ソフレって何?意味や作り方、ソフレを求める人の特徴を徹底解説
UPDATE:2019.07.08

ソフレって何?意味や作り方、ソフレを求める人の特徴を徹底解説

知りたい

現代で急増しているという「ソフレ」この意味はご存知ですか?インターネットやテレビで良く耳にするものの良く意味がわかっていないという人も少なくないのではないでしょうか。このソフレという言葉は「セフレ」つまり、セックスフレンドから派生した言葉だと言われており、ソフレとは「添い寝フレンド」のこと。添い寝の「そ」をとフレンドを組み合わせて「ソフレ」となっているようです。

とはいえ、「ソフレとは添い寝フレンドのこと」と言われても今度は「添い寝フレンドって何?」という疑問が浮かんできてしまいますよね。というわけで今回はそんなソフレについてご紹介させていただきたいと思います。ソフレとはどういうものなのか、ソフレの作り方やソフレを求めている人の特徴について解説させていただきたいと思います。ソフレについて気になっている人は是非この記事をチェックしてみてくださいね。

ソフレってそもそも何?

そもそもソフレって一体何?添い寝フレンドって一体どういうことなの?と思ってしまう人垣っと少なくないと思います。なぜなら、男女が同じベッドで一緒に眠る=セックスするということを連想してしまうから。しかし。ソフレは肉体関係を持たないことが条件。なぜなら、セックスしてしまったらセフレになってしまうからです。一緒に寝るだけなんて不思議な関係ですが、そんなソフレにやすらぎを求めているという人も多い様子。もちろん一緒に寝るだけじゃなく、ベッドでいろいろな話や相談が出来たりなど、セックス以外の色んな事をベッド上でする、というような感じでしょうか。

このようなソフレですが、話題になっているのは肯定的な意見ばかりではありません。否定的な意見も多く、インターネット上では賛否両論となっています。「別にエッチはしたくないし、彼女が欲しい訳でもない。でも一緒に寝たい。やすらぎがほしい」そんなソフレに肯定的、むしろ自分もソフレがほしいという意見の他、「一緒に寝るだけなんてそんなのありえない。絶対セックスするだろ。一緒に寝ることになんの意味があるの?」と否定する意見も。中でも男性の反対意見はかなり多かったようです。

では、ソフレ肯定派の人はどんな目的でソフレを求めているんでしょうか?寝る時なんて一人で眠ればいいと思いますよね。ソフレと言っておいて、セックスするのが目的なんでしょうか?実はそれは違います。ソフレ肯定派の人は「寂しさを埋めるために」ソフレを求めています。ソフレを求めている人の中には彼氏や彼女がいるという人も少なくありません。「彼氏や彼女はいるなら彼氏や彼女と添い寝すればいいんじゃないの?」と思いますよね。しかし、彼氏や彼女は自分の寂しさを埋めてくれはしない…そんな時に「ソフレ」を求めるそうなんです。

男女とセックスは切っても切れない関係として考えられてきましたよね。しかし、添い寝フレンドである「ソフレ」はセックスしないことルールと、明確なルールが決まっています。このようなソフレはまさに、新しい時代の男女関係と言えるのではないでしょうか。

ニューヨークでは「添い寝」が新しいセラピーに

このようなソフレですが、日本だけのものではありません。実はニューヨークでは「添い寝」が新しいセラピーとして話題になっているんです。ニューヨークである女性が添い寝セラピーを本格的な仕事として始め、注目を集めました。

その女性の添い寝セラピーはまずは、添い寝セラピーのお客さんに対して「なぜ添い寝してほしいのか」ということを聞くことから始まります。そしてベッドやソファなど、リラックス出来る場所でお客さんを抱きしめ、ときには優しくなでながら添い寝します。この添い寝セラピーは1時間80ドル(日本円で8200円)から。添い寝の他にもお泊りプランもあり、こちらは500ドルからなんだそう。

「お泊りプランもあるし、やっぱりいかがわしいサービスなんじゃないの?」と、どうしてもそんな風に思ってしまう人もいるかもしれませんよね。しかし、その女性は予めお客さんに対し「性的なサービスは一切含まれない」ということを理解してもらい、更にサインまでしてもらっているとのこと。新しい分野の職業のため法規制が追い付いていないものの、ニューヨークの他にもカリフォルニアで添い寝ビジネスを行っている人が登場しています。

気になる添い寝セラピーの効果についてですが、添い寝セラピーを受けると感情が解放されるため、思わず涙を流してしまうという人も少なくないそうです。誰かに添い寝してもらったり撫でてもらうことでオキシトシンやドーパミンが分泌されるという効果があるんです。気になるセラピーを受けた人についてですが、25~45歳の男女30人以上もの人が実際に添い寝セラピーを受けたそう。「ソフレ」と聞いてしまうとどうしても「セフレ」を連想してしまいいかがわしいんじゃないかと思ってしまいますが、ニューヨークの添い寝セラピーの話を聞いてみた後では「癒やしを求めている人は多いんだな」と自然に思うことが出来ますよね。

ソフレを求めている人の特徴

一体どうして多くの人がソフレを求めているのでしょうか?気になるソフレを求めている人の特徴についてこれからご紹介させていただきたいと思います。「ソフレを求めている人の気持ちがわからない」という人はこれからご紹介するソフレを求めている人の特徴をチェックしてみてくださいね。

ソフレを求めている人の特徴その1「辛い状況にいる」

寂しさを埋めるために一緒に添い寝をしてほしいという人も多いですが、寂しさを感じやすいのがいま辛い状況にいるという人ではないでしょうか?辛い時にはどうしても逃げだしたい気持ちになってしまうものです。既に付き合っている人がいる場合でも、その人が原因で辛い気持ちになってしまっている場合やなかなか頼ることができないという場合、ソフレを求めることもあるようです。長く付き合っていると素直に恋人に甘えられなくなってしまうこともありますよね。そんな時、他に頼れる人もいない…そんな人はソフレに頼るしか無い、そんな気持ちになるのかもしれません。

ソフレを求めている人の特徴その2「ストレスを溜め込みやすい」

同じ状況に置かれていても、ストレスの感じ方や溜め込みやすさは人によって異なっています。どうしてもストレスを溜め込んでしまいやすい人っていますよね。なかなかストレスを上手に発散させることも出来ず、悶々とした気持ちを抱え続けてしまう。そして、そんな自分では抱えきれないほどのストレスを解消するためにソフレのぬくもりに頼ろうとするようです。

ソフレを求めている人の特徴その3「SNS依存」

SNSに依存してしまっている人ほどソフレを求める傾向にあるようです。SNSにはキラキラした、眩しくて思わず目を反らしてしまうような投稿がいっぱいありますよね。そしてどうしても自分と比べてしまい、落ち込んでしまうことも。このような人はソフレに寂しさを埋めてもらいたい…そんな風に思うことがあるようです。

ソフレを求めている人の特徴その4「セフレよりハードルが低い」

身体だけの関係であるセフレ。肉体関係のセフレを作ってみたい、そんな女性も実は多いんです。しかし、いきなりセフレはハードルが高すぎる。そんな人の場合はまずソフレを試してみようかなと考えるらしいです。セフレを作ってみたい、セフレになりたい男性がいる…でも実際身体の関係だけだと「私って都合のいい女なのかな?」と病んでしまうことも。しかし、ソフレなら一緒に寝るだけなので罪悪感を感じることもありません。そして、ソフレのルールを破ることになりますがもしかしたらセフレに発展出来る可能性もあります。

ソフレを求めている人の特徴その5「やすらぎ」

恋人がいるいないに関わらず、孤独感を感じている人はやすらぎが欲しくてソフレを求めることがあるようです。仕事で疲れているのに悩み事で頭がいっぱいになってしまってなかなか眠れない、そんな時って辛いですよね。そこにソフレが居てくれたら…そう思う人も少なくありません。寂しい時、誰かに抱きしめてもらって眠るだけでも凄く安心感がありますよね。不眠症気味だった女性の中には、ソフレに添い寝してもらうことでかなり寝付きがよくなったという人も少なくありません。

ソフレを求めている人の特徴その6「セックスがあまり好きじゃない」

ソフレを求めている人の中には、セックスすることがあまり好きじゃないという人も存在しているようです。実際、女性のうち3人に1人はセックスが苦手で、可能ならしたくないと思っていると言われています。自分の身体に自信が持てない、そもそもセックスが好きじゃない、セックスにトラウマがあるなど、理由は様々ですがセックスに苦痛を感じている人もいます。しかし、恋人にセックスを求められたら断り続けることは出来ませんよね。そんな時、ソフレならセックス無しで一緒に添い寝することが出来る。セックスをしない関係を求めている人もいるんです。

ソフレの作り方って?

この記事を読んでソフレについて知った人の中には、実際に自分もソフレを作ってみたいと思った人がいるのではないでしょうか?一体どうすればソフレを作ることが出来るのか…ソフレを作るためにはいくつかのステップがあります。

  1. 仲良くなる
  2. 親友になる
  3. 寂しさがあることを打ち明け、相手にも打ち明けてもらう
  4. 何気なく誘ってみる
  5. しっかりルールを決める

以上の5つがソフレを作る方法です。くれぐれも気をつけてほしいのが、「セックスじゃなくて一緒に添い寝したいだけ」ということをはっきり伝えること。「ソフレ」や「添い寝セラピー」の話をしてみるといいかもしれません。

まとめ

ソフレについて、如何でしたでしょうか?添い寝するだけなんてびっくりしてしまいますが、実際に今添い寝をしてほしいという人は増えているんです。もしもソフレがほしいと思ったら今回ご紹介した方法を参考にしてソフレを作ってみてくださいね。

知りたい