押しかけ女房は結婚への近道?男性の本音と成功させるコツ5つ!
UPDATE:2019.07.17

押しかけ女房は結婚への近道?男性の本音と成功させるコツ5つ!

カップル恋愛

大好きな彼とずっと一緒に居たい。いずれは結婚も…そんな風に思っている女性もきっと多いですよね。でも、彼がなかなか煮え切らない態度を続けているためやきもきしてしまう。そんな風に悩んでしまっている人もとっても多いんです。グイグイ行くタイプの女性を「押しかけ女房」なんていいますが、女性みんながグイグイ押しかけ女房出来る訳ではありませんよね。しかし、そんな押しかけ女房的な女性がより早く結婚して幸せを掴んでいるというのも事実。煮え切らない彼氏の場合、女性がちょっとばかり強引になるということも必要なのかもしれません。

というわけで今回は、そんな押しかけ女房についてご紹介させていただきたいと思います。今付き合っている彼氏や片想いをしている相手に対して「押しかけ女房」的なアプローチをしてみたら、もしかしたら上手くいくかもしれません。男性がなかなか煮え切らない態度を取っているという場合、思い切って女性の方からアタックするのも有効な方法なんですよ。

とは言え一体「押しかけ女房」というのはどんな女性のことを指すのか、どんなアプローチをすればいいのかわからないという女性もきっと沢山いらっしゃいますよね。また、押しかけ女房的なアプローチは失敗してしまうとただ迷惑な人になってしまいます。そうならずに素敵な押しかけ女房になるためにはどうしたらいいか?そのコツについてもご紹介させていただきますので、是非この記事を参考にしてみてくださいね。それではご紹介させていただきたいと思います!

押しかけ女房って?

そもそも「押しかけ女房」の言葉の意味を何となくしか知らない…そんな人が大半ではないでしょうか?押しかけ女房という言葉は現代だけではなく、かなり昔から合うr言葉です。押しかけ女房とは言葉の通り、男性や男性の家族の許可を取らずに押しかけて、同意無しでその家に住み着くという意味です。これだけ聞くとかなり迷惑なように思えますよね。ただ、実際彼の実家に押しかけるわけではないので、この意味とは少しニュアンスが変わってくると思います。

そして押しかけ女房のもう一つの特徴として「男性の家族に反対されても屈しない」ということがあります。周りの意見に流されず、その男性と絶対に一緒になりたい、幸せになりたい。そんな強い意思を持っている女性でもあるのです。「草食系男子」という言葉が流行したことからもわかるように、現代社会では自己主張しない、どちらかと言うとひ弱な男性もいようです。つまり、現代社会だからこそこのような強気な女性、押しかけ女房は歓迎される傾向にあるんです。

男性は押しかけ女房をどう思ってるの?

気になるのが実際に男性が「押しかけ女房」についてドウ思っているのかということではないでしょうか?実は、そんな押しかけ女房について調査したアンケートがあります。「グイグイ来る押しかけ女房のような女性からのアプローチについてどう思いますか?」という質問に、男性の70%が「いいと思う」、30%が「悪いと思う」と回答しているんです。なんと7割もの男性が女性からグイグイ来られることを好意的に感じているようです。

これは「押しかけ女房」になりたいと考えていた女性からしても意外な結果だったのでしょうか?なかなか自分から前に進むことが出来ない男性の場合、むしろ女性からのアプローチは嬉しく思うようですね。

【いいと思う派の意見】

・「相手が迷惑に感じていないのならば」(36歳/建設・土木/技術職)
・「きっかけがないとなかなか前には進めないから」(38歳/通信/技術職)
・「奥手だから」(28歳/自動車関連/技術職)
・「自分に好意があるということはうれしいから」(28歳/情報・IT/技術職)

・「気持ちが伝わるから」(29歳/自動車関連/事務系専門職)
・「結婚を迫られるよりはいい」(32歳/商社・卸/営業職)
・「実際に同棲してから判断すればいいと思うから」(28歳/情報・IT/技術職)
・「自分は嫌だけど、いいと思う」(36歳/情報・IT/技術職)

引用元:押しかけ女房!? 男性が彼女からグイグイ来て同棲することをどう思う?⇒70%が〇〇と思う!

いきなり結婚を迫られるのでは引いてしまうものの、まずは同棲してみて相性を確かめたい、結婚前の準備期間としたいという男性も意外に多いようです。また、素直に女性からの気持ちが嬉しいという男性も多いようですね。さらに「奥手だから」など自分からグイグイ行くことが出来ない男性の場合、女性の方からグイグイ来て貰えると嬉しいと思うようです。押しかけ女房的な行動を前に進むきっかけの一つとして捉えてくれているのは嬉しいですよね。

押しかけ女房を成功させるコツ5つ

そんな、実は男性も歓迎しているですが、やり方を間違ってしまうと「重すぎる」「さすがに迷惑」「勝手過ぎる」など悪い印象を与えてしまうことに。相手に対して失礼になるんじゃないか、迷惑だと思われないか、結果的に自分も彼氏も嫌な想いをするんじゃないか…などなど、女性の方もきっと不安がつきものですよね。

しかし、それはやり方次第なんです!押しかけ女房を成功させるコツをしっかり押さえて行動することで彼に迷惑がられるどころか感謝され、幸せな日々を過ごしていくことが出来るようになりますよ。

押しかけ女房を成功させるコツその1「料理上手になる」

まず、押しかけ女房になるなら絶対に覚えておきたいのが料理です。彼の部屋に押しかける、つまりお世話になるわけですから、家事や料理が出来た方がいいに決まっています。「男性の胃袋を掴む」ということの大切さは昔からいわれていますよね。そのため、この料理上手になるということは押しかけ女房になるコツの中でも最も重要なことと言えるでしょう。彼とケンカしてしまった時も美味しい料理を振る舞ってあげればそれをきっかけにして仲直りすることが出来ます。しかし、ケンカ中に激マズ料理を出してしまったらどうなるでしょうか?「なんでこんなマズイもん作るんだよ!」とまた新しいケンカの火種になってしまいかねませんよね。

仕事で疲れて帰ってきたとき、家には大好きな彼女が居て、温かい料理を作って待ってくれている。男性にとって癒やしでしかありませんよね。特に自炊が一切出来ない男性の場合、外食やコンビニ弁当、コンビニのパンやおにぎりなどが当たり前です。手料理の味に慣れていない男性ほど料理上手な押しかけ女房をありがたがってくれることでしょう。彼が「こういう味付けが好きだな」と話したらそれを覚えておいて、「◯◯くんがこういうの好きだって言ってたから作ってみたよ」と言って料理を振る舞えば二人の絆もより深まっていくのではないでしょうか。

押しかけ女房を成功させるコツその2「褒める」

押しかけ女房になったら、彼のことを褒めてあげましょう。長く付き合っているカップルの場合、どうしても一緒に過ごした時間が長いだけお互いのことを理解したと思ってしまいがち。でも、人間は本当は自分のことすらちゃんと理解することは出来ていないといわれています。それなのに他人のことを全て理解するなんて到底ムリな話ですよね。「話さなくてもわかる」「言葉にしなくてもわかってくれる」このような信頼関係に基づく感覚は良いものでもありますが、それに甘えて普段から何も口にしないでいると、全く相手に伝わらなかったり、すれ違いが起きてしまっていたりします。

長く一緒に過ごした関係だとどうしても照れくささもありますが、だからこそしっかり思っていることを言葉にして伝えてあげるようにしましょう。誰かから褒められるというのは嬉しいことですよね。落ち込んでしまっている時、自信を失ってしまっている時。そんな時は自分で自分のことを認めてあげることができなくなってしまっている時です。「俺ってなんてダメなんだろう」「これだから俺は何をやってもダメなんだ」「俺ってどこもいいところがないな」こんな風に自信を失ってしまっている彼を褒めてあげることで、あなたは彼にとってかけがえのない存在になることでしょう。

くれぐれも注意してほしいのは、ダメ出しばかりしたり相手の悪いところを指摘するのではなく「褒める」ということ。相手の凄い部分、素敵な部分を見つけてそれを教えてあげるようにしましょう。明らかにお世辞とわかる大袈裟な褒め方はダメですが、あなたが素直に素敵だなと思ったところを彼に伝えてあげてくださいね。

押しかけ女房を成功させるコツその3「自分磨き」

押しかけ女房をして、彼と同棲することになったら毎日が楽しくて仕方がありませんよね。「今日はどんなメイクにしようかな」「下着はどうしよう?」「可愛いパジャマ買っちゃった!」などなど、ワクワクして毎日過ごすことになるでしょう。しかし、それも時間が経ってきて慣れてしまうと自分磨きをしなくなってしまう女性も実は多いんです。

そうなってしまうと彼はあなたにどんどん魅力を感じなくなってしまいます。彼はいつまでも綺麗なあなたで居てほしいのです。変わらないということは大切なことでもありますが、それが「向上心を無くしてしまっている」という状態なら話は別です。押しかけ女房をしたばかりの頃はもっと努力していたはず。いつも綺麗なままでいるためにも自分磨きを怠らないようにしましょう。

押しかけ女房を成功させるコツその4「尽くしてあげる」

あなたの方から彼の家に押しかけた訳ですから、彼に尽くしてあげましょう。ダラダラダラダラしていて何もしないのでは「俺は一体なんでこの子を受け入れてしまったんだろう」と思われてしまいます。「この子が来てくれてよかった」と思ってくれるよう、最低でも家事はやってあげるといいでしょう。

押しかけ女房を成功させるコツその5「うるさく言わない」

一緒に住むと悪い部分も見えてきますよね。しかし、あれこれうるさく言ってしまうと途端に一緒にいることに息苦しさを感じてしまうようになります。何かどうしても伝えたいことがあるとしても、一旦冷静になって伝え方に気をつけつつ伝えるようにしましょう。

まとめ

押しかけ女房を成功させるポイントについていかがでしたでしょうか?押しかけ女房は結婚への近道になるとも言われており、なかなか煮え切らない彼との関係を発展させるにはおすすめの方法です。素敵な押しかけ女房になってくださいね!

カップル恋愛