結婚前提の付き合い期間は?相手両親への挨拶の5つのコツ
UPDATE:2019.09.24

結婚前提の付き合い期間は?相手両親への挨拶の5つのコツ

カップル恋愛結婚

大好きな彼氏と結婚前提に付き合うことになったら将来の結婚生活のことを考えてきっと幸せいっぱいですよね。ウエディングドレスはどんなのがいいかな?何人くらい呼ぼう?式場はどこがいい?子供は何人?一軒家がほしい…などなど、楽しい想像は膨らみます。しかし、冷静になってみるとそんな楽しいことの前にも考えることは沢山あるということに気付くのではないでしょうか?それが「結婚前提の付き合い期間って一体どのくらいなの?」ということです。

「気になる男性に結婚前提に付き合ってほしいと言われた」「結婚を前提にということで同僚と交際を始めた」などなど、結婚前提の交際に至るまでの状況はそのカップルによっても異なると思いますが、共通しているのは特に具体的な期間は決めていないということではないでしょうか?将来のことは何となく思い描いているとしても、付き合っている段階から「じゃあいつ頃に結婚して、いつまでに式場を押さえて、この日には結婚式を挙げよう」など事細かに決めるというカップルはなかなか少ないことでしょう。だからこそ気になるのが結婚前提の付き合い期間ですよね。

この記事ではそんな、結婚前提に付き合っているカップルが気になる「結婚前提の付き合い期間ってどのくらい?」という疑問についてや、いよいよ両親に挨拶するという時に気になる挨拶の時に大切なポイントなどについてもご紹介させていただきたいと思います。結婚前提に付き合い始めたものの一体どのくらい付き合ったら結婚するの?と疑問を抱えているという人、結婚前提に付き合いを開始したものの結婚しないままずっと何年も過ぎてしまっているという人、気になる彼と結婚を前提に付き合いたいと思っている人など、結婚前提に付き合ったこれからの事が気になるという人は是非これからご紹介する内容をチェックしてみてくださいね。

そもそも結婚を前提に付き合いたいってどういうこと?

結婚を前提に付き合いたいというのは普通の交際とはまたちょっと違った意味合いを含んでいますよね。結婚を前提にしていない付き合いが全て遊びと言われるとそれは違いますが、結婚を前提とした付き合いというのは交際というよりは「結婚までの準備期間」「本当に結婚すべきなのか?ということを判断するための期間」という意味合いが大きいのではないでしょうか。どちらにせよ、相手も最終的には結婚することを常に考えているというのが普通の交際との違いではないでしょうか。

確かに言われて見れば、いくら見た目が超どストライクなイケメンに告白されて付き合い始めたとしても「じゃあこれから入籍しにいきましょう」なんてことにはなりませんよね。付き合う時は結婚するか別れるかなんてことは考えませんが、それでもすぐに結婚するなんてことは考えられません。確かに顔は好みかもしれない。しかし、考え方や価値観に致命的な違い、どうしても埋めることの出来ないギャップが存在している可能性もあります。どんなに自分好みの人だったとしてもそれでは長い結婚生活を円満に続けていくことは不可能ですよね。結婚は相手のことをよく知ることが大切。お見合い結婚や一目惚れからのスピード結婚で上手くいっているカップルもいますが、それはごく少数だと言えるでしょう。

結婚する時は幸せなテンションで疲れも忘れてどんどん進めることが出来ますが、離婚というのはかなり体力が必要です。離婚を経験した人の多くは疲れ切っていますよね。それだけ結婚してから離婚をすることは大変なことなのです。引っ越しや精神的なものもそうですが、結婚して苗字が変わる場合の手続きなどもかなり面倒。細々したことが積み重なるとなんだか追い詰められたような気持ちになりますよね。だからこそ、結婚をする前にしっかり見極めることが大切。お互い後悔のないように、不安を取り去って結婚する。そのための期間として「結婚を前提にした付き合いがある」のではないでしょうか。

隠し事がないか知ることが出来る

また、結婚を前提にした交際期間は相手が何か自分に隠し事がないかということを知るための期間でもあるといえます。誰しも隠し事の一つや二つくらいあるかもしれませんね。しかし、その隠し事の大きさというとかなり個人で異なるのではないでしょうか。「実は野菜が嫌いで食べられない」「全く運動が出来ない」など、このくらいの隠し事なら何も問題ないかもしれませんが「実は前の奥さんとの子供がいる」「借金を抱えている」「ギャンブル依存症の治療中」など、結婚相手なら絶対に結婚前に知っておくべき隠し事を抱えている人も中には存在しています。

これを秘密にしたまま結婚してしまっては、ほぼ確実に結婚後にトラブルになるということが予想できていますよね。もし運よくトラブルにならず無事解決出来たとしても「どうして今まで秘密にしていたの?」という不信感が残ってしまいますよね。このような不信感は最初は小さくても、結婚生活を続けているうちにどんどん大きくなってしまうことも考えられます。お互いが信頼し合えない状態での結婚生活は辛いもの。何かあったときに二人の間に大きな亀裂が走り、取り返しのつかない事になってしまう可能性もあります。自分に隠し事はないか、相手に隠し事はないか。結婚を前提とした交際期間にはそれをしっかり確かめておくようにしましょう。

結婚までの期間はどのくらい?

今結婚を前提に彼氏とお付き合いをしている人、これからお付き合いをする人が特に気になるのが結婚までの付き合う期間はどのくらいなのかということではないでしょうか?これから実際に結婚前提に付き合って結婚したという人たちの交際期間についていくつかご紹介させていただきますので参考にしてみて下さい。

  1. 9ヶ月…結婚前提に付き合ってほしいと夫から告白され、それから順調に交際していき9ヶ月後には結婚したというカップル。このカップルの場合は彼が10歳以上も年上で、更に女性も結婚願望が強かったということが9ヶ月での結婚に至った理由ではないかと考えられます。
  2. 1年…彼氏から告白され結婚を前提に付き合うようになってから1年で結婚したというカップルです。結婚を前提に付き合っているカップルの場合、大体1年前後で結婚するというカップルは多い様子。こちらのカップルは先に入籍を済ませて、結婚式は海外で挙げたんだとか。できちゃった婚の場合はあれこれ忙しく結婚式のことを考える余裕もあまりありませんが、結婚を前提に付き合っているという場合はゆっくり結婚のことについて考える事ができるというメリットもありますね。
  3. 4年…別れたり付き合ったりを繰り返しつつ、4年間と時間をかけて結婚に至ったというカップルもいるようです。こちらのカップルの場合は最初は結婚前提にという話で付き合ったものの、なかなか結婚までいかず別れてしまったことも。しかし元々相性は良かったのか、時間をかけて最終的に結婚にたどり着いたようです。

カップルによってもかなり交際期間が異なるということがよくわかりますよね!ですが結婚についてしっかり考えているカップルの場合はおおよそ1年前後で結婚することが多いようです。

また、結婚を前提に付き合ったもののなかなか結婚までいかず、別れてしまったというカップルも。そのまま別れて他の人と結婚したというパターンもあれば、上でご紹介したようにやり直して結婚することを選んだカップルもいるようです。

相手の両親への挨拶のポイントって?

いざ交際期間を終えて相手のご両親に挨拶!これは男性だけじゃなく女性だって緊張してしまいますよね。結婚生活では特に嫁姑問題が話題になります。最初の挨拶でなんとか相手のご両親に気に入ってもらいたいところですよね。

これからそんな相手のご両親への挨拶のポイントについてご紹介させていただきたいと思いますので、一体どうやって挨拶しよう?と悩んでしまっていた人は参考にしてみてくださいね。

相手両親への挨拶のコツその1「服装は無難に」

彼氏のご両親への挨拶。気合をいれてオシャレしていきたいところですが、結婚を前提した付き合いや結婚の報告の場合はコンサバファッションやカッチリ系がおすすめです。最初はきちんとした印象を見せておきましょう。

相手両親への挨拶のコツその2「誠意を見せる」

ちょっと大袈裟過ぎるくらいに誠意を見せることが相手のご両親から信頼を得るためのポイントです。間違ってもチャラい遊んでいるような雰囲気でご挨拶しないようにしましょう。

相手両親への挨拶のコツその3「調子に乗らない」

もしかしたら相手のご両親はくだけた感じの人かもしれません。しかし、あまり調子に乗りすぎないようにしましょう。

相手両親への挨拶のコツその4「親しみを込める」

調子に乗らないためにあまりにも自分を見せないでいると、相手のご両親に「私達ってもしかして(将来の)嫁に嫌われてる?」と不安にさせてしまうかもしれません。親しみを込めることは忘れないようにしましょう。

相手両親への挨拶のコツその5「質問には丁寧に返答する」

相手のご両親からの質問にはしっかりと丁寧に返答するようにしましょう。場合によっては答えにくい質問をされることもあるかもしれませんが、それでもなるべく曖昧な返答にならないよう、意識して丁寧に返答するようにすることが大切です。曖昧な答えだとご両親は不安になってしまいますよね。せっかくの挨拶で不安にさせてしまってはいけません。聞かれたら答えられるよう、聞かれそうな質問の返答は予め考えておくようにするといいでしょう。

まとめ

結婚を前提とした交際について、如何でしたでしょうか?結婚への期待が高まる反面、気になることもたくさんありますよね。しかし、それもこれも結婚したときの練習だと思って一つ一つしっかり考えて幸せな結婚に向かっていきましょう!

カップル恋愛結婚