彼氏の服装が超ダサい!指摘する?しない?オシャレ変身術5つ
UPDATE:2019.06.26

彼氏の服装が超ダサい!指摘する?しない?オシャレ変身術5つ

カップル

スーツがビシっと決まってカッコイイ大好きな彼氏。でも、肝心のデートの時の私服がダサすぎて衝撃!そんな男性も中にはいるんです。ダサさも個性。だんだんとそのダサさも「ダサかわ」なんて可愛く見えてくる場合もありますが、それでもやっぱり大事なデートの時くらいはかっこよく居てほしい!そんな風に彼氏の服装のセンスについて「ダサすぎて…」と悩んでいる女性が多いんです。

ファッションに全く興味がないタイプのダサ彼氏から、逆にファッションに気合を入れすぎて完全にから回ってしまいおかしなことになっている彼氏まで。今回は服装が個性的を通り越して「ダサイ」状態にまで達してしまった彼氏にダサさを指摘する?しない?ということから、そんな彼氏をオシャレに変身させるための方法を5つご紹介させていただきたいと思います。ダサイのはあなたの彼氏だけじゃない!というわけでこれから詳しくご紹介させていただきたいと思います♪

そもそも女性が思う「ダサイ」ファッションって?

まずは一体世の中の女性はどのようなファッションについて「ダサイ」と思っているのかどうかが気になりますよね。ファッションだけでなく、センスや好みは人それぞれです。誰かがダサイと思った物が誰かは最高にカッコイイと思っていることもあるわけです。それが一般的な理解の範疇を越えてしまうことで「ダサイ」という認識になってしまうわけなので難しいところですが…

それはともかくとして、世の中の女性はこんなファッションをダサイと思っているようです。

  • 全身ブランド物の服やアクセサリーのコーデ
  • アクセサリーをジャラジャラ付けすぎ
  • 年相応じゃない
  • 服のサイズが合っていない
  • トップスをズボンにインしている
  • 中学生が着るような柄物やプリントの服

まだまだありそうですが、多く挙げられるのはこの辺りでしょうか。あなたの彼氏はこの中のどれかに当てはまっていましたか?また、あなたが「ダサイ!!」と思わず叫んでしまうような服装はあったでしょうか。上を服装を見ると、基本的にはダサイのは服そのものが悪いわけではなく、着こなしに掛かっているということがわかってくると思います。同じダサイ服でもベッカムが着れば「あれ?かっこいい?」なんてマジックが起きる訳ですから、多くの場合、服に罪はないのかもしれません。サイズやコーディネートって本当に大切ですよね。

「ダサイ!」彼氏に指摘する?しない?

彼氏のことをダサイと思っている人は沢山いるということがわかりましたが、そんな人たちは彼氏に「ダサイ!」と指摘しているんでしょうか?それともダサイとは思いつつもそんな気持ちをそっと胸の奥にしまっているのでしょうか?

「彼氏に指摘したい…でも言えない…みんなはどうしてるんだろう?」そんな女性が多く、実はアンケート調査が実施されたこともあるんです!あるアンケート調査で女性に「彼氏の服装がダサすぎたらどうする?」と質問したところ、なんと57%の女性が「指摘する」と答えたんです!残りの42%の女性は「指摘しない」と回答しているものの、なんと半数以上の人がダサイと指摘するというのはびっくりな結果ですよね。

指摘すると答えた人の意見

指摘すると答えた人は、こんな理由から彼氏にダサイことを指摘すると決意しているようです。

  • 「ちょっとくらいならいいけど、流石に毎回ダサすぎると言いたくなる」
  • 「考えられないくらいダサかったので」
  • 「一緒に歩くのが嫌なほどダサかったから指摘しました」
  • 「いつ見ても彼のことを『素敵だな』と思いたかったので」
  • 「本気でいうと傷つけそうなので、冗談っぽく『ほんとダサイ!』と言ってさり気なく指摘している」
  • 「年上でおじさんっぽい人なので遠慮なくダサイと言いまくってる」

みなさんどうやら色んな方法でダサイことを指摘しているようです。ここからわかるのはやっぱり彼を傷つけないように気を使っていることですよね。彼の性格によってははっきりダサイと伝えると深く傷つけてしまうことになるので、その辺りはしっかり気を使ってあげた方が良さそうです。逆に、ファッションにあまり興味がないという場合はバンバン「ダサイ」と指摘しても「じゃあ服選んでくれる?」となって一件落着という場合も。

指摘しないと答えた人の意見

それでは逆に、指摘しないという人の意見も聞いてみましょう。

  • 「傷付けそうで怖い」
  • 「ダサイけど、本人が好きで着てるなら別にいい」
  • 「不潔じゃなければ別に服は何でもいい」
  • 「ファッションにこだわっているみたいなので下手なことは言えない。ただ、本気でダサイ…」

やっぱりダサイって言いたいけど彼を傷つけてしまいそうだから…という女性は多いようです。ナイーブな彼だったりするとちょっとした事でも大きなショックを与えてしまいそうで心配になりますよね。また、ファッションにこだわりがあるけどダサイという場合はかなり言いにくいパターンなのではないでしょうか?

どんなにダサくても好みは人それぞれという意見も多くありました。確かに、彼がダサイからと言って自分のファッションまでダサくなる訳ではないですもんね。彼も自分も好きなものを着ればいい、ということですよね。

彼氏をオシャレに変身させよう!5つの変身術

なんとか彼氏をオシャレにさせたい!という人のためにこれから変身術をご紹介させていただきたいと思います。彼氏にダサイと指摘するつもりがあってもなくても、お試し程度に彼に変身してみてもらっても楽しいかもしれません。

それではこれから彼氏をオシャレに変身させるための方法をご紹介していきたいと思います!彼にもっとオシャレになってほしい、そう思っている人は是非参考にしてみてくださいね。

彼氏をオシャレに変身させる方法その1「好みの洋服をプレゼントする」

彼氏に「服装がダサイから他の服を着てほしい」なんてことは言えないですよね。そんな時はあなたの方から、彼氏に着てほしいと思っている好みの洋服をプレゼントしてみましょう。「あなたに似合うと思ったんだ」とプレゼントすればさすがの彼も着ないわけにはいきません。あまりにも彼の好きなテイストと異なっていると喜んでもらえないかもしれませんが、彼が好きそうなテイストも少し入った服を選べば彼も喜んで着てくれるかも!

基本的には自分が「ダサイ!」と特に思っている服を(トップスならトップス、ボトムスならボトムス)をプレゼントするのがいいと思いますが、今は大量生産の時代なのでユニクロやGU、H&Mなどで手軽にトータルコーディネートをすることも出来ます。彼にこんなスタイルをしてほしい!というファッションがあればあなたがトータルコーディネートしてプレゼントしてあげるのもいいかもしれませんよ。

ただし、それをずっと彼が愛用してくれるかどうかというのはまた別の話です。もしも彼がその服をあまり気に入らず、なかなか着てくれなくても恨み言は言わないようにしましょう。彼が自分のファッションセンスをダサイと思っておらず、こだわりがある場合は着てくれないという場合も考えられます。ただ、逆の立場で考えてみましょう。全く自分が好きでもない、自分のセンスに合わない服をプレゼントされて、それを毎週のように着たいかと言われたら、そんなふうには思いませんよね。プレゼントはあくまで自己満足だと思うのがいいでしょう。

彼氏をオシャレに変身させる方法その2「一緒に服を買いに行く」

センスにこだわりがあるという彼も、彼女に「あ、これ似合いそう」と言われれば嬉しいものです。今までは自分の好みじゃなかったとしても、もしかすると「たまにはこういうファッションもいいかもしれない」と思い始めるかも知れません。ダサイファッションセンスはなかなかすぐに治るものではないものの、好みは少しずつ変わっていきます。さり気なくあなたの好みに寄せていくのがいいでしょう。

彼氏をオシャレに変身させる方法その3「とにかく褒めまくる」

服屋さんに行ったらとにかくカレれしを褒めまくりましょう。しっかり試着してもらって、とにかく褒めまくる!今までとは違う感じでカッコイイ、こういう感じも似合うんだね。新鮮でいいね!などなど。「いつも同じ感じだと飽きちゃうけど、新境地だね」と言えば彼も「たまにはこういうのもいいかな?」と思ってくれるかもしれません。

彼氏をオシャレに変身させる方法その4「具体的なイメージを伝える」

ファッションにあまりこだわりがない彼氏の場合、ドラマや映画や雑誌を見せて、「こんな感じのファッションが好き」とさり気なく伝えることで真似してくれるようになるかもしれません。一つのアイテムだけではなく着こなしを見せているので、ダサくなってしまう確率も下がります。

彼氏をオシャレに変身させる方法その5「ヘアスタイルに気合を入れる」

ダサイ人に共通していること。それはズバリ「髪型」ではないでしょうか?どんなにカッコイイ服を来て、いい感じにスタイリングしても髪型がダサければ折角のオシャレも決まりません。

しかし、髪型をバシッと決めれば白の無地のTシャツにジーンズ、サンダルだって「ラフでカッコイイ」となるんです。そのためにも髪型はとても大切。彼氏がもっさり垢抜けない髪型をしているなら、カットをしてワックスでスタイリングするだけでびっくりするくらい格好良くなるかもしれません。彼氏に「イメチェンしたら」なんて言いにくいと思うので、思い切ってあなたも一緒にイメチェンするのはどうでしょうか?「一緒にイメチェンしよう!」なら自然ですし、二人一緒にイメチェンすることでまたいつもとは違う新鮮な二人の時間を味わえるのではないでしょうか?

そのうち彼もイメチェンすることやオシャレすることが楽しくなってきて、あなたにアドバイスを求めてくるかもしれませんよ。

まとめ

彼氏のセンスが壊滅的にダサイと思って悩んでいる人はこんなにも沢山いるということがわかりました。皆さん沢山工夫をして彼氏をオシャレに変身させているんですね。今回ご紹介したコツをぜひ実践してみて、今以上にカッコイイ彼氏になってくれるといいですね!

カップル