好きな人が既婚者だった?不倫をするための5つのアプローチ方法
UPDATE:2019.07.30

好きな人が既婚者だった?不倫をするための5つのアプローチ方法

恋愛

好きなった人が既婚者でガッカリした。久しぶり会った元カレと復縁したいけどもう結婚をしていたという経験はありませんか?多くの人がここの段階で諦めますが、不倫でもいいから関係を持ちたいという人も少なくないと思います。

また男性が嘘をついていてすでに付き合っているはずなのに既婚者だったというパターンもあります。この記事を読んでいるということは好きな気持ちを抑えることができずに悩んでいるのではないでしょうか?

今回は不倫をするために男性に仕掛けるアプローチ方法を5つご紹介します。うまくいけば良い関係を築けるかもしれません!しかしその前に不倫をすることでのデメリットや問題点もまとめています。本当に一歩踏み出しても良いのか、一旦冷静になって考えることも重要です。今好きな男性が既婚者という人には必見の内容となっているので是非最後まで読んでみてください♪

不倫をする時のデメリットや問題点とは!?

簡単に「不倫」をするといっても問題ばかりなのは覚悟をしておいた方が良いと思います。軽い気持ちでやってしまうと後で後悔する可能性がかなり高いです!デメリットと問題点をいくつかご紹介するので、コレを乗り越えることができるならアプローチをしても良いと思います。あなたが幸せになるためにもちゃんと考えるようにしましょう♪

不倫のデメリット①:最終的に残るものは思い出だけ

不倫をすると好きな男性と関係を持てて楽しいと思います。でもそれは最初だけです。その男性との未来はとても暗いものが待っています。まず今の奥さんと別れてあたしと結婚!と思っている人は危険です。口ではそうすると言っても結局別れないから不倫なのです。最終的にあなた一人が取り残されて寂しくて悲しい思いをすると覚悟しておきましょう。もちろん本当に別れてあなたと再婚という結果になることもあると思いますが、もし子供がいれば養育費を払わなければいけなかったり、慰謝料を払わなければいけなかったり金銭的な余裕はなくなることが多いですね。

不倫のデメリット②:相手の家族に辛い思いをさせる

不倫をしたという事実は相手の家族にとって良い事は何一つもありません。奥さんも子供ももしそのことを知れば嫌な思いをするでしょう。もし死ぬまで知らなかったとしても、男性に影響が少なからずあるはずです。あなたが楽しい思いをした分、家族は悲しい思いをするという覚悟は持っておきましょう。

不倫のデメリット③:何かあっても誰にも相談できない

不倫をしているということを誰にかに言えばそれが大きなリスクになります。たとえ自分がとても信頼している人だったとしても、間違えて誰かに言ってしまうこともあるかもしれません。もしバレたら2人の関係が終わるだけではなく、同じ会社ならどっちが退社することにもなるでしょう。あなたが訴えられ慰謝料を払うことにもなるので、バレるのは絶対にNGです。そう考えると何かあっても誰にも相談はできないのです。全て一人で抱え込む恋愛になる覚悟は必要です。

不倫のデメリット④:会う頻度や場所は制限される

バレてはいけない関係なのでデートの場所も限られてきます。いきなりラブホテルで会ってそのまま解散ていうことも珍しくはないのです。またデートをするなら遠い場所への旅行などが多くなります。お互い働いているならスケジュールの管理もかなり大変になります。そして会う頻度も普通のカップル以下になるのは明白です。日曜日などは家族と一緒にいるはずなので、その間あなたは一人です。友達と遊んで気を紛らわしても奥さんといることを考えてしまうと辛い時間になるでしょう。

関係を持ちやすい男性の特徴

不倫関係を持ちやすい男性のタイプが存在します。基本的に不倫したいと全く思っていない人にアピールをしてもこの子大丈夫か?とあしらわれて終わりです。まずはその男性が不倫をしそうかどうかを見極める必要があります。むしろ面倒に巻き込まれたくないと遠ざかって今まで以下の関係になり下がることもあります。

基本的にうまく関係が持ちやすい大きな条件は「家庭がうまくいってない」ことです。子供がいないまたは、子供が大きなって手がかからなくなっている男性は狙いやすいですね。家庭がうまくいっていない男性は不倫へ気持ちが揺らぎやすい状態にいます。それでもまだ警戒心はあるので、まずは一緒に飲みに行って相談を聞いてあげるような関係を築くと接近しやすいでしょう。あなたへの警戒心を取り除くことは大切です。

また単身赴任中の男性も関係に発展しやすいです。バレにくさから少し気持ちが大きくなる人が多く、実際にバレる心配は普通の不倫よりも少ないと思います。距離が遠ければ遠いほど不倫に発展することが多いと思います。こっちに知り合いが少なく暇を持て余している人が多いのでまずは友達から始めてみましょう!

不倫をするためのアプローチ方法!

では本題の不倫をするためのアプローチ方法をご紹介していきます。普通とは違う恋愛になるので、いつも通りではうまくいかないこともあります。既婚者ならではのアプローチ方法をご紹介します。またその時の男性の心理状態なども一緒にまとめていくので是非参考にしてみてください!

アプローチ方法その1:不倫や浮気相手でもOKだと伝える

既婚者の男性は女性が自分の好意を寄せていることは気付きにくいです。それは結婚している時に自分を好きになるはずがないと思っているからです。恋愛対象になっているなんて微塵も思っていないでしょう。そして男性があなたを良いと思っても、OKするなんて思っていないのです。

そこであなたが「好きな人が既婚者でも気にしない」「不倫や浮気相手も良い」ということを伝えるようにしましょう。また既婚男性が一番嫌がることは「面倒なこと」です。浮気相手の女性が奥さんに伝えるなんてドラマのような展開あるはずがない?実は意外とあるのです。もしそんな雰囲気の人だったら絶対にアプローチに乗ってこないと思います。自分は不倫でもおとなしくあなたの迷惑にはなりませんよと伝えることが第一歩になると思います。

アプローチ方法その2:口が堅い人だと伝える

2つ目は口が堅い人だと伝えることです。これは今説明したことにも似ているのですが、絶対に誰にも言わないということをアピールすることは重要です。この人と関係を持っても大丈夫そうだなと思わせることは必要です。それはあなたの友達にもです。”誰一人にも言わない”というアピールが必要になります。相手の男性に安心感を与えると心を開きやすいのです。

くどいようですが男性はバレることを一番恐れています。面倒なことは避けたいのです。関係を持った後もそこだけは忘れずにいるようにしましょう。もし相手の男性が同じ会社の上司などの場合、都合が悪くなった時に悲しい思いをするのはあなたの方なのです。

アプローチ方法その3:女性らしさをとことんアピール

アピールするなら女性らしさが良いと思います。不倫をする男性の多くは奥さんとセックスレスになっていたり、奥さんを女性として見ていない人が多いのです。奥さん=安定となっているので別の場所に女性らしさを求めています。女性らしさを全面にアピールすれば関係を持てるようになるかもしれません!

またボディタッチの回数を増やすことも効果的です。わざとらしくならないように普段の生活にボディタッチを増やしましょう。飲み会などで隣になることができれば大チャンスです!相手をドキドキさせることができればきっと効果があると思います。

アプローチ方法その4:ミステリアスな存在であること

全てをさらけ出さずにある程度ミステリアスな存在でいることも重要です。あなたが追いかけるというよりも相手に追いかけさせる方が良いでしょう。話をするのではなく話を聞いてあげるのうな関係だとうまくいくことが多いです。ミステリアスな部分があると男性はそこに興味を持ってくれます。あなたの存在を考えさせるには重要なことになるでしょう。

特に既婚男性は全てをさらけだした女性の姿を知っているので、外の女性には同様な雰囲気は求めていないことが多いのです。普段の生活を匂わせないこと、女性らしさをアピールすることが奥さんとの差別化になり効果があります。

アプローチ方法その5:頼りになる存在だと伝える

夫婦生活が長い男性は家庭では頼られていない男性は多くいます。正確に言えば頼られているけど、それを奥さんから伝えられていないが正解ですね。なので頼りになる男性として接してみましょう!「さすがですね」「すごい!」などといった言葉を適度に会話に織り込むようにしましょう!男性としてのプライドをくすぐることができれば効果はてきめんです。家庭にはないものをあなたが埋めてあげることがアピールになります。

またある程度好意は伝えておくべきですね。その時に男性がどういう行動をとるかをちゃんと見極める必要があります。完全に嫌がっているなら時が来るまで引くことも重要です。案外いけそうな雰囲気なら一気に攻めるようにしましょう!

まとめ

今回は既婚者男性と不倫の関係を持つためのアプローチ方法をご紹介しました!中でも「絶対に関係を誰にも話さない」ということが重要になります。私は危険な存在ではないですよ。安心してもいいんですよというアピールが一番効果があるのです。

浮気をするには相当な覚悟が必要なこともまとめました。乗り越えなければいけない壁はとても大きく、乗り越えた後も幸せが待っているとは限りません。関係を持ったとしても期限を決めておくと不幸せにならずに済むかもしれませんね!

半年なら半年、1年なら1年と決めてその期限が来たら元の関係にスパッと戻れる人が浮気に向いていると思います。どうしてもダラダラと関係を続けてしまう人は本当にこのままで良いのか考えるようにしましょう!

恋愛