リアルで使うのはNG!?「おかのした」のたった一つの意味
UPDATE:2019.10.16

リアルで使うのはNG!?「おかのした」のたった一つの意味

知りたい

最近ネットでよく見かける「おかのした」という言葉を知っていますか?意味を知らないといきなり使われても「丘の下?」「岡野した?」などと勘違いすることもあると思います。

ある層の人達が使うようになりネットで一気に流行した言葉ですが、もし由来や意味を知らずに使っていると大やけどをする可能性もあります。

そこでこの記事ではネット用語の「おかのした」という言葉について掘り下げて紹介していきたいと思います。全く意味が分からない人も、意味がよく分からなずに使っている人にも分かるように解説していきたいと思います!

「おかのした」の意味とは?

まずは「おかのした」の意味についてです。ズバリ「おかのした」とは「分かりました」の意味です。

え?たったこれだけ?

と思うかもしれませんが、たったこれだけです。「分かりました」以上でも以下でもありません。

「明日の打ち合わせが15時に変更になりました」⇒「分かりました」

と日常で使いますよね?その「分かりました」です。なのでもし「おかのした」を使いたいと思ったら「分かりました」とか「OK!」とか「了解!」の代わりに使えば問題ありません。

しかし「おかのした」はリアルでは使わない方が良いと思います。特に女性は由来を知らずに使っているなら恥をかいている可能性もあります。

「おかのした」の元ネタは何?

ただ単純に「分かりました」のことを「おかのした」ということがなぜここまで流行したのでしょうか?普通だったらこんなにもネットで使われることはなかったと思います。その背景には「おかのした」が誕生した元ネタが大きく影響していると思います。

「おかのした」の元ネタは「野獣先輩」と言うホモビデオに登場する人物が使ったことで有名になりました。いわゆる「淫夢語録」の一つです。最近では「野獣先輩」はホモに興味がある人もない人も知っているかなりの有名人で、そんな彼が男性器を口に加えながら「わかりました」と答えた時に、活舌が悪くなり「おかのした」と聞こえたことから使わるようになったのです。

「おかのした」を最近知って普通に使っている人は元ネタを知らないかもしれませんが、これが由来と言われています。そのため、リアルで使うと引かれる可能性があること、会社などで使うのは失礼になることがあります。もし使うとしてもネットの中だけにすることをオススメします。

野獣先輩について

上記でも簡単に紹介しましたが「野獣先輩」について触れていきたいと思います。ネット上だけではなくSNSなどでも「野獣先輩」と言う文字を目にしたことがあるのではないでしょうか?最近ではブームも落ち着いてきましたが、一時期は爆発的な人気があったと思います。ネットで「野獣先輩って何?」と検索するとヤフー知恵袋で同じような質問が大量にされていることが分かります。そのことからもかなり流行しているけど一体なんの人なのか分からないという人も多くいるようです。今更他の人には聞けないというのと、ホモビデオが関係していることから聞きにくいのも理由だと思います。

では「野獣先輩」について簡単に説明していきたいと思います。一言で説明するなら「ホモビデオの男優」です。元々は「真夏の夜の淫夢」の第1章に有名なスポーツ選手が出演していたことが明らかになり「真夏の夜の淫夢」シリーズが注目を集めます。そのスポーツ選手の話一色でしたが、少しずつ他のシリーズにも目が向けられ始めます。そこで「真夏の夜の淫夢第4章」に登場していた「野獣先輩」が有名になっていきます。

「野獣先輩」が流行した理由

ただのホモビデオの男優がどうしてここまで有名になったのか。その大きな理由は野獣先輩の「迫真の演技」です。普通のホモビデオなら見向きもされないと思います。むしろ見たくないという人が多いのが事実だと思います。しかし、明らかにおかしいガバガバの設定とずば抜けた「野獣先輩」の演技によって絶妙なバランスとなっているのです。そのため男性同士の性に興味がない人でも面白がってみる人が増えたのです。

また「淫夢語録」と言われる野獣先輩の名言が多くあるのも一つの理由だと思います。

  • いいよ! 来いよ! 胸にかけて! 胸に!
  • ファッ!?
  • イキスギィ!
  • はっきりわかんだね!
  • 24歳です(インタビュー後)学生です

などがあります。最初の「いいよ!来いよ!」は数字で「114514」とも表されて、色んな場所で使われている数字でもあります。「おかのした」以外にも沢山の名言を産んでいることが有名になった理由でもありますね。興味本位で「野獣先輩」の作品を見ようと思う人がいるかもしれませんが、あくまでも「ホモビデオ」だということを忘れてはいけません。汚いと感じる人が多くいるので見る時は自己責任でお願いします。

その他の「淫夢語録」を紹介

「野獣先輩」以外にもホモビデオ発祥でネットで多く使われている用語を紹介していきたいと思います。何気なく使っている言葉でも実はホモビデオが元ネタだったというものがあるかもしれません。

「あっ…(察し)」

ネット掲示板やSNSなどでもよく使われている「あっ…(察し)」ですが、実はホモビデオが元ネタとなっています。「ザ・フェチVol3 フェチシリーズ初心者編」というビデオの冒頭インタビューに野獣先輩が出演し、インタビュアーとのやり取りの時に誕生しました。

  • インタビュアー:「じゃあ、まず年齢を教えてくれるかな」
  • 野獣先輩:「24歳です」
  • インタビュアー:「24歳?もう働いてるの、じゃあ?」
  • 野獣先輩:「学生です」
  • インタビュアー:「学生? あっ…ふーん…(察し)」

これが始まりだと言われています。使い方として何かに気付いた時に使うのが正しい使い方ですね。しかも相手が隠したいと思っていることなどを知ってしまった時に使われることが多くあります。

「〇〇(小並感)」

「つよい」とか「やばい」とか「大きい」とか小学生並みの感想を言う時の語尾に着ける「(小並感)」も元ネタはホモビデオです。「真夏の夜の淫夢」の「第1章極道脅迫!体育部員たちの逆襲」で出演した谷岡という人の発言が発祥です。

  • インタビュアー:「今日一番印象に残ったのはなにがある?」
  • 谷岡:「最後がきもちよかった(小並感)」

これが最初と言われています。読み方では「しょうなみかん」とか「こなみかん」と言われています。これもSNSなどでよく目にすることがありますね。

「ありがとナス」

普通に「ありがとう」と言うのではなく、「ありがとナス」と語尾に「ナス」を付ける言い方もホモビデオが発祥です。「悶絶少年 その伍」という作品でSMバーで拓也という男優がビールを勧められた時に誕生しました。

  • おじさん:「拓也さんも飲んで」
  • 拓也:「ありがとナス!」

恐らくですが「ありがとうございます」と言おうとしたところ「ございます」が早口になりすぎて「ナス」に聞こえたと推測されています。その他には「お待ちしてナス」という言葉も誕生しています。

「あくしろよ」

「早くしろよ」と言うとして「あくしろよ」に聞こえたことが元となっています。「真夏の夜の淫夢」の「第1章極道脅迫!体育部員たちの逆襲」で暴力団員の谷岡が頻繁に使用したことで話題となりました。使うタイミングとしては「早くしろよ」と言いたい時に使うのが正解です。

「おかのした」が匿名掲示板で使われる時はどんな時?

「おかのした」の意味や元ネタなどは説明しましたが、実際にどんな時に使われることが多いのかを紹介したいと思います。もちろん普通に「分かりました」という意味で使われるのですが、よくある使用は某匿名掲示板のスレタイで「おかのした」がよく使われています。どういうことかと言うと

上司「ちょっとアイス買ってきて」彡(゚)(゚)「おかのした」

というスレタイで開くとみんな納得するアイスの画像が貼られているというスレになります。スレタイ主が選んだアイスに対して共感できるなら「有能」と言われ、コイツ分かってないなと思ったら「無能」と評価されます。またスレを見た人達が自分が思うアイスを言い合ったりして盛り上がっています。他にも

  • 上司「今日は9月3日でグミの日か…グミ買ってこい」
    彡(゚)(゚)「おかのした」
  • 上司「近くのスーパーでパン買ってこい」
    彡(゚)(゚)「おかのした」
  • 上司「戦争映画を借りてこい」
    彡(゚)(゚)「おかのした」
  • 上司「昼飯にカップ麺買ってきて」
    彡(゚)(゚)「おかのした」

などがあります。基本的に上司から命令されてそれに応えるというのが打一般の流れですが、他の人から命令されることもあります。不特定多数の人が懐かしいと思ったり、共感できるものを用意するのがポイントで、自分が思い浮かべたものと同じだととても気持ちいいものがあります。

最後に

今回は「おかのした」という言葉の意味や、元ネタになった「野獣先輩」について紹介しました。「おかのした」以外にも普通に使っているけど実は元ネタがホモビデオと言うものは意外と多くあります。リアルで使うと恥をかいてしまう場合もあるので使う時には注意しましょう。基本的には掲示板やSNSなどネット上だけで使うことをオススメします。リアルで使うと変な目で見られる心配もあるので…。

「おかのした」だけではなく「野獣先輩」は若い世代を中心に流行しました。その影響もあり「ホモ」に関する興味や、偏見も変わってきた感じもありますね。また「野獣先輩」をモデルにした仮想通貨の「YAJU COIN」というものも登場していたり、ネット上の流行を飛び出し話題となりました。

少しずつブームも去ってきていますが、「おかのした」だけではなく「野獣先輩」についても知っておけば若い世代の話しに付いていくができるかもしれませんよ。ネットが普及し流行の言葉が生まれては消えていっているので、把握するのは大変ですが、元ネタを知ってから使うようにすれば恥をかくことはないと思います。

知りたい