リスクも楽しい!取引先男性との恋愛に必要な5つの発展ステップ
UPDATE:2019.09.12

リスクも楽しい!取引先男性との恋愛に必要な5つの発展ステップ

出会い恋愛

社会人であれば人生で一度位は取引先会社の男性社員に好意を抱いた事はあるのではないでしょうか?営業先に自分好みの素敵な男性がいたら一気に仕事が楽しくなってしまいますよね。

しかし取引先はあくまで仕事上のお付き合いがある会社で、彼に好意を伝えて後でギクシャクしたら仕事に支障が出ちゃうかも…更に彼とは同じ会社の人間じゃないから連絡先も知らないし恋愛に発展する方法がない…そんな悩みを抱えている方の為に、恋愛成就に必要なステップアップ方法を紹介したいと思います。

実はリスクあり!取引先男性との恋愛におけるメリット&デメリット

普通の恋愛よりもドキドキしちゃうのはリスクがある恋愛です。周りに隠さないといけないとか、周囲に見つかるとちょっと気まずいとか…そういったリスクを抱えている方が実は恋愛は情熱的に燃え上がると言われています。

実はリスクもある取引先男性との恋愛ですが、もちろんメリットもあればデメリットもあります。一体どういう事が考えられるのかをここから紹介していきます。

メリット1:息苦しさがない

取引先男性との恋愛にメリットはある程度の距離感があるという点です。もしもアプローチなどが上手にいって付き合ったとしましょう。もしも同じ会社の同僚であったら周りの人との関係性や、上司と部下の関係であったら職場でどういう風に接しようかなど、色々な事を考えて面倒な場面に遭遇する事もあるかもしれません。

そういったしがらみがないのが取引先男性との恋愛ではないでしょうか。息苦しさがない分、気楽に恋愛を楽しむ事が出来るのが最大のメリットです。交際がスタートしてからもお互いに違う会社の所属ですから同僚や同じ仕事をしている人から怪しまれて変な噂が立つことは基本的にはありませんし、もしもバレてしまったとしても仕事で気まずい思いをする事はありませんよね。

もしも同じ会社の同僚であればお互いの雰囲気などで必ずバレてしまうと思いますが、違う会社であればその心配がなく、息苦しくなく付き合えるというのはメリットになります。同じ職場にカップルがいると、自分達は気にしなくても周囲が気を使ってしまう事がとても多いですからね。そういう息苦しさを感じなく済むというのはメリットと言えるでしょう。

メリット2:相手がどれ位の立場なのか分かりやすい

プライベートは良くても仕事ができるかどうか分からない彼だと将来を考えるのは不安ですよね。それと比べると彼の事は始めから仕事をしている所から見ていますので、彼がどれ位の地位にいて、周りの人からどれ位の信用を得ている人なのかを瞬時に判断する事が出来ます。

彼の仕事をしている姿を結婚する前に見ておくというのはとても大切な事なんです。プライベートでは頼りない部分があるけど仕事をしている時はカッコよくて、正義感が強くてリーダーシップに溢れている人であれば、そういう所を先に知れるというのは大きな利点です。

取引先会社の人であれば外部の人間と会社を代表して会う事を認められているという事になりますから、少なくとも多少の信用は得ている人だと考えて良いと思います。

デメリット1:もしも別れたら…

デメリットの一つは取引先会社の男性であればもしも別れてしまっても会社の取り引きは継続しますから、会いたくないのに会ってしまうという事です。もしも深い付き合いがある会社同士であれば、忘年会や新年会などの大きなイベントを合同で行う場合もあるでしょう。そういった時に会う可能性があるのは取引先会社の男性と付き合っているのであれば仕方ありません。

もしもアナタと彼氏がお互いの会社の連絡網で密に連絡を取り合わないといけない関係であったら大変です。別れたと言っても会社の取り引きを破綻させるわけには絶対にいきませんから、辛い気持ちを抱えながら彼とは連絡を密に取り合わないといけないんです。考えただけで辛いでしょうが、それ位のリスクは負う必要があるという事は付き合う前に考えておくべきです。

デメリット2:信用に関わる可能性も…

もしもアナタと取引先会社の男性が付き合っている事がバレたら、お互いの会社の信用問題に関わってくるかもしれません。もしもアナタと取引先会社の男性の会社がライバル企業であった場合は尚更で、もしかしたらアナタには重要な仕事は今後任されないかもしれません。

これは社内秘密を守る為に必要な事で、基本的に最も近い夫や彼には会社の事を話したくなりますよね。会社には外部に漏らしたくない事が沢山あります。例えば新商品であったりとか新商品のプロモーション方法であったりとか、隠している事で世間に莫大なインパクトを与える事ができるものは外部に漏らすわけにはいきませんので、もしも付き合っている事がバレた時にはそれ相応の覚悟が必要です。

取引先男性との恋愛を成就させる方法とは

それでは早速ここからは取引先男性との恋愛を成就させる為の発展ステップを紹介していきます。外部の会社の人で時々しか会わない訳ですから、同じ会社の人間を好きになったとは訳が違います。毎回の出会いが勝負という訳です。

いきなり好きと伝えても玉砕するだけですから、大切なのは恋愛を成就させる為の発展ステップをきちんと踏むという事です。早速以下で詳しく解説していきます。

ステップ1:まずは顔見知りになる

当然ですが会う回数が増える程、人の印象は強くなりますのでまずは顔を合わせる機会を増やす事が先決です。何よりもまずは顔と名前を覚えてもらうのが大切ですし印象を残しておく必要があります。

同席できる会議には積極的に参加して、自分がどういう人間であるとか仕事を一生懸命している姿勢というのをきちんとアピールしておく事が大切です。そして仕事の話は必ず相手男性とする事です。

仲良くなっていき仕事をする一緒に仕事をしていく回数が増えれば必然的にプライベートな会話になる事もあります。例えば会議の待ち時間であるとか、仕事先への移動中であるとか、そういった時には相手男性の人となりを聞いてみたり、仕事以外のプライベートの話もできるようになっておくと良いですね。

ステップ2:連絡先を交換する

どんな恋愛だって直接連絡が取り合える環境は必要不可欠です!という訳で取引先男性とも直接連絡が取り合える手段は必ず早めに確保しておきましょう。しかしここは実はとても簡単。仕事上で必要な事のように聞きだすのがポイントです。

「私まだまだ新人で分からない事ばかりなので…もしもの時の為にご連絡先を伺っても良いでしょうか?何かあった時に相談したいので…」こんな感じで、仕事上必要である旨を臭わせながら連絡先を聞けば必ず教えてくれるはずです。交換した夜にお礼メールと合わせて労いの言葉を添えながら、今後共お願いしますと仕事上の相手である風に連絡を送りましょう。

彼をくすぐるような内容の連絡はまだ控えるのが良いと思います。いきなり狙っている感が露骨だと、相手からすると仕事で交換したのに何この人…と不信感をもたれてしまいますので、最初の方は仕事上で取り引きがある相手という感じで連絡を取り合うのがポイントです。

ステップ3:相談を理由に2人で食事へ

続いては外で2人っきりで会う方法です。これも断られた時の布石を打っておく必要がありますので、あくまで仕事上で困った事があるから相談したいという内容にしておくのが良いと思います。お互いに違う会社ではありますが取り引きがあると言う事は同じ仕事を共有している訳なので話は尽きないでしょう。

今後の仕事の事で相談したい話がある…という理由で食事に誘い、彼と2人になれる時間を作りましょう。コツは絶対に女性側が奢るというものです。私が誘ったんですからここは絶対に奢らせてほしいと断固として彼に支払いをさせないようにするのがポイントです。すると男性側からしたらいい子だなと評価が上がると共に、それなら次は僕の奢りでどこかにいきましょう、といった感じで次に繋がる可能性が極めて高くなります。

相談があると言って呼び出す訳ですから仕事の悩みは何かしら相談してあげてくださいね。相談で呼んだのに大した相談事がなければ男性側も不信感を抱いてしまうかもしれませんので注意して下さい。

ステップ4:仕事終わりに…

何度か相談を口説き文句に一緒に食事などに行った後、いい感じになってきたなと思ったら仕事終わりにいきなり会いたいと連絡してみるのが良いと思います。「今日暇なんですけど良ければお酒でもどうですか?」こんな感じで事前に約束をせずに誘ってみるんです。この時は仕事の相談などと余計な言葉は使いません。急な誘いにも応じてくれるかどうかで彼のアナタを見る目がかなり分かると思います。

もちろん来てくれればかなり好感触ですし、仮に来てくれなくても用事があるのかもしれませんし、それなら別日でときちんと別の日を提示してくれるのであればまだ可能性はあります。

ステップ5:自分の気持ちを伝える

仕事の相談以外でも2人で会う事ができるようになったらいよいよ自分の気持ちを伝える番です。男性側に告白されるように持って行くのもいいですが、好きなのであれば自分から好きと伝えるのがいいと思います。特に男性側は取引先の女性社員であるという事は強く意識してしまうものですから、もしも好きだったとしても手を出してはいけないと理性で押さえつけているかもしれません。セクハラなどが厳しいご時勢ですから昔のように気軽に恋愛もできない時代ですしね。

という訳で自分の気持ちははっきりと伝えてあげましょう。タイミングとしては取引先との仕事が完了してからがお互いにスッキリしていていいタイミングと思いますが、何かそういうキリがいいタイミングを見計らって告白する方が良いと思います。忙しいと彼女なんていらないと思ってしまう男性の方も、忙しい仕事が終わったタイミングであれば欲しいと思ってくれるかもしれませんしね。

まとめ

一見すると取引先男性との恋愛はリスクが多い割に中々会えないから成就しにくいと思ってしまうかもしれませんが、実際はそんな事もありません。取引先男性との恋愛はきちんと上記で説明したステップを踏むことでかなり成功確率を上げる事ができます。

大切なのは焦らないこと。同じ会社の同僚とは違いチャンスは少ないので、多くないチャンスを確実に物にするように立ち振る舞いましょう!

出会い恋愛