エッチ中は喘ぎ声出した方がいい?男を興奮させる喘ぎ声5つ
UPDATE:2019.07.08

エッチ中は喘ぎ声出した方がいい?男を興奮させる喘ぎ声5つ

オトナカップル

エッチの最中の喘ぎ声って、なかなか友達には聞きにくいけど気になる部分ですよね。みんな一体どんな声を出してるの?エッチの最中についつい声が出ちゃって恥ずかしい…色んな思いがあるのではないでしょうか?喘ぎ声は普段自分が出している声とはまた少し違って聞こえるので彼にどんな風に聞こえているのかも気になるし、変じゃないかな?彼に引かれてないか?自分は普通とは違う喘ぎ声を上げてしまっているんじゃないか?などなど気になることは沢山ありますよね。

友達にも消けない…そんなことを内緒でこっそり調べる事ができるのがインターネットのいいところですよね。この記事ではそんなエッチ中の喘ぎ声についてご紹介させていただきたいと思います!喘ぎ声には一体どんな種類があるのか?男性は女性の喘ぎ声についてどんな風に考えているんだろう?などなど、気になる喘ぎ声についてご紹介させていただきます!

エッチ中は喘ぎ声って出した方がいいの?

エッチ中の喘ぎ声、自然に出てしまう人、演技で出している人など様々いるようですが、中には「あんまり大きい喘ぎ声を出してしまうと男性に引かれてしまうんじゃないか」心配に思っている人もいらっしゃるのではないでしょうか?しかし、結論から言うとエッチ中も可能な限り喘ぎ声は出した方がいいということがわかっているんです。なぜなら、男性は女性の喘ぎ声を聞くことで自分が女性を気持ちよく出来ているんだと満足することが出来るからです。そして更に、女性の喘ぎ声は男性の興奮度を高めるという役割も果たしています。

だから恥ずかしくてあまり喘ぎ声を出せないという人も彼を興奮させるために思い切って喘ぎ声を出してみると良いかも知れません。実際、声を我慢して一切何の反応もなければ男性は「あんまり気持ちよくないのかな?と心配になってしまう可能性も。喘ぎ声は「あなたのおかげで気持ちよくなっているよ」ということを知らせる役割も担っているんです。実際、男性は女性の喘ぎ声に興奮するのか?ということを調べるためにとあるアンケートが行われたことがあります。そのアンケートでは95人の男性に「女性の喘ぎ声に興奮しますか?」と質問。その結果、なんと90人と、ほぼ全ての男性が「女性の喘ぎ声に興奮する」と答えたのです。

  • 「自分が彼女を感じさせてあげてるんだなと思うとめちゃくちゃ燃える」
  • 「本能だから理由なんてない」
  • 「大好きな彼女が感じている声が可愛くないはずがない」
  • 「自分の声を抑えたりコントロールすることが出来なくて思わずでちゃった喘ぎ声みたいなのに興奮する」
  • 「喘ぎ声を全然出してくれないんじゃ感じてくれてるのかどうかもわからないし、喘いでくれないとセックスしてるって気がしない」

喘ぎ声に興奮すると答えた男性はこのような理由から女性の喘ぎ声に興奮すると回答しています。男性の回答からもわかるように、喘ぎ声はセックス中には欠かせない彼の興奮を煽るための重要なポイントだということがわかりますよね。大好きな彼、大切な人とのセックスを今まで以上に気持ちよく、最高に満たされる時間にするためにも男が興奮する喘ぎ声をチェックしておきましょう!それだけで今までのセックスがもっともっと良いものになるはずですよ。

男性が思わず興奮してしまう喘ぎ声5つ

それでは早速これから男性が思わず興奮してしまう喘ぎ声についてご紹介させていただきたいと思います!あまり知られてはいないことですが、実は喘ぎ声にはいくつもの種類があるということはご存知でしたか?そんな沢山の喘ぎ声、男性によっては好みの喘ぎ声が違っているので、彼は一体どんな喘ぎ声が好きなのかな?ということも考えつつ喘ぎ声の種類を見ていくことにしましょう。

男性の興奮を掻き立てる喘ぎ声その1「単音の喘ぎ声」

まずは単音のごくごく短い喘ぎ声です。「んっ」「あっ」などの短い、意図してなかったけど思わず漏れてしまったというニュアンスを含んでいるのがこの単音の喘ぎ声の特徴です。女性器を丁寧に愛撫されたり、乳首や首筋や耳元などの性感帯を責められたときに思わず漏れてしまうこの喘ぎ声は男性に愛撫された時に特に出やすく、男性が前戯を頑張ってくれている時にこの単音の喘ぎ声を出すか出さないかということはそのセックスの雰囲気にも大きく影響することになります。

単音の喘ぎ声はとてもシンプルではありますが、「思わず出てしまった」感じが男性の興奮を煽ります。しかしこのような喘ぎ声の場合、「あっ、あっ、あっ」とどうしても単調になってしまいがち。それをずーっと続けていると、男性に「あれ?もしかしてこの喘ぎ声って演技なのかな?」と思わせてしまうことに。演技でもそうでなくても喘ぎ声が単調になってしまうことは何とか避けたいものです。あまり自然に喘ぎ声が出せないという人は意識して変化を付けるようにすると良いかも知れませんよ。とはいえ、本当に感じてしまっている時の喘ぎ声というのはコントロール出来るものではなく、自然にも聞こえるので本当に感じているという時はいちいち喘ぎ声の出し方を気にすることはないと思います。気をつけるべきなのは「全然気持ちよくないけど、何も反応しないのはさすがに気まずい…」という時。演技で出している喘ぎ声が単調になってしまわないように意識するようにしましょう。

男性の興奮を掻き立てる喘ぎ声その2「吐息混じりの喘ぎ声」

「はぁ…っ」というような、吐息なのか喘ぎ声なのか、その中間のような喘ぎ声も是非テクニックとしては覚えておきたい一つです。言葉にならないようなこの吐息混じりの喘ぎ声は男性も出すことがありますが、とってもセクシーな感じがしますよね。吐息混じりの喘ぎ声は自然に出すことが出来るし、あからさまでない、上品なセクシーさを演出することが出来ます。また、女性らしく見える喘ぎ声でもあるので、普段はあまり女性らしさを出していないという人がこのような吐息混じりの喘ぎ声を出すと男性は「この子こんな喘ぎ声出すんだ…」と大興奮してしまうかもしれません。

男性の中には大きな声ではっきりと喘ぎ声を出されるよりもこのような吐息混じりの喘ぎ声の方が興奮するし好きだという人も一定数いるようです。興奮が高まっているセックスの始まりや前戯の最中にどんどん感度が高まってきているという時にこのような吐息混じりの喘ぎ声を出して、彼がそれから動きを激しくしてきたら「ハァハァハァハァ」というような息を乱した喘ぎ声を出してみるとより効果的です。言葉で伝えることをしなくても、息遣いだけで彼に「今凄く感じているよ」ということを伝える事が出来るのも喘ぎ声のメリットではないでしょうか。

男性の興奮を掻き立てる喘ぎ声その3「名前を呼ぶ喘ぎ声」

男性の名前を喘ぎながら呼ぶというちょっとあざといとも思えるようなテクニックです。また、さすがに喘ぐのまでは出来ても彼の名前を呼ぶなんて恥ずかしいという人もいるかもしれませんね。少し高等テクニックかもしれませんが、これもかなり効果的な喘ぎ声の一つです。エッチの途中に彼の名前を呼ぶというこの喘ぎ声、男性はどう感じると思いますか?

エッチの最中に女性から自分の名前を呼ばれると、男性は「俺はこの子に求められてる」と強く実感することが出来るんです。そのため、彼女のことを強く愛おしいと感じることに。ただしこの名前を呼ぶ喘ぎ声にはタイミングがあり、効果的な時に使うことが大切です。この喘ぎ声を使うのは挿入して二人がつながって、しかもさらにセックスが盛り上がってきたとき。そして彼やあなたがイキそうな時です。自分がイキそうな時には必死で彼にしがみ付き、切ない表情で彼の名前を呼びながら喘ぎましょう。感じながら自分の名前を呼んでくれる女の子なんて最高すぎます、きっと彼もすぐイッてしまいそうになることでしょう。また、セックスの最中に名前を呼ばれたことはかなり印象に残るため、彼は「こんな可愛い子を絶対に手放すわけにはいかないな」と思い、セックスの後もより一層彼に大切に扱ってもらえるという可能性が高まります。

男性の興奮を掻き立てる喘ぎ声その4「感情を伝える喘ぎ声」

エッチの最終はなかなか自分が思っている事を伝える機会はありませんが、それを喘ぎ声にして伝えるという効果的な方法もあります。これもかなり男性が興奮してしまうと言われている喘ぎ声です。単音系で自分が感じているアピールをするのもいいけど、たまには彼にしっかりと自分が思っていることを伝えてあげるようにしましょう。わざわざ言葉にする意味があるのかな?と思うかもしれませんが、言葉にすることで圧倒的にエロさが増します。具体的に言うと「気持ちいい」「むりっ」「あっ!そこ!」のような感情を込めたもので、彼がしている動きに反応している言葉でもあります。

彼の男性器をフェラチオしてあげているときに「気持ちいい」と言われたら嬉しく感じませんか?それは彼も同じなんです。あなたがしっかりと声に出して伝えることで、彼は自分のテクニックに自信を持つことが出来、更に興奮も高めることが出来ます。

男性の興奮を掻き立てる喘ぎ声その5「泣きの喘ぎ声」

Sっ気のある彼の場合、泣き叫ぶような感じの喘ぎ声でも興奮を掻き立てることが出来るかもしれません。Sっ気があるだけじゃなく、AVばかり見ているという彼にも効果的です。なぜなら男性向けのアダルトビデオではわざとらしいと思えるほど大きな喘ぎ声を出しているようなものもあるからです。もちろん、マジ泣きしてしまってはセックスが中断されてしまいます。「もう無理ぃぃぃぃ」「やだやだぁぁぁぁ」などの叫びです。本当に嫌なんだと勘違されてしまったら困るので、感じている素振りを出すのもわすれないようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?喘ぎ声にも様々な種類がありますが、効果的に男性を興奮させる事ができるならどんどん喘ぎ声を駆使していきたいですよね。注意したいのが「大袈裟な演技」の喘ぎ声です。あまりにも大袈裟すぎると「さすがにうるさい…」と思われてしまったり、明らかに演技だとバレてしまいます。絶妙なニュアンスを意識して喘ぎ声を出すようにしてくださいね!

オトナカップル