タピオカは太る!それでも飲みたい人に向けた5つの選び方
UPDATE:2019.09.25

タピオカは太る!それでも飲みたい人に向けた5つの選び方

知りたい

街中を歩けばタピオカドリンクを飲みながら歩いている人を良く見かけますよね。最近大ブームになっているタピオカ…中には何時間も行列の出来るお店もあり、若い女性を中心に大流行しています。

モチモチとした触感と美味しい味わいで大人気のタピオカドリンクですが、実は非常にカロリーが高く、飲み続けているとどんどん太っていくという事を知っていましたか?

タピオカの主成分を知らずに美味しいからと言って毎日飲み続けていると確実に太ります。それでも大好きだから飲みたい…そんな方に向けたタピオカドリンクの選び方や、タピオカのカロリーなどについてこの記事では紹介していきたいと思います。

タピオカドリンクのカロリーってどれ位?

太るという事はカロリーが多いという事。人間の太る痩せるの構造は実はとても簡単で、体内に摂取するカロリー量が消費するカロリーより多ければ太り、少なければ痩せるという単純なものなんです。

タピオカドリンクは太ると言うのは聞いた事がある方が多いと思いますが一体カロリーはどれ位なのか。なぜ太るのか…まずはそこから説明していきましょう。

タピオカはデンプンの塊

そもそもタピオカとは一体何なのか…タピオカドリンクは好きだけどタピオカは何なのかさっぱり分からないという方は少なくないと思います。タピオカとはキャッサバ芋から取れるデンプンを丸めて作られている食品の事です。

キャッサバ芋から丸い形状になるまでには長い工程が必要で、キャッサバ芋をすりおろして脱水し、デンプンだけを集めます。集めたでんぷんに吸水させて沸騰した湯の中で糊化させて水に漬けてから中心までしっかりと吸水させる事でお馴染みの丸いタピオカになります。

芋が原料という事ですからタピオカの主成分は炭水化物です。炭水化物=太りやすい栄養素と思っている方は多いと思いますが、まさにその通りです。炭水化物は脂肪に変換しやすい栄養素なので多く摂取すると太ります。生のタピオカ100グラムのカロリーは262キロカロリーと言われていますが、これは白米1杯分のカロリーとほぼ同等です。これだけでどれだけカロリーの高い食品であるかという事が分かるかと思います。

栄養素がほとんどない

ダイエットや体の健康を維持する為に必要なのは、その食品からどのような栄養素を摂取できるのかという点です。炭水化物は確かに摂取し過ぎると太りますが、体を動かすエンジン的な働きをしますのでダイエット中でも摂取した方が良いんです。

主な栄養素がでんぷん質のタピオカには栄養素はほとんどありません。含まれているのはほとんどが炭水化物なので、本当にただの炭水化物の塊なのがタピオカなのです。つまり太りやすい栄養素の塊という訳です。

良くタピオカは食物繊維を多く含んでいるから腹持ちがよくてダイエットに効果的だと言われますが、残念ながらこれは全くの嘘です。まずタピオカに含まれている食物繊維の含有量は1%以下と極めて低い数値です。モチモチとした弾力があるので食べている事で充足感はあるかもしれませんが、食物繊維の影響でお腹を満たしてくれるという事は全くありません。普通にタピオカドリンクを飲んで多くのカロリーを摂取してもお腹は空きます。

ミルクティーのカロリーも高い

お店などで発売されているタピオカドリンクは甘味を更に足して美味しくしていますので更にカロリーは高くなります。一般的にお店で販売されているタピオカドリンクは400キロカロリー位にもなると言われていますが、これはあっさり系のラーメン1杯よりも高いカロリーです。あんなに簡単に飲めるタピオカドリンク1杯でラーメンよりもカロリーが高いというのは少し衝撃的ではありませんか。

カロリーが高くなってしまう理由はタピオカと混ぜる事で更に美味しくなると言われているミルクティーにも影響があります。タピオカと一緒に飲む事が多いミルクティーは200グラムで約100キロカロリーあると言われています。冷たいドリンクの場合は更にそこに砂糖などを追加している可能性もありますので、更に高カロリーの飲み物になります。

更にタピオカには本来味がついていません。モチモチとした触感は特徴的ですが味はついていませんから、お店で味をつけていますのでそれでもカロリーは増えていきます。最近のお店ではチョコレートソースを追加したり、プリンや杏仁豆腐などのトッピングがあり、更にそこにアイスを乗せるなんていうタピオカドリンクがあったりします。そういったトッピングを加えると1杯のタピオカドリンクで1食分の約500キロカロリーを超えるなんて事も考えられます。

勿論タピオカドリンクでお腹が一杯になる訳ではありません。高カロリーの飲み物を飲んだ後に普通にご飯を食べる訳ですから、運動などで消費しなければそのカロリーがどんどん溜まっていき脂肪となるのは火を見るより明らかですよね。

タピオカドリンクは太る…でも飲みたいって人に気をつけて欲しい点

タピオカドリンクは皆さんが思っている以上にカロリーが高く、トッピングを加える事で1杯のドリンクでは考えられない位の高カロリー飲用になるという事は分かってもらえましたか。

それでも流行しているタピオカドリンク…その理由は圧倒的な美味しさにあります。カロリーは高いと分かっていてもどうしても飲みたい…そんな人に向けて、ダイエット中の方でもタピオカドリンクを太らずに飲む方法を紹介していきます。

サイズは絶対Sで

どうしても飲みたい場合はその店で最もサイズが小さいものを選ぶようにしましょう。最近では毎日タピオカドリンクを飲むという方が多い位にはまってしまっている方もいます。近くの喫茶店やカフェなどでも通常メニューとして置いていますので、人気店でなくても気軽に購入出来るようになっているのが要因です。

どうしても飲みたいものを我慢する事は逆に心理的にも良くありませんし、タピオカドリンクのせいで絶対に太るとも断言できませんから、適度な運動や食事制限などをしている方でもタピオカドリンクは飲んで大丈夫です。しかしその場合はその店で最もサイズが小さいものを選ぶようにしましょう。財布にも優しいですし大幅にカロリーをカットする事が出来ますので、必ずサイズはSで…これを守るようにして下さい。

ベースをミルクティー以外にしてみる

上記でも説明しましたがタピオカドリンクのカロリーが高いのは一緒に飲む事が多いミルクティーのカロリーが高いというのも要因の一つです。タピオカの触感が好きではまっている人であればベースとなる飲み物をミルクティー以外にするだけで大幅にカロリーをカットする事が出来ます。

最近は色々な種類のタピオカドリンクが発売されていますので、ベースとなる飲み物も色々な種類の中から選択する事が可能となっています。

タピオカとミルクティーは糖質同士なので血糖値の上昇が早く、脂肪がはやく定着しやすくなりますのでダイエット中はとても不向きな飲み物です。最もオススメなのはジャスミン茶やウーロン茶などの糖質の少ない飲み物をタピオカドリンクのベースにする方法です。ダイエット中の方やカロリーが気になる方は試してみて下さい。

トッピングをしない

タピオカドリンクが膨大なカロリーになってしまう要因の一つにトッピングがあります。タピオカドリンク自体はそこまでカロリーは高くないのに色々なトッピングをつけてしまったせいで高カロリーになってしまうという現象です。

一般的に多いのはハチミツやチョコレートなどの甘味をプラスするトッピングですが、これらのトッピングは必ず加えないように我慢してください。確かに甘味が増して美味しくなるのですが、かなり余分なカロリーを摂取してしまうことになりますので我慢するのが良いです。

出来ればタピオカの量も減らすと更に良いかと思います。タピオカは上でも紹介したようにただの炭水化物の塊ですから、増量するとその分だけ太ります。タピオカを少なくできるのであれば減らすのが良いと思います。

氷抜きかホット

キンキンに冷えた冷たい飲み物は胃腸を冷やして機能を低下させて代謝をさげる要因になります。という訳でタピオカドリンクを飲むのであれば氷抜きにするかホットにするのが良いでしょう。体を冷やさないというのはダイエット中においては鉄則なので、ホットタピオカドリンクを提供しているお店であれば必ずホットにしてもらうのが良いと思います。

野菜を食べてから飲む

タピオカドリンクはほとんど栄養素を含んでおらず、炭水化物だけの飲み物なので飲む際には食事を減らしたりしてカロリーの調整をする必要があります。その場合に効果的なのは野菜などや海藻類などの食物繊維です。食物繊維は食べる事でお腹の中で膨らみ、少量のカロリーであっても腹持ちがよくて満足させることができます。

ご褒美でタピオカドリンクを飲みたい…そういう方も多いでしょうが、そうなったらどこかでカロリーを抑えないといけませんよね。そうなった時は野菜などの食物繊維で普段よりもカロリーを抑えた食生活を送れる様に自分自身でカロリーの調整を必ずするようにしましょう。

まとめ

カロリーが高く太りやすい飲み物と言われているタピオカドリンクはダイエット中の方や体型維持に気をつけている方は十分に注意しながら飲んでください。流行しているという事とモチモチとした触感、ミルクティーと合わせてトッピングを加える事で確かに更に美味しくなるのですが、その分多くのカロリーを保有している危険な飲み物です。

どうしても飲みたい時は上記約束を守りながら楽しむのが良いと思います。更に言えばタピオカドリンクは普段頑張っている自分へのご褒美として飲むのが良いでしょう。体の栄養は全く養われませんが心の栄養を補充するのもダイエットや体型維持においては大切な事です。時々自分に与えるご褒美で豪勢なトッピングを施して飲むという方法としてはとてもオススメです。

知りたい