最上級のペッティングで快適なセックスライフを送る5つの方法
UPDATE:2019.08.09

最上級のペッティングで快適なセックスライフを送る5つの方法

オトナカップル

ペッティングが嫌いな女性はいません。しかし男性はペッティングに時間をかける事を嫌う傾向にあります。より良いセックスライフを送るには最高のペッティングが必要不可欠…男女共に気持ち良いペッティングで快楽を高める事でお互いに絶頂を迎える最高のセックスができるようになるんです。

セックスライフをより充実させる為にペッティングがいかに大切であるかという事をこの記事で説明していきたいと思います。彼との良好なセックス関係を結ぶ為にも彼にはペッティングの大切さをきちんと説明してあげる事が大切なのです。

そもそもペッティングって何?

日本式で説明すると「Aはキス、Bはペッティング、Cはセックス」です。ABCって聞いた事ありませんか?直接的な言葉で伝えるのが恥ずかしい時に使っていたりしましたよね。Bに該当するのがペッティング…しかし意味や由来、何から何を指す言葉なのか具体的に知っている人は少ないかもしれません。まずはそこから学習していきましょう。

意味と由来

ペッティングは簡単に説明すると『愛撫』の事を言います。男性器を挿入する以外の性行為は基本的には全てがペッティングです。広い意味で言うと、Aのキスも挿入以外の性行為に含まれますのでペッティングの一部という事になるんですね。フレンチキスをペッティングと呼ぶのは違和感があるかもしれませんが、セックスの前に行う事が多いディープキスはペッティングと呼んで良いでしょう。

ちなみにペッティングの由来ですが、ペッティングは動詞「pet」の名詞形です。この動詞の「pet」には『可愛がる、優しく撫でる、甘やかす』という意味があります。つまりペッティングは直訳すると『可愛がりながら優しく撫でる。甘やかす』という意味になるという訳です。つまり犬や猫などのペットの頭をなでなでする行為もペッティングという事になりますね。

多くの日本人女性はペッティングに不満を持っている現状

世界最大のコンドームメーカーが世界各国のセックス満足度を調査したところ、日本は調査対象国の中で最下位という結果になったそうです。アダルトグッズ製造販売会社の調査でも最下位という結果になった事を考えると、日本人女性はセックスに満足していないという事になります。

日本はまだまだセックスに対して開放的ではありません。また照れがあるのでセックス中に自分自身を解放する事が苦手であると言われています。男女共に積極的にペッティングをする事ができない国民性なのです。ペッティングは男性から女性にしてもらうものが全てではありません。気持ちよくなる為には女性から男性へのペッティングも非常に大切なのです。

ペッティングが丁寧だとイキやすくなる

セックス中にイクという経験がない方は沢山いらっしゃるのではないでしょうか。セックス経験が少ない人であれば仕方ないかもしれませんが、セックス経験の長い人でイク経験がない人は残念です。勘違いしている人もいるかもしれないので教えておきますが、セックス中にイクのはペッティング中が最も多いです。挿入中にイク事ができる人はごく稀です。

更に言うと、ペッティング中にイク事ができなければ挿入中にイク事もできません。イク感覚を既に知っている人がその感覚を思い出しながら挿入中にイクのです。つまりペッティング中に一度もイッた経験がない人はイク事ができないという訳です。

男性のテクがもちろん必要になってくるのですが、それ以上にイク事ができない人はペッティングされている時間が短いというのが理由である場合が多いです。ペッティングの時間が長く、濃厚で愛情を沢山感じる事ができる丁寧なペッティングであれば女性は感じる事ができ、多くの快楽を得る事ができますのでイキやすくなり、挿入中でも今まで以上に感じる事ができます。セックスでイった経験がない人はパートナーとペッティングの時間について話し合う事をオススメします。

愛を深めるオススメのペッティング方法

基本的にはペッティングは男性から女性に向けてするものではありますが、セックスはそれだけではいけません。良好かつ気持ち良いセックスライフは2人で作り上げていくものですから、気持ち良いペッティングは男女共に行うべきです。

という訳でここからはセックスを数倍気持ち良くして、お互いの愛情を深める事ができるおすすめのペッティングを紹介していきたいと思います。

抱きしめ合う

ペッティング=エッチな事と思ってしまいがちですが違います。ペッティングは脳内の幸せ中枢を刺激するものでもありますから、まずは服を着用したままお互いにしっかりと抱きしめ合うというのがオススメです。そうする事でお互いに愛情を確認し合う事ができますし、愛情をお互いに伝え合う事ができます。

きつく抱きしめるという行為は女性から男性に対しても行う事ができる愛情表現でハードルが低いですよね。男性からしてもらうばかりではなく、女性側からも愛情を伝える為のペッティングは絶対に必要なので、自分から積極的に彼に抱きつき、強く力を込めるといった方法で彼に自分の愛を伝えてあげましょう。

体全体へのキス

いきなりお互いの体をむさぼりあうといった野性味溢れるセックスも良いのですが、少しずつ快楽を高めて行く事ができる最適な方法として体全体へゆっくりとキスをしていくというものがあります。体全体へのキスは男女で交互に行うか、同時に行うのが良いと思います。お互いがお互いの体全体をキスしていく…少しずつ脳内の快楽中枢を刺激していき、どんどんと体の芯から熱くなっていく感覚を体験する事ができると思います。

その時はしっかりとお互いに手を握ったり、彼の体にしがみついてみたりといった密着も忘れないようにしましょう。女性側から彼の体にキスする時も優しく、彼の気持ち良いと思う部分を丁寧にキスしてあげる事を心がけるようにしてお互いに性的興奮を高めて行く事を目的とするのが良いと思います。

ここで大切なのが焦らしプレイです。最も気持ち良い性器に最後まで触れないようにあえて焦らしていくというのがこのプレイの良い所で、舐めてほしいけど舐められない、触れて欲しいけど触れられない…そういった焦らしプレイを女性側からも仕掛けてみるのが良いと思います。体全体へのキスは女性から男性への愛撫でも鉄板で愛情を伝える事ができるものなので、大好きな彼とのエッチであれば積極的に行っていきましょうね。

フェラチオ

女性から男性にするペッティングで最も大切なのがフェラチオ。男性の中でフェラチオされるのが嫌いな人は限りなく少ないでしょうから、絶対にフェラチオはしてあげるようにしましょう。女性から男性へのペッティングの最上級はフェラチオです。丁寧なフェラチオは男性への最上級の愛を伝えて上げる事ができますので、かなり重要なペッティングであると言えるでしょう。

フェラチオで大切なのはヌルヌル感です。それと刺激を緩急をつけるのが大切です。ヌルヌル感を出す為に大切なのは唾液です…唾液をジュルジュルつける事で沢山の音が鳴り、男性も精神的に興奮してきますので更に感度を上げる事ができます。フェラチオをしつつ上目遣いをする事で更に視覚的に刺激する事が可能です。

フェラチオが上手な女性は男性を虜にする事が出来ます。フェラチオを一生懸命頑張っている姿は男性を虜にしますし、女性側も彼が喜んでいる姿で心理的に興奮し、彼の性器を口の中に含んで舐めているという行為自体に興奮するはずです。彼のものを口の中に含んで楽しんでいるという非日常を脳内で感じるのが良いと思います。

シックスナイン

男女同時にできるペッティングとしてとても有名なのがシックスナインです。シックスナインは男性は女性の性器を舐める事ができ、女性も同時に男性の性器を舐める事ができます。お互いにお互いの性感帯を舐める事ができますので、2人で同時に気持ちよくなる事ができ、舐められているのに舐めているという状況に精神的な快楽も加わり気持ちよさは倍増していきます。

シックスナインを上手に行うコツとしてはどれだけ気持ちよくても相手の事を気持ちよくしてあげようという気持ちを忘れないという事です。シックスナインは男性からの攻めもありますから、気持ちよすぎて女性側からの攻めが弱くなってしまう事が多々あるのですが、それでは意味がありませんので、男性側からの攻めが強くても自分から攻めるという事を決して忘れないようにしましょう。

オイルやローションを使う

普段とは違う非日常のペッティングを体験したいのであればエッチなおもちゃや道具を使う事をオススメします。オイルやローションは定番ですが、それ以外ではエッチなオモチャなども良いと思いますが、エッチなオモチャはどうしても前戯が中心になってしまいますので、エッチな気分を高める、またはエッチな雰囲気を楽しむと言う事に関してはオイルやローションを活用するほうが良いと思います。

特にエッチなオイルは良い香りがするものがあったり、エッチな気分に浸れるものがあったりしますので、それらを使って証明を薄暗くするだけで普段とは違う楽しみ方ができると思いますよ。精神面で感じる事ができますので、体で感じるというよりも、脳内で感じるといった感覚でしょうか。薄暗い空間か、エッチな照明を使ってみるのが良いと思います。

まとめ

気持ち良いセックスをする為に大切なのは事前準備です。それはペッティング…ペッティングをしっかりと行う事でその後の挿入の感度が格段に増す事になり、気持ちよくなります。男女共に気持ち良いセックスをする為には丁寧でゆっくりと時間をかけたペッティングは絶対に欠かせないのです。

今までセックスでイッた事がない人、そこまで気持ち良いと思った事がない人はペッティングも早々にいつも挿入していませんか?ペッティングはセックスの良し悪しを決めるとても大切なものですから、彼がペッティング嫌いで丁寧にしてくれない場合はしっかりと話し合ったほうが良いと思いますよ。

オトナカップル