彼氏とカラオケデートを楽しむための9つのポイントを紹介!
UPDATE:2019.11.08

彼氏とカラオケデートを楽しむための9つのポイントを紹介!

カップル

彼氏とのカラオケデートが決まったら、楽しみの前に「何を歌ったらいいのかな?」とか「変な雰囲気にならないかな?」と不安の方が先に来てしまう人もいるのではないでしょうか。

特にまだ付き合って日が浅いカップルだと、2人だけの狭い空間のカラオケデートにドキドキする方も多いと思います。仲の良い友達ならまだ気を使わずに歌えますが、最初はどう振る舞えばいいか分からずに緊張してしまいますよね?

そこでこの記事では彼氏とカラオケデート楽しむためのポイントを9つ紹介していきたいと思います。しっかりと準備をしておけば緊張も減らすことができ、楽しいカラオケデートにすることができるはずです!ポイントを抑えて存分に楽しみましょう♪

彼氏とのカラオケデートを楽しむためのポイント

彼氏と初めてカラオケに行くという時は不安なこともあったり、どうやって振る舞うことが一番良いのか分からないという人も多いと思います。友達と行くのとはまた異なるので、歌う曲などにも注意が必要だと思います。

またきっと彼も同じように緊張していたり、不安に思っているはずです、お互いに自然で入れるような工夫も必要かもしれませんね。そんなポイントを紹介していくので是非参考にしてみてください。

ポイント①:彼も知っている曲を多めに歌う

まず最初は相手も知っているような有名な曲から歌うようにしましょう。特に1曲目にコアな曲を入れるといきなり変な雰囲気になる可能性があります。そのため、誰でも知っているような曲や、二人の間で話題になったことがあるような曲を選択すると失敗することも少なくなると思います。

しかし、有名な曲ばかりでも面白くないと思うので、慣れてきたら知られていないけど、自分が大好きな曲も歌うようにしましょう。意外とそこから彼もその曲を好きになってくれることもありますよ♪共通の好きな曲が出来たりすると一層絆が深まることもあるので、おすすめです。

ポイント②:女性ボーカルの曲を歌う

中には男性ボーカルの歌を歌うという人も多いと思いますが、なるべく女性ボーカルの歌から歌うようにしましょう。男性が歌えないようなキーの高い曲を選ぶことで、彼も凄い!と思ってくれます。

また彼が友達と一緒にカラオケに行った時には聞かないような曲を歌うことで雰囲気がよくなります。またちょっと恥ずかしそうに歌うことで相手から可愛いと思って貰うこともできるので、ちょっとした恥じらいを持つと良いと思います。

ポイント③:いきなりのラブソングはNG

1曲目にラブソングを歌うのはいきなりだと引かれてしまうこともあるので避けた方が良いでしょう。もしラブソングを歌うにしてもしっとりとしたような曲ではなく、明るい曲にすることをおすすめします。大塚愛さんのさくらんぼなどは最初に歌う曲としてはベストだと思います。

終盤になってきたら雰囲気を読みながら、落ち着いたラブソングを歌うのもありだと思います。とにかく最初は陰ではなく陽の曲を選択すれば失敗することはないと思います。

ポイント④:歌っている時はスマホをいじらない

彼が歌っている時の立ち振る舞いもとても重要になります。一番のNG行為がスマホをいじることです。曲を思い出すために使う人もいますが、それすらもダメです。連絡が来たとしてもできるだけ相手が歌っている時はちゃんと聞くようにして、歌が終わってからトイレなどに行って返信などを行うことをおすすめします。写真や動画を撮ったり、彼との思い出を残すことなどに使うのはありだと思いますが、それ以外の時はカバンにしまっておきましょう。

またタッチパネルでずっと曲を探しているのもNG行為の一つです。彼の歌を聞いているよというアピールが必要になるため、曲探しも極力避けるようにしましょう。しかし、曲が途切れるのも変な空気になるため、事前に歌う曲を決めておくとスムーズに行くと思いますよ。

ポイント⑤:彼が歌い終わったら褒める

歌い終わった後に褒めることも忘れないようにしましょう。「うまーい」とか「上手ー!」とか簡単で良いので感想を言ってあげると空気が良くなります。「この曲好き」とか曲のチョイスを褒めるのも喜ばれるのでオススメです。

特に曲が終わった後のシーンとした時に感想を言うと気まずい空気にならずに済みます。カラオケは一度空気が悪くなると立て直すのが大変なので、感想は相手を傷つけないように注意しましょう。

また彼の歌にはあまり期待せずにいた方が無難です。もちろん中には上手な人もいると思いますが、音痴だった場合は心構えをしておかないと表情に出てしまう時があります。

ポイント⑥:歌って欲しい曲をリクエストしてみる

あなたが歌う曲に悩んでいるように彼もきっと歌う曲に困っている時があると思います。そんな時は歌って欲しい曲をリクエストしてみましょう。彼の助けになりますし、何よりも自分が知っているので一緒に楽しむことができます。マイクを通さなくても一緒に口ずさんであげると相手も気分が乗ってくることがあります。

注意点としては彼の知らない曲を無理やり歌わせないことです。無理にリクエストをして、あんまり知らないまま歌うとキーが外れたり、リズムがズレたりして大惨事になることがあります。あらかじめ彼が歌えそうな曲や知って良そうな曲をリサーチしておくと良いかもしれませんね。悩んだら逆に歌っている欲しい曲を聞いてみても良いかもしれませんね。

ポイント⑦:ドリンクを取りに行くタイミングに注意

ドリンクが飲み放題のカラオケ店は多いですが、どこもドリンクバー形式になっているため、部屋を出て取りに行くパターンが多いと思います。歌っている時のスマホいじりと同じですが、彼が歌っている時に取りに行くのは絶対にやめましょう。歌っている時にいなくなることほど寂しいものはありません。

そこで一旦曲を入れずに休憩する合間を作って2人で一緒に取りに行く時間を設けることをおすすめします。もしくは彼がトイレに行くタイミングなどで一緒に取って来てあげると、スムーズにカラオケが進行していくと思います。

またトイレに行くタイミングも同様に、曲の合間に時間を作っていくようにしましょう。ドリンクを飲み過ぎると頻繁にトイレに行くことになり気まずくなるのでほどほどにしましょう。

ポイント⑧:歌うだけじゃなく会話も楽しむ

カラオケは意外と会話が弾む場所でもあります。周りの音が大きいため必然的に近くに座ることも多いですし、テンションが上がっているといつも以上に楽しく話ができると思います。お互いに気持ち良く歌い続けることも良いですが、曲に対しての思い出とか感想とかの会話をすることでさらに良い空気を演出することができます。

ガンガン曲が予約するよりも、合間合間で休憩しつつの方が上手く行くことは多いです。上記でも説明したようにトイレやドリンクも取りに行きやすいので、予約は1,2曲にしておくと良いと思います。会話で好きなアーティスの話をしつつその人の曲を歌ったりすると自然と盛り上がっていくと思います。

ポイント⑨:一緒に歌う

最後は2人で一緒の曲を歌うことです。元々デュエットの曲を歌うのも良いと思いますが、普通の曲を2人で交互に歌うというのもありです。あえて採点をして一緒に100点を目指せばきっと盛り上がると思います。

一緒に歌うことで雰囲気が良くなるだけではなく目線を合わせたりもするので絆が深まります。さらに次来るときまでに別の曲を練習しておこう!とか、この曲歌えるようにしておこう!とかカラオケを出た後の話題にも繋がりやすいのがポイントです。2人の思い出の曲になったりするかもしれませんよ。

注意点

カラオケは男女二人が狭くて暗い、外から見えにくい個室で2人きりになる場所です。そういう雰囲気になってキスすることもあるかもしれませんが、時にはそれ以上を要求してくる男性もいます。しかし、流石にカラオケで行為に及ぶことは嫌だと思う人が多いと思います。そのため、ヤバいと感じたらすぐに部屋を出れる位置に座ることをおすすめします。またなるべくドアの近くにいることで、彼も警戒して大人しくしていることもあります。露骨に嫌がると傷つけてしまうこともあるので、「トイレに行ってくるね」とサッとかわすことが必要になります。そしてカラオケだから嫌だということをちゃんと彼に伝えるようにしましょう。

もう一つの注意点は時間についてです。1時間だと数曲ずつで終わってしまいますし、何よりも今から盛り上がる!というタイミングで終わりになってしまいます。逆に3時間もあるとだらけてしまうこともあるため、2時間くらいに設定しておくとベストだと思います。もし良い空気でまだまだ歌いたいとなれば延長すればいいだけなので、気持ち短めにしておきましょう!また延長=盛り上がってるということにもなるので印象は良いと思います。デートが終わった時も良い思い出となることが多いでしょう。

まとめ

今回は彼とのカラオケデートを楽しむポイント紹介しました。9つに分けて解説しましたが、中でも彼が歌っている時の方が失敗が多いと思うので注意が必要だと思います。スマホをいじらずに、部屋を出ないでちゃんと彼の歌を聞いて、ちゃんと褒める。これさえできれば大きな失敗はないと思います。

遊園地デートや水族館デート、映画デートなど色々ありますがカラオケデートは難易度は高めだと思います。完全に2人だけの空間になるため、気まずい空気になるとそこから挽回することは難しいですね。遊園地ならジェットコースターに乗れば空気が変わりますし、水族館なら見る魚を変えたりすれば雰囲気も変わりますが、カラオケだと流れを断ち切ることが容易ではないのです。そのため、付き合ってからある程度時間が経過して少し慣れてきてから行くことをおすすめします。

今回紹介した9つのポイントをしっかりと抑えればきっと失敗することはないと思います。また一番の成功はあなたが楽しいと感じることだと思うので、彼だけではなく自分もカラオケを存分に楽しみましょう♪

 

カップル