合コン後が本番!LINEで恋を成就させる3つのコツ
UPDATE:2019.10.09

合コン後が本番!LINEで恋を成就させる3つのコツ

LINE出会い恋愛

合コン後からの活動が恋愛成就の秘訣ということを知っていましたか?合コンで仲良くなった男性と良い関係を築くにはその後のLINEの内容が大きく関わってきます。

せっかく良い雰囲気だったのにその後のやり取りを失敗するとデートまでこぎつけることはできません。少し前までは男性からアピール事が多かったですが、最近では女性からガンガンアピールしないと気になる男性と恋愛発展することは難しくなりました。

そこで今回は合コン後に送るLINEのコツをご紹介したいと思います。いつも合コンで盛り上がるのになかなかそこから発展できないという人は是非合コン後のラインにも気を付けてみてはいかがでしょうか?

合コン後のLINEのやり取りはかなり重要?

合コンなどで気になる男性がいた時はもちろんLINEの交換をしますよね?その後のやり取りや送る内容次第ではデートをすることができたり、そこから恋愛が発展していくことが多くあります。逆にどれだけ合コンが盛り上がってもその後の連絡をうまく取れなかった場合、恋愛に発展しくことは難しくなります。それくらい合コン後に連絡を取り合うことは重要になるのです。

気になる男性と合コン中に上手く会話ができなかった時もLINEで卍解することは可能です。出会いは一期一会なので、一つの出会いを大切にしてくことが、良い男性と巡り合うために必要なことだと思います。そのためにも合コン後のLINEテクニックを磨いて、連絡を上手に取り合うようにしましょう!

男性のLINEの使い方

これはとても重要なことなのですが、女性と男性ではLINEの使い方が大きく異なります。まず女性のLINEの使い方についてですが、一つのコミュニケーションツールとして使うことが多いと思います。会って話ができないからLINEでやり取りをして色々な話をすることがあると思います。長い時では数時間にも渡ってやり取りをするので会って話す必要がなくなるくらいだと思います。

では男性はどうなのかと言うと、次に会うことを決めるためのツールでしかないと思っています。高校、大学では男子でも長くLINEでやり取りをすることはあると思いますが、相手が社会人だった場合は特に長くLINEでやり取りすることを嫌います。次に会うのは何月何日の何時か、これを決めることができればもうやり取りすることが不要だと思うのです。そのため合コン後にLINEをする場合もダラダラと長くならずにスムーズに次に会う約束まで行きたいですね。

合コン後の3つのLINEテクニック

合コン後のLINEが重要なことは分かっていただけたでしょうか?上手にやり取りをすることで好印象を与えることができれば、きっと恋愛に発展するチャンスがあると思います。必ずしも全員がそうとは限りませんが、合コンに来ている以上彼女を探していることは間違いありません。気になる男性がいたらアピールしていくことは必要不可欠です。そこで今回は

  1. 最初のLINEは女性側から送らない
  2. 合コン後に男性からLINEをもらう方法
  3. 女性側から送る時のコツ

以上の3つに絞ってコツを紹介したいと思います。使えるテクニックを余すことなくお伝えするので是非次の合コン後に使ってみてください!

テクニックその1:最初のLINEは女性側から送らない

これには大きな理由がそれは男性側から「追わせる」ためです。こっちからアピールしないとダメと冒頭では言いましたが、最初のLINEは男性から来るのを待つべきだと考えます。こっちから連絡をして相手に見くびられたらダメです。慎重に進めるべき時なので、「追われる女」を目指すようにしましょう。「この子は簡単ではない」と思わせることができれば相手も少しずつあなたのことが気になってきます。またLINEが来た後も好意丸出しの内容を送らずに、それでも相手のことを褒めるような内容にすることをオススメします。

また相手から個人的にあなたに最初にLINEが来たのなら、脈はあると思います。何も思っていない人に個人的に先にLINEすることはないでしょう。そのためまずは向こうからLINEが来るように合コンで仲良くなっておくことも必要になります。

テクニックその2:合コン後に男性からLINEをもらう方法

2つ目のテクニックは合コン後に男性からLINEをもらう方法です。一番良い方法は帰り際に気になっている男性だけに「後で個人的なLINE待ってますね♪」と誰も聞いていないところで声をかける。これに尽きると思います。もしここまで言ってもLINEが来ない時は完全に脈がないと思って良いかもしれませんね。そこに時間をかけるくらいならさっさと別の男性を探した方が早いと思います。

ポイントは誰も聞いていないところ、それが無理なら相手にだけ聞こえるように言うことです。「あなただけですよ」というアピールは必要だと思います。また恋愛に奥手の男性は本当にLINEを送っても良いのだろうかと悩む人もいます。そこであなたから声をかけることでLINEが送りやすくもなります。

テクニックその3:女性側から送る時のコツ

男性から送られてくるのを待つべきだと紹介しましたが、中にはどうしても自分から送りたいという人もいると思います。そんな人のためにこっちから送る時のテクニックもご紹介します。

まずはタイミングですが、ベストなのは解散した後の1時間以内です。最低でも当時以内が必須になります。翌日に送っても効果は全くないと思って良いと思います。お酒を飲んでいることが多いと思いますが、盛り上がったテンションが下がる前に送ることで次に繋げることができるのです。

またもしかするとその時に参加した全員でグループを作る時もあると思います。そんな時はまず全体グループでさらっとした内容のLINEを送りましょう。ポイントは「お礼」と「感想」と「気遣い」を全ていれることですね。その後に気になる男性に個別でLINEを送るようにしましょう。

「●●さんもうお家着いた?今日は楽しすぎてあっという間にだったね!もっともっと話したかったなぁ(絵文字)」

とか疑問形を入れると相手が返信しやすい内容にすることが最初は重要ですね。相手を褒めるような言葉も入れればもっと良いかもしれませんね。また気になる男性とは別で幹事をしてくれた男性にもお礼のLINEを送っておくと後々印象が上がることもありますよ。

送ってはいけないLINEの内容

次は送ってはいけないLINEの内容を紹介します。これに当てはまらないような内容なら比較的どんな内容でも大丈夫だと思います。無意識のうちやってしまっている人は注意するようにしましょう。

一つ目はいきなりの長文です。まずLINEで長文はかなりの確率で引かれますね。短くてインパクトがあって返しやすい内容を心がけましょう。むしろ短くして、何度もやり取りを重ねることがとても重要なことだと思います。相手のテンポや情報量に合わせることで、あれ?この子なんか波長が合うなと感じてくれるはずです。

二つ目はハートの乱発です。絵文字を使うことはそこまで悪い事だとは思いませんが、使い過ぎには注意が必要になります。さらにハートは使い過ぎるととても軽く見えてしまいます。露骨すぎるあぴーろよりもしっかりとした言葉で伝えることが一番必要なことになると思います。

三つ目はいきなりのアピールです。自分の魅力を伝えたいという気持ちは分かりますが、それよりもまずは次に繋げることを第1に考えましょう。自分の魅力を伝えるのはその後でも遅くはないはずです。最初の内は「どうすれば次にまた会うことができるのか」それだけを考えてLINEを送るときっとうまくいくと思いますよ。またしつこいLINEも嫌われることが多くあります。相手から連絡が来なくなったら、こっちからは連絡をせずに来るのを待ちましょう。なかなか連絡がなかったらその時はコッチから再度連絡をするようにしましょう。

脈ありか脈なしかを判断する方法

LINEのやり取りである程度脈があるのかないのかが分かってくると思います。まずは最初の分岐点はLINEを交換するかどうかですね。交換にすらならない時はまず脈がないと思って良いでしょう。また交換があったとしても社交辞令の可能性もあるので、まだ喜んではいけません。

次は相手から先に連絡が来るかどうかですね。もし、相手から個別でLINEが来た時は脈がある可能性が高いですね。しかし気を付けなければいけないのは他の女性にも送っていないかどうかです。全ての女性に送っている可能性もあるので、気になる時は一緒に行った人に聞いてみましょう。

次の分岐点は次に会う約束ができたかどうかです。もちろんここで会う約束ができればまだ脈があると思って良いでしょう。逆にここまで行けなかった場合は別の男性を探すことをオススメします。合コン後のLINEでやれることはここまでだと思います。最終目標は次にもう一度会うことができるかどうかですね。次の約束を目指して頑張りましょう!

最後に

今回は合コン後のLINEのやり取りについて解説しました。もちろん合コン中の行動も重要ですが、それはまた別の機会にするとして。合コン後のLINEはとても重要な役割があることを分かっていただけたと思います。気になる男性と良い感じに盛り上がることができたのなら尚更その後LINEのやり取りは気を付けるようにしましょう。

またその後のLINEで脈があるのかどうかも説明しました。必ずしもダメと言う訳ではないですが、上記で説明したような流れになかなかなれない時は脈なしと早めに判断をして次に行くことをオススメします。

最近では連絡先の交換もLINEで簡単にできるようになり、お互いに連絡を取り合うこともとても身近になりました。しかしだからこそ、一つ一つのLINEの内容に気を付けて「LINE美人」を目指して欲しいと思います♪

LINE出会い恋愛