M男の扱い方が分からない!?上手に振り回す5つのコツを紹介!
UPDATE:2020.05.04

M男の扱い方が分からない!?上手に振り回す5つのコツを紹介!

カップル恋愛

付き合った人が実はM男だった!?急にMだと告白された!?M男未経験者だと意外と戸惑ってしまう人もいると思います。世の中にはM寄りの男性は多くいます。今後のためにもM男をうまく扱う方法を知っておきましょう。

一昔前に草食系男子という言葉も流行りましたが、女性が強くなっているぶんM男も増加傾向にあるようです。振り回すよりも振り回されたいと思っている男性が最近は増えています。

この記事ではM男が彼女にしてもらいたいと思っている”本音”をご紹介していきます。ちょっとしたコツさえつかめばM男の対処は簡単です。上手に付き合って行く方法をまとめているので、彼氏がM男だと発覚した女性は必見です。

M男の生態を知ろう!

まずはM男が普段どんなことを考えていて、どんなことをされたいと思っているのか生態を把握しましょう。M男の”ツボ”を知ることで一気にコミュニケーションを取ることができるはずです。人それぞれ度合いも違いますが、M男の生態を知ることは上手に付き合っていくことの第1歩です。

「こんなこと考えてたのか」「こんな風にしていいんだ」

と新たな発見があると思います。M男は少し面倒な所もありますが基本的に優しくて尽くしてくれる”良い奴”が多いのです。

①精神力が強い

ちょっとくらいの暴言、暴力では全くめげません。むしろそれを快感だと感じるのがM男です。逆に変に優しくされると面白くないと感じる人もいます。自分でも少し引くくらいの暴言を吐いてみましょう。また命令されることも好きなので、きつめの口調で命令してみるのも良いと思います。「●●してくれない?」ではなく「●●してよ」「●●して」時には「●●しろ」という口調で責めてあげましょう。たまにめげなさすぎてイラっとする時もありますが、そんな時も怒りをぶつけまくりましょう。

②優柔不断な人が多い

M男には優柔不断な人が多いのも特徴の一つです。自分がやりたいこと、自分が行きたいとこを率先して提案すると喜びます。また提案したプランに合わせて尽くすという特徴もあります。大抵のことは「いいよ」と言ってくれるので上手く利用していきましょう。決めるのが面倒くさいというよりもあなたが決めたことについていく、またはあなたが決めたことに尽くしたいという思いがあるためです。

③叩かれたい願望がある

普通の人は叩かれたり痛いと思うことは嫌いですがM男は普段から叩かれることに喜びを感じます。彼氏ではなく気になる人がMなのかSなのか知りたい時はノリで少し叩いてみると反応で分かるかもしれませんね。叩いたり、つねったりを日常的に行うようしましょう。 また苛められることも好きなので、叩くだけではなく言葉でも一緒に責めて上げると一層喜びます。

④優しい人が多い

全員がそうというわけではないですが、基本的に優しい性格をしている人が多いです。どういう優しさかというと包容力が高い人が多いのが特徴です。相手に好かれたいという気持ちが強いので相手のわがままも受け入れてしまうのです。優しいというよりもお人よしという方が合っているかもしれないですね。

⑤真面目な人が多い

優しいにも似ていますが、嫌われたくないという気持ちが強い、特に上司などにも嫌われたくないと感じるM男は真面目なタイプが多いです。真面目に過ごしていれば怒られないし、嫌われないと考えるからです。では仕事ができるかというとそうではないのが残念な所ですね。

ラディッシュボーヤ

自分もMだった時の対処法は?

彼氏がM男だと発覚した時に「自分もMなのに…」という女性も多いと思います。そんな時は悲観する必要は全くありません。M同士のカップルは沢山存在しますし、逆にM同士で良い事もあります。ちょっとしたコツを知れば問題なく付き合っていくことができます。

●セックスする時はSMを交代する お互いの性が出るセックスの時はS役とM役を交互にするようにするとうまく満足できるはずです。実はS男よりもM男の方が責められたいポイントをわかっていることが多いのでS役が上手かったりします。やろうと思えば全然できるので今日はこんな感じでセックスしようと提案してみると良いかもしれないですね。 逆に責め役が決まらないと微妙な空気になってしまいます。無理して付き合っていくと長続きしないので、お互いにMということをはっきりさせておくが重要です。

●デートの時は事前にプランを決めておく 優柔不断同士になるとデートもうまく行かないことが多いですよね。デートをする時はある程度プランを決めておくと失敗しにくいと思います。リードして欲しいという願望はなかなかクリアできないですが、お互いに尊重していくことで上手く付き合っていけるはずです。

M男と上手に付き合っていくための5つのコツ

M男と付き合っていくにはどうすれば良いのか?最初は分からないことも多いと思いますが、慣れてしまえば簡単です。しっかりとコツを抑えて上手に付き合っていきましょう。

1.どのくらいのM男なのか見極める

2.気まぐれに接する

3.褒めてあげる

4.的確な指摘で精神的ダメージ

5.リーダーシップを取って引っ張る 

の5つに分けてオススメのコツをご紹介します。セックスではなく日常に事がメインとなっていますが、このコツが分かればセックスにも応用していけるはずです。

1.どのくらいのM男なのか見極める

M男には様々なタイプがあります。ソフトMだったりドMだったり強さもありますが、それ以外にもタイプがあります。肉体的苦痛を喜ぶタイプと精神的苦痛を喜ぶタイプがいます。どっちか把握しておかないとしっくりこなくて離れてしまう場合もあるので注意しましょう。

肉体的苦痛で喜ぶタイプは扱いが比較的簡単です。強さを合わせる必要はありますが、セックスちゅもつねってみたり、叩いてみたり時には何もしないというのも良いかもしれませんね。

精神的苦痛で喜ぶタイプには自己中心的な扱いをするようにしましょう。約束をすっぽかしたり、ダメ出しをしてみるといいかもしれません。またセックス以外では束縛や激しいやきもちにも興奮します。強い口調にもドキドキしますが時には優しさも必要です。口が悪いだけではだめなので上手くバランスを取るようにしましょう。

2.気まぐれに接する

M男は気まぐれに接するくらいがちょうどいいとされています。特にM男は主導権を握って欲しいと思っています。支配下に置かれたいと思っているのであなたが主導権を握るようにしましょう。例えば何かしたいとM男がすり寄ってきてもあなたの気分次第で拒否しても良いでしょう。逆に相手が乗っていない時でもあなたの好きに振り回してしまいましょう。あなたに支配され、あなたの言う通りにすることが快感になって行きます。

また支配するだけではなくドンドン振り回すことも喜びます。自分のして欲しいことが”叶わない”ほうが良いので、うまくコントロールをする必要があります。少し面倒ですが、構いたくない時は邪魔にして、構いたい時だけ構えば良いのです。

 

3.褒めてあげる

M男をコントロールする上で大切なコツの一つが「褒める」ことです。ガンガン振り回して、支配するのは絶対なのですが、構う時はしっかりと褒めてあげることが必要になります。焦らして焦らして、構う時はしっかりと褒める。このギャップがより一層あなたの支配を強くしていきます。気付けばあなたが上で彼氏が下の関係が築かれていくと思います!

褒める時は「いいこだね」とか「えらいね」という言葉をかけるとさらに喜びます。少し年上のお姉さん的な立場を演じると良い感じになります。セックスが終わった後も「ちゃんと我慢できたね」「すごい気持ちよかったよ」と声をかけてあげると良いでしょう。褒められたいという気持ちを持たせると次の時に尽くしたいという気持ちが大きくなります。

 

4.的確な指摘で精神的ダメージ

常にツッコんでくれる、的確に指摘してくれる女性が好きなM男にはビシビシを指摘して精神的ダメージを与えるようにしましょう。多少きつくてもそこにちゃんと愛があれば問題なし!特にみんなの前では普通に振舞っておいて2人になった時「さっきのあれは~」とか指摘するとさらに喜びます。M男の中には普段は隠している人もいるので2人きりになった時に強く行くと上手に付き合っていけると思います。

また的確な指摘だけではなく適度に起こることも良いでしょう。指摘しつつののしるという合わせ技がテクニックの一つです。説教じみても良いので怒りをぶつけてみましょう。

 

5.リーダーシップを取って引っ張る

リーダーシップを取ることはM男と付き合っていく上で重要なコツです。グイグイ引っ張るタイプの人は上手くコントロールできると思いますが、そうでない人もいると思います。そういう時は相手にリードして欲しいという気持ちはお互いに諦めて意見を出し合い行動していけば問題は無いはずです。うまく満たしながらやっていけると思います。

リーダーシップを取って欲しいという思いには「面倒くさい」というのもあります。その気持ちの裏にはおなたの言いなりになりたい。あなたが決めたプランに尽くしたいという思いもあります。優柔不断なのであなたがグイグイ引っ張ることでデートもセックスもうまく進んでいきます。

ラディッシュボーヤ

まとめ

今回はM男をうまく振り回すコツを5つご紹介しました。M男に描いているイメージそのままというのも多かったのではないでしょうか?

特に最初のどれくらいのM男なのかを見極めるというのが重要だと思います。最初は戸惑うこともありますが、慣れとコツでしっかりとコントロールすれば上手に付き合っていくことができると思います。

またやりすぎると拗ねたりするので加減には気を付けましょう。起こると面倒なのも特徴の一つなので、責める⇒褒める⇒責めるのバランスが大切ですね。責めるが多くても問題はないですが時には優しくしてあげましょう!

カップル恋愛