女性に経験人数を聞いてくる男性の心理5つと適切な答え方
UPDATE:2019.07.09

女性に経験人数を聞いてくる男性の心理5つと適切な答え方

男性心理知りたい

気になっている男性から「経験人数何人くらい?」と聞かれたら何と答えたら良いのかちょっと迷っちゃいますよね。正直に答えたら良いのか、多めに答えたら良いのか少なめに答えたら良いのか…答えに窮して相手が求めている答えと違う人数を答えたら嫌だなと苦闘してしまうと思います。

多く答えると遊び人と思われるかもしれないし、少ないと恋愛経験が少ないと思われてしまうかもしれない。経験人数を正直に答えるべきか多少は嘘が必要か…その答えは相手男性をどれ位好きかで回答が変わってくると思います。

という訳でこちらの記事では女性が気になる男性から「経験人数何人くらい?」と聞かれた時の適切な回答パターンを何個か紹介していきたいと思います。経験人数を聞いてくる男性心理と共に紹介していきますので、回答した後の反応で男性が自分に対して求めている事を見定めちゃいましょう!

社会人女性の平均経験人数はどれ位?

同じ同姓の友人同士であっても経験人数がどれ位なのかという話ってなかなかしにくいですよね。それでは一般的な社会人女性の平均経験人数は一体どれ位なのでしょうか。まずは平均的な数字からチェックしていきましょう。マイナビウーマンという働く女性サイトでアンケートを行った結果…

  • 1位:3~4人
  • 2位:1人
  • 3位:2人
  • 4位:5~6人
  • 5位:7~9人

このような回答になりました。最も多いのが3人~4人という回答です。ちなみに1位は23%で2位は16%、3位は11%なので過半数の働く女性の平均経験人数は1人~4人程であるというのがほとんどであるという事になりました。

社会人の大人の女性であれば一度も経験した事がないという方の方が稀ですし、大人になるまでに3人位お付き合いしている人がいても全く不思議ではありません。平均的な経験人数は上記で紹介した通りなので、平均的な数字を答えておくと安牌であるという考え方ができなくもありませんので、一応数字を答える時の参考にしてみるのが良いと思います。

もちろんこれは年齢により異なります。10代女性が3人~4人と答えるとちょっと遊びすぎかなという印象を与えてしまうかもしれませんが、40代の女性がそう回答すると少ないと思ってしまうかもしれません。自分自身の年齢と重ね合わせてみて、適切な平均経験人数がどれ位かを把握しておくのが良いかもしれませんね。

女性の経験人数を気にする時の男性心理とは

気になる異性や飲み会の場などで男性から「経験人数どれ位?」と聞かれたことがある方は多いかと思います。一見デリカシーのない質問のように思いますし、実際デリカシーはないのですが、女性の経験人数を聞いてくる男性心理とは一体何で、どのような事が知りたいと思っているのでしょうか。まずはそこから紐解いていってみましょう。

ただの興味本位

大抵の男性は付き合う前の女性に経験人数を聞いている時はただの興味本位である事が多いです。良いなと思っている人でも過去に何人の方と付き合っていようが、どれ位の経験人数であろうが基本的には関係ありませんよね。過去は過去、今は今です。経験人数が多ければ良い、少なければ良いという問題ではなく、ただの興味本位で聞いている事が多いので、そういう時は包み隠さずに正直に話すのが良いと思います。

別に過去の経験人数は隠すものでもありませんし、興味本位で聞いているのであれば自分も正直に答えて、そこから彼の経験人数なんかも聞いてみて、過去の恋愛トークに花を咲かせるなんて事も良いと思います。経験人数を聞いてきたからと言ってその彼がアナタに興味を持っていると確定できる訳ではありません。ただの会話の流れの中でただ単に気になって聞いている可能性も十分に考えられますので、早とちりして色々と策略を練るのはちょっと落ち着いて考えてみましょう。

数が少ないと真面目だと感じる

過去の経験人数が少ない人の方が真面目で真剣交際ができると思っている男性もとても多くいらっしゃいます。見るからに彼の経験人数が少なそうな時は思い切って少ない人数を答えるのが良いでしょう。ただし0人は駄目です。処女は必ずセックスの時にバレますし嘘をついた事がバレた時の方が面倒ですから、最低でも1人、大人の女性であれば2人か3人と答えておくのが無難でしょう。

ここで見極めないといけないのは彼が恋愛経験が豊富であるかどうかという点です。恋愛経験豊富な彼であれば正直に6人とか答えても良いと思いますが、恋愛経験が少なそうな彼であれば多い人数で嫌われても嫌なので、少なく見積もって答えるのが良いでしょう。

彼の恋愛経験が多いかどうかはそこまでの会話の流れや、お酒を飲みながらの会話であれば恋愛話もできるでしょうから、そういう話の流れでチェックしておくのが大切です。彼から聞かれなくてもお酒の席では自然とそういう話の流れになる事もありますし、彼も聞き耳を立てている事が考えられますので、実際の経験人数よりもマイナス2人位で回答するのがベストかと思います。

数が多いと遊べるかもと感じる

上で紹介したものとは反対になりますが、数が多い女性を狙ってセフレや遊び相手に良いかもと狙って経験人数を聞いてくる男性も多くいらっしゃいます。女性が派手な服装をしていたり、化粧が濃かったり、いかにも遊んでいる風体だと経験人数が多そうだと踏んで一夜の遊び相手になるかもしれないと思われる事があると思いますが、そういう時に遊びたいと思えば正直に答えても良いですし、多めで嘘をついても良いでしょう。

経験人数が多い女性=付き合わなくてもセックスができる女性と思われる事が考えられますので、真剣交際をしたいのであれば自分自身の経験人数が多くても少なく申告するのが良いでしょうし、嘘をつきたくないのであれば正直に答えても良いと思います。あまりに多い経験人数は基本的には男性を引かせてしまうという事はしっかりと理解しておきましょうね。

自分に自信がない

自分に全く自信がない男性は誰かと比較されることを嫌がりますので過去にどれ位の男性と経験を持っているのかを知りたがる傾向にあります。例えば童貞で一度も経験がない人はセックスを上手に行う事ができませんよね。そうなると相手女性が何人とセックスをした事があるかは重要な問題です。自分に自信がないから相手の事を気にしてしまうのです。

特に童貞で経験人数0人の人がこの傾向にあり、経験があってもセックスに良いイメージがなく過去に失敗した事がある人、過去のセックスで良いイメージがない人が聞いてくるケースが多く、こういう人も事前の飲み会などでどういう恋愛経験をしてきているのかをチェックしておくのが良いでしょう。

付き合った人数とイコールか知りたい

男性は女性に貞操観念の高さを求めます。付き合った人数とセックスをした事がある経験人数がイコールでないと嫌なのです。そういう人は事前に付き合ったことがある人数を聞き、時間を置いて経験人数を聞いてきたりします、その数に誤差があれば彼の興味が一気になくなってしまうという訳です。

付き合った人数と経験人数がイコールである人は当然正直に回答すれば良いのですが、違う人は注意が必要です。そもそも飲み会の場などで正直に付き合った人数と経験人数の数は合ってないと説明する必要もありませんから、正直に回答せずに、付き合った人としかエッチはしないと言っておくのが無難であると思います。

経験人数を聞かれた時の正しい答え方パターン

飲み会や2人でご飯を食べている時などに男性から「経験人数どれ位」と聞かれたら一瞬回答に困りますよね。正直に回答するのが良いのか、嘘をつくほうがいいのか、数は多いのが良いのか少ないのが良いのか…正しい答え方のパターンを幾つか紹介しましょう。

「平均より少ないくらい」

一番ベストな回答は「平均より少ない位」という答え方です。具体的な数字は絶対に言わずに、同年代の平均よりも少しだけ数は少ないという事を話すようにしましょう。それでもなお相手がしつこく数を聞いてくるのであれば「そっちは何人?」など話を逸らすのがコツです。

話をそらすという事は具体的な人数は言いたくないという事ですから、そこまでしてまでしつこく相手男性も人数を聞いてきたりという事はないでしょう。大勢の男性がいる飲み会などでも基本的には具体的な数字は出さないほうが良いです。「平均より少ない位」という回答は合コンや職場の飲み会などでも鉄板で使える回答方法なので覚えておくと便利ですよ!

包み隠さず正直に回答

別に全く隠す必要性を感じないという方は素直に正直に回答するのが良いと思います。特に聞いてきた彼が本当に大好きでお付き合いしたいと思っている人であれば、ここで変に嘘をついて後でボロが出るよりも、正直に回答して包み隠さずに話したほうがいいと思います。別に経験人数が何人でも好きになってしまえば関係ありません。過去は過去なので、経験人数が多くても相手男性は特に気にしない事が多いでしょう。

という訳で今までやましい恋愛がなかったり、経験人数も平均的な人数で、真面目なお付き合いが多い女性は包み隠さずに素直に数字を告白するのもオススメです。特に変な嘘をついて空気が変わる事もありませんので楽になれて良いですよ!

まとめ

女性に対して経験人数を聞いてくるというのはデリカシーのない質問のように思いますが、それ位パーソナルな質問を投げかけてくる男性は少なからず自分の事を気になっているとプラスに考える事もできます。相手男性の特徴や恋愛傾向、恋愛経験が豊富かどうかで経験人数を答えるパターンはいくつか持っておくのが良いかもしれませんね。

「平均より少ない位」はどのような状況でも使える鉄板回答方法で相手男性にとってもどっち付かずで誰も傷つけないですし好感度を落としませんのでオススメです。是非困った時は使ってみて下さいね!

男性心理知りたい