セックスレス中の「疲れたからムリ」って本音?5つの断りサイン
UPDATE:2019.09.06

セックスレス中の「疲れたからムリ」って本音?5つの断りサイン

カップル悩み結婚

先進国の中でも性に関してオープンな人が少ないと言われている日本。それを証明するように日本人の過半数は結婚後セックスレスに陥り、それが原因で悩んでいる方や離婚原因になる方も多くいるのが実情です。

セックスレス中に女性側から勇気を出して彼を誘った時の断り文句と言えば「疲れたからムリ」だと思いますけども、これは本音?それとも嘘?セックスレス中の男性の定番断りサインと合わせて紹介していきます。

セックスレスになる男性の心理

セックスレスのイメージは男性側はしたいのに女性側が嫌がるというケースが多いように感じますが実はそうでもありません。男性側がセックスを拒否してレスに陥るケースも多くあると言われています。

セックスレス中の「疲れたからムリ」という台詞に代表されるように、男性側は言葉巧みにセックスを回避する傾向にありますが、一体なぜレスになってしまうのでしょうか。まずは男性側の心理に迫ってみましょう。

面倒臭い

女性よりも男性の方が性欲が強く色々な所で解消したいと考える生き物であるというのが一般的です。特に若い男性の性欲は女性では考えられない位に強い事が多く、若い頃はとにかく性欲解消だけを目的にしていると考えている人もとても多いです。

しかし年を重ねていくとどんどん男性はセックスが面倒くさいと思ってしまうと言われています。その理由は男性は基本的には攻める側、女性は基本的には受け身側であるというセックスの性質にあります。女性よりも体力面で男性の方が大変です。更に気を使ってしまうような方は彼女の事を飽きさせないように色々なテクを駆使したり、新しいことを試さないといけないと考えたりと言った責任感を抱いてしまう方も多いでしょう。

そういう風に色々とを気を使ってアレコレ考え、さらに体力面で多大な疲労を伴う体力勝負のセックスは男性側からすると一度気持ちが途切れるとなかなか継続する事が難しい行為になってしまうのです。

性的に興奮しない

性欲はあるし外で解消したりオナニーはしているけどセックスレス…そういう場合は相手男性がアナタの事を女性として性的魅力を感じなくなってしまったという事が原因であると言えるでしょう。これは長く付き合っているカップルや夫婦であれば避けて通れぬ道である事も確かで、同棲しているカップルなどでも一緒に過ごしている時間が長ければ長い程、相手男性は付き合っている彼女に興奮しなくなります。

男性は常に新しい刺激を求めるものです。良い意味でも悪い意味でもお互いに恥じらいがなくなってしまう位の深い関係になってしまうと性的興奮しようがありませんよね。例えば長く付き合っているカップルや夫婦で毎日一緒にお風呂に入っているという方、そうなると毎日彼女の裸を見る事になりますから、最初は全裸に興奮していても毎日見ていたら飽きてしまい性的魅力を感じなくなります。

セックスも同じで、最初は彼女の興奮が新鮮で刺激的であったとしても、毎日セックスを何回もしていたらそれは見慣れた光景になってしまいますよね。そうなると彼からすれば全く新しい刺激ではない訳ですから、性的な興奮を得られることはできなくなってしまうという訳です。

断られるのが嫌

例えばアナタが以前に何の気なしにセックスを断ったことがあったとします。そうなるとそれがトラウマになってしまい、彼からセックスを誘うのが恐怖になりなかなか勇気を出して誘う事ができないといった自体に陥る事が考えられます。

女性側としては何の気なしに本当にする気分じゃなかったから断っただけなのかもしれません。忘れているという事は軽い気持ちだったのかもしれません。それでもそういう事を後まで気にして、また断られたら恥ずかしいし嫌だな…という気持ちを抱えてしまい、セックスを気軽に誘う事ができなくなってしまう事も考えられます。

更に一度セックスレスになってしまうと誘うのが恥ずかしいという気持ちに陥ってしまうケースも。同棲していて仲はとてもいいカップルだけどセックスレス…そういう2人はセックスの甘い雰囲気に持っていくのが恥ずかしいと思ってしまったり、キスをしたり甘い言葉を囁くことを躊躇してしまう場合が多いです。レスの状態で仲良くなり過ぎると逆にそれが更なるレスの原因になってしまうという事も覚えて起きましょうね。

「疲れたからムリ」…に代表される男性の断りサイン

セックスレス中に思い切って誘ってみても断られた…疲れたからムリという言葉は本当に疲れている訳ではなく上記理由によりセックスがしたくない男性が使うセックスの断りサインの一つです。

疲れたからムリに代表される断り文句は他にどのようなものがあるのでしょうか。他の断りサインもチェックしてみましょう。

疲れたからムリ

最も男性がセックスをしたくない時に使う言葉として代表的なのは「疲れたからムリ」です。記事タイトルでも使用されている位に代表的な言葉であり、基本的には疲れているからムリは嘘だと思って良いでしょう。

その理由はとても簡単で、男性はどうしてもセックスをしたい時は疲れていても関係ないからです。どれだけ徹夜で仕事ばかりして疲れていても、絶対にセックスをしたいと性欲があれば絶対にセックスをする事は可能。つまり疲れたからムリという理由で断られた時点で、彼からすればアナタは性欲よりも疲労度を優先する位の女性であるという事が分かります。

どれだけ疲れていても男性はセックスをしたければ頑張ります。年齢にもよりますが疲労よりも性欲が勝らない男性はほとんどいないでしょう。若ければ若いほどにこの傾向にあり、30代位までの男性であればどれだけ忙しくてもセックスを優先します。

つまり「疲れたからムリ」という理由で彼からセックスを断られたらセックスレスの傾向にあるか、彼がアナタとのセックスに魅力を感じていないかもしれないという事になります。彼との付き合い方を考えるか、彼とのセックスで新しい刺激を与えて上げられるような何かを与えてあげないとこのままセックスレスに陥ってしまうかもしれませんので注意して下さい。

体調不良を装う

相手女性の事を傷つけないように断ろうと考える優しい男性は体調不良を装いながらセックスをやんわり断る傾向にあります。特に多いのは「頭が痛い」「腰が痛い」などのセックスをするに当たって差し支えのある部分の不調を訴えるケースが多いです。

女性も体調不良の場合はセックスをしたいとは思いませんよね。それと同様で男性だって体調不良で苦しんでいる時に体力を使うセックスをしたいとはなかなか思いません。やり手の人はセックスをする前の晩御飯中から体調不良を匂わせておき、それを理由にセックスを断ることで彼女の事を傷つけずに断る術を知っています。

しかしこれは使う頻度がとても大切で、週に1回体調不良が原因でセックスを断っていたらさすがに怪しいと思ってしまいますよね。ここぞという時にしか使えず、本当に体調が悪いのかどうかも日頃彼と一緒に生活をしていれば大体分かってしまうものですから、体調不良で断られたら彼の言い方や行動などを見て、本当に体調が悪いかどうかをチェックしておくのが良いでしょう。

眠ったフリ

セックスをしたくない男性は眠ったフリで過ごそうと思う人もいます。「ねぇねぇ」と眠る前に呼んでも全く反応がなし、このまま眠ったフリをして過ごしちゃおうと考える男性とはセックスレスに陥ってしまうかもしれません。眠ったフリをしていれば彼女のセックス熱も冷めて大人しく眠ってくれるだろうと思っている訳ですから改善するのは中々大変かもしれませんね。

昨日は寝ちゃってゴメンネ…みたいな感じできちんとフォローしてくれる男性であればまだ改善点はあるかもしれませんが、毎回何も言わずにそういうエッチな雰囲気になるでもなくいきなり眠ってしまう彼の場合はレスが長引いてしまうかもしれません。

朝早いアピール

「明日朝早いからちょっと…」という理由でセックスを断ってくる男性も「疲れてるからムリ」と断る男子と似たような雰囲気があります。こちらも上で説明したのと同じ事になりますが、確かに明日の朝が早ければできるだけ早く眠りたいと思うはずですし、セックスで疲れたくはありませんよね。

しかし、それでもセックスがしたくてしたくて堪らない女性とであれば寝る間も惜しんで男性はセックスするはずです。明日の朝が早くてもギリギリまで起きてセックスで性欲を解消したいと思うのが通常の男性ですから、明日の朝が早いという理由で断られた場合はちょっと飽きられてしまっているのかも…

特別な日にしたい

こういう普通の日じゃなくて来月の誕生日の日に盛大にしない?みたいな感じで先延ばしにしてくるセックスレス男性も沢山いらっしゃいます。こちら側からすれば今日もすればいい、特別な日にもすればいいと思うのですが、セックスレスであまりセックスに積極的ではない男性の場合はセックスを後回しにしたいという意識が生まれてしまいますので、特別な日にしたいという言い訳を使って今しないという事を確定させたい訳です。

一見すると後で楽しいイベントが待っているウキウキの日々を過ごせると思ってしまいそうですが、逆に考えるとその特別な日がくるまではセックスができないと言われているのと同じ訳ですから実はあまり良くありませんよね。

まとめ

セックスレス中の男性はとにかく色々な言い訳を駆使しながらセックスをしないようにしないように仕向けていきます。「疲れたからムリ」というのも本音である事はほとんどありません。もちろん本当に疲れていてしたくない時もあるのでしょうが、大抵はセックスが面倒でしたくないと思っている時に都合のいい言い訳の言葉として使用されることが多いのが実情です。

彼との良好なセックスライフを送りたいのであれば積極的にレスを解消するような働きは必要不可欠です。マンネリ解消&エッチに新しい刺激をいれつつ、彼の事を喜ばせてあげる努力をしましょうね!

カップル悩み結婚