アンダーバストの平均は?大きいとデブ?5つのサイズダウン方法
UPDATE:2019.09.24

アンダーバストの平均は?大きいとデブ?5つのサイズダウン方法

悩み知りたい

バストサイズには「アンダーバスト」と「トップ」のサイズがありますよね。アンダーバストが大きいと太っていると勘違いされがちですが、実は一切そんなことはありません。アンダーバストの太さと太っている、痩せているということは全くの無関係なんです。もちろん単純に体重から見て太っている場合は肥満が関係していますが、体型が痩せているならいくらアンダーバストが大きいからと言って太っているとは言えないんです。ただ、世の中では「アンダーバストが大きいから私は太っているんだ」と勘違いしてしまっている女性も存在しています。

今回はそんなアンダーバストについてご紹介させていただきたいと思います!まずはアンダーバストが大きいからと言って太っているわけではないということ。そして、アンダーバストの日本人の平均についてご紹介させていただきたいと思います。また、太っている痩せている関係なしにもっとアンダーバストを細くしたい!そんな風に考えている人のためにもアンダーバストを細くする方法についてご紹介させていただきたいと思います。アンダーバストについて気になる、アンダーバストを出来ることなら補足したいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

アンダーバストが大きいとデブなの?

ヤフー知恵袋にも「アンダーバストが大きいとデブなの?」という質問が寄せられていました。

アンダーバストが大きい=デブ?

一般的にアンダーバストが小さい人ほど華奢な人が多いと言われますがどうなのでしょう?

私は現在19歳ですが、身長158㎝ 体重42kg ウエスト58㎝ ヒップ80です。バストがD75で、一緒に下着を買いに行くと友達などに、えー、そんな細いのにアンダーそんなにあるの!?太ってる人ほど大きいんだよね?ってびっくりされます。

ちなみに母親が155㎝ 40㎏ なのですが、バストはE65で、アンダーの大きさでカップの大きさも変わるよ。と言っていました。

異なる下着屋さんで3回測ってもらったことがありますが、何度測ってもD75がぴったりです。
D70とかにするとキツくてしかたありません。

また、中学の時に51㎏ バストがE80の時期があり、そこから40㎏まで痩せたときがありましたが
胸のカップ数は落ちてもアンダーバストはそれほど変わりませんでした。

ただのガリガリになるのが嫌で、食事、生活習慣、姿勢、運動面、かなり気をつけているつもりなので、背中に贅肉がついているということなどもないと思っています。また、腹筋が割れていて、今は4パックです。筋肉があることとは関係があるのでしょうか?
くびれを褒められることがあるのですが、ただ、アンダーが太いからなのかもしれないとさえ思います。

長くなりましたが、アンダーと体型は関わりがあるのでしょうか?また、アンダーを細くするにはどうしたらいいでしょうか?

引用元:アンダーバストが大きい=デブ?

この質問者さんは身長158cmに体重は42kgと、どちらかと言えばかなり痩せ型体型ですよね。しかし、アンダーバストが75あるため友達にびっくりされてしまうそうです。バストサイズというものはトップバストとアンダーバスト差でカップサイズが決まりますよね。

しかし、アンダーバストが大きいからと言って太ってるのは言い切れないのです。何故なら、人間は骨格も骨の太さも肉付きも人それぞれ異なっているから。同じ身長体重でも人によって体型が違って見える場合がありますよね。男性の場合は特に顕著で、体重が90kgというとかなり太っているように思えますが、ある程度身長があって筋肉質な人ではそのくらいの体重があるものです。つまり、アンダーバストだけでは太っているか痩せているのかの判断なんてとてもできないということです。

日本人のアンダーバストは「平均73cm」

では一体、日本人のアンダーバストは平均どのくらいなのでしょうか?下着メーカーであるワコール調べによる女性のアンダーバストのサイズは年齢につれて上がっていくことがわかっています。10〜20代のうちが70cm前後だったのが60代以降になると80cm近くなります。全年齢で考えると日本人女性のアンダーバストの平均は73cmほどなんだとか。

という訳でアンダーバスト75cmというのは太っている訳でもないし、日本人女性のほぼ平均と同じなのです。実際。ブラジャーの売れ行きでもアンダーバスト70cm、75cmのものが最もよくう売れているんです。日本人の平均よりも大幅にアンダーバストが大きいという場合はちゃんと正しいサイズを測れていないという可能性もあります。大きな鏡をみながら全身を見て測ると間違いがありませんよ。測る時はメジャーを背中から手前に回して測りますが、この時斜めになってしまっていないか、傾きがないかしっかり確かめるようにしてください。

アンダーバストが大きくなる原因って?

日本人のアンダーバストの平均よりもかなりアンダーバストが大きくなってしまうという人は一体どんな原因でそうなっているのか気になりますよね。決して太っているという訳ではないものの、理由を知りたいという方のために解説すると、まず1つが「生まれながらのもの」ということがあります。人はみんな顔が違っていますよね。一卵性の双子でもない限り全く同じ顔の人はいません。それと同じで、人間の体つきも人それぞれ異なっているんです。顔ほど違いがわかりやすいわけではないだけで、骨の太さ、骨格、体の大きさ、筋肉や脂肪の付き方など違う部分はたくさんあります。アンダーバストの大きさもこれと同じで、親からの遺伝によるもの、つまり生まれつき体がそうなっているということが考えられます。生まれつき身長が低い人、高い人など、生まれついたものについては本人の意思は振る舞いは関係ありません。生まれつきだという場合、体に無理な負担をかけてしまうのは良くないため、アンダーバストを補足するにしても無理は禁物です。

また、アンダーバストが広がってしまう原因として更にもう一つあります。それが肋骨です。バストやアンダーバストのところには肋骨がありますよね。この肋骨が開いてしまうことでアンダーバストのサイズが大きくなってしまうのです。肋骨が開いてしまう原因としては、姿勢が悪い、運動不足、長時間デスクワークを行っているなどなどが影響していることが考えられます。肋骨を補足することはウエストを細くすることにもつながりますよね。そのため、肋骨やウエストを細く矯正するための健康器具などもたくさん登場しています。しかし、無理にしてしまうと体をおかしくしてしまう可能性もあるため、まずは信頼出来る病院にいって、肋骨が開いてしまっている原因、そしてどうすれば改善することができるのかということについて教えてもらいましょう。ウエストを細くするための方法としては有名な矯正器具としてコルセットがありますよね。コルセットは治療にも使われたりと有効な矯正器具ではありますが、コルセットをつかうことで内臓がずれるという影響もあります。体の中の大事な内臓がずれてしまうと何か体に悪影響を及ぼしてしまう可能性も考えられるため、コルセットだからと言って安易に扱わず、専門医に相談するのがおすすめですよ。

そしてもちろん、太ればアンダーバストは大きくなります。皮下脂肪が増えてしまった、太ったなど、体重に変化があればアンダーバストが大きくなってしまうということが十分に考えられます。人間は基礎代謝と言って、何もしないでも消費されていきますが、この基礎代謝は加齢とともにどんどん衰えていってしまいます。そのため、消費されなかったエネルギーが体にどんどん脂肪となって蓄積されてしまうのです。アンダーバストがきつくなったな?と感じたら、肋骨が広がってしまっているか、もしくは太ったかもしれないと考えてみるといいでしょう。

アンダーバストをサイズダウンさせる方法5つ

それでもどうしてもアンダーバストのサイズダウンをさせたい!そんな人のためにこれからアンダーバストをサイズダウンさせる方法についてご紹介させていただきたいと思います。アンダーバストの大きさは太っている痩せているに関係ありませんが、それでも水着になった時などはスタイルに影響しますよね。皮下脂肪で大きくなったアンダーバストや肋骨が広がって大きくなったアンダーバストをサイズダウンさせたいという人はぜひこれからご紹介する方法を参考にしてみてください。

  1. 姿勢を良くする…まず、一番簡単にできるのが姿勢を正すことです。猫背は肩甲骨が開いたり、下腹ぽっこりになってしまう原因になります。まずは正しい姿勢を作りましょう。
  2. 背筋を鍛える…元々ぽっちゃりという人や、太ってサイズアップしてしまった人は背筋を鍛えるとサイズダウンが狙えますよ。
  3. 腹斜筋を鍛える…アンダーバストは腹斜筋を鍛えることでも引き締めることができます。
  4. ブラジャーで贅肉をバスト変える…バストは正しいサイズのブラジャーをつけないとどんどんお肉が背中や脇肉の方に流れていってしまうんです。正しいサイズのブラジャーをつけることで贅肉を寄せてバストに変えることができますよ。
  5. ダイエットする…明らかに体重が増えてしまったことによってアンダーバストのサイズが大きくなってしまったという場合は、大人しくダイエットを行うのが一番。とはいえ無理なダイエットは胸までなくなってしまう可能性があるので、少しつづ痩せていきましょう。

まとめ

アンダーバストについて、いかがでしたでしょうか?実はアンダーバストの大きさは太っている、痩せているとは全くの無関係だということがはっきりとわかったと思います。何よりも大切なのは体の他の部分とのバランスです。バランスがきれいに取れていれば体つきは自然と美しく見えてきますよ。

REVIAS パーソナルジム

悩み知りたい