ナイトプールに出会いは全然無い!?男が避ける5つの理由
UPDATE:2019.07.30

ナイトプールに出会いは全然無い!?男が避ける5つの理由

出会い知りたい

Twitterやインスタグラムに「ナイトプール」に行った写真を投稿する女性が爆発的に増えて夜に営業をするプールも増えてきました。写真映えを意識しているナイトプールもかなり多く、実際に行ってみればかなり楽しくて何枚も写真を撮ってしまいますよね?

もちろん中には出会いを求めている人もいるはずです。しかし実際にはナイトプールでは男性との出会いはかなり少ないようです。そもそもナイトプールに来る男性の数も少なく出会いを求めるなら他の場所の方が効率が良いと言われていますね。

今回の記事では女性がなぜナイトプールに行くのか?またなぜ男性はナイトプールを避けるのか?などナイトプールでの出会いについてご紹介して行きたいと思います!今年の夏もナイトプールに行こうと思っている人は是非参考にしてみてください♪

女性がナイトプールに行く理由とは?

年々盛り上がりが増えており、夏の風物詩ともなっている「ナイトプール」ですが、どこにその魅力があるのでしょうか?間違いなく火付け役になったのはSNSでの写真の投稿にあります。有名なモデルやSNSでフォロワーが多い人がナイトプールでの写真をアップし一気に人気が集まりました。

魅力はどこにあるのかというと至る所にある”映えポイント”ですね。基本的にプールですが泳ぎませんし化粧が崩れるので顔すら水につけません。ただオシャレな大きな浮き輪に乗ってぷかぷかしながら写真を撮るところです。しかしこれが非日常感を演出しています。綺麗な淡い光はとても幻想的です。また微妙に暗いことが大きなポイントになります。言ってしまえば自分の顔がちゃんと映らないので普段よりも可愛く見えます。そこで撮った写真をアップすることが女性たちを虜にし満足させるのです。

最近ではホテルでのナイトプールも多く流行しています。人気女性雑誌とコラボをしているところも多く、客の取り合いは熾烈なものになっています。あの手この手で女性に受けるような試みをしているので、お客さんの立場的には飽きずに通うことができます。また市場価値も上がって来ていて、とあるホテルの夏のナイトプールの売り上げは1億円を超えるとも言われています。安くはない入場料でも沢山の人が集まるのでホテル側が力を入れるのもうなずけます。またホテル直結なので宿泊プランなどもあり、遠くから来た人にも嬉しい内容となっています。

海からプールへの移行の理由とは?

爆発的にナイトプールを利用する人が増えているのは目に見えて分かります。魅力がたくさんあるのも分かりますがではなぜこんなに人が集まるのか?それは海で遊んでいた人たちがナイトプールへと移っていることもあるようです。

まず日焼けの心配がないというのがポイントです。時代的には色白な女性を目指している人も多く日焼けは夏の天敵です。海に行くならかなり日焼け止めに注意が必要ですが、ナイトプールなら心配はありません。夜の海に行けば同じでは?と思いますが、海が近ければ良いですが遠い場合は夜に行くことは難しいですね。ナイトプールは都内にあるので行きやすいというのも流行ったポイントかもしれません。

また最近では海の家などでお酒を提供することやBGMを流すことに規制がされてきています。しかしナイトプールではその規制はまだなく、有名なDJなどを呼んでお酒を提供しています。海でできなくなった楽しみ方をナイトプールに求める人が多いのかもしれません。オシャレな料理と写真映えするお酒を好きな音楽を聴きながら楽しむことができるナイトプールは支持されますね。

ナイトプールに行くの男と女どっちが多い?

ナイトプールに来る男女の比率は多くの人が女性が多いと思っていますが全くその通りです。比率は7:3~9:1とも言われていて日や時間によっては男性が0というのも珍しくありません。また写真を撮ることに全力を出しているため女性の立場的にも中途半端に男性がいるよりも気にしなく済むという意見で出ているようです。さらに来る男性は家族連れだったりカップルだったりします。男性が多いナイトプールというのは少し想像がつかないですね。

男性がナイトプールを避ける5つの理由!

ぶっちゃけて言うとナイトプールでは出会いは期待できません。ほぼ女子会に近い感覚で出会いというよりも女性で同士で楽しむ場所になってきています。もちろんナンパをする人もいますし、男性同士で来る人もいます。またナンパが成立する人もいますがかなり数は少ないようです。ではなぜ男性がナイトプールに来ないのか?その理由を5つご紹介していきます。

男性が避ける理由その1:女性が多すぎて行きにくい

男性が避ける理由その1は「女性が多すぎる」です。比率を紹介しましたが、ナイトプールに来るのはほとんどが女性です。ナンパをするなら絶好なのでは?と思いそうですが、あまりにも男性が少ないとどうしても避けてしまうのです。全く気にしないようなパリピな人なら関係ないのでしょうが、少し周りの目を気にするような人は来ないでしょう。もしいたとしてもカップルで来ている人も多く、ナンパや出会いとは無縁の男性でしょう。

また男性が少ないので声をかけるとかなり目立ちます。失敗して別のグループに声をかけようとすると「さっき失敗してたじゃん」と思うと萎えますよね?プール自体も小さくナンパしている人は目立ちますね。

男性が避ける理由その2:ナイトプールに行く=ナンパと思われそう

男性が避ける理由その2は「ナンパと思われそう」です。ナイトプールに行く=ナンパというのはイメージ的に定着してきてしまっているので、ただプールを楽しもうという男性は行きにくくなります。ただでさえ女性に向けた可愛い作りになっているので居づらいと感じると思います。さらにあの人たちナンパ目的なのでは?という目で見られるとなればすぐに帰ってしまうかもしれません。またそういうイメージがあるというだけでも男性は避けてしまいます。

では女性から逆ナンをするというのはどうなのか?まず怖いのが女性と来ている場合ですね。声をかけてみたは良いけどカップルや家族で来ていた場合かなり気まずくなります。明らかに男性グループという時は成功もしやすいかもしれないですね。しかし、一つ目で言ったようにとても目立つので失敗した時は居づらくなるかもしれません。

男性が避ける理由その3:値段が高くて行こうと思わない

男性が避ける理由その3は「値段が高くて行こうと思わない」です。とあるホテルのナイトプールでは「女性が4200円」で「男性が6000円」となっていました。このように男性の方が高い入場料になっているプールは多く、6000円払うなら別の場所に行こうかな?と思う人も少なくありません。同じく水着でナンパするなら海に行けばタダですからね。さらにナンパ率が低そうなナイトプールをあえて選ぶ人は少ないのかもしれません。

また営業時間もかなり短いのがナイトプールの痛い所。平均で見ると18時くらいから22時くらいの営業としているプールが多いですね。ナンパするとしても4時間しかチャンスがないのは男性からしたら辛いはず。またこの後ご飯でも?と言っていも着替えてプールを出たらもう23時近く。終電がある場合は流石に帰るという人が多いのかもしれません。

男性が避ける理由その4:ナンパ禁止のプールもある

男性が避ける理由その4は「ナンパ禁止のプールもある」です。中には完全に女性向けにしているところもあります。(表向きではどっちもOKとしていますが)ナンパされるのが嫌な女性を取り込もうと運営サイドから声をかけることを禁止しているのです。従業員の方が目を光らせているのでそもそもそこにはナンパ目的では来ないのでしょう。

そして男性目線からすると声をかけなくても女性の水着姿を見て目の保養!と思ってくるかもしれませんが、恐らくガッカリするでしょう。夜ということもあり、プールに入って写真を撮っているということもあり女性の水着姿をちゃんと見れる機会はかなり少ないですね。日中の海の方が目の保養になると思います。

男性が避ける理由その5:ナンパ目的で来ている女性も少ない

男性が避ける理由の最後は「ナンパ目的で来ている女性も少ない」という所です。女子会で利用する人達が多く、SNSで綺麗でおしゃれな写真を投稿するためだけに来ている人が多いので、声をかけれるような雰囲気ではないかもしれません。ナイトプールは華やかに見えますが、実は有名な大きな浮き輪などは順番制となっており、写真を撮ったらすぐに交代しなくてはいけない所が多いです。さらに順番待ちをしている人も多くナンパをするという雰囲気ではないということは行ったことがある人なら分かると思います。成功確率が低いナイトプールには出会い目的の男性は少ない理由の一つになりますね。男性側もきっと声掛けられたくないんだろうなというイメージは持っていると思います。

まとめ

今回はナイトプールでの出会いについて記事にしました。やはり出会い目的でナイトプールに行く人は多くないので、もし出会いを求めているなら違う場所をオススメします。しかし可能性はゼロではないです。実際にSNSなどを見ると成功したとつぶやいている人もいます。が。そこから清いお付き合いをなんてことは期待しない方が良さそう。ワンナイトになることも覚悟の上で男性と接するようにしましょう。そして恐らく相手はそのつもりで声をかけているということも忘れずに!

今年の夏もきっと色々な場所、ホテルでナイトプールが開催されると思います。競争が激しいので満足できるような場所がドンドン増えています。情報を集めて綺麗でおしゃれな写真を撮りに行ってみてはいかがでしょうか?他の人とは違った斬新な写真を撮って投稿すればきっと「いいね」もたくさん貰えるはずです!まだ行ったことがないという人もこの機会に是非足を運んでみてください♪

 

出会い知りたい