ノーブラ生活をしたい人必見!7つのメリットと3つのデメリット
UPDATE:2019.07.30

ノーブラ生活をしたい人必見!7つのメリットと3つのデメリット

知りたい

普段出掛ける時に「ノーブラ」「ノーパン」で外に行くという人は少ないと思います!特に日本人は下着を付けて生活するのは当たり前だと思って育ってきていると思います。しかし海外のセレブたちの間では「ノーブラ」は珍しいことではないのです。

「ノーパン」は流石に少ないですが「ノーブラ」で生活する人は世界的に見るとそこまで少なくなく、日本でもやる人が急増しているのをご存知ですか?出かける時はなかなかできないですが、一人で家にいる間だけ「ノーブラ」にするという人も多くいます。

この記事では「ノーブラ」でいることのメリットやデメリットをご紹介します!やってみたいけど、胸のことが心配だという人や実際に今「ノーブラ」で生活している人にも楽しんでいただける内容になっているので、是非最後まで読んでみてください♪

ノーブラ生活は珍しくない!?

「ブラジャーは必ず付けるもの」だと思って生きてきた人がほとんどだと思います!「ノーブラ」はしてみたいけど恥ずかしくてやろうとすら思わないという人も多いのではないでしょうか?しかし最近ではノーブラで生活をする人も増えてきています。その理由は様々ですが自分が思ったように生きるのは悪いことではないと思います!今の時代ではまだまだ受け入れられないことも多いですが、”必ず”付けれなければいけないという概念は古いと言われる日が来るかも?

それでも「外出時はちょっと…」という方は家だけでもノーブラで生活をしてみてはいかがでしょうか?海外セレブがノーブラでも平気なようですが、日本の女子にはいきなり外出はハードルが高いですよね?

ノーブラをする時のデメリットはある!?

まずは「ノーブラ」をする時のデメリットについてご紹介していきます!家で「ノーブラ」でいる時に起こる悪いことはありますが、もちろん良い事もあります。デメリットだけではなく後半で紹介しているメリットも是非読んでみてください!

デメリットその①:いきなりの来客

家で「ノーブラ」になっているときに突然来客があると困ることもあります。冬場だったらその辺にあるパーカーとかを着て対応できますが、夏場でパーカーも変ですよね…。ブラジャーを付けて対応すればいいのでしょうが、宅急便などの場合急いでいるので待たせるのも悪いと思ってしまいませんか?慌てて少し手で隠しながら対応しようとしてもサインをする時などは外してしまいます。もし家で「ノーブラ」でいる場合はすぐに対応できるような対策をしておくと良いと思います。

デメリットその②:胸の形が崩れる

「ノーブラ」をする時にやはり気になるのは胸の形が崩れることではないでしょうか?よくノーブラでいると垂れてくるとか、形が崩れるとか聞きませんか?実際にそのデメリットはあります。特に胸が大きい人は重力に負けて垂れてくる可能性が高いので、しっかりとさせてくれるブラでカバーしてあげましょう。

しかし実はこれはメリットの一つでもあります。胸の形があまり良くない人はたまにノーブラでいることで形が整うという研究結果も出ています。ずっとノーブラでいることは良くないかもしれませんが定期的にやることはリフレッシュにもなって良いかもしれませんね♪

●寝る時はノーブラはNG!?

家にいる時に一番ノーブラにしたいのが就寝の時ですが、形が一番崩れる時でもあります。逆に家に帰って来て寝るまでの時間を「ノーブラ」にして、寝る時はナイトブラを付けることをオススメしています。

デメリットその③:乳首が服でこすれてしまう

ブラジャーには胸を守る役割があります。それを外すことで乳首がすれて時には痛くなることも…。家でやる時はなるべく家の用事を済ませて落ち着いた後にやることをオススメします。ソファーでゴロンとしている時などは擦れる心配も少ないのでオススメです。

またパジャマでは擦れても痛くなりにくい素材のものなどを選ぶと気にならなくなるかもしれませんね。そう考えると家の中ではなかなかノーブラになれる時間は限られているかもしれません。

ノーブラでいることのメリットはある!?

デメリットを3つ紹介しましたが、今度はメリットを紹介します!今回のメリットは海外セレブのような”見せつける”ではなく日本人女性に向けたメリットとなっています!なかなか踏み切れない人も一度試してみてはいかがでしょうか?

「ノーブラ」のメリットその①:締め付けからの解放

やはり一番のメリットとしては「解放感」が真っ先にあげられます!普段ブラジャーをしている時の締め付け感や、夏場だと汗をかいてしまうことでの不快感があります。それから解放されるというのはやはり大きなメリットになります。

またワイヤー入りの形を整えてくれるものもありますが、特にワイヤー入りは不快感が増します。ワイヤーの不快感も嫌だけど、ノーブラもちょっとという人はノンワイヤーのものを試してみてはいかがでしょうか?ワイヤーは蒸れの原因にもなるので、ブラを変えるだけでも多少は改善されると思います。

「ノーブラ」のメリットその②:肩こりが解消される

「ノーブラ」は健康面でもメリットがあります。ブラは肩紐でブラジャーの位置を維持するような作りになっています。そうすることで肩紐が肩こりを引き起こす場合があります。年を重ねると胸が大きくなり肩こりに悩む人も少なくありません。「ノーブラ」でいることでその肩こりが解消できるなら嬉しいですよね?

またブラジャーの締め付けは血行不良を起こす場合があります、血流が滞ることで冷え性になることもあります。お風呂上りなどの体が温かい時は「ノーブラ」状態でいれば血行を良くできるかもしれません。

「ノーブラ」のメリットその③:バストアップ効果

実は「ノーブラ」でいることでバストアップに期待できると注目を集めています。デメリットに胸が垂れるとご紹介しましたが、メリットにもなると説明したと思います。形を整えるだけではなく、大きくする効果もあると研究で明らかになりました。しかし、年齢は限定されており30代になってからは垂れることが進んでいきます。それまでの期間に限って「ノーブラ」をするようにしましょう。

バストアップする理由は、「ノーブラ」状態が続くと筋肉が「ブラがないから垂れないようにしなければ!」と重力に負けないように発達するからと言われています。嘘みたいな話ですが、ブラを付けている筋肉が怠けてしまうのです。

「ノーブラ」のメリットその④:乳がんの予防になる

実はブラジャーを付けることで乳がんの発症率が増大することが研究明らかになっています。その理由は冷え性の対策と似ているのですが、ブラジャーによる締め付けによって引き起ります。特にワイヤー入りのものを長時間着用すると発生率が高くなる可能性があると報告されています。

ワイヤーが胸部を締め付けることによって、リンパの流れが悪くなり毒素を溜め込んでしまうのです。研究は今でも進んでいますが、時には締め付けから解放してあげることが乳がんの対策にも繋がるようです。

「ノーブラ」のメリットその⑤:バストの肌質を改善

「ノーブラ」でいることでバストを締め付けから解放できます。そうするとバスト部分に溜まっていた老廃物が流され、肌質が改善されるということもあります。毎日ブラを着けていると、蒸れによるかゆみで意識していなくても寝ている時にかいてしまったり、ニキビができることもあります。毎日ではなくても「ノーブラ」生活をすることでそういう悩みから解放されるかもしれませんね。

特に夏場は汗をかきやすいので、毎日ではなくても気付いた時に「ノーブラ」にしてましょう。肌のトラブルで悩んでいる人はもちろん、そうではない人も対策のになるのでオススメです。

「ノーブラ」のメリットその⑥:ストレスから解放される

世の中の女性でブラジャーをしたいという人はかなり少ないと思います。胸を隠すため形を維持するために仕方がなく付けている人も多いのではないでしょうか?外して生活するだけで受けるストレスは大きく変わってきます。

形の崩れなどを気にしている人も、ずっとつけ続けるのではなく時には解放するのも良いと思います。もちろん少し変だなと思ったら付けて良いと思いますが、うまく解放させると「普段こんなにストレス感じていたんだな」と色々と考えさせられると思います。また何度もやることはオススメしませんが、夜に「ノーブラ」で寝ることでいつよりも深い睡眠を得ることができるかもしれません!月に1度だけとか条件を付けてやってみてはいかがですか?

「ノーブラ」のメリットその⑦:呼吸が楽になる

当たり前のようにも思いますが、ノーブラ状態でいることで呼吸が楽になると感じる人は多いようです。普段どれだけ胸を締め付けていたのか…。血行の改善だけではなく、正しい呼吸もできるのは大きなメリットですね。

最近では締め付けてが弱いブラジャーも増えているので出かける時にも開放感を得たい、締め付けから解放されたいという人は探してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は「ノーブラ」で生活することのデメリットとメリットをご紹介しました!いきなり外出はハードルが高いですが、お風呂上りから寝るまでの時間とかだけでも解放してあげると効果は大きいと思います!風呂上がりの暑さ、夜遅いので急な来客もなく、寝る時のバスト崩れも気になりません。少しの時間でも血行を良くしてリンパの流れを良くすることは乳がんの予防にもなるので、定期的にやってみてはいかがでしょうか?

運動の時は逆に動かないように締め付けることが健康に繋がるので「ノーブラ」にするなら時と場合を考えてやるようにしましょう!この記事で今まで「ノーブラ」生活をすることに抵抗を持っていたり、バスト崩れが気になってできなかったという人が「ノーブラ」生活を始めるきっかけになってくれれば嬉しいです♪

 

知りたい