男性をとろけさせる5種類のディープキス!正しい仕方とコツを紹介

男性をとろけさせる5種類のディープキス!正しい仕方とコツを紹介

UPDATE:2019.07.30
オトナカップル

舌をいれながら楽しむディープキス。心も体も繋がっている信頼おけるパートナーと愛を深める行為であるディープキスですが、ただ舌をいれるだけでは面白くありません。男女のコミュニケーションの一つでもキスはパートナー同士であればとても大切なものです。

男性が主導すると思われがちなディープキスですが、女性からリードして上げる事で男性は喜んでくれますし、ディープキスが上手であればその後のセックスへも良い雰囲気で流れ込めますし、テンションもあがり、より情熱的なセックスを行えること間違いなしです。

こちらの記事ではディープキスの正しい仕方と方法を紹介していきたいと思います。男性だけでなく女性からも積極的に行う事でより刺激的なシチュエーションを演出する事ができます。

ディープキスが下手だと幻滅される?下手な人の特徴と男女の心理の違い

一口にディープキスと言っても男女でキス中に考えている事、心理は違うと言われています。そもそも男女では考え方も価値観も全く違うものですから当然と言えば当然なのですが、ディープキス中に頭の中で考えている事は違います。

女性は受け身になる事が多いディープキスですが、男性目線だとディープキスが下手な女性はテンションが下がってしまいます。あまり積極的でない女性に対してはモチベーションが下がってしまう危険性も…という訳でディープキスが下手な人の特徴と、男女の心理の違いをここからは見ていきましょう。

ディープキス中の男女の心理の違い

ディープキスを交わす男女は一般的には愛し合っている2人ですよね。愛し合っていない者同士でディープキスをするのは異例であると言えます。愛を交わす表現として交される事が多く、ディープキスはセックス前にお互いのテンションをあげる為に使われる事が多いキスです。ディープキス中に男女はどのような事を考えているのでしょうか。

男性がディープキスをしている時に考えている事は『次の展開に期待を膨らませている』ケースが多いです。ディープキスが終わったら次は何をして、その後は何をして…など、この後の展開を考えている人が多いのが男性の心理。つまりその後に待っているセックスの事が頭の中を駆け巡っている場合が多いです。

その一方で女性がディープキスをしている時に考えている事は『彼氏の事がダイスキでたまらない』という事が多いようです。男性のように次の展開にワクワクしているのではなく、ちょっと冷静になりながらも、彼の事が好きだから沢山キスをしたい、繋がっていたいと考えている女性が多いようです。

同じディープキスをしている時でも男女で違いがあるという事が分かります。性に積極的で抑制が利きにくい男性と、精神的な繋がりを求める事が多い女性の違いでしょうか。お互いに心理は違えど、相手の事が好きで好きで仕方ないという事は共通している事ですから、ディープキスの時間を大切にする事はとても良い事であるという事が言えるかと思います。

ディープキスが下手な人の特徴。下手だと嫌われちゃう?

よく「キスが下手な男性はセックスも下手」と言われていますがこれは正しいかと思います。とても繊細なキスは器用な人の方が上手です。特にディープキスは舌を絡めるキスな訳ですから、女性の気持ちや性感帯などをきちんと理解した上で行わないと、女性が良い気持ちになるディープキスを行う事はできませんよね。

ディープキスが上手な人であれば上手にリードする事が可能で、女性の気持ちをセックス前にテンションを上げる事ができ、その後のセックスも情熱的で激しいものになります。しかし反対にキスが下手であればテンションは上がらず、その後のセックスも何となく情熱にかけた状態で行わないといけない事になるかもしれません。セックスに置いてお互いのテンションが同一であるという事はとても大切な事ですから、ディープキスでテンションを高める行動はとても意味のあるものです。

とある調査で女性の4割はディープキスが好きではないと回答したそうです。反対に男性のほとんどはディープキスが好きであると回答しています。ディープキスが好きではない女性はキスが得意な男性と出会った事がない可能性があります。また、女性が受け身になりすぎてディープキスをお互いで盛り上げる事に失敗した可能性もあります。女性も受け身になりすぎると2人でキスを盛り上げていくことができませんので、ディープキスも主導するくらいの気持ちの方が良いのです。

気持ち良いディープキスの正しい仕方を紹介

一口にディープキスと言っても実は様々なキスの種類があるのはご存知でしたでしょうか。その中でも代表的なディープキスの種類と正しい仕方を紹介していきたいと思います。今回紹介するディープキスは以下の5つ。

 

  • ピクニックキス
  • リズミカルキス
  • ストローキス
  • カクテルキス
  • クロスキス

以上の最も代表的なディープキスの種類5つの正しい仕方とコツをここからは紹介していきたいと思います。

ソフトなピクニックキス

ディープキスの中でも最もソフトなピクニックキス。ピクニックキスは舌と舌が触れ合うディープキスで、激しく絡み合わせないという特徴があります。唇をつけないキスなので、舌だけが絡み合うキスです。

唇が触れ合わない分、舌も触れ合う部分が先端だけになりますので、ピクニックキスはディープキスの中でもソフトな部類になります。お互いの顔を見ながらディープキスの中で緩急をつけたいときに利用するのが良いでしょう。

付き合いたてのカップル同士では照れたり恥ずかしかったりするかもしれませんが、キスの中で緩急をつける事で愛情を確認し合うこともできますので、長時間ディープキスをする時などは時々ピクニックキスを挟むようにするのが良いでしょう。

リズムが大切なリズミカルキス

リズミカルキスはリズムが大切なディープキスです。方法としてソフトなキスを繰り返しながら、舌を出したり入れたりをリズミカルに行うのが特徴です。舌を上下左右に動かしたりという動きをリズミカルにテンポ良く行うのが特徴で、リズミカルに色々な部分を舌で触れる事でソフトなディープキスになります。

激しさよりもソフトでリズミカルにという動きを重要視するのが大切です。舌を絡めるというよりも、舌で色々な所を舐めるといった遊び心を持つのが良いでしょう。

相手の舌を吸うストローキス

ディープキスの中でも特殊なキスであるストローキス。ストローキスはジュースをストローで飲む時のように相手の舌を吸ってしまうというものです。あまりに強く吸いすぎてしまうと相手が痛くなってしまいますので、最初は軽く、少しずつ激しくしていくのが良いでしょう。

ゆっくりキスをしながらお互いにリラックスしていき、少しずつ相手の口の中に舌をいれていき、ゆっくりと相手の舌を軽く吸っていきましょう。慣れてきたら、相手に舌を出してもらい、それを口に含んで吸うのも良いでしょう。お互いのキスが慣れてきたら、緩急をつけるという意味でもストローキスは効果的です。

濃厚ディープキスの定番であるカクテルキス

カクテルキスはディープキスの定番と呼ばれているディープキスの方法です。カクテルキスの方法はキスをしながらお互いそのまま舌を出し入れして、舌を絡ませて、ちょっと噛んでみたり、舐めてみたり、吸ってみたり、お互いの舌を自由に楽しみ感じる事を目的としているものです。

みんなが思い浮かべるディープキスはカクテルキスである事がほとんどで、お互いに興奮する激しいディープキスになるのがカクテルキスの特徴です。体の密着度も増しますし、相当の仲でなければできないのがカクテルキスですから、お互いの愛情も深く繋がって行く事間違いなしです。

相手を最も興奮させる事ができるクロスキス

最も濃厚で相手を一番興奮させる事ができるのがクロスキスです。カクテルキスよりも激しいディープキスです。クロスキスの方法は、一度唇をつけたら長いこと離さないという特徴があり、相手を興奮させるにはもってこいのディープキスなので、セックスを始める直前に行うのが最も好ましいです。

クロスキスの方法はとても簡単で、一度キスを始めたらしばらく唇を離さずに、お互いの口の中に舌を出し入れし、噛んだり、舐めたり、口に含んで吸ってみたりを繰り返します。とても激しいディープキスになりますが、愛が前提にありますので問題ありません。

お互いの頭を掴んで激しくむさぼりあうという表現が最も合っているかもしれません。愛し合っている2人がお互いの愛を確認し合う最も激しいディープキスです。セックスの直前にお互いのテンションを高める為にするのが最適で、その後のセックスまでの流れをスムーズにしてくれる激しいディープキスです。

この時ばかりは普段は受け身になってしまいがちな女性も激しく舌を出し入れするのが良いでしょう。男性のテンションを上げさせるのも良いセックスをする条件になりますので、自分自身も感じる為にも、舌を絡めて唾液の交換をするようなイメージを持っておくと良いかもしれません。

まとめ

種類が豊富で様々な方法がある奥が深いディープキス。テクニックよりも雰囲気を重要視する事もありますが、やはりキスが上手な人はセックスも上手ですし、雰囲気作りやお互いの愛情を確認するという意味においても、セックスにディープキスは欠かせませんよね。

セックス前だけに限らず、セックス中でも構いませんし、お互いに唇を重ねる事でテンションを上げて、より良い興奮の中でするセックスは別格である事間違いないではないでしょうか。

外国人女性とは違い日本人女性はセックスが受け身である事が多く、セックスだけでなくディープキスでも受け身になってしまいがちではありますが、男性のテンションを上げる為にも、積極的に舌を使ったディープキスを行う事をオススメします。消極的になってしまうと良いセックスができなくなってしまう可能性もありますから、自分のテンションを高めて、自分が気持ちよくなるという意味においても、ディープキスを積極的に行っていきましょうね。