アンダーヘアー(アソコの毛)の適切な処理方法5選とメリット
UPDATE:2019.07.24

アンダーヘアー(アソコの毛)の適切な処理方法5選とメリット

知りたい

仲の良い友人などにも気軽に聞く事ができないアンダーヘアーの処理事情。欧米諸国などに比べるとまだまだ認知度が低いと言われている日本人のアンダーヘアー処理ですが、最近では身だしなみを整えるという観点から、きちんとお手入れをしておくのは最低限のマナーとされています。

なかなか人に聞く事ができないアンダーヘアーの処理事情についてこちらの記事では説明していきたいと思います。適切な正しい処理の方法から、どのように整えるのが正しいマナーなのかという点を詳しくこちらの記事では解説していきたいと思います。

絶対知っておくべきアンダーヘアーの適切な処理方法

アンダーヘアーの処理する部分は通称VIOと呼ばれる部分のムダ毛を処理する事を指します。Vライン(ビキニライン)、Iライン(陰部の両側)、Oライン(肛門周辺)の処理の事で、海外ではこれらの処理は一般的であり、通常は全ての女性が行っている事であるとされていますが日本ではまだまだ一般的ではないのが実情です。

しかし最近では日本人女性もアンダーヘアーの処理が一般的になってきていて、美容脱毛専門サロン「ミュゼプラチナム」の調査では、脱毛経験のある女性の「アンダーヘアのお手入れ率」は87.5%以上という結果になっています。

アンダーヘアーの処理は自分で行う人も多いかと思いますが、間違った方法で処理すると肌が荒れてしまったり黒ずんでしまったりと取り返しのつかない事態に陥ってしまう事がありますので、必ず以下で説明する正しく適切な方法で処理する事を心がけましょう。

ヒートカッター

ヒートカッターは電熱で毛先を焼き切る事でアンダーヘアーを整えることが出来る脱毛処理器具の事です。毛量が気になる方は生え方の形を気にする人にとってはカミソリや毛抜きではなくヒートカッターを使用するのがオススメです。ヒートカッターは毛の長さを調節する事ができますので、処理する事によってすっきりとした印象を与えてくれる仕上がりにする事ができます。

焼き切るという性質上、長い毛を短くカットしてもチクチクする事があまりありません。また、アンダーヘアー周辺の繊細な皮膚を傷つける事なく処理ができるという点もメリットです。細菌が入りやすく痛みを伴うリスクがある方法もある中、ヒートカッターを正しい方法で使う事で適切な処理ができるという訳です。

デメリットとしては無毛にはできないという点です。カミソリや毛抜きなどを活用すれば陰毛を0にする事もできますが、ヒートカッターはあくまで長さを整えたり綺麗にするという意味合いで使用されるものですから、アンダーヘアーをなくしたいと思っている人には不適当であるという訳です。

毛を焼き切るという特性上、髪の毛をライターで焼いたような特有の焦げた匂いが発生します。少量ずる処理する為に一気に匂いが充満する事はありませんが長く処理を行っていると匂いがこもってきますのできちんと換気はするように心がけましょう。処理時間も全体的に短くすると約1時間近くかかります。当然また伸びてきますのでその度に約1時間近くの時間が必要であるという事は理解しておくようにしましょう。

カミソリ

誰しもが一度はカミソリでアンダーヘアーの処理をした事があるのではないでしょうか。若くてお金がない時などは安価で購入できるカミソリでアンダーヘアーを処理するしかありませんしね。カミソリでアンダーヘアーを処理する時は気をつけないといけない点が沢山あります。手順を必ず覚えて置くようにしましょう。

まずはアンダーヘアーをハサミなどで軽く短く整えておきます。石鹸を泡立てて優しくカミソリを当てます。石鹸を使わずに直接肌にカミソリを当ててしまうと肌を傷つけるリスクが格段に増しますので注意して下さい。石鹸がなければシェービングクリームでも良いので必ず何かを塗ってから皮膚を傷つけないような対策を行った後に、毛の流れに沿ってシェービングしていきます。カミソリで処理をした後は必ず保湿も忘れずに行いましょう。

カミソリでアンダーヘアーを処理するメリットとしては、とにかくカミソリが安価で手に入るという点です。すぐに購入できて処理する時に音もなりませんから、緊急避難の時に使用したり、どうしてもお金がないという経済的に困窮している時に使用するのが多いでしょう。デメリットは肌を傷つけやすいという点です。

電動シェーバー

カミソリよりも安全かつ素早くアンダーヘアーの処理ができるのは電動シェーバーです。最近ではアンダーヘアー処理専用の電動シェーバーが発売されていて、それを使えば自分の毛の長さを調節する事もできますのでとても簡単でお手入れが楽になりました。利点としては何と言ってもそのお手軽さです。カミソリの場合は石鹸などで皮膚をガードしなければ傷つける可能性がとても高いのですが、電動シェーバーであればその心配は必要ありません。お手入れも簡単で量販店であればどこでも購入できるという特徴もあります。

デメリットとしては電動で動く仕組みですから充電や電池が必要であるという点です。当然ですが充電が切れていたら使えませんからカミソリのように物があれば100%使えるという代物ではありません。それと電動で行いますから必ず音がします。彼に隠れてお風呂でコッソリと…なんて時には音でバレてしまう可能性がありますので、そういう時はカミソリでこっそり処理するほうが良いかもしれませんね。

除毛クリーム

男女共に最近注目されているのが除毛クリームです。毛深い男性は体全体の脱毛に、女性もアンダーヘアーなどで使用する人がとても多くなってきています。除毛クリームのメリットは何と言ってもクリームを塗るだけというお手軽さです。アンダーヘアーの場合は毛量などにより左右されますが大体塗ってから10分~15分待ってシャワーで流すだけで完結です。非具を傷つけてしまう必要もありませんし、手が届かない範囲まで綺麗に除毛する事ができますので綺麗な仕上がりになります。

デメリットは肌への負担が大きいという点です。薬剤によるかぶれや炎症、もしかしたらアレルギー反応がでてきてしまう可能性もある為、きちんとどのような成分が入っていて、これを使って大丈夫なのかどうかは判断しておく必要があります。

さらに値段的な負担も大きくのしかかります。除毛クリームは脱毛ではありません。塗って除毛する事ができたとしてもまたすぐに生えてきてしまいますので、継続的にクリームを塗り続けないといけないのです。除毛クリームはそこそこ高いですし1回に使う量も多いので、継続して使う為の金銭的な負担はどうなのかという点を始める前に考えておく必要があるかと思います。

美容脱毛サロン

海外セレブや有名人、美意識の高い女性の脱毛は全て美容サロンに通っていると言っても過言ではありません。上で紹介した自宅でもできる方法も確かに有効ではありますが、少なからずデメリットがありリスクがつきまとうものです。その点、美容サロンは料金は高いですがそのような皮膚に対するリスクはほとんどなく、綺麗に完璧な脱毛ができます。

細かい希望があれば聞いてくれますし、特に希望がない場合でも診察前のカウンセリングで人気のアンダーヘアーの形を聞いて取り入れる事ができます。理想的な仕上がりにリスクなく完成されますから、金銭的余裕のある人は美容脱毛サロンに通う事をオススメしたいと思います。

デメリットしてはやはり値段です。更に何度も通わないと完全な脱毛はできませんので、何度も通う根気とお金がある人でないと継続して通う事はできないでしょう。料金形態はサロンにより違いますが、一般的には全て完璧に処理するまでに少なくとも20万以上はすると思います。それ位のお金をかけてでも完璧に仕上げたいと思う人は良いかと思います。事前のカウンセリングは無料ですからまずは不安に思っている事を聞いてみるのが良いでしょうね。

アンダーヘアーを綺麗に整えるメリットって何?

日本でもアンダーヘアーを処理するという文化が広まりつつありますが、それでもまだ欧米女性に比べれば遅れているという点は否めません。一体アンダーヘアーを処理する事でどのようなメリットがあるのでしょうか?

ムレ・かぶれ・匂いの軽減

デリケートゾーンは湿気が高く通気が悪いので匂いがする事があります。きちんとお手入れをしていて通気を良くしておけば匂いを軽減する事が可能です。

更に整理中のムレやかぶれも抑える事ができます。整理中にアンダーヘアーがかゆくなった事がある人はいませんか?そういう方はアンダーヘアーを少しだけ整えるだけでもかなりの効果を望む事ができると思います。

見た目だけでな衛生面でもアンダーヘアーはきちんと綺麗に整えておく事がとても大切なのです。彼とのセックスの時に臭いと思われたら嫌ですよね?

ファッションを楽しめる

水着や下着などの素敵なデザインのファッションを楽しむ事ができるのもアンダーヘアーを綺麗に整えている人の利点です。きちんと毎回お手入れしておけば直前になって焦る心配は全くありません。常にギリギリのファッションを楽しむ事ができるのは女性にとってはとても大切な事です。

ギリギリに攻めた下着からアンダーヘアーが少し出ていた…なんてかっこ悪い所を彼やパートナーに見せるのは恥ずかしい事です。そういったマナーを守る為にも常日頃からきちんと適切な処理をしておく事は怠ってはいけないのです。

まとめ

気になるけど周囲には中々聞けないアンダーヘアー事情について紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。美容脱毛サロンが最もリスクなく綺麗に仕上げることができる方法ではありますが、それは大人の経済力がある女性の特権ですから、まずは自宅で皮膚を傷つける事なくできる自分にあった方法を見つける事から始めましょうね。

パートナーがいなくて誰にも見せる機会がないから…アンダーヘアーの処理を怠っている方も時々いますが、いつどういうチャンスがあるか分かりませんし、常にお手入れを整えていると内面からの女子力が変わってくると思います。常に人に見えない部分も綺麗にしておきましょうね!

知りたい