女は耳で恋をする…イケボ男性に胸キュンしちゃう5つの瞬間
UPDATE:2019.06.27

女は耳で恋をする…イケボ男性に胸キュンしちゃう5つの瞬間

知りたい

男性は目で恋をして女性は耳で恋をすると良く言います。そう、つまり古来より女性は男性の渋くてカッコイイ声…つまりイケボが大好きなんです。女性を魅了する男性のイケメンボイスに惹かれる女性心理はどういったものなのかをこちらの記事では紹介していきたいと思います。

そもそもイケボって何?意味と定義を解説

女性にとっては男性の声は外見や性格と同じ位に重要で大切にすべきポイントです。外見や中身は変える事ができますが、大人になってからでは声は変える事ができません。付き合うとなると常に聞いている声ですから、できればイケボが良いと思ってしまうのは当然の心理ではあります。

耳心地が良いイケボ…外見はあまり好みではないけど声が素敵だから気付いたら好きになっていたという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。イケボの定義と意味、簡単なイケボの特徴を紹介していきたいと思います。

イケボの意味

イケボとは「イケメンボイス」の略です。ネットから流行して派生してきた言葉で、ネットなどでは顔を出す事なく声だけで人気者になっている人が多く、そういう方は大抵がイケボです。ニコニコ生放送などで顔を出す事なくイケボで人気を博している歌い手の方が多いのは、女性の方はイケボが好きであるという証明になっていますよね。

イケボと容姿は全く関係ありません。いくらカッコよくてもイケボではない人はいますし、いくら容姿が整っていなくてもイケボの人は沢山います。声が良い男性はそれだけでポイントアップになりますので女性からの評価が上がります。そういった意味では容姿が整っているイケメンと、声が良いイケボ、もって生まれた物の違いという意味では同じかもしれませんね。

特にイケボがその威力を最大限に発揮するシーンは女性を口説くときではないでしょうか。ちょっと薄暗いバーとかだとイケボの威力は増していきます。女性は耳で恋をすると言われていますので、薄暗い空間でイケメンボイスを聞きながらウットリしていると、気付いたら恋に落ちている…なんていう事も。皆さんの中にも経験した事がある人も多いかもしれませんね。

イケボは重低音が前提

イケボである前提条件は低くて重たい声、つまり重低音です。声が高い男性はイケボ認定される事はありません。女性では出す事ができない低くて渋い声に女性は惹かれるという訳です。

さらにただ低いだけではなく、イケボは低い声の中に深みのある重低音でなければいけません。女性の中にも低い声の方はいらっしゃいますが、深みのある低い声は女性では出せません。それは男性にしか出せない声質なので、イケボ好きの女性はそこの部分に惹かれるという訳です。低い声というのは落ち着いた印象を与えてくれますので安心感があり、ヒーリング効果があります。女性は重低音の声を聞いていると落ち着いて気持ちがリラックスしてきます。

落ち着いた声で深みのあるイケボで、うんうんと頷かれるとついつい話さなくても良い事まで話してしまって、ついつい自分の事を曝け出してしまうことが多い女性が多いのはそういった事があるからで、イケボ男性にはついついいらぬ事まで曝け出してしまうんですよね。

イケボで有名な男性芸能人は?

音楽SNS「nana」を運営する株式会社nana musicがユーザーを対象にしたイケボランキングを過去に行ったことがあります。イケボだと思う男性芸能人ランキングで上位にランクインした人は以下の通りとなりました。

  • 福山雅治
  • まふまふ
  • 梶祐貴
  • 米津玄師
  • 宮野真守
  • 神谷浩史
  • 天月
  • 菅田将輝
  • 高橋一生

イケボの代表格である声優さんを抑えて第1位に輝いたのは、俳優でミュージシャンでもある福山雅治という結果になりました。確かに福山さんの声は昔からイケボで有名。年を重ねても重低感のある声で数々の女性を魅了してきていますから納得の順位です。

歌い手の方がランクインしていたり、イケメン俳優さんが多くランクインしていますが、本職の声優さんも多くランクインしている事が分かります。共通しているのは低い声が素敵な男性が多いという事でしょうか。イケボの条件はやはり低い声で素敵というものが大前提にあるのかもしれません。

イケボ男性に胸キュンしちゃうシチュエーションとは

女性は男性の渋くて低い声にウットリしてしまうもの。思わずずっと聞いていたくなるようなイケボに思わず胸キュンしてしまうシチュエーションとはどういった時に、どのような場所でキュンキュンしちゃう事が多いのでしょうか。

第一印象から

人は第一印象で9割くらい決まると言われています。つまり視覚がとても重要になってくる訳ですが、女性はそれに加えて耳で恋をすると言われている位に聴覚も大切にしています。イケボ男性は当然第一印象から好印象ですから、初めて見た時から恋愛対象外になるような事はまずもってないでしょう。

例えば合コンの時や男女が集まるパーティーであれば、初対面ですから自己紹介をしますよね。その時にイケボ男性の声を聞いた瞬間に胸がキュンとなった経験がある人は多いのではないでしょうか。女性はイケボ男性で素敵な声を持つ男性の事は一回聞いただけで良いなと感じるはずです。聞いていて心地よい声というのは好き嫌いが分かれると思いますが、自分にとって素敵な声を持つ男性というのは余り多くありません。

「この人の話は不思議といつまでも聞いていられる…」と何となく思ったら、もしかしたらそれは彼の声が大好きなのかもしれませんから耳で恋をしている可能性があります。彼の声が渋くて低くてカッコイイイケボであるなら、彼との距離を一気に縮められるように努力しましょう。

カラオケで歌っている時

イケボ男性で歌が上手な人だったら最高です。いくらイケボでも音痴で歌が下手だったら残念となってしまいますが、イケボ男性の方は大抵が歌が上手な印象です。低くて深みのある良い声でしっとりとバラードなんかを歌われたら思わず聞き入っちゃいますよね。カラオケはただでさえエコーが聴いていて個室で音の響きが良くなっているのに、さらにイケボで歌が上手だったら最高の組み合わせです。

彼と一緒にカラオケに行って歌を聴いた時に素敵すぎて好きになった事があるという女性は結構多くて、カラオケでの振舞い方とか何を歌うのかって結構性格が出たりもしますから、そこで彼との相性を自分なりに調べてみるのも良いかもしれませんね。俺が俺がでずっとマイクを離さないような人はワガママタイプで嫌ですし、照れちゃって全く歌わない人もちょっと…その中間位で、適度に歌って場を盛り上げてくれる男性が良いと思います。

イケボで歌が上手な人には自分が好きな歌をリクエストして歌ってもらうのも良いかもしれませんね。自分にだけ歌ってくれていると頭の中で妄想してみるのもコッソリと楽しむテクとしてオススメですよ!

口説かれている時

イケボに酔いしれてしまうのは自分が口説かれている時です。口説かれている時、告白されている時、プロポーズされている時…男女関係の中で大切な言葉をイケボで聞かされるのはとてもドキドキしてしまいませんか。最初の胸キュンポイントは口説かれている時だと思いますが、その時にちょっと薄暗い場所で多少お酒が入っていたら更に効果倍増です。

「好きです」「綺麗だね」「美しい」という褒め言葉はイケボじゃなくても嬉しいのに、それがイケボであったらなお最高な言葉として心にグッときませんか?口説かれている時は男性も甘い言葉を投げかけてくれるものですから、彼からのイケボによる口説き文句をあます事なくジッと聞いていましょう。

自分の事を話している時

自分の夢を語っている時、自分の人生を語っている時、自分が将来どうなりたいのかを語っている時…どんな時でも向上心のある男性の将来の話を聞くのは楽しいものです。それが好きな彼や興味のある彼の話であれば尚更ですよね。さらにイケボであればずっと聞いていても飽きませんから、ずっと聞いていたいと思うはずです。

何となくのイメージですがイケボ男性は話が上手な印象がありますから、笑わせるのも得意で、話の組み立て方も上手な人が多いので一緒に話していて飽きるという事はあまりないように思います。イケボ男性の話に聞き入っていると良い気分になってくると思いますが、自分の話に集中している時は彼のイケボに酔いしれたい時間ですから、お酒を飲みながらゆっくり聞いているのが良いかもしれません。

セックス中

イケボ男性の声に胸キュンしてゾクゾクしてしまうのがセックス中です。低くて深みのある良い声で耳元で「気持ち良い?」と聞かれたり、言葉責めをされたりしたらゾクゾクきてしまうと思いませんか?「どこが気持ち良いの?」「何をしてほしい?」…ただでさえ弱い耳元でイケボでそんな事を囁かれたら胸キュンどころではありませんよね。

イケボ男性と付き合って楽しいのは日常生活だけではありません。カップルのコミュニケーションツールであるセックス中もイケボを最大限に楽しむ事ができます。セックス中に会話を楽しんでくれる方なら尚更です。もしも話してくれない人であればこちらから積極的に話しかけてみたり、言葉攻めが好きだと言う事を思いきってカミングアウトしてみるのはいかがでしょうか。そうすればセックス中にイケボを存分に楽しむ事ができるかもしれませんよ?

まとめ

男性は目で恋をします。女性の外見や仕草などで恋に落ちる事がとても多いです。女性は目ではなく耳、男性からの言葉、声から恋に落ちる事が多いので、イケボであるという事自体がもう既に武器になってしまっているのです。ビビビとくるイケボ男性にまだ出会った事がないという方は色々な出会いの場に行ってみる事をオススメします。

外見を気にせずに色々な人と話していると、「この人と話していると心地よいな」と思う男性と巡り合える筈。その人はきっと声の相性が良いんだと思います。イケボの定義と反していても、自分の中のイケボの定義とマッチしていればそれはイケボです。皆さんも素敵な声を持つ男性と素敵な恋愛を育んでいきましょう♪

知りたい