恋愛成就の味方!12種類のオーラの色で分かる性格や特徴
UPDATE:2019.08.07

恋愛成就の味方!12種類のオーラの色で分かる性格や特徴

占い

一般的な認識としては、オーラは生体エネルギーでその人の性質や特徴を示す色に発光していると言われています。人間のオーラの色にはその人の性質を示す様々な意味が隠されているんです。人から放たれるオーラにはそれぞれ意味と特徴が異なり、12種類の色にはそれぞれ異なる特徴があるります。

こちらの記事では自分のオーラの色を確認する方法や、一般的なオーラの色として有名な12種類のオーラを持つ人の性格や特徴などを紹介していきたいと思います。現代人は視覚では見えなくなってしまったオーラ…それでもそこに存在しているのがオーラなのです。

自分でオーラの色を確認する方法

オーラの色はその人の心のあり方や特徴や性格を知る事が可能。しかしオーラの色を見る力がない人にとっては今からオーラの色による特徴を紹介しても無意味ですよね。ご安心下さい、割と簡単な方法で大体のオーラの色を確認する方法が何個かあります。まずはそこからご紹介していきたいと思います。

心理テストで判断

以下の心理テストの答えから自分のオーラの大体の色を見極める事が可能です。心をクリーンにして直感で答えを選択しましょう。

1:自分の好きな人など、仲良くしたい人には積極的に近づいていく。ノリの合う人と一緒にいたい。去るものは追わない。

2:親しくなるまでに時間をかける。少なくても信頼できる人と長くつき合いたい。あまりプライベートなことは語り合うのは限られた人だけ。

3:色々な価値観を持つ人との交流が楽しい。広く浅い付き合いが多い。友達であっても、適度な距離感を保ってつき合いたい。

4:考え方や好みなどを共有できる、気の合う人と付き合いたい。なんでも語り合える関係になりたい。

以上の心理テストというか自分の考え方の傾向によりある程度の自分のオーラの色を分ける事が可能です。答えによるオーラの色は以下の通りになります。

  • 1を選んだ人は『赤、オレンジ』などの暖色系
  • 2を選んだ人は『緑、茶、紺』などのアースカラー系
  • 3を選んだ人は『黄、青、緑』などの爽感色系
  • 4を選んだ人は『グレー、紫、ピンク』などの中色系

このような結果になります。まずは上記心理テストを利用して自分の大体のオーラの色を調べておきましょうね。

オーリングテスト

無意識の中で自分のオーラの色を調べる簡単な方法があります。実は我々は無意識の中で自分のオーラの色を理解していて、それを意識がある中で見つけるという方法です。それでは簡単なオーリングテストの方法を解説していきましょう。必ず2人組で行います。

  • 調べたい本人が親指と人差し指を輪にします。
  • もうひとりがその輪に開く力を加えていきますが、本人は輪を保ち続けます。
  • 左手でオーリングを作り、右手に各色のサンプルを持ってもうひとりの人に輪に力を加えてもらいます。
  • 指の開き具合によって、自分に合うものかどうかを見ていきます。
  • 自分に合わないものだと力が入らずに指が開きますが、合うものであれば力が入り、輪を保つことができます。
  • 必ず利き腕じゃないほうで輪を作るようにします。視覚で捉えずに必ず無意識で選択するようにしましょう。

最低でも7色のカラーサンプルを用意します。画用紙やオリガミでも構いませんので沢山の色を用意して、相手にどの色の時に最も変化があったのかを見極めてもらうようにしましょう。その変化が大きかった色がアナタのオーラの色という事になります。

オーラの色別特徴を紹介

という訳でここからは12種類のオーラの色の特徴や長所&短所を紹介していきたいと思います。オーラの色はその人の本質的な性格や特徴です。上手に上辺だけを偽っていてもオーラの色を見ればその人の特徴が丸分かりになってしまうという訳です。恋愛相手との相性を考える上でも相手の本質的な性格を分かっておく事は大切な要素の一つでもあるのです。

  • 特徴:好奇心が旺盛でリーダーシップがある。その反面、感情の起伏が激しく自己中心的な一面も。

赤色のオーラは豊かさやお金であったり生命力といった意味を表しています。生命力があり活動的で積極的なので周囲に与える影響がとても大きく、リーダーシップのあるその界隈のトップに立つことができる人のオーラの色であるという事がいえます。

しかしその反面、強烈なリーダーシップは自己中心的になりやすい傾向もあり、感情の起伏が激しく何事にも情熱を持って打ち込む為に周りの人がついてこれなくなってしまう事もあります。愛情表現も上手く表現できる為、人として成功する人に多いオーラの色であるという事が言えると思います。

オレンジ

  • 特徴:楽観的な性格で物事を深く考えません。良く言えばポジティブな性格、悪く言えば軽率な性格です。

オレンジ色のオーラが表す意味は楽しみや喜びです。わくわくしている時、今から楽しい事が待っているのを知っている時に出るオーラの色であると言われています。

オレンジ色のオーラを常に纏っている人は非常に楽観的で何事に対しても気軽な気持ちで取り組む人です。軽はずみな行動からミスする事が多く、周囲の人に迷惑をかけてしまう事も度々あります。

ピンク

 

  • 特徴:愛情表現に優れていて優しい性格です。人をすぐに信用してしまうので簡単に騙されてしまうという欠点があります。

ピンク色のオーラは感情に豊かさをもたらしてくれる色です。愛に包まれていて愛情表現も上手なので、常に愛に溢れた生活を送っている人が持つ事が許されているオーラの色であるという事がいえると思います。

欠点としては優しすぎることです。優しすぎる性格なので人に影響されやすく流されやすいので、相手が悪い人の場合は簡単に騙されてしまいます。人の事を信用しすぎる事で痛い目にあってしまう人がとても多いのです。

黄色

  • 特徴:明るくて好奇心旺盛な性格なのでどこでも中心になれる人物です。しかし自己主張が苦手なので深い人付き合いは苦手かもしれません。

明るい性格で周りの人も明るくしてくれるエネルギッシュなオーラに満ち溢れている人間である事が多いです。好奇心旺盛で知識が伴っているエネルギーですから、人生を楽しんでいる人がとても多いです。

しかし自己主張が苦手で繊細な性格を持っている人が多いので、仕事が多く入ってきたりお金の周りが多くなる時にオーラが変化しやすくなるという事が多々あります。

緑色

  • 特徴:癒し効果があり穏やかな性格の人が多いです。

人のストレスを癒すことができたり穏やかな気持ちにしてくれたりと周囲の人のエネルギーを癒して回復してあげてくれる人に多いオーラの色です。穏やかな雰囲気であったり平和な雰囲気と安らぎを与えてくれます。他人に尽くすタイプである事が多いです。

水色

  • 特徴:周囲の人を癒してあげる癒し効果があり落ち着きがある性格です。他人に染まりやすく流されやすいという欠点も…

癒しのエネルギーを多く持つ人が持っているオーラの色です。人のストレスを癒す存在で、そこにいるだけで周囲の人の雑念や悩みを解消してくれます。広がった世界、解放的な色なので、人の感情のイライラ部分を浄化してくれるオーラであると言われています。

この人に話すとなぜか悩みがスッキリする…そんな人は水色のオーラを持っている人の可能性がとても高いです。

  • 特徴:冷静で分析力に優れている一方、理想が高過ぎる為周りの人と軋轢を生んでしまう時もあります。

青色のオーラが示す冷静さや知的なエネルギーは思慮深く判断力や分析力に優れているオーラの色であるという特徴があります。コミュニケーション能力が高く、仕事で成功している人が多く持っているオーラの色になります。

その一方で自分に厳しく誰に対しても高い理想を掲げるため、周囲の人からは冷たい人間であると思われたり、仕事に厳しい完璧主義者で偏屈な人と思われてしまう傾向にあると言われています。

  • 特徴:洞察力に優れていて感受性が高い性格です。

広い視野で物事を観察する事が出来る特徴を持っています。感受性が高い為に芸術面に優れたエネルギーを持っている事が多く、人を惹き付ける魅力も持っている為、芸術的な分野で成功する人が多く纏っているオーラの色であると言われています。

  • 特徴:純粋でマルチな才能を発揮する人が多いです。しかし繊細な性格で初対面の人とは上手に話す事ができません。

何事にも左右されない純粋無欠なオーラの色です。真っ直ぐな性格で順応性が高いのでマルチな才能を開花して使いこなせる事ができるでしょう。その一方ではっきりとしないような曖昧な表現が嫌いなので、優柔不断な性格の人と対立してしまう傾向にあります。

  • 特徴:病気や怪我をしている状態。人を騙している悪党がまとっているオーラの色です。

黒い色のオーラを纏っている時は自分がネガティブなエネルギーを纏っている時です。体調不良の時などに多く出るエネルギーのオーラで『停止』と『無』といった意味があります。つまり危険信号です。病気が発症していない時でも病気を抱えている可能性がありますので注意が必要です。

灰色

  • 特徴:不安定な状態の時に出るオーラの色です。

合理的な性質とあいまいさを兼ね備えています。良い意味ではストイックで憂鬱な人は濁ったオーラの色になっている事が多いです。普段は順調な色であっても体調が崩れてしまうと灰色のオーラになってしまいますので注意して下さい。

金色

  • 特徴:カリスマ性が高く強い精神力を兼ね備えている人です。有名人や仕事で成功している大会社の社長などが纏っています。

独特の感性を持ち創造性が豊かで高い発想ができるようなエネルギーを持つカリスマ性があり、大きな会社の社長さんや起業家に多く見られます。

まとめ

オーラの色から見る性格や特徴診断はいかがでしたでしょうか。人は必ずオーラを持っていて、必ず色を発光しています。その色がその人の本質の性格や特徴な訳ですから、オーラの色を調べることで相手の本質を簡単に見抜くことができるという訳です。

皆さんも気になる彼のオーラの色を調べてみて、特徴を掴んでおきましょう。それが恋愛成就の近道になるかもしれませんよ!

占い