マシュマロ女子はデブ?ぽっちゃり?体重や気になる特徴5つ
UPDATE:2019.07.29

マシュマロ女子はデブ?ぽっちゃり?体重や気になる特徴5つ

悩み知りたい

2013年に日本で話題になったマシュマロ女子。インターネットや雑誌などで毎日のように目にしてきた言葉ですが、マシュマロ女子の言葉の意味についてしっかりとした知識を持っているという人はそこまで多くはないのではないでしょうか?ふわふわで美味しそうで、甘い香りがしてきそうな「マシュマロ女子」という言葉の意味についてこの記事で解説していきたいと思います。

「マシュマロ女子って一体どんな女子のこと?」「私ってもしかしてマシュマロ女子なのかな?」「マシュマロ女子ってデブ?それともぽっちゃり?どっち?」などなどマシュマロ女子について気になることをまとめてご紹介させていただきたいと思います!今まで疑問に思ってきたものの調べることまではしなかったマシュマロ女子についてこの記事でしっかり知ってみてくださいね。それではご紹介させていただきたいと思います!

そもそもマシュマロ女子って?

そもそもマシュマロ女子って何?一体どこからマシュマロ女子なんて言葉が出てきたの?と気になっている人もいるのではないでしょうか。マシュマロ女子という言葉の意味は、「色白でぽっちゃり体、身体がマシュマロの方にふわふわ柔らかそうで、明るく前向きで、オシャレを楽しんでいる女性」のことです。

この言葉がどこから生まれたかというと、「la・farfa(ラ・ファーファ)」という2013年創刊の雑誌から。2013年に創刊してその年にマシュマロ女子という言葉が流行するなんてすごいですよね!ちなみにこの「la・farfa(ラ・ファーファ)」は女性向けのファッション雑誌ですが、普通のファッション雑誌とは少し違っています。

普通の女性向けのファッション雑誌というと、スレンダーでモデル体型な女性たちがおしゃれにかっこよく服を着こなしている写真が多く掲載されていますよね。誰もが羨むような抜群のスタイル。女性はそんなモデルさんたちに憧れてスタイルを真似たり、同じ化粧品を使ったり、同じ服を買ったりします。

しかしこの「la・farfa(ラ・ファーファ)」でモデルを担当しているのはちょっとぽっちゃりな女の子たち。なんと「la・farfa(ラ・ファーファ)」はぽっちゃり女子のためのファッション雑誌なんです。「la・farfa(ラ・ファーファ)」の専属モデルとしてはお笑い芸人の渡辺直美さんや野呂佳代さんが有名です。渡辺直美さんのほうがかなりふくよかではありますが、2人ともスレンダーというよりはムチムチのぽっちゃり体型寄りですよね。

そしてこの「la・farfa(ラ・ファーファ)」のモデルを担当していたマシュマロ女子たちをラファモと呼びますが、当時人気だった後藤聖菜さんというモデルさんがコーデ規格に「マシュマロ女子」として参加。そして後藤聖菜さんは元祖マシュマロ女子と呼ばれるようになり、そこからマシュマロ女子という言葉が定着することになったんです。マシュマロ女子という言葉にはこんな誕生秘話があったんですね!マシュマロ女子という言葉は知っていても、一体どんな経緯で生まれたということは知らなかったのではないでしょうか?ファッション雑誌から生まれた言葉ということで「マシュマロ女子」と可愛い名前なのも納得です。

マシュマロ女子の体重って?

気になるのがマシュマロ女子の体重ではないでしょうか?ぽっちゃり体型で可愛いマシュマロ女子ですが、では一体「デブ」とは何が違うの?と思ってしまいますよね。ぽっちゃりだったりふくよかだったり、グラマーで豊満な体つきは魅力的でもありますが、その一方で太りすぎれば身体の負担になるため、様々な病気を引き起こす原因となることもあります。いくらマシュマロ女子だからと言って、太り過ぎたら健康悪影響しかない「肥満状態」つまり、デブになってしまいます。

では、マシュマロ女子の体重を知るためにも元祖マシュマロ女子と呼ばれた後藤聖菜さんの体重をここで知っておきましょう。後藤聖菜さんが当時活躍していた時は身長158cm、体重85kgとなっていました。

「la・farfa(ラ・ファーファ)」の専属モデルであるラファモになるための応募条件は服のサイズがLL~8Lという決まりはあるものの、身長体重の制限はなかったようです。肥満度を指す数値として知られているBMIでは、普通体型が18.5~25。後藤聖菜さんの身長体重で計算してみるとBMIの数値は34.05と肥満1度の更に一つ上、肥満2度となっています。

ぽっちゃり、デブ、ふくよか、豊満、グラマーなどなど体つきには様々な言い方があるものの、どれも明確な体重や体つきが決まっているという訳ではありません大雑把に言ってみると、マシュマロ女子は大体日本人の平均体重よりも5~10kg重いことが多いようです。

マシュマロ女子の特徴5つ

以上でマシュマロ女子とはどんな女の子のことなのか、また、体重はどのくらいなのかということがわかっていただけたと思います。あまりにも太ってしまうとそれは「マシュマロ女子」とは言えないんですよね。では、そんなマシュマロ女子には他には一体どんな特徴があるでしょうか?

ただ日本人女性の平均体重よりも5~10kg重いということだけがマシュマロ女子の特徴ではありません。他にもマシュマロ女子の特徴があるのでご紹介させていただきたいと思います。

マシュマロ女子の特徴その1「オシャレ」

まず、マシュマロ女子の特徴として欠かせないのがオシャレということではないでしょうか?太っているせいでなかなか着ることが出来る服がない、可愛い服は全部小さいサイズばかり…そんな事が以前はありましたが、今ではマシュマロ女子向けに大きなサイズを取り扱っているファッションブランドもいっぱい!「la・farfa(ラ・ファーファ)」というマシュマロ女子専門の雑誌が登場していることからもマシュマロ女子向けの可愛いファッションの需要が高まっていたということがわかりますよね。

海外でもガリガリモデルは健康に悪いということが指摘され、ふくよかな女性の体型が見直されてきています。どんな体型でも自分に合ったオシャレを楽しめるということは嬉しいことですよね。オシャレが大好きなマシュマロ女子は、マシュマロ女子向けのファッションが集まるショップで沢山の洋服を買ったり、自分に合うメイクをしたりとオシャレを楽しんでいます。

ふわふわ可愛らしい、それこそマシュマロ女子という言葉のイメージ通りの可愛らしいコーディネートはもちろん、シンプルでラフなボーイッシュコーディネート、柄物や原色カラーを取り入れた派手なコーディネート、モードなコーディネートなど、あらゆるオシャレを楽しんでいます。また、オシャレは服装だけにとどまりません。ちょっと奇抜に思えるようなアニメキャラクターみたいな可愛い髪型や、ネイル。とにかくあらゆるオシャレを楽しんでいるということがマシュマロ女子の大きな特徴ではないでしょうか。

マシュマロ女子の特徴その2「白い肌」

マシュマロ女子はその名の通り、まるでマシュマロのような白くで柔らかな肌をしているということも特徴です。太っている人というと、あまり清潔感がないようなイメージをされてしまうことも少なくありませんが、マシュマロ女子の場合は清潔感が大切!しっかりと毎日のお手入れを欠かさずに努力して、誰もが思わず触ってみたくなるふわふわのマシュマロ美肌を保ってみます。柔らかくてぷにぷにした触り心地にはとっても癒やされますよね。そんな癒やしを求めている男性にとってはマシュマロ女子はまさに癒やしの女神と言えるでしょう。

マシュマロ女子はそんな白い肌を活かしたメイクをしていることも多く、目元はしっかりめのメイクをしていてもファンデーションは控えめ。しっかり下地を塗ってからファンデーションを塗ることで透明感のあるナチュラルな白い肌を作り出しています。ほんのりとチークを乗せてふわふわなイメージを作り出すのも忘れずに。

マシュマロ女子の特徴その3「明るくてポジティブ」

ちょっとぽっちゃりしているだけでも「デブ」という風潮がありますよね。しかし、マシュマロ女子はそんなことは気にしません。「デブ」という言葉で自分を卑下することもなく、体型を気にして恋愛を諦めてしまうこともなく、好きな人には積極的にアタックします。

「私なんてどうせ太ってるし…」と思って落ち込んでオシャレもしていない人は確かに魅力的に思えないかもしれませんが、明るく笑顔でオシャレを楽しんでいるマシュマロ女子はきっととっても魅力的ですよね。自分を責める時間があるなら、もっと自分を素敵するための努力をする。それがマシュマロ女子なんです。明るくて元気でポジティブ、そして時にパワフルでもあるマシュマロ女子は一緒に居てみんなを明るい気持ちにさせてくれるような、そんな存在です。

マシュマロ女子の特徴その4「恋愛を楽しむ」

マシュマロ女子なんて本当にモテるの?と、マシュマロ女子を知らない人はそう思うかも知れません。でも実はマシュマロ女子好きな男性はいっぱい居ます。男性は女性の母性に惹かれるという人も少なくなく、そのような人にとって抱きしめた時にふわふわと柔らかいマシュマロ女子はまさに好みどストライク!おまけにマシュマロ女子は性格も明るいので、一緒に居て楽しいのです。

マシュマロ女子の特徴その5「美味しそうに食べる」

食べ物を美味しそうに食べる人を見ていると幸せな気分になりますよね。一緒に食事に行くなら、何も言わずに黙々と食べている人よりも美味しそうに食べている人の方がいいに決まっています。マシュマロ女子はオシャレと同じくらい、食べることが大好きという人も少なくありません。そのため、ご飯をとっても美味しそうに食べるのです。何か作って上げたあげたときに、そんな風に美味しそうな顔で食べてもらったらそれだけでこっちが幸せな気分になりますよね。

まとめ

マシュマロ女子についていかがだったでしょうか?色々なイメージを持たれているマシュマロ女子ですが、実はとっても魅力的な女性のことを指す言葉だったんですね。今は多様性が認められ始めている時代。マシュマロ女子もそうじゃない女子も、自分らしく人生を楽しんでいきたいですね!

悩み知りたい