緊急!キスマークの効果的な消し方・隠し方7つをご紹介!
UPDATE:2019.08.09

緊急!キスマークの効果的な消し方・隠し方7つをご紹介!

カップル知りたい

キスマークというのは意外に目立つものなんですよね。首などに付けられてしまうと、服で隠そうにもなかなか隠せないものです。付けられた時は嬉しくても実際、仕事や友達とでかける時にキスマークを見られるのはまずい…急いでキスマークを消したい!そんなときに知っておきたいキスマークの隠し方や消し方についてご紹介させていただきます。

自然に消えるまで待つしか無いと思われてしまいがちなキスマークですが、実はある方法を使えば上手に隠すことも消すこともできるんです。キスマークを付けられてしまって困っているという人、キスマークを付けてしまい困らせてしまったという人、これからキスマークを付けられるかもしれない可能性があるという人、もしもの時のためにキスマークの消し方を知っておきたいという人もこれからご紹介する内容をぜひぜひ参考にしてみてくださいね。それではこれから、ご紹介させていただきたいと思います!

キスマークってどんなもの?

キスマークというと2つの意味がありますよね。肌を吸って赤い印をつけるキスマークと、口紅による唇の形をしたキスマークのことです。ここでは、前者の肌を吸うことによってつくキスマークについてご紹介させていただきたいと思います。キスマークという言葉は多くの人が知っている言葉ですよね。ラブラブなカップルを連想するこのキスマークは首など、肌が薄い部分の皮膚を吸って赤くマークをつけることを指しています。男性が女性にキスマークをつける場合もあれば、逆に女性が男性にキスマークをつける場合もあります。ラブラブなカップルが「この人は自分のもの」と主張するためにつけるマークであると世の中には認識されているようです。ラブラブさをアピールすることもできますし、浮気症なパートナーの場合は浮気防止にもなると言えるでしょう。

キスマークはこのように意図的につける場合もありますが、セックスの時やキスの時に強く長時間その部分を吸ってしまったためキスマークがついてしまったという場合もあるようです。

キスマークは恥ずかしい

ラブラブな証拠であるキスマークですが、意図してつけた、意図せずついてしまったに関わらず、周りから見られると恥ずかしいものです。自分からラブラブなんだというアピールをしているようにも見られますし、日本ではあまり堂々とキスマークを見せびらかしているという人は少ないのではないのでしょうか。友達や知り合いに見られたらからかわれてしまうということもあるようです。

仲のいい友達なら笑い話になるかもしれませんが、あまり仲良くない人や上司に見られてしまったらかなり気まずい思いをすることになるかもしれませんよね。キスマークというのものは自分でつけるものではなく、人につけられるものなので自分が気づかない思わぬ場所に付けられてしまっていることがあります。特に自分で見ることが出来ない首の後ろ部分や首周りは注意が必要です。そんなつもりは全くないのに「ラブラブアピール?」と思われてしまうのはいやですよね。

キスマークが自然に消えるのを待つとなるとどのくらいかかるのかというと、どのくらいの強さでつけられたキスマークなのにもよりますが、平均して大体1日から1週間ほどだと言われています。更にその人の体質など個人差によっても異なってくるので、すぐに消える人もいればなかなか言えずに隠すのに苦労する人もいるようです。次の日に出かける予定がある、仕事の大事な予定があるという時にキスマークを付けてしまうのは危険と言えるでしょう。かなりの確率でキスマークは残ると考えられ、周りの人に見られないように消す・隠すなどの対処が必要になってしまいまます。

キスマークの消し方・隠し方9つ

それではキスマークの消し方や隠し方についてこれからご紹介させていただきたいと思います。キスマークとは早い話が内出血です。そのため、どうしても体質に左右されてしまう場合があり、血行が良い人の方が血行が悪い人よりもキスマークが早く消えやすいという説もあります。

これからキスマークの消す方法や隠し方についてご紹介させて頂きますので、なるべく早めに実践してみて、キスマークを消す・隠すなどの対処を行ってみてください。

キスマークの消し方・隠し方その1「冷やす・温める」

キスマークを急いで消したいという時には温めたり、冷やしたりするといいと言われています。キスマークを消す方法の中でも最も代表的とされているのがこの方法ではないでしょうか?冷やすというのは氷水を入れた袋などをキスマークの部分に当てて冷やすことでキスマークを消す方法です。この冷やすという方法はとても手軽で、いつでも誰でも簡単に行うことが出来ますが、全く効果がなかったという場合も少なくありません。

その場合は、温めるという方法を試してみるといいでしょう。温めることでキスマークを消す方法というのは、キスマークがつけられた患部を何らかの方法で温めて血行を良くすることでキスマークを消すという方法です。血行がよくなると、栄養分が血液に乗ってよく行き渡るようになるため、内出血が早く改善されるようになるんです。キスマークというと温めるだけで本当に良くなるの?と思うかもしれませんが、内出血と聞くとなんだか効果的な気がしてきますよね。

キスマークの消し方・隠し方その2「馬油クリーム」

急いでキスマークを消したいというときにもおすすめできるのが馬油クリームです。この馬油クリームを使うとキスマークを早く消すことができるかもしれないと言われているのです。馬油クリームは美容にもいいクリームとして知られていますよね。馬油クリームを持っているという人もいるかも知れませんが、持っていない人は薬局などに行けば入手できるはずです。馬油クリームでキスマークを消す方法は馬油クリームをキスマーク部分に塗るということです。馬油クリームは血行を促進するエキスが含まれているため、内出血をより早く治すことができるのです。温める方法と並行してやってみるといいかもしれませんね。

馬油クリームは美容にもいいクリームなので、首などの皮膚が薄い部分にも気にすることなく使うことができるのが嬉しいところですよね。天然由来の馬油クリームは肌が敏感な人でも安心して使うことができるため、肌荒れが心配だという人にもおすすめ出来ます。しかし、荒れてしまったら大変なので、万が一のことを考えてて目立たないところでパッチテストを行ってみるといいかもしれません。

キスマークの消し方・隠し方その3「レモン果汁」

レモン果汁に含まれているビタミンCを利用してキスマークを消すという方法もあります。血管を拡張する作用、血行を促進する作用があるビタミンCは内出血を抑え、血行を改善してくれます。このレモン果汁を使ったキスマークを消す方法はすぐ効果が出る場合もある反面、酸性が強いため肌が敏感だという人はしみたり、荒れてしまう場合も考えられます。そのためまずはパッチテストを行うようにしましょう。

このレモン果汁を使った方法は最終手段として考えておくのが良さそうですね。

キスマークの消し方・隠し方その4「軟膏を塗る」

やけどのときなどに塗る軟膏を塗ることでキスマークを消すこともできます。軟膏といえば代表的なのがオロナイン軟膏ですよね。色々な症状に使う事ができるオロナイン軟膏は軟膏の中でも万能とされ、高い人気を誇ります。ドラッグストアなどでも気軽に手に入れることができるのも人気な理由の一つと言えるのではないでしょうか。もしかしたら家にオロナイン軟膏があるという人もいるかもしれませんね。

このオロナイン軟膏はキスマークに効果的だとされているんです。内出血を改善する効果のあるオロナイン軟膏をキスマークに塗ることで早く内出血がされるよう促してくれます。オロナイン軟膏の他にも「アットノン」という肌についてしまった痕を消すための軟膏もドラッグストアなどで販売されていますので、気になるものを使うのがおすすめです。

キスマークの消し方・隠し方その5「マッサージ」

時間があるという日はマッサージでキスマークが早く消えるようにやってみましょう。マッサージも血行を改善する効果があるため、キスマークを消したい時に効果的です。しかし、これは時間がかかる方法のため急いで消したいという場合は他の方法を行うのがおすすめです。他の方法と一緒にマッサージをするというのもいいかもしれませんね。

また、普段からマッサージをして血行を良くしておくと、キスマークが残りにくい体になることが出来ます。本当はあまりキスマークを付けられたくない…という人は日頃からマッサージをしておけばキスマークの残り方も以前より改善され、更により早くキスマークが消えるようになるのではないでしょうか。

キスマークの消し方・隠し方その6「服装で隠す」

手軽なのが服で隠すという方法です。特に冬場はマフラーを巻いたり、タートルネックの服を着たりとキスマークを隠す方法はいくらでもありますよね。夏の場合はシャツを着てボタンを全て締めるなどの工夫をするといいでしょう。夏場なので暑いとは思いますが、キスマークを隠すための方法としてかなり有効だと言えるでしょう。

キスマークの消し方・隠し方その7「髪型で隠す」

女性の場合は髪が長い人が多いので髪型で隠すという方法も有効です。首周りのキスマークの場合、髪型をうまく工夫すれば全く見えないようにもできるでしょう。髪が長い人は結ばずに下ろすようにして、ちょうどキスマークの部分に髪の毛がかかるようにしましょう。ふとした時に見えてしまわないように意識することが大切です。

まとめ

キスマークの消し方や隠し方について、いかがでしたでしょうか?キスマークは嬉しいものですが、人に見られるのは恥ずかしいですよね。予めしっかり対策を知っていれば、もしもの時も困らずに済みますよ。

カップル知りたい