これを知っておけばもう安心♪ハプニングバーの基礎知識7つ!
UPDATE:2019.08.16

これを知っておけばもう安心♪ハプニングバーの基礎知識7つ!

オトナ知りたい

見知らぬ男女同士が集まって、突発的な行為…つまり「ハプニング」を楽しむ場所であるハプニングバー。バーとは言ってもただのバーではなく、風俗店として捉えられているのがハプニングバーです。ハプバーと訳されることもあります。みなさんは「ハプニングバー」と聞くとどんな場所を思い浮かべますか?セックスが好きな男女が集まって欲望のままにとにかくセックスをしまくる…そんな場所だと思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

明らかにアンダーグラウンドな世界ではあるものの、どうしても気になってしまう…そんな風にハプニングバーに興味をそそられているという女性は少なくありません。出来ることなら一度は行ってみたい。そんな風に思っているという女性もきっといますよね。とはいえ、一体ハプニングバーでどんなことをすればいいのか、実際はどんなところなのか、料金はどのくらいかかるのかなど、気になることはたくさんあるはず。そこで今回はハプニングバーについての基礎知識についてご紹介させていただきたいと思います!ハプニングバーに行ってみたいという人はもちろんのこと、行くかまではわからないけど、純粋にハプニングバーに興味があるという人もぜひぜひこの記事をチェックしてみてもらえればと思います。

ハプニングバーって?

まずはそもそもハプニングバーってどんな場所なの?ということから詳しくご紹介させていただきたいと思います。ハプニングバーは様々な性的嗜好を持ったお客さんが集まり、会話や突発的なハプニングを楽しむという場所です。女装マニア、露出好き、覗き好き、SMマニアなどなどマニアックな性的嗜好を持つ人が1人や友人と来店したり、カップルで来店するという場合もあります。大都市でもハプニングバーの数は多くはなく、特殊な業態のため目立たない場所にあることがほとんど。パッと見ただけではわからないことも多いので、ハプニングバーに行くという時は予めしっかり住所を確認しておくのはおすすめですよ。

ハプニングバーは女性は入会金のみで入場料は支払う必要がなかったりと、男性からの料金収入に頼っている部分があり、風俗店が多く立ち並ぶ繁華街に多くなっているそうで、Wikipediaによれば安全性なら上野、老舗なら新宿、新興系なら渋谷とお店の内容や質にも場所によって違いがあるようです。ハプニングバーと言えば多くの人が思い浮かべるのが乱交ですよね。実際、昔はハプニングバーでの行為が暴走した結果、乱交パーティーのようになったこともあったそうです。しかし、現在では警察が厳しく取り締まっているようです。摘発対策のために出入り口を二重の扉にしているお店もあるほどなんだとか。

知っておきたいハプニングバーの基礎知識7つ

これからは知っておきたいハプニングバーの知識についてご紹介させていただきたいと思います。ハプニングバーという場所の名前は知っていても、実際にどんなことを行う場所なのか、店内はどうなっているのか、入場料や入会金はいくらくらいなのか、入店の時にはどんなものが必要なのかなどなど、実際ハプニングバーに行ったことがないという人はわからないことだらけですよね。

とはいえ、誰かに聞くことも出来ないのがハプニングバーです。周りにハプニングバーに行ったことがあるという人もなかなかいないのではないでしょうか?今回はこれからそんなハプニングバーに行くときに知っておきたい基礎知識についてご紹介させて頂きたいと思いますので、是非参考にしてみてくださいね。とは言え、これからご紹介するのは主なハプニングバーの特徴です。お店には一軒一軒個性もありますので、にぎわいや料金には違いが当然あります。そのため、目安程度に考えていただければと思います。

ハプニングバーの基礎知識その1「身分証・入会金・入場料って?」

一体どうすればハプニングバーに入れるの?というのがまず気になるところですよね。ハプニングバーは20歳以上ならばどんな人でも入ることが出来る場所です。1人でももちろん入れますし、カップルでもオッケー。女性同士や男性同士でも入ることが出来ます。

もしもあなたの知り合いにハプニングバーに行ったことがある人やハプニングバーに通っている人がいるというならその人に詳しく聞いたり、お店を紹介してもらうのが一番です。ハプニングバーに行っている知り合いは居ないよ、という時は気になるハプニングバーのホームページを見てどんなイベントが開催されているのか、お店はどんな感じなのかということからそのお店の雰囲気を感じ取るといいですよ。

ハプニングバーに入ると年齢、住所や氏名等を登録用紙に記入しサインを済ませます。そして更に顔つきの身分証明証の提示も必要です。乱交パーティーをやっている場所だと思われているハプニングバーはヤバそうな場所だと思われがちですが、お店側も摘発されたら困りますから、このあたりのことはしっかりやっています。だからこそ女性も安心して利用できますよね。

ハプニングバーに入るためには料金がかかりますが、「入会金」「入場料」の両方がかかります。お店によっても違いはあるものの、女性の場合は入会金が数千円かかるのみで入場料はかからないという場合が多いです。男性は両方合わせて2万円前後というところでしょうか。ただし、入場料にはドリンクの飲み放題も含まれています。そう考えると女性はかなり安く飲めてハプニングバーにも入れると、かなりお得ですよね。カップルも入場料がかなり安いです。

スタッフさんによるバーの説明はしっかり聞きましょう。そして、ハプニングバーでは携帯電話やスマートフォンの持ち込みは禁止になっているため、ロッカーに荷物を預けましょう。ハプニングバーの中は室内温度設定も高めになっているため薄着の人が多いです。ジャケットなどもロッカーに預けてしまう方が楽ですよ。

ハプニングバーの基礎知識その2「どうやって遊べばいいの?」

ハプニングバーはスペースがいくつか分かれているという場合がほとんどです。ダーツスペース、バースペース、シャワーやロッカー、プレイフロアというように。お店に入ったらまずはバーカウンターで飲み物をオーダーするのがハプニングバー。

女性はこの時点で声をかけられることが多いです。名前や年を聞かれるだけだったり、当たり障りない世間はなしだったりもしますが、いきなり好きなプレイや経験人数を聞かれることもあります。これはハプニングバーならではと言えますよね。ハプニングバーは「そういう」場所です。普段の恥じらいは捨てて、思いっきり盛り上がるのがおすすめです。そうじゃないとハプニングバーに来た意味がありませんよね。自分から積極的に声をかけていくのもアリです。自分から声をかけられないけどなかなか声をかけてもらえない…そんな時はコスプレ衣装に着替えてみましょう。声をかけてもらえる確率がグンとアップします。

ハプニングバーの基礎知識その3「何時に行けばいいの?」

そもそもハプニングバーって何時頃に行くものなの?行ったことがないと時間も気になってしまいますよね。ハプニングバーは入会金さえ払えば女性は無料なので、早い時間には無料でお酒を飲みにくる女性も居ます。これは大体20時から21時前後。そしてもりあがるのが1時から2時頃です。このくらいの深夜の時間帯になると、飲んでいて終電を諦めてしまった人たちが集まってきます。

ハプニングバーの基礎知識その4「開催されてるイベントって?」

ハプニングバーではイベントも開催されています。「レディースデイイベント」「緊縛イベント」「コスプレイベント」「カップル割引イベント」「ヤングデーイベント」「ポールダンスイベント」などなど様々。イベントはお店によっても異なるので、自分の趣味や気になるイベントが開催されているハプニングバーを選んでみるといいですよ。

ハプニングバーの基礎知識その5「特別な性的嗜好が無くてもオッケー」

ハプニングバーにはマニアックな性的嗜好を持った人も集まりますが、もちろん特別な性的嗜好やフェチがなくてもオッケー!お店の常連さんの話をただ聞いているだけでも今まで知らなかった世界が開けてとてもおもしろいのでオススメですよ。

ハプニングバーの基礎知識その6「危険じゃないの?」

女性なら気になるのが「ハプニングバーって危なくないの?大丈夫?」ということですよね。安全面はどうしても女性なら気になってしまうもの。

しかし、ハプニングバーは常にスタッフが複数が見回りをしており、安全面での配慮がされています。また、カップルで来ている場合、カップル女性の横には単独男性は話しかけることも座ることもできないという厳しいルールが設けられています。また、ハプニングバーは女性優位な空間です。女性に無礼なことをしたダ男性は即退店させられてしまうため、女性に無礼なことをする男性はまず存在しません。とはいえ、はっきり断らないと付きまとわれてしまうので、NOの場合ははっきり相手にその意志を伝えるようにしましょう。

ハプニングバーの基礎知識その7「知っておきたい注意点」

ハプニングバーで誰かと意気投合してハプニングを楽しんだ後、すぐにその人と離れてしまうことのないようにしましょう。しばらくはその人と会話を楽しむことで、周りの人から声をかけられまくることがなくなります。あまりにも声をかけられすぎてもハプニングバーに居づらくなってしまうので、快適に過ごすためにも大切なポイントと言えます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ハプニングバーについてご紹介させていただきましたが、初めてハプニングバーに行く場合は新しい世界をちょっと覗いてみるくらいの気持ちで、期待しすぎないようにすることが大切。基礎知識をしっかり見につけてハプニングバーデビューしてみましょう!

オトナ知りたい