ビジネスホテルでセックスをする時の5つのメリットとデメリット
UPDATE:2019.08.23

ビジネスホテルでセックスをする時の5つのメリットとデメリット

オトナカップル

ラブホテルじゃなくあえてビジネスホテルでセックス人が増えているのをご存知でしょうか?ラブホテルの明らかにセックスします!という感じが恥ずかしくて苦手という人も多ビジネスホテルを選ぶ人もいるようです。

この記事ではラブホテルではなくビジネスホテルでセックスをする時のメリットを5つとデメリットを5つご紹介します。比べてみてどっちがいいか考えてみてはいかがでしょうか?またデメリットの対策も一緒に考えているで是非最後まで読んでみてください♪

そもそもビジネスホテルってセックスしてもいいの!?

結論から言えば問題ありません。もちろん迷惑行為になるようなことはダメですが、2人で泊まりに行った時はその気がなくてもそういう流れで…ということもありますよね?最近ではビジネスホテルの数も増えており、競争も激しくなってきました。ポイントが付くところもあるのでラブホテルを利用するよりも良い場合もありますね。メリットについては下で沢山紹介しているのでこの辺にして。

サラリーマンが出張先でとか、旅行でとかビジネスホテルを利用することは結構多く、色々な人が利用しています。セックスをしても問題はありませんが周りへの配慮も必要になりますね。

注意点としては「ラブホテル」ではないということを忘れないことです。プレイによっては部屋が汚れることもあると思いますが、ビジネスホテルの場合は弁償を求められることもあります。節度を持ったプレイを心がけましょう。

ビジネスホテルでセックスをする5つのメリット

まず最初はビジネスホテルでセックスをする時のメリットをご紹介します!いつもラブホテルしか利用しないという人もメリットを見てビジネスホテルを利用してみはいかがでしょうか?

メリットその1:周りの目が気にならない

メリットその1は「周りの目が気にならない」です。ラブホテルだと入っていくのを見られるのは恥ずかしいという人もいると思います。影になっていたり、見えにくくなっていたりもしますが、見られている不安はあると思います。

また中で他のカップルに遭遇するのも嫌ですよね?しかしビジネスホテルならセックス目的とは思われないのでその心配がありません。入っていくのを見られても「恥ずかしい」という気持ちにはならないと思います。

建物内で人と会うこともあると思いますが、全く普通のことなので、ラブホテルに抵抗がある人にオススメとなっています。また出入りが自由なので、チェックインした後も外出可能なことも嬉しいメリットですね。

メリットその2:いつもと違う雰囲気にドキドキする

メリットその2は「いつもと違う雰囲気」ということです。ラブホテルのなんか怪しい雰囲気も悪くはないですが、全くそんな感じがしないただのホテルはいつもと違った雰囲気に思うはず。お互いの家やラブホテル以外の選択肢はあまり考えない人も多いと思いますが、たまにはビジネスホテルでセックスを楽しんでみてはいかがでしょうか?

また女性から誘いやすいというのもあると思います。「止まっていく?」とラブホテルの前でいうのは恥ずかしいですが、ビジネスホテルの前なら少しは言いやすいと思います。ビジネスホテル=セックスにはならないのは良いことですよね。

メリットその3:予約ができる

メリットその3は「予約ができる」ということです。ラブホテルでの予約はほとんどありませんが、ビジネスホテルは事前に予約することができます。また最近はスマホですぐに予約できるのでスムーズに入ることができます。

「いざラブホテルについて入ってみたら満室だった」という経験をしたことがありませんか?都会ならすぐに別のホテルが見つかるかもしれませんが、そうじゃないなら大変ですよね?せっかく盛り上がった気持ちが冷めてしまうことも。また何度も出入りすることになるので恥ずかしさも倍増です。

メリットその4:駅近くが多い

メリットその4は「駅近くが多い」ことです。車なら関係ないかもしれませんが、電車移動なら駅に近い方が良いですよね?基本的に外観を崩してしまうラブホテルは駅から遠い場所にあります。しかしビジネスホテルは駅の近くに必ずと言って良いほどあると思います。

そのため交通の便は圧倒的にビジネスホテルが有利ですね。中には駅と繋がっている所もありますね。また出入りが自由で駅近くとなれば美味しいお店もきっとあると思います。というか選択肢が多いですね。2人で美味しい食事を楽しんでそのまますぐにホテルに行くことができるは大きなメリットでしょう。きっと楽しい夜になるはずです。

メリットその5:お泊り気分を味わえる

メリットその5は「お泊り気分を味わえる」ことです。ラブホテルだと「泊まる」という感じではなくあくまでもセックスが目的という感じになってしまいます。しかしビジネスホテルだと泊まることが目的でその延長でセックスをする感じになります。

何が違うの?と思うかもしれませんが意外と気持ち的には違ってきます。普段ラブホテルに行く時の「セックスする感」が嫌いな人はきっとわかると思います。先ほども言いましたが違う雰囲気で新鮮な気持ちでセックスを楽しむことができると思います。

ビジネスホテルでセックスをするデメリット

5つのメリットを紹介しましたが、今度はデメリットについても紹介していきます。ラブホテルってちゃんとしてるなと感じることもあると思いますが、対策についても一緒にまとめているので是非チェックしてみてください♪

デメリットその1:壁が薄い

デメリットその1は「壁が薄い」ことです。もちろん厚くなっているホテルもありますが、ラブホテルの様に完全な防音対策がされていないところが多く存在します。そのため大きな声を出してしまうと隣の部屋からの苦情が来るときもあります。

またかなり薄い場合では隣の部屋のテレビの音や笑い声、もしかするとセックスの音が聞こえてきて萎える時もあります。部屋の中にいると気が付かないかもしれませんが、廊下にいると意外と声が聞こえる…という時もあります。

自分たちは気にしないという人達も周りの迷惑になる時があるのでできるだけ声を小さくする必要がありますね。そういうプレイに興奮する人はメリットになると思います。またタオルで口を塞ぐなどすれば、苦情が来るほどの声は出ないと思います。

デメリットその2:お風呂が狭い

デメリットその2はお風呂が狭いことです。ラブホテルのお風呂はかなり大きく作られており、2人で入ることも可能ですがビジネスホテルでは厳しいと思います。無理やり入って出れなくなったという話もあるほどです。

またシャワーだけということも珍しくないので2人でお風呂を楽しみたい人にはデメリットですね。

しかし最近は混浴はないにしろ大浴場の温泉があるようなビジネスホテルも多くあります。一緒に入れないにしろお風呂を楽しめるホテルはあるので是非探してみてください!

デメリットその3:コンドームがない

デメリットその3は「コンドームがない」です。ラブホテルではあらかじめ用意されているので拘りさえなければ問題なく使うことができます。しかしビジネスホテルはセックスを目的としてないのでいざその時が来て「無い」ということもあり得ます。

そうなると外に買いに行く必要があるので、気持ちが冷めてしまうことも。もしビジネスホテルに行く時は事前に用意するようにしましょう。彼氏に頼んでおくのも良いですがもしものためにあなたも用意しておくと良いと思いますよ。せっかくの楽しい夜なので水を差さないようにしましょう。

デメリットその4:料金が高い時がある

デメリットその4は「料金が高い時がある」ということです。もちろんラブホテルとは違い「休憩」はないので全てが宿泊になります。2人分になると結構高くついてしまうので、頻繁には利用できないかもしれません。

安いイメージもあるかもしれませんが、一人だと値段はそこまでいきませんが2人分になるので高くなるので。対策とは違うかもしれませんが、ポイント制度をやっていたり、アプリで安くなることもあるので長い目でみて考えると良いかもしれません。頻繁行っても面白くないのでたまに行くようしましょう。

デメリットその5:フロントで人と会う

デメリットその5は「フロントで人と会う」ことです。ラブホテルだと入り口に従業員がいる場合もありますが、顔は見えないことが多くあります。しかしビジネスホテルの場合、チェックアウトの時に従業員の方と会いますし、普通に廊下などですれ違うこともあります。

セックスを楽しんだ後だと少し恥ずかしいような気まずいような感じがしてしまいますね。そんな時はチェックアウトは彼に任せて自分は先にホテルを後にしても良いかもしれませんね。必ず2人揃ってフロントに行く必要はないのです。外で待っていれば問題は解決できます。

まとめ

今回はビジネスホテルでセックスする時のメリットとデメリットを5つずつご紹介しました!メリットとになることも沢山ありますね。中でも予約ができることは大きなメリットだと思っています!クリスマスなどのイベントの時はラブホテルは満室になることが多いですが、そんな時はあらかじめビジネスホテルを予約しておいても良いかもしれませんね。

またデメリットも多くあることが分かったと思います。普段利用しない時は気にならないかもしれませんが、セックスをするとなると壁の薄さは意外と気になります。「あ、ラブホって防音凄いんだな」と感じるはずです。元々声が大きく出てしまうような人は特に気になってしまうかも。しかし対策することもできると思うので一度試してみてはいかがでしょうか?

他の利用者が不快に思わないような配慮は忘れずにすれば、いつもとは違うドキドキの夜を楽しめると思います。思い出に残るような素敵な時間を過ごしてみてください♪

 

オトナカップル