手を使わずにイク…!ノーハンドオナニーの正しい方法と5つのコツ
UPDATE:2019.07.30

手を使わずにイク…!ノーハンドオナニーの正しい方法と5つのコツ

オトナ知りたい

手を使わずにオーガズムに達する事ができ、未知の快感を体験する事ができるノーハンドオナニーをご存知ですか?通常のオナニーは当然の事ながら手や指を全く使う事なく行うなんて無理ですよね。果たして本当に手を使わずにイク事なんてできるのか…疑心暗鬼に思っている方も多いでしょう。

未知なる快楽を得る事ができると話題のノーハンドオナニーの正しいやり方とイク為のコツをこちらの記事では紹介していきたいと思います。普通のオナニーに飽きてしまった方、新しい扉を開いてみたいと思っている方は必見です!

そもそもノーハンドオナニーって何?

ノーハンドオナニーとはその名の通り自分の手を一切使用する事なくオナニーをするというものです。もちろん手や指だけでなくグッズや大人のおもちゃを使用する事も一切禁止されていますので、膣内周辺のコントロールと精神面がとても大切になっくる上級者向けのオナニー方法です。ノーハンドオナニーは一度マスターしてしまえば後は簡単にできると言われていますが、この取得までがとても大変。一度マスターしてしまうと、通常のセックスや普通のオナニーでイキやすくなり、割と簡単にオーガズムに達する事ができるようになると言われています。

修得に根気と根性がいるオナニーであると言われていますが、性的関心が高い人や色々な扉を開きたいと思っている方、新しい性的快楽を感じたいと思っている人に人気が高いのがノーハンドオナニーです。

ちなみに普通のオナニーとノーハンドオナニー最大の違いは、人目がある所でもできるかどうかです。通常のオナニーは大人のおもちゃや手や指を使用しますから、もちろん人目がある所ではできません。人が見ている所でいきなりオナニーを始めたら通報されてしまいますし危ない人であると確定です。

しかしノーハンドオナニーであれば手や指を使う事はありません。膣の動きと精神力さえあれば出来る訳ですから、極端な話、周りにどれだけ沢山の人がいてもできてしまう訳です。人に見られている事や羞恥心を得る事で感じる女性は、ノーハンドオナニーをマスターしてわざと人前で行うという方もいらっしゃいます。もちろんノーハンドな訳ですから犯罪ではありませんよね。

ノーハンドオナニーの正しいやり方を解説

通常のオナニーであれば自分の気持ち良いと思う部分を指や手、オモチャなどで刺激すればいいだけですからとても簡単です。しかしノーハンドオナニーは手を使えませんので、全て自分自身の精神力との戦いになってくる訳です。

ここからはノーハンドオナニーをマスターする為の正しいやり方を解説していきたいと思います。一度マスターしてもその日の体調や精神力などで出来ない日もある位に難しいのがノーハンドオナニーです。正しいやり方をマスターして沢山練習しましょう。

落ち着いた環境作り

とても大切なのが落ち着いた環境を作るという事。ノーハンドオナニーは想像力と集中力がとても大切なので、いつ人が入ってくるか分からないとか、後○時間後に出かけないといけないとか、そういった事を考えてしまうと成功しません。確実に成功させる為には、そういった時間の縛りなどが全くない落ち着いた環境を作る事が何よりも優先すべき事項です。

つまり外部からの干渉が全くない落ち着ける時間、落ち着ける環境を作る事が大前提です。できれば2時間~3時間ほどは時間を取り、集中力を高めてそれからの時間も何もないという日を選ぶようにするのが良いでしょう。時間の制約などがあると集中できませんからその点は注意が必要です。

意識するのは膣の動き

ノーハンドオナニーで最も大切なのが膣です。骨盤底筋という部位の筋肉を効率的に動かす事でノーハンドで感じる事ができ、イク事ができるという訳です。骨盤底筋を動かす事ができなければノーハンドオナニーを成功させる事はできないでしょう。

骨盤底筋の位置はクッションに足を広げて座った時に当たっている部分です。自転車のサドルが当たる位置と言ってもOKです。骨盤底筋は尿意を我慢する時にグッと我慢する部分です。ノーハンドオナニーはこの部分にググっと力を入れる事で行います。膣の開閉を意識しながらやってみると効果が上昇していきます。

膣を上手に動かす事ができない方は骨盤底筋の筋肉が弱っているという証拠なので、ノーハンドオナニーの前にまずは骨盤底筋を鍛える事から始めましょう。骨盤底筋は膣トレを行う事で鍛える事が可能で、骨盤底筋を鍛える事で膣の強化だけでなく、骨盤矯正、健康や美容にも効果的なので、普段運動をしないという方は意識的に骨盤底筋を鍛えるトレーニングをする事を推奨します。

力を入れる⇒力を抜くを繰り返す

上で説明したようにノーハンドオナニーの方法は骨盤底筋に力を入れたり抜いたりする事で行えます。力を入れる事ばかり重要視していると効果的に気持ちよくなれませんので、力を入れたら抜く、力を入れたら抜くと言う事を繰り返していくのが良いでしょう。抜きっぱなしも駄目で、力をいれっぱなしにするのも駄目です。集中して力を入れたり抜いたりするのがポイントです。

やり方としては簡単に見えますが骨盤底筋に力を入れたり抜いたりするのは想像以上に難しく、最初は上手にできないかもしれません。大体1ヶ月位で慣れてくるのですが、慣れてくるまでは練習が必要。最初は10分~20分くらいにして、慣れてきたら少しずつ時間を増やしていき、気持ちよくなってきたら頑張って長時間続けてみるのが良いと思います。

ノーハンドオナニーでイク為のコツとは

全く手を使わずに本当にイク事ができるのかと不思議に思っている人もいるでしょう。確かにノーハンドオナニーはマスターすれば手を全く使う事なくイク事ができます。大切なのは上で説明した正しい方法と今から紹介するイク為のコツです。

ノーハンドオナニーで効率的にオーガズムに達する為のコツをここからは紹介していきたいと思います。

足をピンと伸ばさない

イク時に足をピンと伸ばしてしまう人も多いでしょうが、ノーハンドオナニー中は足を伸ばす事でイキにくくなると言われています。その理由は足を伸ばしてしまうと骨盤底筋に力が入りっぱなしになってしまう為、ノーハンドオナニーの原則である骨盤底筋の緩急をつける事ができないからです。

ノーハンドオナニーで最も大切なのは力を入れたり抜いたりする事です。力を入れたり抜いたりする為には、骨盤底筋の筋肉を収縮しやすい体勢になる事が大切で、足をピンと伸ばした体勢は適しているとは言えないのです。足をピンと伸ばさないリラックスした体勢で臨むのが良いでしょう。

抱かれたい有名人を想像

ノーハンドオナニーで大切なのは妄想力です。特に女性の場合は視覚よりも自分の感情が快楽に結びつきやすい傾向にありますので、好きな俳優さんやタレント、好きな人を想像するのが効果的です。大好きな有名人といけない関係に…という自分の好きなシチュエーションで彼とエッチする所を妄想しましょう。

ノーハンドオナニー中に妄想するときは目をつむり、部屋全体を暗くしておくと良いと思います。また、妄想力を高めるコツとしては直前に好きな有名人の写真や映像などを見ておくのがオススメです。そうする事で妄想力が高まり、効果的にノーハンドオナニーを行えるようになると思います。

ヨガを利用

精神統一や健康へのアプローチの観点から、ノーハンドオナニーとヨガの関係については世界中で注目を集めています。ヨガ実践者の方はノーハンドオナニーを行うのが上手であるという事から、近しい関係にあると思っている人も多くいます。

これはコアガズムと呼ばれるもので、エクササイズによる筋肉の緊張と緩和によりクリトリスがイッてしまうというもので、ジっとしているノーハンドオナニーとは違いますが、性質が似ている為、ノーハンドオナニーでオーガズムを体験してみたいと思っている方の中にはまずはヨガからという人も多くいらっしゃいます。

無理をしない

あれこれと色々試行錯誤してもノーハンドオナニーがうまくいかないという人は焦ってしまいますよね。イキたいのにイケない…それは焦りに繋がり、無理をして頑張ってもノーハンドオナニーはうまくいきません。ノーハンドオナニーで大切なのは精神力なので、必ずイキたいと思っていてはイケないのです。大切なのは心を落ち着かせて無理をしないという事。

うまくいかないなら無理をせずに自分ができる事をするだけに留めておくのが良いでしょう。ノーハンドオナニーは膣を鍛えるトレーニングにもなりますから、オナニーが成功しなくてイケなくても体内には良い影響を沢山与えています。そういう風に何でもプラスに考えながら、ノーハンドオナニーでイケなくても無理せず頑張り過ぎないようにしましょうね。

パートナーに見てもらう

上級者のノーハンドオナニーはパートナーに目の前で見てもらいながらというものがあります。これは好きな人に目の前で見てもらっているという羞恥心から、イキやすくなると言われています。恥ずかしい事が好きな人、恥ずかしい部分を見られると興奮してしまうというM気質の女性にはオススメの方法です。

本来であれば裸になる必要はないのですが、パートナーの方に目の前で見てもらう場合は全裸になり脚を広げるのが良いでしょう。目の前でパートナーがジッと見ている…その羞恥心と興奮で、ノーハンドオナニーが成功しやすく、オーガズムに達しやすくなると思います。

まとめ

通常のオナニーでは感じる事ができない未知なる領域ノーハンドオナニー。正しいやり方トオーガズムに達する為のコツを上で紹介していきましたがいかがでしたでしょうか。一度はまってしまうと人前でも気軽にできますし、自分がムラムラした時にいつでもできるので、その快感に病みつきになってしまう人もいるんだとか…!

オーガズムに達するようになったら、通常のセックスやオナニーでもイキやすくなっているという事になりますので、いつも以上にセックスライフが楽しいものになると思います。皆さんも正しい方法とコツでノーハンドオナニーをたのしみましょう!

オトナ知りたい