アイコニックの意味って?語源や使い方、ファッション用語を解説
UPDATE:2019.08.14

アイコニックの意味って?語源や使い方、ファッション用語を解説

知りたい

デサインやファションなど、様々な分野で聞くことがある「アイコニック」という言葉。女性アーティストにもICONIQという女性がいましたよね。このようにアイコニックという言葉は広く使われていながらもその意味は誰もはっきりわかってない…そんな曖昧な使われ方がしている言葉でもあるように思います。また、様々な場面で使われることがあるため、混乱してしまってアイコニックの正しい意味がよくわからなくなってしまうという場合も。今回はそんな、様々な場面で使われているアイコニックという言葉に混乱してしまっている人のために、アイコニックの意味や語源、ファッションやデザインなど、様々な場面での使われ方などをご紹介させていただきたいと思います。

色々な場所で使えるというのは便利なことでもありながら、混乱を招いてしまうことにもなるんですよね。デザイン用語の他、スラングなどにも使われているためかなり便利でありながら、同時にややこしい言葉であると言えるでしょう。この機会にしっかりと「アイコニック」という言葉の意味について知っていただければと思います。

アイコニックという言葉の意味・語源

まずは「アイコニック」という言葉の意味からご説明させていただきたいと思います。アイコニックとは「肖像」や「伝統の形式に則った」というような意味を持っている言葉です。英語では「iconic」と書きます。IT用語にはアイコンという言葉がありますが、アイコニックもこのアイコンとほとんど同じような意味として使われています。

英語のiconicの意味は「象徴的な」という意味です。この言葉からもわかるように、アイコニックというのは何かの象徴のようなものを指しています。企業のイメージのキャラクターや、すぐに思い浮かぶ印象的な人物、しきたり、伝統行事などを象徴する行為など様々です。すぐに桃の節句、ひな祭りを連想させるひな人形を飾ること、ファッション業界ならファッションの最先端の流行を生み出すカリスマ的存在の人のこともアイコニックと呼ぶことがあります。

このアイコニックという言葉の語源は「eikon」というギリシャ語で類似を意味する言葉だとされています。このeikonが英語圏に伝わって行く時に「icon」と変化し、意味も肖像を表すというものに変化しました。「アイコン」という言葉もこの「eikon」から生まれたとされており、アイコンとはアイコニックを名詞形にした言葉。「アイコン」という言葉はアイコニックという言葉以上に当たり前によく使われていますよね。アイコンは「図像」「類似記号」「肖像」などと訳されています。

アイコニックの使い方色々

それではこれからそんなアイコニックという言葉の使い方についてご紹介させていただきたいと思います。様々な場面で使われる事があるアイコニックという言葉は使われるシーンによっても少し意味合いが変わってきますので、一つ一つご紹介していきます。しっかりチェックしてみてくださいね。

「ファッション」としてのアイコニックの使い方

ファッションでアイコニックという言葉を使う場合は「ファッションの肖像」と「ファッションの習慣」という二つの意味で使われることが多いとされています。ファッションは時代によって流行り廃りがありますよね。今まではあんなに流行していたものがいつの間にか廃れてしまっていたり。昔かなり流行していたものだとルーズソックスがこれに該当するかもしれません。今でもルーズソックスを履いている人はいるようですが、以前に比べればかなり履いている人の人口は減ったと言えるでしょう。そんな流行「トレンド」こそがその時のファッションのアイコニックとなり、それが「ファッションの習慣」を指しています。つまり、その時流行しているファッションや、そのようなファッションのために使われるファッションアイテムのことをアイコニックというのです。

また、もう一つの「ファッションの肖像」という意味についてですが、これは上でも簡単に触れたように、ファッションの流行を作っていくような、ファッションリーダーのことを指しています。このファッションのアイコニックは◯◯さん、など、特定のファッションのジャンルを表すような意味となっています。具体的に挙げてみると、ギャルの神様と言われた浜崎あゆみさん、アムラーを生み出した安室奈美恵さん、シノラーを生み出した篠原ともえさん、裏原系と言えばきゃりーぱみゅぱみゅさん、海外のセレブモデルとして日本人に広く知られているミランダ・カーさんなどなど。

これらの人たちはファッションなど、特定の場所やジャンルで多くの人のお手本となるようなまさにアイコニックと言える存在です。テレビ番組ならもう終わってしまいましたが「笑っていいとも!」のアイコニックはタモリさんというような感じでしょうか。

ファションの場合は今流行しているファッションスタイルもアイコニックファッションと言えます。今はハイウエストなボトムスやゆったりしたボトムスが流行していますよね。そのようなファッションが現在のアイコニックファッションと言えるでしょう。これはもちろん、時代とともに変化していきます。ファッションのアイコニックは流行が関わってくるので、その時々で変化していくものなのです。また、ファッションスタイルだけでなく「コンサバ系」「ボーイッシュ系」「ナチュラル系」「ギャル系」など、ファッションの系統もアイコニックとして使えます。

「しきたり」としてのアイコニックの使い方

日本の習い事や習慣として華道、茶道、書道、柔道など「道」がつくものがありますよね。これらは「日本のお稽古のアイコニック」と言えるものです。また、これらの「道」がつく事柄はどれも共通して作法やマナーに厳しいものです。お辞儀をしたり、正座をしたり、手を合わせて拝んだり。このような礼儀作法こそが日本人のアイコニックとなっているんです。

これらの動きを見るだけでも外国人は「日本人だな」とわかりますよね。イタリア人はよく女性をナンパするなんて言われていますが、ナンパしている欧米人を見たらイタリア人だと思ってしまう…しきたりとは違いますがこれもアイコニックと言えるのではないでしょうか。他にも日本特有のお花見、鯉のぼりなのも日本のアイコニックなしきたりの一つです。

「肖像」としてのアイコニックの使い方

福沢諭吉と言われたら思わず1万円札を思い浮かべてしまいませんか?これがまさに肖像としてのアイコニックの使い方です。その人物の顔を見ただけで「この人は◯◯の人だ」と連想することが出来る。お札に描かれている人達はアイコニックとなっています。ペコちゃんを見れば不二家を連想するし、ミッキーを見ればディズニーを連想しますよね。人間だと、アパホテルの社長やすしざんまいの社長もメディアや広告で顔を出しているので有名です。

一度イメージキャラクターを務めた人はなかなか忘れられないものですよね。そのため、一度アイコニックになる肖像を決めたら長く使い続けることになると思っておくことが必要です。アイコニックがコロコロ変わってしまうようだと混乱を招いてしまいます。

「スラング」としてのアイコニックの使い方

スラングとはあるグループの中で使われる略語や隠語のことですが、アイコニックはこのスラングとして使われる場合もあります。「あるグループの中で使われる隠語や略語」「あるエスニックの集団のこと」としてアイコニックは使われます。「あるグループの中で使われる隠語や略語」では、業界用語やその仲間内だけの隠語など、そのグループに属していなければわからない言葉のこと。そして「あるエスニックの集団のこと」ではアメリカの黒人文化を象徴しているような若者言葉、薬物、ファッションなどを指しています。

「デザイン」としてのアイコニックの使い方

あるデザインが会社やサービス、商品を象徴しているなどもアイコニックです。このデザイン自体が肖像の役割を果たしているという訳です。どこの会社にもロゴマークがありますよね。デザインというのはこのロゴマークだったり、またはロゴマークなどとは全く関係のない絵だったりする場合もあります。

私達が一番見慣れているのがこのデザインのアイコニックかもしれません。今ではきっと誰もが毎日使っているであろう、スマートフォン。スマートフォンのアプリケーションの小さな四角い図。あれもアイコニックです。アイコニックとは呼ばず、もっと簡単にみんな「アイコン」と言っていますよね。

歌手のICONIQ(アイコニック)とは?

アイコニックと聞くと歌手のICONIQさんを連想する人もいるのではないでしょうか?美しいICONIQさんでしたが、髪型を坊主頭にしたことから多くの女性に衝撃を与えました。鳥取で在日韓国人の3世として生まれたICONIQさんは宇多田ヒカルさんに影響を受けて歌手を目指したそうです。そして、アイドルグループ「Sugar」としてデビュー。その後、「Sugar」が解散すると2007年から「Ahyoomee」(あゆみ)としてソロ歌手活動を開始。2008年には「伊藤ゆみ」として女優デビューも果たし、そして2009年にICONIQとして改めてデビューしたのです。現在ドラマや舞台など、日本で精力的に活動していますが、実は2016年に名前を「ICONIQ」から「伊藤ゆみ」に戻しています。ドラマ「母になる」や「コードブルー」しているので、見たことがあるという人もいるのではないでしょうか?

まとめ

アイコニックという言葉の意味について、如何でしたでしょうか?様々な意味を持つアイコニックという言葉は多くの分野で使われています。この機会にアイコニックという言葉の意味を覚えてこれから活用してみてくださいね。

知りたい