彼氏は電話が苦手…話すのを嫌がる5つの男性心理と対策方法
UPDATE:2020.04.10

彼氏は電話が苦手…話すのを嫌がる5つの男性心理と対策方法

カップル悩み男性心理

男性は基本的に電話が苦手な人が多いです。

女性からすると、大好きな彼氏とは会えない日でも毎日電話で近況報告をしたいし、彼氏が今日何があってどんな事を考えていたのかを知りたいもの。

彼氏が電話を嫌がる理由はどんな所にあるのでしょうか?

この記事では、電話を嫌がる彼氏の男性心理と、それでも電話で会話をしたい女性の対策方法について紹介していきます。

男性が思う彼女とのベストな電話頻度

会っていない日も毎日電話で会話したい…そう思っている女性はとにかく多いです。しかし、そんな女性の想いとは裏腹に、男性はあまり電話には前向きで積極的ではない場合が多いもの。

男性が思う彼女との電話頻度はどれ位がベストなのでしょうか?

2日に1回程度がベスト

働く女性の恋愛と幸せな人生のガイドであるマイナビウーマンの調査によると、男性にとっての理想的な彼女との電話の頻度は以下のようなアンケート結果になっています。

  1. 2日~3日に1回程度:36.5%
  2. 毎日:21.6%
  3. 1週間に1回程度:15.5%
  4. 用がある時だけ:12.8%
  5. 4日~6日に1回程度:6.8%

最も多かった男性がベストだと思っている電話頻度は2日から3日に1回程度で、次いで多いのが毎日という回答。大好きな彼女とは毎日電話で話したいという気持ちはあるものの、仕事や用事などで難しい日がある事も事実なので、結果的に2日から3日に1回程度の電話になってしまっているというケースが多いようです。

意外に多い1週間に1回程度の電話で良いという方の意見は、お互いに束縛せずに放置しすぎない程度の距離感である事が重要だという意見で、お互いに仕事で忙しい身だという場合や、付かず離れずの距離感がベストだと感じているカップルに多いようです。

重要なのは会話時間よりも頻度

マイナビウーマンの調査によると、長続きしているカップルの多くは頻繁に電話でやり取りしているとの事。更に注目すべき点としては、長続きするカップルの多くは、1日の電話による会話時間よりも頻度を重要視しているという事が分かりました。

1日1回長時間電話で会話するよりも、少し時間が空いた時にパッと電話して短い会話を楽しむ。そういった交流が長続きするカップルには多く見られた傾向だという事です。

男女共に同じなのですが、人間は何度も同じ人と交流しているうちにその人の事を好きになる傾向にあります。それは付き合う前でも付き合った後でも同じで、長時間放置されるよりも短時間でも構ってもらえた方が相手の事を意識するようになり、何度も電話を重ねていくうちに信頼関係も芽生えていくようになるでしょう。

なぜ嫌い?電話が嫌いな男性の心理を解説

上記で紹介したように頻繁に電話で交信を重ねる事はお互いの信頼関係を深くしてくれるものであると共に、頻度の高い電話はお互いの仲を必ず深めてくれる大切なもの。

頻繁に電話をするのが好きという男性もいれば、電話をするのが苦手という男性も多くいます。それは一体なぜなのでしょうか?電話する事が苦手な男性の心理を解説していきます。

わざわざ電話してまで話す話題がない

男性は女性よりも合理的な生き物です。

用事がある時は便利な電話を使って約束を早急に解決するように努めますが、特に今会話する内容や要件がないのに電話を利用する事は意味不明と考えている男性は多くいます。

女性からすれば特に用事がなくても電話して声だけでも聞きたいと思うものですが、合理的な男性からすれば、特に用事がないのに声だけを聞きたいというのは意味が分からないと感じるでしょう。

これは別に彼女の事が嫌いという訳ではなく、どれだけ好きな相手でも特に用事がなければ電話する必要はないと考えている男性は多くいます。男性と女性の生き物としての考え方の違いと言えます。

束縛されている感が嫌

男性は女性よりも束縛される事に抵抗感を示す傾向にあります。

女性は束縛される事で男性から愛されていると思うように感じる方も多くいますが、大抵の男性は女性から束縛される事を嫌い、それが重荷に感じてしまう事もあります。

例えば毎日電話しているとそれが義務になる事があります。毎日○時に電話するという決まりはいずれ義務になり、『電話しなければならない』という気持ちにさせてしまう可能性があります。

そうなってしまっては男性にとって彼女との電話の時間が苦痛になってしまうかもしれませんので、そうならないように毎日電話する事を決まりごとにしたくないと考えているケースもあります。

一人の時間を大切にしている

男性は女性よりも一人の時間を楽しめる傾向にあります。

例えば一人でのんびり本を読んだり漫画を見たり、一人でお酒をゆっくり飲むのが好きな方もいるでしょう。そういった時間は一人でゆっくり過ごす大切な時間になりますので、例え大好きな彼女であっても邪魔されたくないという感情になりやすいです。

一人でゆっくり過ごす時間を作り、その時間に仕事やプライベートな事を頭の中で整理するというのは男女共に非常に重要なもの。そういった時間を邪魔されたくないと考える男性は、いくら好きな彼女との電話であっても話したくないと嫌悪感を出すケースは十分に考えられます。

LINEが楽だから

電話で話すよりもLINEでやり取りする方が楽だから電話をするのが面倒くさいと感じる男性も非常に多いです。

電話は相手の表情を見る事が出来ませんし、電話での沈黙は実際に会っている時の沈黙よりも気まずく感じます。相手の時間や何をしているのかを考える必要がある電話に比べ、LINEであれば自分が好きなタイミングで連絡する事ができ、相手も時間がある時に返信するものですから楽ですよね。

わざわざ面倒な電話をするよりは、楽なLINEに逃げてしまうというのが男性心理です。電話ではなくLINEのやり取りであってもお互いの信頼関係を強くする事は十分に出来るでしょう。

電話よりも直接会いたい

電話よりも直接会って会話したいと考えている男性も多いです。

電話で話していると会いたくなってしまう、でもすぐには会う事ができない、それならば電話をしたくない…実際に男性でこのように考えている人は多いんですよ。

直接会うまではLINEでやり取りして、直前の約束をつめる段階で電話すれば良いのではないかという合理的な考えも勿論あるかもしれませんが、会えないのに電話するのは嫌だと考えている男性はとても多いんです。

ここもまた女性と男性の価値観の違いではあると思いますが、基本的に男性は合理的な考えの人が多いと思っていると良いでしょう。

電話嫌いな彼氏と電話をする方法

男性は電話が苦手な人が多く、その理由について上記で男性心理を紹介してきましたが、それでも女性は彼氏と頻繁に電話をしたいと思ってしまうもの。

ここからは、電話が苦手な彼氏とどうすれば頻繁に電話が出来るようになるのか、その対策方法を紹介してきます。

絶対に強要しない

電話嫌いな彼氏と頻繁に電話する為に大切なのは、彼に電話を強要しないというもの。

あれ?強要しなければ電話が出来ないんじゃ?と思っている方も多いかもしれませんが、電話が嫌いな彼は束縛や決まりごとが嫌いな可能性が高いです。そんな彼に対して…

  • 毎日1日1回は電話をする事
  • 仕事が終わったら電話をする事

こんな風に電話を習慣づけて決まり事にしてしまうのは逆効果。余計に彼は電話をするのが嫌いになってしまい、彼女との電話を敬遠するようになってしまうはずです。

大切なのは適度な距離感と関係性です。彼にとって、彼女との電話が必要不可欠で欠かせないものであると思ってもらうのが最も大切な事なので、まずは彼に電話を強要する事はやめましょう。

短く要件を的確に

電話嫌いの彼を電話好きにさせる為には、電話を習慣にさせなければいけません。電話を習慣にさせるには頻繁に電話する事が大切ですが、全く要件もないのにダラダラと電話しているだけでは彼にとってはその電話が必要なものとは思えませんので、頻繁に電話のやり取りが出来るようになるとは限りません。

要件は短く的確に彼氏に伝えるようにするのが良いです。必要な内容であれば彼も無駄な電話とは思いませんし、短い時間であれば彼の時間を無駄にする事もありません。

まずは習慣にするという事を意識して、伝えたい事を的確に、短い時間電話をするという事を決まりにしてみるのが良いでしょう。今日あった事を伝える、伝え合うなどでも良いと思います。意味のない会話をダラダラするのは避けましょうね。

文句や愚痴は絶対NG

仕事で凄い嫌な事があった…嫌いな上司にこんな事を言われた…彼に話して慰めてもらいたい…

そんな日もあるでしょうが、彼との電話を習慣にしたいと考えているのであれば、電話で仕事の愚痴や文句だけを永遠に話をするような事は絶対に避けるべき。もちろん言うなとは言いませんが、仕事の愚痴や相談などは会った時に話すのがベストです。

文句や愚痴ばかりの電話は男性からすると全く楽しくなく、ながら電話になりがちで、右から左へ聞き流されます。結局は次にあった時も同じ愚痴を話すという事にもなりがちなので、そうならないようにする為にも、愚痴などは会ってから、と決めましょう。

電話で話すのは今日あった良い事や楽しい事、次のデートの取り決めなど未来の楽しい事を話の中心にするのがオススメです。暗い話や相談は会ってからにしましょうね。

まとめ

電話嫌いな彼が電話で会話をしたくない理由と、電話嫌いな彼と頻繁に電話を出来るようにするテクについて紹介してきましたが参考になりましたか?

もちろん、頻繁に電話が出来ない彼氏は色々な理由があると思います。とにかく仕事が忙しくて電話をする暇がない彼に対して、毎日電話を迫るのは酷だと思いますし、嫌われてしまうかもしれませんしね。彼がどうして電話をしてくれないのかの理由や原因はしっかりとチェックしておくようにしましょう。

電話を毎日したいという思いは女性の一人よがりの勝手な願望である事の方が多いです。もちろん彼と毎日話したい気持ちは分かりますが程ほどに、彼の気持ちも考えつつ、電話の頻度は考えていきましょうね!

カップル悩み男性心理