ガクトを見習おう!「メンタルリセット」を上手にする9つの方法
UPDATE:2019.09.17

ガクトを見習おう!「メンタルリセット」を上手にする9つの方法

知りたい

皆さんは仕事でミスをして落ち込んだ時や、テンションが下がることがあった時にどうやって気持ちを立て直していますか?きっと人それぞれ方法があると思いはずです。しかし、中にはなかなか気持ちを切り替えられずにズルズルと引きずってしまう人もいると思います。

「メンタルリセット」という言葉は人気テレビ番組の「芸能人格付けチェック」でアーティストのGACKTさんが気持ちを切り替えるという意味で使用し話題となりました。

そこで今回はオススメの「メンタルリセット」をする方法をご紹介します!ミスを引きずってしまって気持ちが切り替えられない人がは是非参考にして試してみてください♪

「メンタルリセット」という言葉の誕生について

テレビ朝日系で放送されている「芸能人格付けチェック」という番組をご存知でしょうか?ダウンタウンの浜田さんが司会を務めて、一流芸能人たちが当てて当然のチェックに挑むという番組です。

例えば数万円もするワインと、スーパーで売っているような数千円のワインを飲み比べてどっちが高いワインでしょう?というような問題が出題されます。間違えるとランクが下がり扱いも雑になるというのが特徴の一つでもあります。一流の芸能人のままでいるにはチェックに正解し続けることが必要になります。

その番組に多く出演していたのが「GACKTさん」でした。2016年元旦の放送までに6回出演しており、全て正解してきたという完璧な一流芸能人でした。

しかしその連続正解も2017年に放送された回で途切れてしまいます。ずっと正解を続けてきたGACKTさんですが、まさかの不正解に思わず気力を失ってしまいます。しかしその時「GACKTさん」が急に

「メンタルリセットーーー!!!」

と叫んだのです。この言葉で番組を盛り上げた「GACKTさん」が話題となり「メンタルリセット」という言葉流行りました。

そのことから自分の落ち込んだ精神状態を無理矢理リセットすることを「メンタルリセット」と言われるようになりました。

メンタルリセットをする9つの方法

ではいきなり本題の「メンタルリセット」をする方法をご紹介します!きっと自分に合うものが見つかると思います。なかなかいつもの方法で切り替えられないという人は新たな方法に挑戦してみてはいかがでしょうか?また新たな気持ちで明日から頑張りましょう♪

リセットする方法その1:カラオケで大声で歌う

ベタな方法ですがやはりカラオケはスッキリする方法です。仲の良い友達を誘っていくのも良し、一人で好きな曲を歌い続けるのも良いと思います。ポイントはしっとり系ではなく「シャウト系」の歌をチョイスすること。上手い下手を気にすると中途半端な発散になってしまうので、できれば気にならないメンバーか一人で行くことをオススメします。

また、歌を歌っている最中はできるだけミスしたことや、その原因などは考えないようにしましょう!頭の中を空っぽにして歌うことが重要です。気持ちを切り替えるためにも歌うことだけに集中すれば大きな効果になると思います。

リセットする方法その2:早めに寝る

気持ちを切り替えるには寝ることもオススメです。目つぶるとどうしてもミスしたことを考えてしまうと思いますが、そうするとなかなか寝付けないということにもなってしまいます。カラオケ同様、なるべく考えない様にしましょう!

オススメの方法としては好きな曲を大きめの音量でイヤホンで聞くと良いと思います。眠れなくなるような激しい曲ではなく。今度はしっとり系にしましょう。曲に集中すればきっとミスのことも考えないようになるはずです。気持ちを落ち着かせてから目を閉じればきっとすぐに眠れるようになると思います。

リセットする方法その3:お酒をたくさん飲む

手っ取り早く忘れるならお酒を飲むことが良いと思います。時にはアルコールは味方になってくれるのです。また気の合う仲間と一緒に行けば会話も弾み、発散もできるのでいつも飲んでいるような仲の良いメンバーを誘うようにしましょう!

しかしお酒に頼るのにはデメリットがあります。それは飲み過ぎて次の日に影響が及ぶことです。次の日が上手く休みなら問題はないですが、そうじゃないことの方が多いと思います。そのためお酒に頼っても良いですが、ほどほどにすることを忘れないようにしましょう。またすぐにお酒を飲むとミスを忘れることはできますが、次に繋がる反省にならないこともあるのでそこにも注意が必要です。

リセットする方法その4:ジムやヨガで汗を流す

ジムやヨガで汗を流す運動系もオススメの方法の一つです。運動している間は頭を空っぽにできるので発散するのは良いと思います。またこの運動をすることで②の寝るにつなぐこともできるのがオススメの理由の一つです。体を動かして、お酒を飲んで、寝る。この流れが最強のようにも思います。

注意点としてはミスをした後などは「ボーっと」してしまうことも多いと思います。ジムなどで器具を使ったトレーニングをする時はケガをしないように注意が必要です。ランニングマシンも転んでしまう危険があるので、頭を空っぽにし過ぎないような工夫は必要ですね。空っぽにするというよりもトレーニングに集中するのがベストだと思います。

リセットする方法その5:黙々と料理を作る

男性でも女性でも料理でリセットをしようという人は増えてきているようです。いつもよりも多めに作って冷凍しておけば、後々も楽になるのでオススメです。中には落ち込んだ時に作る料理が決まっている人もいます。作り慣れたものの方が効果は大きいかもしれませんね。

また料理というよりもキャベツの千切りを永遠と続ける人や、みじんぎりをする人も多いようです。無心で包丁を動かすという作業が発散になるようです。そして切りすぎたキャベツを工夫しながら食べるまでがワンセットですね。すぐに悪くなるようなものでもないので冷蔵庫で保存もOKです。

リセットする方法その6:とにかく泣く

これもリセット方法としてはベタなメジャーなものだと思います。が、その分効果はあると思います。泣いてスッキリする人は少なくないと思います。そのために、毎回泣ける映画とかがあると良いですよね。毎回だと飽きるという人はコレは泣けそうだという映画をピックアップしておいても良いですね。映画じゃなくても良いですが、没頭できるものだと思うので発散効果があります。泣くだけではなく映画を観るという発散にもなって一石二鳥ですね。

この注意点としては「むくみ」です。女性には泣くとかなりむくむという人は少なくないと思います。そのため大事な仕事の前の日などは使えない方法ですね。目が腫れてします人は、我慢して他の方法を試して、休みが来ることを待ちましょう!

リセットする方法その7:好きな動画を見る

昔では映画が主流でしたが、今ではYouTubeで好きな動画を見るのも良いと思います。動物や赤ちゃんなどの癒し系動画でも良いですし、好きな芸人さんのお笑い動画で思いっきり笑うのも良いと思います。理想としては深く考えずに軽く見て面白いものが良いと思います。

またYouTubeではなくてもライブDVDもありですね。好きなアーティストのライブに行ければ一番良いと思いますがそんなに都合よくライブが開催されるとは限りません。そのためDVDを購入しておくことをオススメします。ライブに行ったような感覚が味わえるので気持ちの発散に繋がると思います!

リセットする方法その8:思っていることを書き出す

ミスをしてた時や落ち込んでいる時は気持ちがブレている時が多くあります。そのため気持ちを一旦整理するために思っていることを紙に書き出してみましょう。書き出し方は何でもいいと思います。文章でも良いですし、箇条書きでも良いですし、思ったことを適当に書くでも良いと思います。とにかく悪い事でも良い事でも書き出して気持ちを整理してみましょう。

これはパソコンで打つとか、スマホで入力するのはあまり良い方法ではありません。”書く”という行為が発散になります。普段パソコンを使っている人もたまにはペンを握って書きまくってみましょう!意外と気持ちの発散になりますよ♪そして書き出したらどうすれば改善されて、うまくいくかまで考えてみましょう。きっと気持ちが落ち着いてリセットできると思いますよ。

リセットする方法その9:話しを聞いてもらう

最後の方法は話しを聞いてもらうことです。書き出すことにも似ていますが、自分で色々話をすることで発散になり、気持ちを整理することができます。これは信頼できる友達とか、上司とかが良いと思います。そしてできれば同性ですね。男性だと色々と別の問題が出てきてしまうこともあるので。

しかもこの方法は色々な別の方法と合わせて使うことができます。カラオケしたりお酒を飲んだり、家に招待して料理を作りながら話しを聞いてもらうでも良いと思います。注意点としては相手も愚痴だけを延々と聞かされるのは良くないと思うので、ほどほどにしましょう。またその人が落ち込んだ時は今度はあなたが聞く側に回ってあげるようにしましょう!

まとめ

今回は「GACKTさん」が発言したことでも話題になったメンタルリセットの方法についてご紹介しました!9つの例を出しましたが、きっとメンタルリセットができる方法が見つかると思います。中でも大声出すことをオススメしているのでカラオケを推します。しかし一番良いのはジムで汗を流して、カラオケで歌を歌いながらお酒を飲んで、愚痴を聞いてもらいつつ家に帰ったら泣ける映画でとことん泣く。ここまでやったら流石に気持ちもリセットできるのではないでしょうか?

そして疲れ果ててそのまま寝れれば最高ですよね。次の日がかなり怖いですが…。仕事に影響が出てしまってはまたミスをする可能性もあり、本末転倒になっていまうので何事もほどほどにするように心掛けましょう♪

知りたい