プラトニックラブの魅力って?精神的につながる愛のメリット5つ
UPDATE:2019.07.30

プラトニックラブの魅力って?精神的につながる愛のメリット5つ

カップル恋愛

恋や愛には色々な形がありますよね。恋人同士、夫婦、不倫関係、浮気…道徳的にはとてもいいものとは言えない恋もありますが、それは当人や周りの人たちのもので、何も知らないような外野があれこれ口を出すものではないでしょう。それだけ、恋や愛というものは当人たちだけにしかわからないものが沢山あります。

プラトニック・ラブとは、精神的につながる愛のこと。精神的にというのはつまり、肉体ではつながることがないという意味で、セックスを伴わない、純粋に恋愛感情のみの愛ということです。このプラトニック・ラブという言葉は多くの人に知られているものの、その意味をきちんと理解しているという人は少ないように思えます。そこで今回はそんなプラトニック・ラブについてご紹介させていただきたいと思います。プラトニック・ラブについて気になるという人、自分もプラトニック・ラブを貫きたいという人。とにかくプラトニック・ラブに興味があるという人は是非これからご紹介させていただく内容をチェックしてみてくださいね。

プラトニック・ラブとは?

プラトニック・ラブの魅力やメリットについてご紹介させて頂く前にまずはプラトニック・ラブにの意味についてご紹介させていただきたいと思います。上でも簡単にご紹介させていただきましたが、プラトニック・ラブとは肉体関係、つまりセックスをともなわない純粋な、精神的な恋愛関係のことです。

このプラトニック・ラブという言葉を生んだのが古代ギリシャの哲学者であるプラトンだとされています。プラトンは後世に「恋愛は肉欲ではなく、精神的な結合を大切にすべきだ」という言葉を残しました。そして、このプラトンの言葉がプラトニック・ラブとなって現在広く知られるところとなっているのです。(プラトニックとは「プラトンの」という意味)

そしてこのプラトンの残したプラトニック・ラブの考え方は現在多くの人の間で増加しているとされています。肉体関係を一切排除することで肉欲に惑わされず、ただただ相手のことを好きだという気持ちだけを考えることが出来るため、深い愛を実現することが出来るのです。昔の人からすると「プラトニック・ラブが増加しているなんて信じられない」と思ってしまうかもしれませんが、実は現在、若い人たちの間では肉体関係に興味がない人、特にセックスをしたいと思わない人が増加しています。そのため、お互いが好きあって付き合ったとしてもセックスをしないカップルが増えて来ているのです。

今まではカップルは回数には個人差はあれどセックスをするのが当たり前だと考えられていましたよね。そのため、「そんなのありえない。すぐに別れるに決まっている」という人もいるかもしれませんが、そのようなカップルの場合は片方だけじゃなく、お互いにプラトニック・ラブを望み肉体関係を求めることがないので、うまく関係を継続させることが出来るんです。

確かにカップルにとってセックスも重要な役割を果たす行為であるということも事実です。セックスレスはカップルが別れる原因にも、離婚の原因にもなると言われています。しかしそれはあくまで、肉体関係を行う恋愛においてのこと。

プラトニック・ラブにおいてはそもそも肉体関係に頼ることは一切ありません。だからこそ二人が精神的につながることをより重視しています。彼氏が浮気して「身体が目当てだっただけで、本当はお前のことが好き」なんて言われた事がある人も中にはいるのではないでしょうか?また、そもそも付き合っていたのも身体が目当てだったというパターンも少なくありません。性欲にどうしても引っ張られてしまう部分があるんです。

本当にただただ相手のことが大好きで大切にしたい。そばに居たい。そんな気持ちで通じ合うことが出来るプラトニック・ラブはまさに最高の愛の形とも言えるのではないでしょうか。

どこまでがプラトニック・ラブなの?

気になるのが、どこまでプラトニック・ラブなのかということではないでしょうか?プラトニック・ラブは肉体関係の無い愛のことだと上でご説明しました。というわけで「セックス」は無しだとして、キスはどうなるんでしょうか?手をつなぐ、デート、一緒に旅行に行く…一体どこまでがプラトニック・ラブなのでしょうか?

これについてはプラトニック・ラブを望んで付き合っている二人の気持ちや考え方で決めていいとされています。もしも考え方がすれ違ってしまいそうで心配なら、付き合う前に「私はプラトニック・ラブはこういう形で、こういうことはするけどこういうことはしないと思う。あなたはどう思う?」と彼氏と話してみるといいかもしれません。どうして最初に話しておく必要があるかというと、途中で食い違いが生まれてしまっては困るからです。それが原因でケンカになってしまったり、二人の関係に亀裂が入ってしまうことになったら困ってしまいますよね。

この時に大切なのは、お互いのストレスにならない条件を決める事。どちらかが一方的に我慢しなければならないような関係は長続きしません。お互いが笑顔でのびのび続けていける関係になるようしっかり話し合うようにしましょう。

プラトニック・ラブのメリット5つ

それではこれからプラトニック・ラブのメリットについてご紹介させていただきたいと思います。「プラトニック・ラブってどうなんだろう?」と気になっていた人、今気になる人とプラトニックな関係を築きたいと思っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

プラトニック・ラブとは聞いていても具体的にどんなメリットがあるのか、どのような人に向いているのか、どんな魅力があるのかなどはまだわからないという人もいらっしゃると思います。プラトニック・ラブの魅力を知ってみて、これからに活かしてみてくださいね。それではご紹介させていただきたいと思います!

プラトニック・ラブのメリットその1「強い信頼関係を結べる」

プラトニック・ラブの大きな特徴といえばなんと言っても肉体関係が無く、精神的なつながりのみしかないということです。肉体関係がある関係を当たり前に思ってきた人たちからすればそれは違和感があって、頼りないものにも思えるのかもしれません。しかし、精神でのみつなっている関係ほど強いものはありません。

他の場所にいたとしても、どんな時でもつながっている。それが精神的なつながりというものです。肉体関係がある場合は、性欲に負けてパートナーを裏切ってしまうこともありますよね。しかし、プラトニック・ラブの場合はそもそも最初から肉体関係がない関係なので、それで相手を裏切ってしまうようなこともありません。絶対に裏切られることのない、確かで強い、誓いのようなつながりです。今まで裏切られ続け、恋愛に臆病になってしまっている。そんな人もプラトニック・ラブをすれば不安な気持ち、臆病な気持ち、人を信じられないという気持ちを心のそこから満たすことが出来ると言われています。

プラトニック・ラブのメリットその2「精神的に安定する」

肉体関係ではつながることはないプラトニック・ラブは、精神でのみつながっています。しかし、心が通じ合っているというのはとても大きいことです。肉体に惑わされることなく、ただただお互いの心だけでつながっている。遠距離恋愛で考えてみましょう。普通なら、遠距離でなかなか会えないこと、寂しさが募ること、周りの誘惑などで他の人と肉体関係を含む浮気をしてしまうことも考えられますよね。遠距離恋愛の人が思い悩む問題の一つと行ってもいいでしょう。

しかし、プラトニック・ラブの場合は精神的なつながりのみです。身体のつながりは重視していないプラトニック・ラブには距離は関係がありません。ただその人が存在して、お互い思い合うことが出来ている。そう思うだけで精神が安定し、お互いに強くなることが出来るのです。

そもそも人間というのは弱い生き物です。だからこそ支え合って生きていますが、現代にはストレスも多いですよね。心が疲れ切ってしまった時、肉体関係などの見返りを求めず、ただ心でつながっている人がそばにいる。それは本当に心強いことですよね。プラトニック・ラブは相手とつながることだけじゃなく、自分の心を強くし、守っていくことにもつながっているのです。

プラトニック・ラブのメリットその3「セックスがない」

カップルにつきものと思われているセックスですが、セックスについての悩みもたくさんありますよね。セックスについてどう思うか、価値観は違うのでセックスをするのが正しい、間違っているということではありません。

しかし、セックスは2人でするもの。相性が悪かったり、セックスをしたいタイミングが全く合わなかったりなど、セックスのことが問題になってケンカしてしまったり別れてしまうカップルも少なくありません。しかし、もともと肉体関係を必要としないプラトニック・ラブならセックスにまつわることで仲違いをしたり、余計な心配をすることもなくなるのです。

プラトニック・ラブのメリットその4「ときめきが続く」

セックスをしてしまったら彼が冷たくなった、セックスの後はつんつんしていて寂しい。そんな風に悩む女性もすくなくありません。しかしプラトニック・ラブのならそもそもセックスをすることがありません。セックスは女性には安定をもたらしますが、男性には倦怠感をもたらす行為と言われていますが、そもそもセックスをしないことで付き合ったばかりのときめきが続くことになるんです。

プラトニック・ラブのメリットその5「特定のパートナーがいる」

もしも好きになった人に特定のパートナーがいるという場合。恋心は気まぐれですよね。好きになる人が独り身だとは限りません。そんな時はたとえ両思いだったとしてもプラトニック・ラブな関係に留めておくのがいいでしょう。

まとめ

プラトニック・ラブについて如何だったでしょうか?多様性が受け入れられるようになった現代らしい愛の形ともいえるプラトニック・ラブですが、実はかなり昔からあった考え方なんです。肉体関係ありきの恋愛には疲れてしまった…そんな人はプラトニック・ラブをしてみてもいいのかもしれません。

カップル恋愛