えっ…そんな話してるの?男性陣が密かに行う恋バナの内容5選
UPDATE:2019.07.30

えっ…そんな話してるの?男性陣が密かに行う恋バナの内容5選

知りたい

ガールズトークの定番である女子会では「恋バナ」は最も盛り上がる話題ですよね。女子会があるように男性のみで開催される飲み会も当然あります。そんな時男性は恋バナをしていると思いますか?答えはイェスです。男性同士でも恋バナは最も盛り上がる話題の一つなんです。

という訳でこちらの記事では男性同士が集まった時にしている恋バナの内容をコッソリ皆に紹介しちゃおうと思います。普段は知る事ができない男性同士の恋バナの内容、女子会で話されると恋バナとどう違うのかも見ていきましょう。

男性陣はどれ位恋バナをしてるの?

ガールズトークの定番と言えば恋バナ。今まで一度も同姓の友人に恋バナをした事はないという女性はほとんどいないのではないでしょうか。それと引き換え男性陣はどれ位の割合の人が同姓の友人に恋バナをした事があるのでしょうか?まずはその割合を見ていきたいと思います。

恋バナ経験ありが半数以上という結果

マイナビウーマンという雑誌の調査によると『男同士で恋バナをした事がありますか?』というアンケート結果は以下のようになりました。

  • ある:53%
  • ない:47%

女性からすると多いと感じるか少ないと感じるか分かりませんが、一つ言える事は女性と比較すると圧倒的に少ないですよね。女子会で盛り上がる内容と言えば恋バナですが、男性陣は飲み会で恋バナをする事は基本的には少ないです。恋バナよりも、漫画やアニメの話であったり、趣味や仕事の話で盛り上がるのが男性、女性とは飲み会で盛り上がる話題が違うという特徴があります。

しかし恋バナをした事があると回答した事がある人は半数以上ではあるので、2人に1人以上は恋バナ経験がありという訳です。その内容は「彼女が妊娠した」という本気度の高い相談から、エッチをどうしたら良いのか…という軽い感じの相談が多いようです。女性のように恋愛相談をガッツリするという感じでは基本的にはないようですね。

男性同士はなぜ恋バナをしないのか

ほぼ半分に当たる47%の人は今まで同姓に恋バナをした経験がありません。その理由を確認してみると以下のような理由が挙げられている事が分かりました。

  • 恥ずかしい
  • いじられる
  • 自分で解決できる

グチグチと悩んでいる所を友人に見せる事がまず恥ずかしいと感じる男性は非常に多いのです。誰にも相談せずに自分で解決できるのが男らしいと思っている人は多いですし、実際彼女との相談を彼が友達にしていたらちょっと嫌な気持ちになる女性も多いのではないでしょうか。

好きな人との相談を友達にしたらからかわれたり、グチグチと小さな事で悩んでいる姿を友人に見せたらそれを理由にからかわれたりする事もあるみたいですし、そういう姿を見せたくないから相談しないという人も多いです。そもそも自分で解決できる恋愛の問題を人に相談する意味が分からないと考えている男性が多いのも特徴です。とにかく人に話を聞いて欲しいと考える女性陣とは考え方が大きく異なりますよね。

男子同士の恋バナってどんな内容なの?

それではここからは男性陣が集まった時にしている恋バナの内容を紹介していきたいと思います。女性に比べれば恋バナをしている人は少ないとは言え、半数以上の男性は友人と恋バナをしている訳ですから人数としては多いですよね。一体男性陣が集まった時にする恋バナがどういう内容なのか…気になりませんか?早速紹介していきたいと思います。

アプローチ方法

好きな女性がいる時はその人にどのようにアピールすれば落とす事ができるのか恋バナで相談する事が多くあります。これは女性と似ていますが、女性と違うのは男性は攻める側ですから具体的な話が飛び交うという点です。例えば今からラインでデートに誘ってみるのが良いであるとか、今からお店を予約して電話して来てくれるかどうか確認してみろ…であるとか、男性陣は割とその場のノリと勢いを大切にするものですから、急遽決まった超絶展開でもお酒が入っていたら遂行してしまう傾向にあります。

告白の時でもそうです。デートを何回かして好かれている感じはあるんだけどどうやって告白しようかな…と恋バナをしている時、それじゃあ今から告白してみよう、みたいな流れになる事は非常に多いです。電話でもラインでも良いからとりあえず告白して相手の出方を伺ってみようという感じです。男性陣からするとその場のノリをとても大切にしますので、そういった勢いで恋愛が一気に発展する事も割と多かったりするんですよ。

恋愛経験が少ない男性が恋愛経験の多い男性からアプローチの方法を聞くパターンもとても多いです。女子会であれば誰かが誰かに一方的に教えるみたいな展開にはなりませんが、男性同士の恋バナはこういうケースがとても多いです。それが先輩であったり会社の上司であった場合は、彼の恋愛武勇伝を聞きつつ、彼のアドバイスを参考にアプローチをしてみるといった具合になる訳です。こういう所も男女で恋バナを一括りにしてみても違う点ですよね。

デート計画

「デートで○○にいったけどよかった」「○○に行った時はあのお店に行くのが良いと思う」といった建設的で具体的な話で盛り上がるのが男性同士の恋バナです。例えばそれはデートのプランを考える時などが多く、女性は無意味な話を何も決めないままダラダラと話すのが好きですが、男性陣は話をまとめて簡潔させたいと考える生き物ですから、次のデートプランを考えるという話であればその完結まで具体的に話していきます。

例えば彼女がいる男性が参加しているのであれば最近したデートの話をしたり、その時にどこに行った、どこでご飯を食べた、どこのラブホテルに行ったけどどうだったか…そういう具体的な話をするのが男性同士の恋バナです。女子会の答えのない延々と続くトークと比較すると大分違うように感じますよね。ちなみに男性同士の恋バナは基本的には下ネタに行きつきますので、デート計画も結果的にはラブホはどこが良いとかの話になっていく事がとても多いんだそうですよ。

エッチのテクニック

男性同士の恋バナで最も盛り上がり、かつ最も時間を割くのが下ネタトークです。女性同士の女子会でもそうだと思いますが、お互いのパーソナルな部分であるエッチな話はやっぱり盛り上がるものなんですよね。男性同士の恋バナでの下ネタは女性同士の下ネタよりも露骨で過激かつ具体的です。具体的な下ネタワードを使い、リアルな下ネタが多いのが女子会との違いであり特徴です。

エッチの経験が浅い人がエッチの経験が豊富な人に色々とテクニックを教えてもらうというのは男性同士の恋バナでの定番です。その時も「勃起したペニスにコンドームをはめるタイミング」「女性が気持ち良いと思う部分はどこか」という話を、具体的な固有名詞をバンバン使いながら話します。女性と違って下ネタに態勢があり、幼い頃から話している男性にとっては恥ずかしいという感情は全くありませんので、エッチテクニックの話で盛り上がっても全く照れなどは皆無なのです。

付き合っている彼女とのエッチの相談なども男性同士の恋バナでは多く語られることがあります。例えば彼女が感じてくれない…であるとか、彼女が最近エッチをしてくれなくなった…とか、相手女性と繋がりがあったとしても男性陣は具体的なエッチの話をする事が多く、彼女がもしも聞いてたら怒ってしまう内容であっても気にせずに話している事は結構多かったりするんです。

後はやっぱり男性同士が集まってする下ネタトークと言えば風俗の話がとても多いです。どこの風俗の誰が良かったか、ここ最近この周辺で一番熱い風俗はどこなのか、誰が良いのか、指名料金等は幾らなのか…といった話を熱心にする機会がとても多いです。男性は彼女がいても風俗は別腹と考えている人が多いですから、抵抗なく風俗に行く人がとても多いです。という訳で男性同士が集まって風俗の話で盛り上がるのも当然と言えば当然という事になるという訳ですね。

将来の話

男性陣の恋バナがエッチで不真面目な話ばかりしている訳ではありません。中には真面目な彼女との将来を考える話をしている場合も多くあります。最も多いのが結婚と妊娠、子育ての話です。男性側は家族を養う義務がありますので、どれ位お金が必要で掛かるのかと言う事、子育てにどれ位の労力が必要なのかという事は先輩パパに色々と話を聞きたいと思うのはとても当然の事です。

先輩パパに子育てと結婚のノウハウを聞きながら、将来の話を聞くのは真面目な恋バナをする時の定番です。結婚を考えている男性がサプライズでプロポーズしたいと思っている時も、周囲の協力は必要ですからそういったシチュエーションをきちんと整える為の話し合いも必要だったりしますしね。

過去の自慢話

男性陣の恋バナで多いのは過去の自慢話やモテ自慢、過去に関係を持った女性の話です。女子会と違うのは、女性陣同士の飲み会であれば自慢話は嫌われる対象になりますが、男性同士の飲み会での自慢話はおもしろ話として皆楽しく聞いています。

途中でチャチャを入れたり、より具体的な話になってきて皆が興味津々で聞き入ったり、酔っ払った勢いで暴露大会が始まってしまったり…女性と違ってパーソナルな部分が低い男性同士の飲み会では女性だったら絶対に言わないであろう事も簡単にポンポンと話してしまうものなんですよ。

まとめ

恋バナと言えば女性というイメージを持っていると思いますが、実は男性同士でも恋バナは多く、飲み会では盛り上がる話ではあるんです。話すきっかけさえあれば男性同士で恋愛トークが盛り上がって、そこから下ネタに移行するというのが定番のパターンでしょうか。女性と違うのはこの下ネタ部分が極端に長く、具体的であるという事が一番の違いかもしれません。

男性同士の恋バナ内容一部を覗いてみましたが何か参考になりましたでしょうか?ガールズトークとはまた違う内容である事が面白く色々と勉強になりますよね。男性陣の気持ちをしっかりと理解する事がモテ女子への近道!男性陣が日々どんな話をしているのかもアンテナをしっかりと張っておきましょうね!

知りたい