脳イキで感じたい人にオススメしたい5種類のアプローチ方法
UPDATE:2019.08.01

脳イキで感じたい人にオススメしたい5種類のアプローチ方法

オトナ知りたい

人間の体はとても神秘的です。本来であれば性感帯に触れなければ感じる事ができない快楽も脳が気持ち良いと感じる事でイク事ができるのですから。そう、つまりそれが脳イキです。

理屈を知らなければ意味不明な現象ですが、イク事の仕組みを理解していけば脳イキが本当に実在する事実であるという事が分かると思います。

脳イキとは一体何なのか?何故性器に触れなくてもイク事ができるのか?脳イキを経験したいと思っている人におすすめしたい5種類のアプローチ方法まで、こちらの記事では徹底的に脳イキについて解説していきたいと思います。

そもそも脳イキって何?

聞いた事はあるけど実際にどういう肯定でどうすれば良いのかはさっぱり分からないという方が多いでしょう。エッチに対する探究心が強い人は試した事がある方もいるかもしれませんが、大抵の人は全く理解不能かと思います。

そもそも脳イキとは何でどのような現象の事を言うのか、その辺りの脳イキに関す基本情報をまず説明していきます。

脳を興奮させる行為

通常のオナニーやセックスであれば、女性はイク為にクリトリスや膣内への刺激などで性感帯を触る必要がありますよね。性感帯の気持ち良さや快楽は人それぞれ異なりますが、中にはクリトリスではなく乳首だけでイク人もいるかと思います。

しかし脳イキはこれらの気持ち良いと言われている部位には全く触りません。性器への刺激ではなく、脳を興奮させる事でイクというのが脳イキの基本的な定義なのです。ちなみに人間の脳は一度感じた事がある刺激を繰り返し求めてしまうという本能があります。覚醒剤による中毒性が高いのも、脳が一度感じた快楽を再び求めてしまうのが原因であるとされています。それはオーガズムでも同じです。

一度でも脳イキを覚えて気持ち良いと知ってしまえば、それからは何度でも脳イキができるような体になります。つまり脳イキを一度覚えたら思い出すだけで脳イキが可能になるという訳です。

脳イキを科学的な部分で説明すると、伝達ホルモンのドーパミンがA10神経(快感を感じる神経)を興奮させることによって脳内に大きな快感が生じさせる事でイクというもの。オーガズムに関するホルモンはオキシトシンやセロトニン、フェニルエチルアミン(PEA)、エストロゲン、βエンドルフィン等、様々なホルモンが関係していますが、それらも脳イキで得る事ができると言われています。

脳イキと中イキは似た気持ちよさ

脳イキはする前からビクンビクンと体が麻痺してきて、段々とお腹の中心あたりに力が入ってきて、最後にふっと力が抜けて骨盤周りの筋肉や体全体がビクンビクンと麻痺してオーガズムに達します。この時に快楽は中イキと若干近いと言われていますが、クリイキとは全く違う感覚です。

脳イキは体全体に快楽が染み渡るような快楽を得る事ができるので中イキに少しだけ似ています。実は脳イキに関わってくる神経が中イキの神経と近いという事が快楽の質が似ている原因であるとされています。クリトリスは陰部神経、Gスポットは下腹神経なので脳イキとは全く快楽の質が違います。

脳イキしやすい女性の特徴

脳だけでイク…と考えると難しい印象を受けるかと思いますが、男性よりも感受性が豊かな女性は脳イキがしやすいと言われています。その中でも特に脳イキをしやすい女性の特徴は…

  • 中イキを熟知していてセックス経験豊富
  • 想像力が豊かで妄想癖がある
  • 欲求不満で性欲が強い
  • 声フェチ
  • 一人暮らしで誰にも邪魔されない環境を作れる
  • 暗示にかかりやすく素直

以上の条件を整えている方は簡単に脳イキをしやすいと言われています。上の条件の中で最も欠かす事ができないのは『経験豊富』かどうかという点です。脳イキは頭の中でイク自分を想像しなければいけませんので、一度もイッた経験がない人はどういうものなのか知りませんからイク事ができないのです。自分で体験した事のないものを想像で実現する事なんてできませんよね。

つまりセックス経験豊富で何度もイッた事がある方、特に脳イキは中イキと快楽が似ているので、中イキ経験者の方で、想像力が豊かな人は脳イキがしやすい体質であると言えるでしょう。

脳イキしたい人にオススメしたい5種類の方法

上記で脳イキしやすい女性の特徴や脳イキについて説明してきましたが、ここからは脳イキをする為の5種類のアプローチ方法の説明です。一口に脳イキと言っても実は種類は様々あり、自分に合ったアプローチ方法を見つけるのが気持ち良い脳イキを体験する為に必要な事なのです。

  1. 催眠
  2. 言葉攻め
  3. 連続イキ
  4. 筋肉
  5. 愛の脳イキ

オススメしたい方法は上記5種類です。それではそれぞれどのようなものなのかを以下で詳しく解説していきたいと思います。

エロ洗脳で脳イキ!

現在最も主流と言われているのが催眠系の脳イキです。AVなどでは昔からお馴染みの手法として有名ですが、エロ催眠により催眠術や洗脳で自分に暗示をかけて、脳イキを導きやすい状況に自分を洗脳させるという方法です。催眠状態とは皆さんに分かりやすい言葉に直すとトランス状態とも言えます。少しだけ眠いようなボーっとしているような状態や、一つの物事に集中して他の物事が全く気にならないといった状態の事を指します。

一人で行う時は脳イキ音声を使って自分自身に洗脳をかけるのが主流となっていますね。脳イキ音声はユーチューブやネット上に数多く存在していますから、リラックスした状態でヘッドフォンを必ず装着してゆっくり聞くのがオススメです。催眠状態に陥る事で、例えば電話口で相手に「イケ」と言われただけで身体が勝手にオーガズムに達する事もあります。ここまでできれば完全に脳イキをマスターしていると言えるかと思います。

言葉攻めで脳イキ!

エロ洗脳と同様に主流となっているのが言葉攻めで脳イキするという方法です。耳元でエッチな言葉を囁かれながら、自分自身の妄想で頭の中で感じていくというものですが、これはかなりの高等テクニックが必要で、自分自身が脳イキをできる環境であっても言葉攻めをする側が上手でなければ成立しません。

例えば脳イキを経験したいという事で、大好きな彼をパートナーにして言葉攻めをしたとしても恐らく成功はしないでしょう。言葉攻めには数多くのバリエーションやシチュエーションをリアルに想像させる言葉テクが必要なので、相当なプロではないと言葉攻めで脳イキを感じさせることは難しいと思います。

こちらも一人で行うにはネット上に転がっている言葉攻めボイスを聞くのがオススメです。落ち着いた状態でヘッドフォンをつけながらゆっくりとした環境で耳を傾けましょう。言葉の上級テクが必要となる手法なので必ずプロの録音動画を試してみる事をオススメします。

連続オーガズムの後に脳イキ!

何度でも続けてイク事ができる女性にオススメなのが、普通のオナニーでイッた後に脳イキを試してみるというものです。特に効果的なのは連続でオーガズムに達した後です。連続イキした後の敏感な身体…大好きな彼や憧れの人にどこをどう触ってもらったら気持ち良いのかという事を妄想してみて下さい。連続イキした後で敏感になっているので脳イキもしやすくなっています。

通常のオナニーで連続イキした後は一種のトランス状態に入っている為、通常の脳イキよりも気持ちよさは少しですが落ちてしまうかもしれませんが、脳イキを体験した事がない方はまず連続イキの後の脳イキを試して感覚を掴んでおくのが良いと思います。

脳イキは感覚を掴むまでが大変で、一度出来てしまえばその後は脳イキの方法を思い出すだけで出来るので簡単になります。長い時間をとってまずはジックリ普通のオナニーで連続イキ(最低でも2回)します。その後休む事なく脳イキを試してみます。気をつけないといけない事はこの時に絶対に自身の体に触れてはいけないという事です。性器を刺激したら脳イキではなくなってしまいますので注意しましょう。

筋肉アプローチで脳イキ!

直接筋肉へアプローチする事で脳イキを促進するという方法もあります。簡単に説明すると、骨盤低筋の麻痺を起こすことでオーガズムを得るというものです。オーガズムに達すると骨盤低筋が麻痺しますがこれを意図的に行う事でオーガズムを得るという方法です。

子宮の上あたりの下腹部をトントンと叩きながら頭の中で妄想を繰り広げていくという方法が一般的です。骨盤低筋の麻痺を性器以外の身体のアプローチで行う事で脳イキを促進させるというものですが、体への刺激だけではオーガズムに達しませんので、トントンという刺激+頭の中での妄想、エッチなボイスを聞いて創造を膨らませるという事も忘れないようにしましょう。

愛の脳イキ!

トーリー佐藤さんという脳イキ開発の第一人者の人が提唱しているのが愛の脳イキです。ドーパミンを中心とした脳内ホルモンを分泌させる事で意図的に脳イキをさせようというもの。

  • 好きな彼を大好きだと思う愛情
  • 愛する男性に愛されているという幸福感

これらは女性の脳を興奮させて脳内ドーパミンを大量に分泌させるものです。つまり、頭の中で大好きな彼に愛されているという事を思いながら脳内ホルモンを活性化させてイクというもの。これが愛の脳イキの方法ですが、これには大好きな彼がいて、彼と相思相愛でなければいけないという条件があります。

まとめ

5種類の脳イキのアプローチ方法を紹介させて頂きましたが皆さん参考になりましたでしょうか。一口に脳イキと言っても様々な方法があり、脳イキで得る事ができる快楽も女性により異なったりしますので、女性の身体は神秘的で色々な謎はまだまだ隠されているという事になります。

脳イキをマスターしておくと大好きな彼とのエッチ中でも脳イキをする事ができ、彼とのエッチが更に楽しく気持ちいいものになったりもします。開発は大変かもしれませんが、上記で紹介した色々なアプローチ方法で自分に合ったものを選んで是非試してみて下さいね!

オトナ知りたい