もありますよね。実際には全くそんなことはなかったとしても、一度思い込んでしまうとどうしてもそんな考えが頭から離れなくなってしまいます。

つまらないことで怒ってしまったり、八つ当たりしてしまったり、些細なことが気になって気になって仕方がなくなったり。本当は彼にこんな態度を取りたい訳ではないのに、浮気しているのではないかという不安からついついそんな態度になってしまう。浮気される不安だけでなく、浮気を疑ってばかりの自分への罪悪感も加わって「別れたい」という気持ちになってしまうのです。

好きすぎて別れたいという気持ちへの対処法

「好きすぎて別れる」これも1つの選択ではあると思います。しかし、その選択は本当に正しい選択と言えるのでしょうか?このような気持ちから別れたものの、後になって激しく後悔しているという女性も少なくありません。

そんな風に後悔してしまうことのないように、ここからは「好きすぎて別れたい」という気持ちへの対処法についてご紹介させていただきたいと思います。「好きすぎて別れたい」という思いを抱えて苦しんでいるという人は是非参考にしてみてくださいね。

気持ちを打ち明ける

自分だけで気持ちを抱え込んでしまうと冷静になることが出来ないため、間違いも起こりやすくなります。自分が「好きすぎて辛い」という気持ちでいることを彼に打ち明けてみましょう。付き合っているという関係は自分一人のものではなく、二人のものです。

素直に相談してみることで彼の気持ちもわかり、そしてもう「自分だけで抱えている気持ち」ではなくなります。もしかしたら気づいていないだけで、彼も同じような劣等感や不安などを抱えているかもしれません。悩みを共有し、一緒に解決していくことが出来るように行動できればそれをきっかけにして二人の関係はよりよいものになっていくのではないでしょうか。

好きでいる辛さと失う辛さを比較する

好きでいることと、彼を失うことではどちらが辛いでしょうか?「好きすぎて別れたい」という状況に陥ってしまっているときは冷静さが失われてしまっているため、自分が本当にしたい選択ではない選択を選んでしまうことになる可能性もあります。

別れてしまった後で後悔しないためにも好きでいることによる辛さと失う辛さについてしっかり考えておくようにしましょう。

自分の時間を増やす

彼のことばかりになってしまうからこそ「好きすぎて別れたい」という気持ちに陥ってしまうことになります。そんな時は、自分の時間をもっともっと増やすようにしてみましょう。一人で旅行をしたり、映画を観たり、本を読んだり。友達や家族と過ごすのもいいでしょう。一人になるとどうしても彼のことを考えてしまうという人は一人にならず、誰かと一緒にいるようにするのがおすすめです。

また、劣等感を払拭するためにも自分磨きをするのもおすすめです。劣等感も軽減され、更に自分をより美しくすることが出来ますよ。

まとめ

好きすぎて別れるという心理と対処法について、いかがでしたでしょうか?特殊な心理状態ではありますが、一旦冷静になることでこのような気持ちに対処することも出来ます。後悔することの無いよう、正しい選択をしてくださいね。

別れ・失恋恋愛