超簡単なセックスのマンネリ解消術6選!これでレスにならない
UPDATE:2019.10.10

超簡単なセックスのマンネリ解消術6選!これでレスにならない

オトナカップル悩み

長く付き合っていれば必ず訪れるであろうセックスのマンネリ化。カップルや夫婦に必ず一度は訪れるであろう問題で、セックスレスは社会問題にもなっている程の危機的問題です。

特に日本は先進国の中でもセックスレスで悩んでいる夫婦やカップルの割合が非常に多く、性に関する考え方がオープンな外国とは違い、閉鎖的な考え方の人が多い日本人はセックスレスに一度なってしまうと中々抜け出す事が出来ません。

セックスのマンネリ化からセックスレスになってしまうケースが最も多いかと思いますが、マンネリを解消する方法なんて果たしてあるんだろうか…と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。コチラの記事ではセックスのマンネリ化を解消し、セックスレスにならない方法をご提案していきたいと思います。

日本は世界一のセックスレス国家

日本は世界一のセックスレス国家

長続きしている夫婦やカップルの間で起きてしまうセックスのマンネリ化とセックスレス。愛情がなくなった訳ではなく、むしろ前よりも好きなのにセックスができなくなってしまうという事が起こってしまうのがマンネリ化です。

特に男性は体に正直に生きる人種ですから、彼女の体を隅々まで知りすぎてしまうと、刺激がなくなってしまい、鮮度がなくなってしまい興奮しなくなってしまうものです。女性からすればヒドイ話ではありますが、男性からしてもそれは辛いもので、義務でセックスをしなければいけないのも辛いものです。

日本は世界一のセックスレス国家と言われている位、既婚者はカップルのセックスの回数やセックスレスで悩んでいる人の割合が多いと言われています。

既婚者のセックスレスは世界でも断トツ1位

既婚者のセックスレスは世界でも断トツ1位

とある調査によると、既婚者のセックスレス率は日本は世界でも断トツ1位の44%。内枠は男性は36%で女性は50%。約半分に一人の既婚女性はセックスレスであると回答しているという数字になります。

セックスレスの女性は「パートナーとのセックスに不満を抱えている」と考えている人の比率が43%と最も高く、セックスレスの男性の21%という数字よりも突出しているという事が分かります。つまりセックスレスの女性は、パートナーのセックスが改善されれば回数を増やしてレスを解消したいと考えているという事になるでしょう。

セックスの頻度でも日本は世界ワースト1位

セックスの頻度でも日本は世界ワースト1位

調査された先進国41カ国中、セックスの頻度に関しても日本は最下位となっています。日本は45回で最下位、1つ上の40位であるシンガポールでも回数は73回ですから、日本が飛びぬけてセックスをしない国であるという事が分かります。1位のギリシャは年間138回という、日本の3倍近い数字をたたき出している訳ですから、日本がいかにセックスの回数の少ない国であるという事が分かると思います。

また「1週間以内に性交渉がありましたか?」という質問に対して、「はい」と回答した人の割合が最も高かったのがギリシャの87%です。スペインは72%でアメリカは53%。ワースト1位の日本はたったの34%という結果になりました。同じアジア圏の中国が78%でタイが65%という事を考えても、日本は飛びぬけてセックスの少ない国であるという事が分かります。

年齢別に見ると30代のセックスレスの方が40代よりも高い

年齢別に見ると30代のセックスレスの方が40代よりも高い

セックスレスになっている人の年齢を調べてみると、40代よりも30代の方が割合が高い事が確認できます。30代のセックスレスの割合が19%で40代は16%。年齢を重ねていく毎に体力低下などでセックスレスになってくるのは分かりますが、30代とまだまだ元気なときにセックスレスになっている人が多いのが日本の特徴です。

30代は子供が産まれたばかりで子育てに追われていたり、最も仕事が忙しい時期だったりするケースが多いので、子育ても仕事も落ち着く40代よりも忙しくセックスに当てる時間がないというケースが多いようです。

ちなみに日本の狭い住宅事情もセックスレスは大きな影響を与えているとも言われています。外国は部屋が多いので子供の事を気にせずにセックスを楽しむ事ができますが、日本は家が狭く部屋が少ないので、子供の事を気にせずにセックスを楽しむのは大変です。

マンネリセックス解消術!セックスレスにならない為にはどうしたらいいのか

一度セックスをしない期間を作ってしまうと次にセックスする時が大変です。長く付き合っている夫婦やカップルであれば、照れも出てきてしまいますし、キッカケがないと久しぶりのセックスは抵抗が出てきてしまいますよね。

セックスレスにならない為の秘訣はマンネリセックスを解消して定期的にセックスをする事です。定期的にセックスをする事でレスになる隙を与えないのが大切、その為にはいつでも新鮮なセックスを楽しむ事ができるような環境を作らないといけません。

ここからはマンネリセックスを解消する為の方法を紹介していきたいと思います。

1.キレイにする

すっぴん風メイク

セックスレスになる原因の1番は、やはり「馴れる」です。

付き合いたては、こまめに口紅すら直していたのにいつの間にかすっぴんは当たり前。油断するとうっすらヒゲまで生えているかも。

リビングで平気で膝の毛を抜いたり(なんなんですかね、1本2本あるあの太い毛)、お風呂上がりの顔にヨーグルトパックを塗りたくってガビガビになっていたら、彼氏だってそんな気を起こしてくれるはずがありません。

なので、記念日や「今日は欲しいな」って思ってる日なんかは、すっぴん風メイクでキレイにしておきましょう。また、脱毛もサボらないほうがいいですね。

特に背中やお尻などは自分では普段見えないので気になりませんが、彼氏はいつも残念な気持ちで見ているかもしれません。

最も基本的なことですが、セックスレスを解消する1番の方法はすっぴん風メイクやちゃんと脱毛をして「キレイにする」です。

プレミアム全身脱毛 シースリー

2.セックスの頻度を減らす!

セックスの頻度を減らす!

セックスのマンネリ化を避ける為に必要な事はセックスの回数を減らすというもの。一見すると「えっ…?」と思ってしまうかもしれませんが、いくらお互いに好き同士でも、毎日セックスをしていては飽きてしまいます。付き合いたての頃は毎日何回でもしたいと思ってしまうかもしれませんが、長く付き合ってマンネリをしたくないのであれば、付き合い始めの頃から、頻度を3日に1回、5日に1回など決めておくのが良いかもしれません。

付き合いたての頃はデートのたびにセックスをしてしまうカップルが多いかもしれませんが、それもやめておきましょう。最初は良いかもしれませんが、デート⇒ホテル⇒セックスといういつものルーティンを何度も繰り返していれば、お互いに飽きてしまいますし、ただの性欲を解消するだけのセックスを繰り返していてはマンネリ化してしまいます。

いつまでもセックスを始める前はドキドキして、お互いに服を脱ぐ瞬間は緊張して、どういうプレイを今日はしてくれるのかなとイチャイチャしながら考える時間はマンネリを解消する為に必要な要素の一つです。何事もやり過ぎは禁物ですが、それはセックスにおいてもいえる事なのです。

3.裸だけでなく下着姿も極力見せないようにする

下着姿も極力見せない

セックスレスになってしまう原因であるセックスのマンネリ化は男性が興奮しなくなってから発生するケースが多いです。男性は最初は女性の裸を見るだけで興奮してくると思いますが、毎回セックスのたびに見ている裸ではそのうち興奮してこなくなってしまいます。

更にセックス以外でも、一緒にお風呂に入ったり、常に下着姿でウロウロしたり、家の中で下着を干していたり、お風呂上りに裸でウロウロしたり…

女性の下着姿や裸でいつまでも男性に興奮してほしいと考えているのであれば、裸はもちろんのこと、下着姿も決して常に見られる状態に置かないことが大切です。着替えを見せないことで、いざ本番セックスの時に裸を見せたときの興奮度合いが変わってきますので、マンネリ解消の為に「私の裸はいつでも見られる訳ではないのよ」というスタンスを取っておくのが良いでしょう。

4.セックスする場所を変える

セックスする場所を変える

夫婦や同棲中のカップルでマンネリセックスで悩んでいる人にオススメなのが、『セックスする場所を変更する』というもの。いつもと違う気分になれる場所であれば最適です。

例えば今まで行った事のない場所へ旅行に行き、旅館やホテルを借りてそこでセックスをするとか、近くのラブホテルに向かうというのも場所を変えてセックスするという意味では最適な行動であると言えるでしょう。普段とは違うベッド、違う景色で見る相手の表情や仕草は刺激的に見えてくるものです。

ただ、旅行だと運転などで本当に疲れて早めに寝てしまうこともあるので、予算的にも気軽さ的にも「ちょっと豪華な近場のラブホテル」あたりがやっぱりオススメです。

5.今までした事のないプレイを提案してみる

今までした事のないプレイ

マンネリセックスを解消する為に今までした事のないプレイをしてみるのも刺激的でオススメです。今まで経験した事のないプレイは自分自身の新たな扉を開く可能性もありますし、相手の性癖を知る良い機会になる事でしょう。

最初は軽いものから進めていくのが良いかもしれません。例えば手錠・目隠し・足枷など、手足の自由が利かない状況で責められた経験のない人であれば興奮すると思いますし、責め好きの男性であれば、いつもとは違う女性の面が見られるので興奮してくると思います。マンネリセックスはいつもと同じセックスばかりで飽きてしまったというものがありますので、飽きないような工夫を凝らしていくというのも大切です。

6.自慰行為で性欲を解消しない(させない)

マンネリ化が進みセックスレスになってしまうと、男女共に性欲の捌け口を自慰行為に求めてしまう傾向にあります。特に日本人は自慰行為をする回数が非常に多いといわれていて、自慰行為をして性欲を解消してしまうと、更にセックスレスの期間が長引いてしまいますので、性欲を一人で解消するのを一旦禁止してみるのも良いかもしれません。

まとめ

夫婦やカップルが長く付き合っていると必ず訪れてしまうのがセックスのマンネリ化とセックスレスです。いつまでも刺激的で気持ち良いセックスライフを送る為には、上で説明したような日々の努力と、お互いの理解が必要です。

セックスレスは一度なってしまうと解消するのがとても難しく、長く付き合っているカップル程、もう一度セックスをさそってみるのが恥ずかしくて照れてしまうという事があるでしょう。そうならない為にも、普段からセックスがマンネリ化しないような一工夫を加えながら、楽しいセックスライフを送れるように工夫していくのが良いかもしれませんね。

とにかく、一番のセックスレス解消法はすっぴん風メイクやちゃんと脱毛をして「キレイにする」です。

プレミアム全身脱毛 シースリー

オトナカップル悩み