喜んでいいの?よく道を聞かれる・話しかけられる人の特徴9つ
UPDATE:2019.08.07

喜んでいいの?よく道を聞かれる・話しかけられる人の特徴9つ

知りたい

なぜかわからないけどいつも人から道を聞かれる、話しかけられることが多い。あなたはそんな人ですか?友達や彼氏といるときも、必ずと言っていいほど自分に話しかけてくるというというならあなたはもしかしたら「人に道を聞かれる・話しかけられる人の特徴」が沢山あるのかもしれません。見ず知らずの人から道を聞かれることが多く、そんな現象を不思議に思っているという人は実は沢山いるんです。

駅前や町中には案内板や地図がありますし、今は誰でもスマートフォンを持っている時代。ネットで検索するか地図アプリをすればすぐに道なんてわかるはずですよね。それなのになぜか、全く知らない初めてきたことのあるような場所でもあれこれ聞かれる。知らない人から急に世間話を振られる、「写真撮って下さい」といわれがち、なぜだかわからないけど店員さんに間違えられる…など、このようなことはわかる人にはわかる現象ですね。「もしかしたら私って人を寄せ付けるオーラか何かがあるの?」と不思議に思ったことがあるという人もいらっしゃるのではないでしょうか?それはある意味ではアタリなのかもしれません。なぜなら、そのような人たちには共通する特徴を持っている人が多いからです。

この記事ではそんな「人に道を聞かれる・話しかけられる人の特徴」についてご紹介させていただきたいと思います。自分はまさにそんな「人に道を聞かれる・話しかけられる人」という場合にも、家族や友達、彼氏がそんな人だという場合にもぜひ一度チェックしてみていただければと思います。「確かにこんな特徴あるある!」という特徴が見つかるかもしれません。それでは早速ご紹介させていただきたいと思います!

道を聞かれる人の特徴9つ

道に迷ってしまったとき。スマートフォンのアプリや手元の地図を見てなんとか自力で目的地を探すという人が普通かもしれません。しかし、あちこち行ったり来たりしてもどうしてもわからない、目的地にいつまで経ってもたどり着けない!そんな状況に陥ってしまったら誰かに頼りたくなってしまいますよね。誰でもいいからとにかくその辺の人に道を聞いてみるという人はそこまで多くはないものの、昔と変わらず一定数います。

そんな誰かに道を尋ねる人、話しかける人は一体どんな基準で話しかける人を決めているのでしょうか?全くのたまたま?見かけた人を適当に?実は、人に道を聞かれたり話しかけられたりする人にはこんな特徴があるみたいなんです。これからそれらを一つ一つご紹介させていただきたいと思いますので、自分や周りの人たちが誰かに道を聞かれた時のことを想像しながらチェックしていってみてくださいね。

道を聞かれる・話しかけられる人の特徴その1「女性」

まず最初は「女性」です。道を聞かれる・話しかけられるという人には男性よりも女性の方が多いんです。女性の方が優しそうだったり、しっかり親切に教えてくれそう、そんなイメージがあるのかもしれませんね。また、男性の場合は日中は仕事に出ており、そもそも道を聞かれるシチュエーションがあまりないということも考えられます。更に、歩く速度も早いので道を聞こうにもなかなか話しかけられないという部分もあるでしょう。

女性の中でも若い20代くらいまでの人よりも30~50代の人の方がより多く道を聞かれる・話しかけられるというシチュエーションに遭遇することが多いようです。一定の年齢までは年齢が上がれば上がるほど安心感が増すということがあるようです。確かに年配の女性は落ち着いている印象があって、話しかけたり道を聞いたりしやすいですよね。

道を聞かれる・話しかけられる人の特徴その2「表情が柔らかい人」

ニコニコ笑顔だったり、表情が柔らかい人の方がより道を聞かれる・話しかけられる人に該当するようです。確かに、眉間に皺を寄せている人よりも笑顔の人の方が話しかけやすいですよね。怒った顔をしているような人に話しかけたら怒られそうで、話しかけるに話しかけられないと思う人がほとんどなのではないでしょうか・

朗らかな人、表情が柔らかい人、ニコニコしている人は「この人なら道を尋ねたら親切に教えてくれそうだな」と安心して道を聞いたり、話しかけたりがしやすいため、話しかけられる事が多くなるようです。

道を聞かれる・話しかけられる人の特徴その3「しっかり教えてくれそうな人」

これは完全に話しかける人の主観に頼ったことになりますが、道を聞いてしっかり教えてくれそうな人を選んで声をかけているということが多いようです。なんとなく信用出来そう、道を知っていそう、丁寧に教えてくれそうなどなど、その人が見て「しっかり教えてくれそう」そんな風に思える人が話しかけられます。全く見知らぬ人ですが、ちゃんとした人だと思われているんだと思えばこれは喜ぶべきことなのかも?確かに面倒くさそうだったり、迷惑そうに教えてくれそうな雰囲気を持っている人には話しかけにくいですよね。

道を聞かれる・話しかけられる人の特徴その4「普通の服装の人」

服装は人の個性が繁栄されるポイントですよね。知り合いなら派手な格好や個性的なファッションを楽しんでいても何とも思いませんが、それが見知らぬ人だったらまた変わってきます。知らない人の場合、どうしても人を見た目で判断するしかなくなります。ピエロのような奇抜な格好をしている人と、普通のファッションをしている人だったらやはり普通のファッションの人に話しかけるという人が多いのではないでしょうか?

派手だったり、個性的過ぎるファッションの人は何となく近寄りがたいなんて思ってしまったりしますよね。ヘアスタイルも奇抜でなく、ファッションも普通、そして不潔じゃない、清潔感のある人というのは道を聞く側としては安心して話しかけることが出来る人でしょう。

道を聞かれる・話しかけられる人の特徴その5「危険そうじゃない人」

明らかに見た目が怖かったり、挙動がおかしかったり。話しかけるどころか、目を合わせたらヤバそう…そんな危険な雰囲気を持っている人も中には存在していますよね。人は見かけが全てではありませんが、一度も話したことのない、全く見知らぬ人の場合はどうしても見た目で判断するしかなくなってしまいます。

パッと見で明らかに危険そうだなと思う人にわざわざ話しかけようと思う人はいませんよね。道を聞かれる・話しかけられる人は「無害そうだな」と思われているのかもしれません。

道を聞かれる・話しかけられる人の特徴その6「立ち止まっている・ゆっくり歩いている人」

明らかに急いでいるように見える人をわざわざ呼び止めて道を聞いたり話しかけたりする人はいませんよね。見知らぬ人に見を聞く時にはやはり、あまり忙しくなさそうな人に話しかけるというのが基本のようです。小走りで急いでいる人、時計を気にしている人などには話しかけにくいですよね。

そこから考えると、信号などで立ち止まっていたり、のんびりゆっくり歩いていたりという人は話しかけられやすくなります。同じように信号を待っている人なら確かに気軽に、何気なく話しかけられますよね。

道を聞かれる・話しかけられる人の特徴その7「オーラがある」

何となく人を引きつけるようなオーラがある。そんな人もよく人に道を聞かれたり・話しかけられたりすることがあるようです。オーラというとどうしてもスピリチュアルなイメージを想像してしまいますが、そう言ったものじゃなくても例えば町中で芸能人を見かけた時など、「芸能人オーラがあった」なんて言ったりしますよね。このように、よく道を聞かれる・話しかけられるという人は人を引きつけるオーラを発しているのではないかといわれているんです。人を引きつけるオーラというのは人を安心させ、人を導いてくれるような雰囲気があるため、それに惹きつけられて多くの人がついつい話しかけてしまうようです。

オーラは確かに普通の人からすればはっきり目に見えるわけじゃありませんが、何となくわかるような気もしますよね。

道を聞かれる・話しかけられる人の特徴その8「地元民っぽい人」

犬の散歩をしていたり、買い物袋を持っていたりなど、その土地の地元の人のような人はよく道を聞かれる・話しかけられるということが多いようです。やはり、道に迷ってしまったらその土地に詳しい、地元の人に尋ねるのが一番だと人は考えますよね。地元の人ならどんな人でも土地勘はあるからです。普段着で歩いている人や学生の人も地元の人だとみなされ、道を聞かれる・話しかけられるという事が多くなるでしょう。

道を聞かれる・話しかけられる人の特徴その9「賢そうな人」

道を聞いたのはいいものの、道を聞いた人が地図が全く読めない、さらには説明も凄く下手…という経験はありませんか?一生懸命教えてくれているものの全くわからないという場合、気持ちとしては嬉しいものの目的地にたどり着くという目標は達成されないままになってしまいますよね。そんな状況になってしまうのはなるべくなら避けたいところ。

そこで、道を聞く人は賢そうな人やきちんとわかりやすく説明してくれそうな人を選んで話しかけているようです。例をあげるとするならきちんとした清潔感のある服装の人、メガネをかけている人、書類や本を抱えている人など。

まとめ

いかがでしたでしょうか?実は、道を聞かれる・話しかけられるという人にはこんな特徴や共通点があったんです。こうして沢山の特徴を並べて見てみると、確かになと納得することが多いですよね。

もしも逆に、「道を聞かれたくないときはどうしたらいい?」という時にはこれらの特徴を全く逆のことをすればいいということ。マスクをして表情がわからなくしてみたり、服装を変えてみたり、一番いいのは早歩きをするということでしょうか。人に頼られるというのは嬉しいことでもありますが、自分に余裕が無くて人にやさしくできない時もあります。そんな時は今回ご紹介した特徴と真逆のことをして、話かけられないようにしてみるといいですよ。

知りたい