誘い受け男性の心理と特徴は?ウザい相手への対処法5選も紹介!
UPDATE:2019.07.30

誘い受け男性の心理と特徴は?ウザい相手への対処法5選も紹介!

人間関係男性心理知りたい

誘い受けの語源はボーイズラブ。BLから一般的に使われるよう派生した言葉で、意味は『受け側の人間が攻め側の人間を積極的に誘う』という事です。普通は男性同士の恋愛でよく使われるものですが、一般的な異性同士の恋愛でも誘い受けをしてくる男性は意外といるものなんです。

普段からBL物の作品を頻繁に見ている人は誘い受け男性の特徴や心理は理解しているかもしれませんが、言葉も意味も全く分からないという方も多いでしょう。という訳でこの記事では誘い受けをしてくる男性の特徴と心理、嫌いな誘い受けをしてくる男性への適切な対処方法を紹介していきたいと思います。

誘い受けをしてくる男性の心理と特徴とは

BLで説明すると、強気な性格で積極的にアプローチをしてくるのにセックスの時は受け手(女性側)に男性の事を『誘い受け』と言いますが、一般的な男女間の関係でも誘い受け男性はいらっしゃいます。

一般社会や一般的な恋愛における「誘い受け」とは『相手から特定の言葉を引き出そうとするウザい行動』の事を指す場合が多いです。要するにかまってちゃん男性の事…嫌われる要素を多く持つ誘い受け男性の心理と特徴を紹介していきましょう。

愛するよりも愛されたい

愛されたい願望がとても強いのが誘い受け男性の特徴。自分本位の恋がしたいと考えているタイプなので、遠まわしに自分は愛されているんだという言葉や行動をしてほしいと思っているタイプが非常に多いです。

誘い受け男性してくる男性との交際は面倒くさいと感じる方がとても多く、長続きできないと途中でイライラしてくるケースが多いんだとか。しかしアナタもその彼の事をきちんと理解して愛しているのであれば、きちんと愛を目に見える形で伝える事が大切です。そうしなければより多くの愛をくれる女性の元へと簡単に言ってしまうのが誘い受け男性です。

発想や考え方が女子

考え方が発想などが女性よりも女性らしいのが誘い受け男性。イケメンの人が多いので昔から周りに女性が群がり女友達が多いという特徴もあります。苦労知らずで学生時代から欲しい言葉をくれる人が常に周りにいたり、常に構ってもらえていた経歴があるので自然と誘い受け男性の特徴を形成していってしまったケースが考えられます。

女性でいうとメンヘラのような言動が多く、男性なのにヒステリックな人が多いようです。女性のように嫉妬深かったり、イライラする事が多いので誘い受け男性と付き合うとトラブルが多いと言われています。ちょっとした言動や行動にも注意しなければいけなくなってしまうのが付き合うのがとても大変なんです。

性欲が強いのでセックスに関して積極的

BLでも一般的な恋愛においても誘い受け男性は性欲が強いタイプが多いです。性欲が強いので恋愛には積極的で、多くの人に沢山アプローチをかけます。よって自分の性癖を相手に披露するのも躊躇がありません。モテる男性だからこそ、性癖をオープンにして嫌われたらどうしよう…という悩みもありませんので常に堂々としているのです。

本質は受け側なのに攻め側を演じる事もできるという二面性は恋愛においても厄介で、付き合っていると彼の色々な素顔を見る事ができ、どの顔が本当の彼なのか分からなくなってきます。しかし彼にとっては色々な顔を持つ事が当然なので女性の戸惑いを理解する事ができません。

SNSを頻繁に利用している

誘い受けがとても多いのがSNSです。SNSは構ってちゃんの宝庫なので誘い受け男性はSNSで構ってもらうことで自分の欲求を解消しているケースがとても多いんです。

ツイッターやインスタなどでいきなり「もう駄目かもしれない」であるとか「今日とっても悲しいことがあって泣いてる」などの明らかに誰かに構ってほしい文面で投稿する人っていません?そういう方は構ってちゃんで間違いなし、女性に多い投稿ですがこれを男性がしているのであれば誘い受け男性である可能性が非常に高くなっていきます。

誘い受け男性からのウザいお誘い…正しい対処法を紹介!

BLから派生した「誘い受け」はジャンルが確立する程に一定数の人の中にはファンが多いのも確かです。しかし構ってちゃんの一面が強いので日常生活では『ウザい男性』のレッテルが貼られてしまうことも珍しくありません。

ここからはウザい誘い受け男性からのウザいお誘いを相手男性との関係を壊すことなくやんわり断る方法を紹介していきたいと思います。

徹底的に分からないフリ

誘い受け男性の誘い受けに一度ノッてしまうと癖になってしまいますので最初から分からないフリをするのが一番です。「多分こういって欲しいんだろうな~」という返答がすぐに分かったとしても徹底的に分からないフリでやり過ごしましょう。

そうすると男性側からしても「この人は分かってくれない」「話していても面白くない」という印象を与えるので、そのうちウザい誘い受けをしてこなくなると思います。自分を気持ちよくしてくれる女性を求めているのが誘い受け男性の特徴なので、話していても気持ちよくならない女性とは会話を続けようとは思わないはずです。

白々しい返事で対応

「誰か慰めてくれないかな…」こんな事を言うウザい誘い受け男性には「そんな人が出てくると良いね!」と白々しい返答をするように対応するのが良いでしょう。きっとこうして欲しいんだろうなという返答を無視して白々しい返事で全て対応すると誘い受け男性は離れていくと思います。

基本的に女性が常に構ってくれる人生を歩んでいる人が多い誘い受け男性なので、全然自分の誘いに乗ってこない女性は逆に珍しいタイプである可能性が高いので、白々しい返事の連続で男性側もやる気が殺がれていくと思います。

誘い受け男性のウザい言動は正式に付き合ってからも続いていきますので、この会話には耐えられない…と思ったら最初からすっぱりと乗らないで上げる事が大切です。私はアナタの誘い受けには興味がありませんよ感をしっかりと出してあげましょう。

望む言葉とは正反対の回答

誘い受け男性がきっと望んでいるであろう返答とは正反対の回答で対応するという方法もあります。例えば誘い受け男性が「寂しいな…」と連絡してきたら「大丈夫?心配だな…」という返答を待っていますが、このまま回答したらNG。「そうなんだ…それよりさ~」といきなり話を変えてみるのが良いかもしれません。トンチンカンな言動は誘い受け男性の心をきっと折るはずです。

「俺も昔は色々あったな…」といきなり語ってきたら「何なに?昔何があったの?」と聞く事が誘い受け男性にとっては気持ちの良い返答ではありますが、誘いにのってしまったら駄目です。ここは「へーそうなんだ。それよりさ~」とまたしても違う話に切り替えたり、トンチンカンなリードで彼との会話を成立させないように努力する事が大切です。

誘い受け男性は自分の誘いにのってこないで気持ち良い会話が出来ないことを極端に嫌いますので、話が弾まないなと判断してお付き合いをしたいと思う気持ちがなくなっていくと思います。ウザい誘い受け男性であればそれで距離を取れると思いますので、答えを逆読みして正反対の返答を心がけるようにしましょうね。

誘い受け以外は優しく

とは言え誘い受け男性が職場の上司であったり友達の彼氏であったりする場合は簡単に縁を切る事もできませんし、極力表面上だけでも上辺だけの付き合いはしたいと思っている人もいるでしょう。かといって誘い受けに乗るのも癪…そういう時は誘い受け以外の会話だけきちんと対応してあげるのがいいと思います。

簡単に言うと誘い受け男性の誘い受け以外の会話では敵にならないという事です。誘い受け男性と言えども全ての会話が誘い受けではありません。普通の日常会話をする時だって多くあるでしょう。そういう会話には積極的に参加して楽しくお話してあげましょう。そうする事で「この人は別に自分の事を嫌いな訳ではないんだ…」と誘い受け男性は思うはず。

勘の良い男性であれば誘い受けが嫌だったのかなと思う人もいるかもしれません。完全にきっぱりと距離を置くことができない友人や職場関係者の人であればこの手が有効です。これならばウザい誘い受けに乗っかってあげる必要もなく、彼との関係が切れて困る事もありませんので、上辺だけの関係を継続する事ができます。

すっぱり縁を切っちゃう

とは言えやっぱり誘い受け男性はウザくて面倒な人が多いもの。最初に気付かずに何度か誘い受けに乗ってしまったが為にしつこく絡んでくるケースも考えられます。

そうなった時の対処法はきっぱりと縁を切ってしまうというものです。上で説明したように同じ会社の同僚や上司、友人関係であれば切るのは難しいかもしれませんが、SNS上の知り合いであったり、希薄な友人関係なのであれば切るのがいいかと思いますよ。

イライラやストレスは美容や健康の天敵ですし、そういう方に構っている時間は人生の無駄です。切っても問題のない友人、付き合いを長く続けたいと思っている友人以外との上辺の付き合いは基本的には無意味なものが多いですから、誘い受け男性とは距離を置くのが良いでしょう。

まとめ

ボーイズラブから派生した言葉で男女間の恋愛でも使われる事が多い誘い受け男性の特徴や心理などを紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。漫画や創作物では愛されることが多い誘い受け男性ですが、一般生活ではウザがられることが多いので、上で紹介した特徴を持っている男性の近くにはあまり近寄らない事が得策です。

自分に自信を持っていてチヤホヤされるのが当たり前と思っている男性に多い特徴なので、嫌いな女性はとことんまで嫌いなタイプです。好きな人もいるでしょうが、極力誘い受け男性とは適切な距離を保ちつつ、ストレスを溜め込まないように適度な関係を保つのが良いと思います。職場の関係者や友人などであれば嫌いでも話さないといけないかもしれませんので、そういう時は上の対処法を是非参考にしてみて下さいね!

人間関係男性心理知りたい