イクってどんな感じ?セックスでイクための5つの簡単な方法!
UPDATE:2019.10.15

イクってどんな感じ?セックスでイクための5つの簡単な方法!

オトナカップル

みなさんはイッたことがありますか?パートナーとセックスをしてもイッたことがないと悩んでいる女性は意外と多いです。イッたことがある人でも「毎回はイカない」「たまにしかイカない」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか?

イクって実際にどんな感じなのか?と疑問に思っている人も多いと思います。女性だけではなく男性も気にしている人もいます。イク感覚が分からない人にイッたことがある女性たちの感想やセックスでイクための方法を5つご紹介していきます。

相手との相性が悪いのかな?自分が悪いのかな?という悩みをこの記事で解決して彼とのセックスをより楽しめるものにしていきましょう!

イクってどんな感じ!?

まだ”イク”という経験をしたことがない人も、これがイクってことなのかな?と心配な人も「イッた」という感覚がどういう感じなのかご紹介していこうと思います。セックスでイクということは気持ち良い事です。セックスするならイッタ方が良いと思う女性がほとんどだと思います。

科学的にイクを説明すると…

イクということは科学的に説明すると「膣周りの筋肉が自分の意思とは関係なくリズミカルに収縮すること」を指します。脳からは「オキシトシン」というものや、快感や幸福感が得られる「ドーパミン」が出ることでオーガニズムを楽しむことができます。イッた瞬間は人にもよりますが、筋肉の収縮によって痙攣しピクピクするのは確かです。イッた後は強い筋肉の緊張から解放されて大きな脱力感を感じるはずです。

イクには大きく分けて2つの種類がある

イクと言っても種類が2つあるといわれています。それが「クリイキ」と「中イキ」です。

●クリイキ

クリトリスは女性の最大の性感帯とも言われておりは中イキりも”イキやすい”と言われています。セックスの初心者のやイッたことが無いという人はまずは「クリイキ」でイクことを目指しましょう。またクリイキは開発の必要もあまりないのもオススメの理由の一つです。

しかし、クリイキはイキやすい反面、短時間で終わってしまうとも言われています。クリイキを経験した後は中イキにも挑戦しましょう。

●中イキ

クリイキと違いある程度の開発が必要になるのが中イキです。実際に中イキをしたことがないという女性はかなり多く、悩んでいる人もたくさんいるはずです。

中イキできたという人に聞くとその理由はオナニーになるようです。中イキできたという人の半数以上がアンケートでオナニーのおかげでできたと回答しています。またオナニーでもグッズを使っていたという人も多いようです。

イカない理由は一体何?

なかなかイカない人にはいくつかの共通点があります。セックスでイクことは満足になり、彼と長く付き合う上でとても重要なことです。どうしてイケないのか知ることで対処できることもあると思います。

性感帯が未開発

中イキでも言いましたが性感帯の開発はイク上で大切なことです。恥ずかしい気持ちもあると思いますが思い切ってやってみましょう。

●Gスポット

Gスポットとは膣内に指を入れ、へそ側に指を曲げると触れられる所を指します。ちょうどクリトリス、恥骨の裏側くらいにあります。指の腹で触っているとつるつるしたりザラザラしたり気持ちが良い場所が見つかると思います。自分の指でいじってみると開発できると思います。

●ボルチオ

ボルチオとは膣内の奥の方にある子宮口のことです。自分の指ではなかなか届かないので、彼とのセックスやバイブなどのアイテムを使用すると開発できます。ボルチオは快感が増してくるとドンドン下に降りてくるのでまずは膣の周りをしっかりと触るようにしましょう。

前戯が足りていない

イク時には前戯も大切です。中イキと聞くと膣内を刺激するものと思いがちですが、実はちゃんと前戯をしないとイクことはできません。これはイクことになれている人でも同じです。

まずは前戯でクリイキさせてもらうと感度が上昇し中イキしやすくなります。彼にクリトリスをいじってもらいクリイキさせてもらいましょう。また体の状態はイクことに密接に関わっています。体を温めることも必要です。冷やさない工夫をしてみましょう!靴下を履くとイキやすくなるとも言われています。

緊張している

ガチガチに緊張しているとなかなかイケないのも事実です。特にセックスになれていない人は緊張してしまいがちですが、リラックスすることでイキやすくもなります。体と心はちゃんと繋がっているため、心が穏やかだと体も反応するものです。

彼が早漏

イクためには同じ運動、同じ刺激を繰り返すことも必要です。あなたの開発が出来ていても彼が早漏だとセックスでイクことは難しいかもしれませんね。そんな時は手や口でイカせてもらうようにしましょう。それでも十分満足ができるはずです。早漏の彼でもちゃんと向き合っていけばいいセックスをすることはできます。

セックスでイクようになる5つの方法!

ではどのようにすればイクのか?どのようにすればイキやすくなるのか?今回は5つの方法をご紹介します。

1.自分の気持ちが大事

2.エッチな自分に切り替える

3.オナニーで開発

4.足を伸ばす

5.イキやすい体位を探す

に分けてまとめました。このことを実践すればきっといつかイケるようになると思います。彼とのセックスは付き合っていく上でもとても大切なので、ちゃんと話合って楽しいセックスライフにしていきましょう♪

1.自分の気持ちが大事

やはり自分の気持ちはとても大切です。先ほどもご紹介しましたが、体と心は密接な関係にあり深い所で繋がっています。セックスの相手は大好きな相手であればあるほどイキやすくなります。相性が良いとか、相性が良くないとか言いますが結局は好きかどうかが大きいのです。

ちゃんと大好きだと思える人と付き合い、セックスをしましょう。それだけで?と思うかもしれませんがかなり重要なことなのです。

2.エッチな自分に切り替える

自分自信でエッチなスイッチを入れることも大切です。自分をさらけ出すのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、エッチな雰囲気にすることは彼にとっても喜ばしい事です。

●特に声を出すということが重要

AVなどを見たことがある人は分かると思いますが、AV女優さんは大げさなくらい声を出します。あれにはちゃんと理由があって、実は女性は声を出すことでイキやすくなります。また声を出す行為自体が自分のスイッチにもなるので積極的に声を出すようしましょう。最初は少し演技がかってもいいかもしれません。

●彼の気持ちも乗る

あなたが声を出すことは彼にも影響を与えます。特に彼がセックスに慣れていない場合、あなたが気も良いのかどうか不安に思っています。ちゃんと気持ち良い事を相手に伝えることで、ちゃんとポイントを掴めるはずです。

3.オナニーで開発

オナニーでの開発なやはり必要です。自分の気持ち良い場所を探したり、気持ち良い場所の感度を高めたり、セックスの準備としても自分の気持ちいいツボを見つけ理解しておくことは必要です。

●道具ではなく自分の手で触る

ローターや電マなどの大人のおもちゃに頼ってしまうと、道具の早い振動に慣れてしまい、本番でイケなくなってしまうこともあります。彼を想像しながら自分の手でやるようにしましょう。慣れれば道具を使うのもありですね。

●ポイントを知る

人それぞれ感じやすいポイントは異なります。自分はどこがポイントなのかを知ることも必要でしょう。またそのポイントを彼に伝えることも忘れずに。しかし伝える時はストレート過ぎると萎える男性もいるマス。オブラートに包みながらだったり、そのポイントを触られた時に少し強めに声を出すなど伝え方を工夫しましょう。

4.足を伸ばす

もちろん人にもよりますが、足を曲げている時より伸ばしている時のほがイキやすいとされています。むしろイッた時は足がピンとなってしまいます。

●オナニーの時も足を伸ばす

これは男性にも女性にも共通していますが、足をピンと伸ばしてオナニーをするとイキやすくなります。開発する時も足ピンでやってみると良いかもしれません。

これには科学的にも根拠があり「足を伸ばすことでお尻に力が入り、前立腺が刺激される」「股関節に力が入ることで、性器への刺激を感じやすい」とされています。

●やりすぎに注意

足ピンオナニーでの開発は初心者の方だけにオススメします。その理由が癖になり足ピン以外でイケなくなるからです。セックスでイキたい人は最初の開発段階だけにしておくべきでしょう。慣れは怖いものです…。

5.イキやすい態勢を探す

人それぞれイキやすい態勢があります。これは一人では分からないので彼とのセックス中に発見するようにしましょう。

●色々な体位を試してみる

セックスには色々な体位があります。その数はかなり多く態勢も様々です。あなたのイキやすい、感じやすい態勢を探すためにも彼と色んな体位を試してみましょう。お互いが初心者の時はなかなか試すのは恥ずかしいかもしれませんが、お互いのためにもなります。

●彼と体位を調べてみる

セックスの体位はかなり多く、そんな態勢に!?と驚くものもあります。彼も知らないものもあると思うので2人で探してみてはいかがでしょうか?そんな話をしていれば良い感じのムードでセックスができるかもしれませんね。

まとめ

なかなかイケずに悩んでいる方の参考になったでしょうか?実際にセックスをしていても毎回イケるという人は少なく、自分だけではなく彼次第な時もあります。1度でも経験できれば次にイケることにもなると思うので、彼ともしっかりとコミュニケーションを取りながらセックスを楽しんでいきましょう!

今回ご紹介した5つの対処法はどれも重要です。一つ一つ実践していければきっといつか”イク”という体験ができると思います。彼とのセックスがより良いものになるための参考になれば嬉しいです!

プレミアム全身脱毛 シースリー

オトナカップル