彼氏がデブ過ぎて魅力を感じない…痩せさせる7つの方法を伝授!
UPDATE:2019.11.15

彼氏がデブ過ぎて魅力を感じない…痩せさせる7つの方法を伝授!

カップル悩み

付き合ったばかりの頃はスリムでかっこよかった彼氏が付き合っていくうちにどんどん太ってしまって、全く魅力を感じなくなってしまった…。そんな風に悩んでしまっている女性は実はとても多いんです。幸せ太りだと思うと嬉しいと思う反面、あの頃のかっこいい姿に戻ってほしいなと思う気持ちもありますよね。少しぽっちゃりになったくらいならまだしも、明らかに「デブ」と言えるレベルまで太ってしまったのでは外見だけでなく健康面から考えても悪影響は大きいです。

太ってデブになってしまった彼氏のことをそれでも変わらず愛せる人ももちろん存在しています。だから、彼氏のデブを受け入れることが出来ない自分はおかしいのではないか?性格が悪い?心が狭い?など、悩んでしまっている人もいるでしょう。

友達に「太ったくらい別にいいじゃん!」と言われてもどうしても太っている彼氏のことを愛せない…それは仕方のないことです。「生理的に無理」ということがありますが、それは誰しも同じな訳ではなく、人によって「絶対無理」と思うポイントは違っています。デブの彼氏がいやだなぁと思ってしまう人は心が狭い訳ではなく、どうしても生理的にデブを受け付けないというだけ。嫌なものは仕方ありませんよね。

しかし、悩んでいるということは彼氏がデブということが許せないだけで、まだ彼氏のことが大好きだという証拠でもありますよね。愛しているからこそデブを卒業して、出会った頃のような体型に戻ってほしい…今回はそんな風に悩んでしまっている女性のために彼氏を痩せさせる方法についてご紹介させていただきたいと思います。

デブ過ぎる彼氏を痩せさせる7つの方法

外見が全てではないものの、やはり見た目が魅力的なことに越したことはありませんよね。出会った頃が素敵だったら尚更、太ってしまった時の幻滅度は大きいもの。最近マンネリ気味だなと感じてしまっているカップルも、痩せたり、ボディメイクする事で新鮮さを感じることが出来、マンネリ解消につながることがあります。

「デブすぎる彼氏が嫌!」と思う度合いは人によっても違うかと思いますが、デブは見た目が良くないだけでなくとにかく身体に悪いです。様々な病気のもととなる可能性があることを考えると、ダイエットすることは沢山のメリットがあることでもあります。この機会にデブ過ぎる彼氏に痩せてもらいましょう!

方法その1「太ったことを自覚してもらう」

まず大切なのは、太ったということを彼氏に自覚してもらうことです。あなたは彼氏が太ったということを大いに自覚しているかもしれませんが、彼氏は自分の身体のため太っているということを自覚することが出来ていないかもしれません。多くの場合、一時期に急激に太ったという訳ではなく、時間をかけて徐々に太る事が多いですよね。このような場合は太ってしまっている自分の身体の状態に慣れてしまっているため、そもそも「太っている」と意識することがないのです。

自分で「太っている」と思わなければ、痩せようとは思いません。彼氏に痩せようと思ってもらうためにはまずは太ったことを自覚してもらうことが欠かせません。

一体どのようにして彼氏に太ったことを自覚してもらうのがいいかはその彼氏の性格などによっても異なりますが、ストレートに言って受け入れてくれそうな彼ならばストレートに「太ったね!痩せてた時の方がかっこよかったな」や「ちょっと太り過ぎじゃない?身体が心配」などという風に伝えれば「俺は太っているんだ」と気づいて、ダイエットを始めるきっかけになるかもしれません。

ストレートに言うと怒ったり、落ち込んだりしてしまうという彼の場合は細身の服を着せたり、体重計や体脂肪計を買ったりして上手く自分の身体の変化に気付かせるのがいいでしょう。

気をつけたいのは、決して罵ったり非難したりするようないい方にはしないことです。そのような言い方をしてしまえば彼もむっとするでしょうし、喧嘩に発展してしまいかねないためくれぐれも注意しましょう。

方法その2「痩せている頃の写真を見せる」

痩せている時のカッコイイ彼氏の写真を見せるのも効果的です。彼女から指摘することで彼氏を怒らせてしまいそうだなと思ったら、さり気なく昔の彼氏の写真を見せたり飾ったりしてアピールするのもいいでしょう。

今の彼氏は、太っている自分の状態を受け入れることが出来ないのかもしれません。「痩せようと思えばいつでも痩せられる」「ダイエットが必要なほどではない」「ちょっと食べすぎが続いているだけ」など、自分で太っていることを自覚しないようにしているのです。

しかし、そんな彼も今のブクブクのぶよぶよに太った自分の姿と、昔のスリムなイケメンの自分の姿を見れば「今の自分はデブなんだ」と自覚することが出来るはずです。今の彼氏をけなすのではなく、昔の写真を見て「かっこいい!」と言うのがポイントです。「俺も痩せればかっこよくなれるんだ」と彼氏に思わせてあげるのです。

方法その3「食事の管理をする」

そもそも太るということはつまり、食べすぎか太るようなものを食べているということです。普段の彼の食事の様子はどうでしょうか?偏っている食生活を正すことで彼を痩せさせることが出来ます。

あなたがカロリーやバランスを考えた美味しい料理を彼に食べさせて、食事を管理してあげることは彼を痩せさせるための近道になることでしょう。一緒に住んでいたり頻繁に彼の家に足を運んでいるというカップルならかなり食事の管理はしやすいと思います。そうではないなら、たまにお弁当や夕食を作ってあげたりして彼の身体を気遣ってあげるといいでしょう。そうすれば彼氏も彼女が心配してくれているということに気づくはずです。

ただ、彼氏の食の好みもあるはずです。痩せさせるために急に野菜ばかりの食事になってしまうと嫌がられてしまうかもしれないので、工夫しながら食事の管理を行っていきましょう。もしもお菓子が大好きな彼氏の場合、全てを一気に取り上げてしまうと大きなストレスになってしまうかもしれないため、たまにはお菓子オッケーの日を作るといいでしょう。

方法その4「痩せたら褒める」

食べるのが大好きな彼氏の場合、どうしても食事を制限されるとストレスが溜まってしまいます。誰だって自分の好きなことを制限されるのはいい気持ちがしませんよね。

だからこそ、彼氏が痩せたなと思ったらしっかりと褒めてあげるようにしましょう。「良い感じだね!」「かっこいい!」などと褒められれば、彼も嬉しくなって「もっとダイエットを頑張ろう」と思えるはずです。

「筋肉がついてきた」「顔周りがすっきりした」など、より具体的に褒めてあげると彼氏もその変化を実感することが出来て効果的です。ダイエット中でも、なかなかすぐには自分で痩せたことを実感出来ないものです。人から言われることで「俺はちゃんと痩せてるんだ」と実感することが出来ます。

あまりにわざとらしい大袈裟な褒め方だったり、以前の彼氏をけなすような褒め方はしないようにくれぐれも気をつけてくださいね。

方法その5「まずは自分がダイエットを始める」

彼氏がダイエットをする気配がない…そんな時はあなたの方からダイエットを始めてみるのがいいかもしれません。ダイエットとは言っても、痩せる必要がなければ筋トレや食事管理、運動やマッサージなど美しいプロポーションになるための努力や、より健康な身体を手に入れるための努力でも構いません。

彼氏をイケメンにするだけでなく、自分も美しくなれてしまうなんて一石二鳥ですよね。どんどん美しく魅力的になっていくあなたを見ていたら、彼氏も不安になって「俺も真剣にダイエットしないと」「このままじゃ捨てられるかもしれない」と思ってくれるきっかけになるかもしれません。

方法その6「一緒にダイエットをする」

海外ではカップルで一緒に行うカップルダイエットが流行して話題になったこともありました。彼氏がちょっとダイエットに興味を示しているようだったら、一緒にダイエットをしてみましょう。一人だとどうしても自分に甘くなって挫折してしまいがちなダイエットも、誰かと一緒に行うと競争相手がいるため続けることが出来るんです。

カップルでダイエットをしていれば食事やデートのときもどちらかだけに気をつかわないといけないこともありますし、一緒に変わっていく身体の変化を見てダイエットを楽しむことが出来ます。デートも今まではインドアやショッピングが中心だったのをハイキングやスポーツなどをしたり、ダイエットはいくらでも楽しみながら行うことが出来ます。ヘルシーな食事はダイエット効果があるだけでなく、健康にも美容にも非常にいいものです。彼氏と一緒になってダイエットを続けていくことで、あなたも前以上に美しく魅力的になることが出来るはずですよ。

頑張ったご褒美には彼氏と一緒に美味しいものを食べに行くというのもいいかもしれませんね。

方法その7「痩せなきゃ別れる宣告」

何をしても彼氏が痩せない…そんな風に追い込まれてしまった場合には「痩せなきゃ別れる」と宣言してみてもいいでしょう。ただし、彼氏の性格によっては「なら別れる!」となって別れに繋がってしまうこと考えられるため、これはあくまで最終手段。太っている彼が本当にいやで、別れすら視野に入れて考えている場合はこのように伝えるしかないかもしれません。

まとめ

デブの彼氏を痩せさせるための方法、いかがでしたでしょうか?出来るなら彼女の方から何も言わずに自分で気付いて痩せてほしいものですよね。しかしなかなか自分から痩せようとしてくれない彼氏なら、彼女の方からきっかけを作ってあげましょう。

あなたもボディメイクをしたいなと考えていたのなら、彼と一緒に目標を作って一緒に行動すると楽しくボディメイクやダイエットを続けていくことが出来るはずですよ。

カップル悩み