おっぱいはどこからが巨乳になる?男女で異なる3つの基準を紹介
UPDATE:2019.10.10

おっぱいはどこからが巨乳になる?男女で異なる3つの基準を紹介

男性心理知りたい

世間的に巨乳の定義って一体何なのでしょうか?

大きなバストに憧れている人も、自分の胸に自信がある人もいると思いますが、「巨乳」ってどこから「巨乳」と呼ばれるのでしょうか?恐らく

「ハイ!ここからが巨乳です!」

という基準はないと思います。でも何となく

「これくらいなら巨乳かな?」とか「これを超えたら巨乳でしょ!」

という基準がそれぞれあると思います。しかし、実は男と女で「巨乳」の基準が異なることが判明しています。

そこでこの記事では男女ごとにサイズやカップ数などでその基準を紹介していきたいと思います。自分は「巨乳」と呼ばれる部類なのか、どこまでバストアップできれば「巨乳」の仲間入りをすることができるのか気になる人は是非チェックしてみてください♪

「巨乳」と呼ばれる基準を3つ紹介!男女の違いとは?

早速ですが「巨乳」と呼ばれるにはどのくらいの基準になるのかを紹介したいと思います。男と女でその基準が異なるので、分けて紹介したいと思います!女性目線では「これで十分巨乳になるでしょ」と思っていても、意外と男性からすると「え?それで巨乳なの?」と思っていることもあります。その違いも含めて紹介したいと思います!

「巨乳」の基準その1:カップ数

やはりおっぱいの基準は「カップ数」で分けることができますよね。貧乳はAカップ、Bカップが基準になるとも言われていますが、では巨乳と言われるのには何カップ以上が必要になるのか。

女性目線だと「Dカップ」以上になればもう巨乳になるという意見が多いようです。次に多いのが「Eカップ」ですね。貧乳、巨乳どっちにも当てはまらない「Cカップ」は唯一普通くらいのカップ数になるようです。

では男性目線だとどうなのでしょうか?一番意見が多いのは「Eカップ」以上になるようです。さらに「Fカップ」からという意見も多くあり、女性目線とは大きく異なりますね。男性目線の方がボーダーラインが高めになっており、女性は「巨乳」だと思っていても男性から見ると「巨乳」じゃないということもありそうです。

男女の意見を考慮すると「Eカップ」以上あれば誰からも認められる「巨乳」と言えると思います。

「巨乳」の基準その2:服の上からでも分かる大きさ

巨乳と言われるカップ数は分かりましたが、普段いきなり何カップ?と聞くのも失礼ですよね。では他のポイントで「巨乳」を判断するならどこになるのでしょうか?それは「服の上からでも大きい事が分かること」です。本物の「巨乳」は下着を着けて服を着ても分かってしまうものなのです。

これは女性目線だとどうなのでしょうか?実際に服の上から分からなくても「巨乳」の人がいることを知っているはずです。むしろ隠しているけどあの子の胸ヤバそうだなと思うこともあります。そのため服の上から分かるだけが「巨乳」の全てではないはずですね。

しかし男性は自分におっぱいがないので、服の上から分かるくらいじゃないと「巨乳」と判断できないのかもしれませんね。分かりやすいくらい大きい事が「巨乳」の証なのだと思います。カップ数で異なったのもそういう所が影響しているのかもしれませんね。

「巨乳」の基準その3:弾力やハリがあること

ただただ大きいだけではなく”弾力”や”ハリ”があることも重要のようですね。これは女性目線では難しいかもしれませんが、男性が「巨乳」に抱くロマンのようなものなのかもしれませんね。いや「巨乳」というよりも「おっぱい」に求めているのかもしれません。

もちろん人それぞれ好みはあると思いますが、弾力があって揉み応えがありそうなおっぱいに魅力を感じる人は多く、健康で若いおっぱいが好きなのです。年を重ねたおっぱいも良いと思いますが…。

そのため「巨乳」の基準には弾力ハリは必要になるようです。そう考えると女性が「巨乳」でいられる期間は長くはないのかもしれませんね。神秘的な感じがしてきました。

「巨乳」になるための方法を5つ紹介

人それぞれですが基本的に男性は「おっぱい」が好きです。そして大きすぎると嫌だという意見もありますがやはり「巨乳」が好きです。それはどうすることもできない事実ですね。付き合う時に基準にしない人も多くいると思いますが、それでも大きい方が良いと考えています。

女性からしてもやはり「巨乳」と言われるおっぱいになりたいと思いますよね。そこで今回「巨乳」と呼ばれるおっぱいに成長させるために必要なことや方法を紹介したいと思います。今現在、小さな胸に悩んでいる人も諦めずに試してみてください♪

「巨乳」になるための方法①:食生活を改善

一つ目は「食生活」を改善することです。偏った食生活をすると女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。そうなると胸の発育もしませんし、肌もボロボロになりますし、髪の毛のツヤもなくなります。ホルモンのバランスを良くすることは「おっぱい」に影響があるだけではなく、女性らしさを磨くことにとても重要なことなのです。

1回の食事で野菜、タンパク質、炭水化物などちゃんと摂ることも重要ですが、食べる回数や時間も重要です。3食を規則正しく食べることが美へとつながるのです。「仕事が忙しいから朝食いらない!」はNGです。朝食をしっかり食べることも義務だと思って続けましょう。また夜遅くに食べるのも良くないですね。大豆を使った食べ物が推奨されていますが、それだけではなく満遍なく栄養を摂って、規則正しい食生活を徹底しましょう。

「巨乳」になるための方法②:恋愛を多くしよう

「巨乳」になるためには恋愛も必要だといわれています。その理由は好きな人ができると女性ホルモンが分泌されることもありますが、実際におっぱいを刺激してもらうことも重要です。

簡単に言えば彼に揉まれることです。適度なエッチは女性を綺麗にすると言いますが、これはホルモンのバランスもそうですが、刺激を受けることも含まれています。しかし、無理矢理彼氏を作ることは逆効果なので、「恋愛をしなきゃ!」と焦ったり急いだりする必要はありません。ストレスを感じるとまたホルモンのバランスが崩れるので楽しい恋愛ができると一番良いですね。好きだと思う男性と一緒に居れるように努力を続けましょう!

「巨乳」になるための方法③:たっぷり寝る

大人になってからだと効果は少し薄いですがちゃんと睡眠をとることも「巨乳」には必要なことです。しかしただただたくさん寝るだけで良いという訳ではありません。朝は早く起きることで規則正しい生活ができます。そのため朝ダラダラと寝るのはNGです。

人間が一番成長する時間は夜の10時から深夜2時までだと言われています。この時間をゴールデンタイムと呼びますが、このゴールデンタイムの時間に寝ていることはとても大切なことです。

仕事をしていたり、学校が忙しい時は夜の10時に寝るというは簡単ではないと思います。しかし、「巨乳」を目指したいならなるべく早く寝ることを心がけましょう!実はこの時間は女性は胸が発達しますが男性だと身長が伸びる時間とも言われています。

「巨乳」になるための方法④:筋トレをする

おっぱいの9割は脂肪で出来ているといわれています。そのため筋肉を増やしても「巨乳」にはならないのでは?とよく思われています。しかし、おっぱいが乗っている胸筋を鍛えると、ベースがアップするので結局バストアップに繋がるのです。

逆に脂肪を増やすことは簡単ではないですが、筋肉はトレーニングすれば必ず増やすことができます。胸が小さくて悩んでいる人もトレーニングで大きく見せることができるのです。

またトレーニングをすることでホルモンのバランスを整えることができますし、質の良い睡眠をとることができます。運動不足の人は体を動かすことも「巨乳」に繋がると思って良いと思います。胸筋を鍛えること、体を動かすことの両方から「巨乳」への道をサポートしてくれるのです。

「巨乳」になるための方法⑤:ナイトブラを着ける

おっぱいはサイズが合っていないブラを着けていると大きくならないと言われています。その理由はサイズが大きいものだと、寝ている間とかに胸の脂肪が脇や背中に流れていってしまうからです。逆に小さいと締め付けがおっぱいへ悪影響を及ぼします。サイズが合ったブラを着けることは基本的なことなのです。

さらに言えばナイトブラを着けるとバストアップになります。脇や背中、胸下に流れてしまった脂肪を胸に持ってくることができ、さらにその脂肪を留めることができます。どちらかと言うとバストダウンを防ぐ効果や、形を綺麗にする要素が大きいですが、バストアップに繋がった人も少なくないのです。最近ではデザインも可愛いものがあり、色のバリエーションも豊富になっています。今まで興味がなかった人もこの機会に試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は女性の「おっぱい」に関することを記事で紹介しました!「巨乳」と呼ばれる基準はみんなあると思いますが、男女間で異なることが分かっていただけたと思います。また「巨乳」はカップだけではなく弾力や見た目も重要なことも説明しました。ただただ大きくすることを心がけるのではなく、綺麗に見せる工夫も必要なのだと思います。逆に大きくなくてもその工夫があれば魅力的な「おっぱい」は作れるのではないでしょうか?

また「巨乳」を作るために必要なことや方法も一緒にまとめました。食生活の改善やトレーニングなどすぐにはなかなか効果が出ないとは思いますが、続ければきっと実感できるものばかりだと思います。成長期が終わりもう半ばあきらめている人もいると思いますが、20歳を超えてから一気に大きくなった人もたくさんいます。まだチャンスはあると思うので紹介した方法に是非挑戦してみてください!

この記事を読んだことで「巨乳」の仲間入りをした人が一人でもいてくれれば嬉しく思います♪

男性心理知りたい