初デートがイマイチ…2度目は行くべき?5つのポイントで判断!
UPDATE:2019.06.27

初デートがイマイチ…2度目は行くべき?5つのポイントで判断!

恋愛

行く前はあんなにワクワクしていた初デート。オシャレもメイクも気合入れて行ったのに、めちゃくちゃイマイチだった…なんて経験をしたことがある女性も沢山いらっしゃるようです。「もう二度目はないな」なんてデート直後は思ったものの、いざ男性から二度目のデートに誘われたら「やっぱり行くべき?断るべき?」と思ってしまうもの。

二度目のデートも誘われたということは男性はあなたのことを「いいな」と思ったということだと思われますが、それでも最初のデートがイマイチだったら行くのをためらってしまいますよね。またつまらなかったらどうする?時間の無駄になるかな?苦痛なだけの時間になったらどうしよう?好意があると勘違いされて迫られたら困る!などなど、考えることは沢山ありますよね。そこで今回は、初デートはいまいちだったものの二度目のデートに誘われた時に考えるべきことをまとめてみました!二度目のデートに誘われたけど迷っているという人は是非参考にしてみてくださいね。

二度目デート、行くべき?断るべき?判断ポイント5つ

それでは早速これから初デートがいまいちだった男性と二度目のデートは行くべきか、断るべきかについて判断する時に考えておきたいポイントをご紹介していきたいと思います。断ってもいいけど…でもどうしようかな?と二度目のデートに行くかどうか迷っているという人は是非参考にしてみてくださいね。

二度目のデートは行くべき?判断ポイントその1「イマイチ、の詳細を考える」

「初めてのデートはイマイチだった」という感想を持つ人はきっと少なくないと思いますが、そのイマイチの度合いについてはどうでしょうか?きっと、その人によってかなりの差があるように思えます。「楽しかったけど、でもちょっと最後盛り下がっちゃったな」というイマイチなのか、「最初から最後まで、何から何までイマイチだった」のイマイチなのかでもかなり違ってきますよね。まずは二度目のデートにいくのかどうかを考える前に、一回目のデートがどうイマイチだったのか?イマイチの度合いは?ということを考えてみましょう。

この時、デートの内容だけでなく、相手の男性についてみ考えてみるといいでしょう。「最初はいいなと思ったけど生理的に無理な部分がある」という場合、「いい人だなとは思ったけど、人見知りの人なのかあんまり会話が弾まなかった」という場合、「顔はどストライクだけど性格が掴めない、よくわからない」という場合、どれも「イマイチ」という言葉で片付けられるものの、詳細を見てみると随分内容が違うと思いませんか?これを参考にして次のデートに行くか、行かないかを判断するといいでしょう。

まずは「生理的に無理そう」という場合。「生理的にダメ」というのは理屈抜きで無理というパターンです。この場合、どんなに良い人でも付き合っていくのは難しいと言えると思います。また、相手の性格に「この人とは無理そうな気がする」と感じるほど自分との差があるようなら二度目のデートに行く必要はないと言えるでしょう。生理的に無理だという場合、何があってもその評価が覆ることはありません。それだけ生理的に無理という感覚は強いものなのです。生理的に無理だという人が二度目デートで変化するということはまずないでしょう。

「それでも顔がタイプで…」など、何か理由があってどうしても諦め切れない場合は逆に二度目のデートに行ってみて、そこでしっかりと判断してもいいかもしれません。どんなに自分のタイプでも、性格が合わなければ話も弾まないしそのうち苦痛に感じて来るのではないでしょうか。

また「会話が弾まなかった」「何を考えているのかよくわからない」など、このような人の場合は二度目のデートに行ってみてもいいと言えると思います。二度目のデートは話が弾むかもしれませんし、また何か新しい相手の一面を見ることが出来るかもしれません。

二度目のデートは行くべき?判断ポイントその2「友達としてどうか考える」

付き合うのは無理かもしれなくても、友達としてはどうだろうかと考えてみましょう。初デートでイマイチと感じたのは、それはデート相手を恋人として考えた時にイマイチという意味だったのではないでしょうか?恋人としては無しでも、友達としてだったらどうだろう?と少し視点を変えて考えてみることにしましょう。

恋人としては無理だけど、友達としてなら楽しそうだしいいな!と思えるような人だったかもしれません。もしかしたら、あなたに対して同じようなことを思っていた可能性も。全ての可能性を捨て去ってしまうのではなく、まずは友達として仲良くなってみるのも一つの手ではないでしょうか。

友達として関係を続けていくことで、いつの間にか恋心が目覚めていたという可能性だってないとは言い切れません。大切な出会い。全ての可能性を一気に断ち切ってしまうより、素敵な未来に繋げていけるようにするのもいいのではないでしょうか。

もしも「友達としてもないな」と思うのだったらもはや考える必要はありません。ばっさり二度目のデートはお断りしましょう!恋人としても無理、友達としても無理、それじゃあ一体何のために一緒にデートするのかわかりませんよね。

二度目のデートは行くべき?判断ポイントその3「相手について知りたいことはないか」

一度のデートで相手のことを全て知るなんてことは出来っこありません。初デートの内容によっては全く相手のことをすることが出来なかったという場合ももしかしたらあるかもしれません。

相手のことを考えてみて、どう思いますか?もし「どんな趣味があるんだろう」「幼少期はどんな感じだったんだろう」「好きな音楽は?」「好きな映画は?」など、相手の事について何か気になること、知りたいこと、もっと情報がほしいと思えたことがあるのなら二度目のデートに行ってみてもいいといえるでしょう。二度目のデートに行ってみて、それからもう一度「この人はどうかな?」と考えてみればいいのです。二度目のデートは初めてのデートよりも情報が増えているし、話も弾むはず。より相手のことがわかりやすい状況になっているはずですよ。

相手についての情報がまだまだ足りないうちから「この人はちょっとイマイチ」と判断してしまうのは早すぎます。もしかしたら自分がまだ魅力的な一面をみることが出来ていないだけで、本当はとっても魅力的な人なのかもしれませんよね。

逆にその人のことを思い浮かべてみても何も知りたいことがない、気になることがない、という「無」の状態の時には二度目のデートはお断りした方が良いでしょう。考えても「無」しか出て来ない人とデートに行って楽しいはずがありませんよね。

二度目のデートは行くべき?判断ポイントその4「デートそのものは楽しめそうか」

二度目のデートのデートのプランは決まっていますか?初めてのデートの時、社交辞令だとしても「次はディズニーランドに行こうね」「次は映画館に行こうね」「次はジャズバーに行こう」など次のデートの話題で会話が膨らんだとします。となると二度目のデートは必然的に初めてのデートで話した場所に行くことになりますよね。もしもその場所に行きたいと思えるなら二度目のデートをオッケーしてみてもいいのではないでしょうか?

もちろん、相手が一緒にいることを考えて憂鬱にならないという場合です。デートのことを考えて「ちょっと楽しみ」くらいなら二度目のデートは行って正解だと言えると思いますが、「面倒くさい…最悪…」という思いしか浮かび上がってこないようならお断りするべきでしょう。一緒にラーメンを食べるというだけでもびっくりするほど楽しめる相手もいれば、一緒にいることすら苦痛になってしまいかねないほど相性の悪い相手もいます。こればっかりはもう仕方ないことですよね。

このようにデートのことを考えるだけで憂鬱になってしまう場合は二度目デートは断りましょう。しかし逆に、そこまでタイプではなかったものの一緒にいると楽しい、話が楽しくて会話が弾むなどの場合は二度目のデートに行ってみてもいいのではないでしょうか。もしかしたら一度目のデートでは気づくことができなかった相手の意外な一面を知って、むしろあなたの方が惹かれてしまうかもしれません。恋はそのくらい、何があるのかわからないものですよね。

二度目のデートは行くべき?判断ポイントその5「暇かどうか」

最後はすばり、暇なのかどうかです。仕事や他のプライベートが忙しいという時にわざわざ大して楽しみでもないデートの約束を取り付けるのは辛すぎますよね。そんな時にわざわざ時間を作ってまで行きたくないな、と思うならお断りしてもいいと思います。

しかし、仕事もプライベートにも余裕があって、時間も暇もある、そしてデートのことを考えても別に憂鬱になるわけでもないという場合は思い切って二度目のデートに行ってみても良いかも知れません。何か予想もしていなかった新しい発見に出会えるかもしれませんよ。

まとめ

期待していた初デートだったのに、イマイチだったらそのショックも大きいものですよね。二度目のデートに誘われてもどうしても初デートがイマイチだったショックをひきずってしまっているため、行こうかどうか迷ってしまうという女性は多いもの。しかし、実際に行ってみれば楽しい時間を過ごせるかもしれませんし、もっともっと相手のことを知ることが出来、打ち解けられて初めてのデートとは比べ物にならないくらい楽しい時間を過ごすことが出来るかもしれません。たった一度ではあなたの魅力だって全て発揮しきれないのと同じで、相手の本当の魅力を見極めることは出来ません。

もう一度あの人のことを知ってみようかな?そんな気持ちになれたら二度目のデートに行ってみるのも手ではないでしょうか?素敵な出会いにつながりますように!

恋愛