スローセックスの魅力を徹底解剖!感度を上げる5つのコツも紹介
UPDATE:2019.10.15

スローセックスの魅力を徹底解剖!感度を上げる5つのコツも紹介

オトナカップル

ちゃちゃっと前戯を済まされて挿入して男性が射精してハイ終了!…そんな淡白で面白くないセックスをしていませんか?長い時間をかけて丁寧に愛し合うスローセックスは、お互いの愛情を確認できる効果があるだけでなく、感度を上げる事で女性は最高の快感を味わう事ができるとして近年高い注目を集めています。

スローセックスは普通のセックスとは違う正しいやり方で実践しなければ効果がありません。普通のセックスとは違うスローセックスの魅力と正しいやり方をコチラの記事で紹介していきたいと思います。

長年付き合っているパートナーとのセックスでマンネリを感じている方、いつもとは違う刺激的なセックスを試してみたいと考えている女性に特にオススメです。是非最後までご覧下さい。

時間をかけて楽しむスローセックスの正しいやり方

まずは意識的なシフトチェンジが必要になってきます。セックスの目的は射精やイク事ですが、スローセックスの目的は『セックスそのものを楽しむ』という事です。通常のセックスとは目的が違いますので、相手を気持ちよくさせたいという事を考えたり、自分自身が気持ちよくなりたいという事を考えずに取り組むのが良いでしょう。

スローセックスはただ時間をかけてゆっくりセックスを楽しむだけでなく、きちんと考え方もシフトチェンジしていく事がとても大切です。それではここからスローセックスの正しいやり方と、感度を上げる為のコツを紹介していきましょう。

1.時間をかけた長い愛撫に没頭する

スローセックスの醍醐味は丁寧に時間をかけた愛撫です。愛撫というと性的な刺激の方に意識が向いてしまうかもしれませんが、スローセックスでは刺激よりも触れ合いが大切です。お互いの性器を刺激し合うだけの単調な愛撫ではなく、キスをするだけの時間、手を握り合い顔を近づけてゆっくりとキスだけをする時間、普段は触らない箇所をゆっくりと触る時間、性器を刺激する愛撫以外の事もしてみましょう。

感度を上げるコツとしては、ただ強い刺激を与える激しい愛撫をするのではなく、手のひらで優しく触れるように全身をくまなく愛撫するのがオススメです。手のひらで触れてみたり、手のひらを身体から離して次はどこを触るんだろうと少し焦らして焦らされてみたり、指5本をフルに活用して身体の線をなぞってみるのも良いかもしれません。

スローセックスの魅力は長時間の触れ合いです。いつも愛撫が長くすぐに挿入してしまうという方は一度長い愛撫を試してみて下さい。長い愛撫は男女共に感度が上がる為、その後の挿入で大きな興奮を得る為には必要な行為であると言えます。長時間愛撫に没頭する事がスローセックス成功の鍵を握っていると言っても過言ではないのです。

2.会話を楽しむ

女性は耳で恋をすると言われている位、男性の声が好きです。太く男らしい声で耳元で囁かれると興奮してしまうものですし、それが快感になりスローセックスを更に楽しむ事ができます。これは女性も同じで、スローセックス中は愛撫の時や挿入時に長い時間がありますので、耳元で普段は言わないであろう愛の言葉を囁いてみるのはいかがでしょうか。

お互いが普段思っているけどいえない事、例えば「愛している」とか「ここは気持ち良い?」とか。恥ずかしくて中々いえない事でも、スローセックスに愛撫に没頭している時間であれば言えてしまうかもしれません。

スローセックスとはつまりセックスに没頭するという事です。愛しているという一言で更に2人の愛が親密になり深まることで、その後の挿入の快楽が増大し、更に激しく濃厚なセックスを楽しむ事ができるようになっていくでしょう。耳元で囁く事がお互いのテンションを高めるという意味でも、スローセックス中は会話を楽しむ事を意識してみるのも良いかもしれません。

3.「フリ」は禁止

男性に気を遣って感じている「フリ」をしているひとはいませんか?いないはずがありません。普段のセックスでは男性の顔を立てる意味でも、男性のテンションを下げないという意味でも、ある程度の感じるフリは必要な場合があったりしますが、スローセックス中は禁止です。自然に感じて、自然にイクまで我慢するのが大切です。

大半の女性は「セックスでイク事ができない」という悩みを抱えていますが、その原因は前戯にあると言われています。普通のセックスは前戯が短すぎるので、感度が上がってこなくて挿入中もイク事ができないのです。男性はキスをしてから挿入までの時間が短くでも射精する事ができますが、女性の場合はエンジンがかかってから感度が高まるまではある程度の時間が必要になってきます。

男性と違って、女性は抱き合ったり、キスをしたり、肌を触れ合ったりという前戯の時間で性的興奮を感じて、少しずつ感度を高めていきますので、スローセックス中はそれらの前戯に深く身を委ねるのが良いでしょう。感じているフリをして集中できていないと快楽に完全に身をゆだねる事ができなくなってしまいますので、自然と快感を得る事ができるようになるまで、男性の前戯を堪能するのが良いかと思います。

4.体の隅々にキスをしてみる

皮膚の薄い場所は隠れた性感帯と言われています。太ももや腕の内側、わきの下や足太ももの裏など…普段は愛撫しないであろう場所をスローセックス中はキスしてみましょう。今までキスされた事のない部分へのキスは心地よく、新たな発見であるとして高い興奮を得る事ができるはずです。

もちろん人によって感度は違いますので、相手が嫌がる箇所へのキスは避けないといけませんが、スローセックス中は全身を使って相手の性感帯をジックリと探す事ができます。男女共にお互いに色々な箇所をキスしてみて、新たな性感帯を一緒に探してみるのは良いかもしれません。そういった時間を作る事ができるのもスローセックスの魅力の一つです。

5.挿入後も焦らずゆっくりと…休憩を挟みながら

長時間の愛撫がスローセックスの魅力ですが挿入後も焦ってはいけません。オーガズムに達することを目的としないセックスなので、ピストン運動も激しすぎない速さで動かすのが良いです。キスを多くして肌の重なり合いを意識しながら、ゆっくりと動かすのが良いでしょう。2人が1つになる一体感を味わうのがスローセックスの特徴です。

長く長時間繋がっていられる時間を作る為にも、無闇やたらな激しい運動はしないようにしましょう。お互いの熱を感じながら、時には休憩を挟んでもいいと思います。オーガズムや射精が目的のセックスの場合は激しい動きになってしまいがちですが、それではスローセックスの醍醐味がなくなってしまいますので、ゆっくりとした動作で、セックスを楽しむ事を大切にしていきましょう。

スローセックスにハマる女性が急増している理由は何?

男性よりも女性に人気の高いスローセックス。上でスローセックスの正しいやり方や感度を上げるコツを紹介してきましたが、ここからはスローセックスがなぜ女性に人気が高いのかを説明していきたいと思います。スローセックスの魅力は一体どこにあるのでしょうか。

精神的な充足感が高い

女性は男性よりも精神的な繋がりを重要視しています。快楽でセックスをするよりも精神的快楽を得る為にセックスをするという方が多いのも女性の特徴です。パパっと前戯をしてパパっと挿入してすぐに射精をするというセックスを望んでいる男性が多く、そういうセックスを望んでいない女性が多いのは、精神的な繋がりを重要視しているか否かが大きなポイントになってくるという訳です。

先ほどから上でも説明していますように、スローセックスは精神的な充足感がとても高いセックスです。ゆっくりとした愛撫はお互いの愛を確認する事ができますし、長時間抱きしめられたり、長時間にわたり色々な箇所にキスをされる、色々な所を触ってくれる、反対に色々な箇所を触ることができたりキスする事ができるといった、普段とは違うセックスを楽しむ事で、相手の事を深く知る事ができる充足感に満たされることができます。

女性はセックスで精神的快楽を求める傾向にありますので、このようなスローセックスの理念は女性が求めるセックスの理想と合致しているという訳です。男性よりも女性にスローセックスが人気が高いのはこういった理由からきているのではないかと言われています。

少しずつ高まっていく快感が癖になる

男性は射精がピークの快楽でその後は落ちていくだけですが、女性は違います。少しずつ長い時間をかけて愛撫をするスローセックス中、女性は少しずつ快感が上がっていき、少しずつ感度が高まっていきます。それが癖になり、少しずつ上がってきた快感が解放される瞬間が癖になってしまうという女性が多いようです。

快感の波が高まり、それまでの快感の波が一気に緩やかに押し寄せる瞬間はスローセックスでないと手に入れる事ができない快感です。長時間執拗に責められた愛撫の後の挿入は、一度でもスローセックスを経験した事のある人でないと表現できない快感であるとされています。いわゆるスローセックスの愛撫は女性のエンジンを温めているといった感覚でしょうか。

まとめ

射精やオーガズムを目的としていないセックスであるスローセックスは、マンネリ防止で定期的に行っている夫婦やカップルが多いようです。お互いに愛を確認する事ができ、色々な箇所を丹念に調べる事ができますので新たな発見が期待できます。普段とは一味違うセックスをしてみたいと考えているカップルの方は是非スローセックスをやってみましょう。

正しい方法で正しいスローセックスを行う事で、女性は今まで経験した事のない快感を得る事ができるはずです。長時間に及ぶ執拗な愛撫は、新たな快楽の扉を開いてくれるはずです。気持ち良いフリをせずに、ただ快楽に身を委ねるのが良いでしょう。相手が心から愛している彼であれば全てを委ね、自分からも責める事で自分の興奮を高める事もできます。

上で紹介した正しいスローセックスで、マンネリ脱却、新たな刺激を得たいと考えている方は是非試してみて下さいね。

オトナカップル