魔法のように吸い寄せる!男性に「キスさせる」5つのテクニック
UPDATE:2019.09.25

魔法のように吸い寄せる!男性に「キスさせる」5つのテクニック

恋愛

気になる男性とデートをしてもなかなか発展せずにモヤモヤするという経験はありませんか?いい雰囲気のはずなのに、たまにデートをする関係を超えることができず、最悪そのままの関係で終わってしまうパターンも少なくないと思います。

恋愛が上手でいつも彼氏がいるような人は「キスさせる」のが上手いという人もいます。そこから一気に関係が発展して付き合うということも多くあるようです。

そこで今回は男性から「キスしたくなる」にはどうすれば良いのか?また男性が「キスしたい」と思う瞬間はどんな時なのかをご紹介したいと思います!なかなか関係が上手く行かずに悩んでいる人は是非チェックしてみてください♪

男性が思わずキスをしたくなる瞬間とは?

女性でも「あっキスしたい」と思う瞬間はあると思います。もちろん男性側もそう思う瞬間があります。ではどんな瞬間にキスをしたいと思うのでしょうか?5つのシチュエーションをご紹介します。男女関係なく共通する瞬間もあると思います。

キスしたくなる瞬間①:ふと目と目が合った時

他愛無い会話をしていたり、一緒に何かを見ていた時に急に目と目が合った瞬間にドキっとする人は多いようです。恋愛映画でも良く同じようなシーンが描かれていることがあります。また目が合っている時間が長くなると「あれ?これってもしかして」と一気にお互いがそういう雰囲気になります。お互いが同じ気持ちでいるならもうキスまですぐですね。目と目を合わせるというのは一つのキスの合図のような感じもしますよね。好意を寄せていない人とはそんなに長い時間見つめ合うこともないはずです。

キスしたくなる瞬間②:上目遣いをされた時

多くの男性は女性の上目遣いに弱く、キュンとする人もたくさんいるようです。上目遣いで何かを頼まれると断れないという意見もあります。カップルなら上目遣いで甘えることはあると思いますが、まだ付き合っていないとなかなかそんなシチュエーションを作ることは難しいと思いますが、チャンスがあれば挑戦してみましょう。恥ずかしいかもしれませんが、一般的に彼に近づけば近づくほど上目遣いになると思います。

キスしたくなる瞬間③:デートの分かれ間際

付き合っていない男女がキスをするとその後は恥ずかしくてなかなか話すことができないですよね?特に恋愛の経験が少ない男性なら尚更です。そう考えるとキスするタイミングはデートでバイバイをする直前が良いと考える人は多くいます。また楽しいデートだったら寂しさから思わずキスをしたいと思う人も少なくない様です。むしろ最後にキスをするために心の準備をする人も少なくない?

キスしたくなる瞬間④:顔が近い時

顔が離れているとキスという感じはしないですが、グッと顔の距離が近いとキスを意識する人は多いようです。しかも、何気ないタイミングで急に接近するというシチュエーションが良いようです。それだけで良い雰囲気を作ることができるのです。気になっている人の顔が近くになってドキドキしない人はいないと思います!何気ないタイミングで顔が近くになったら心の準備をしてくべきだと思います。不自然に近寄せることはNGですが、何気ない接近はキスの大チャンスですね。

キスしたくなる瞬間⑤:お酒を飲んだ時

シラフではなかなかできないキスも、アルコールが入るとできる場合もあります。また酔っ払うことで急にそういうスイッチが入る人もいます。ベロベロに酔っぱらうのは良くないと思いますが、ある程度お酒を飲むとキスをするタイミングは多く訪れるかもしれませんね。ほろ酔いくらいになるようにお互いが調節すればきっといつもよりも行動が大胆になり、良い雰囲気になるはずです。飲み過ぎないようにだけ注意するようにしましょう。

男性に「キスさせる」5つのテクニック

男性がキスをしたくなる瞬間を紹介しましたが、今度は本題の「キスさせる」テクニックを紹介します。キスしたくなる瞬間を踏まえて読んでいただけると嬉しいです!こんな風にすればきっと男性もキスを意識してついつい…ということもあるはずです。うまく関係が発展しない人や、次のデートでキスしたいと思っている人は是非実践してみてください♪

「キスさせる」テクニックその1:沈黙を使う

キスさせるテクニックその1は「沈黙を使う」です。急に黙ることで男性に「キス」を意識させることができます。普通に話ていたのに、隣に座って少ししたら急に沈黙をすれば一気にキスの雰囲気が出ます。キスしたくなる瞬間でも登場した顔の距離が一気に近づいた時に合わせて使うとキスされることも多いと思います。

普通に会話を続けていてはなかなかキスの雰囲気を作ることはできません。なるべく2人だけのスペースで、近い距離にいる時に沈黙をしてみましょう。数分の間黙ったら、そっと彼の目を見ればきっと相手もドキドキするはずです。そのまま少し顔を近づければ…

沈黙が怖いという人もいるかもしれませんが、黙るという行為はかなり効果的です。デート終盤に使うことで一気に異性を意識すること間違いなしです。タイミングは難しいですが、使ってみてください!失敗例としては2人で面と向かってご飯を食べているような時は、なるべく会話をした方が良いですね。お店を出て2人だけで歩いている時などが良いと思います。

「キスさせる」テクニックその2:ある程度の隙を作る

キスさせるテクニックその2は「ある程度の隙を作る」です。2人の間に壁や距離があるとなかなかキスをするような雰囲気にすることはできません。隙がありすぎると逆に引かれてしまうこともありますが、固すぎても良くはありません。ある程度の隙をうまく作ることは重要になります。

例えば他の人には見せないような恰好や表情などを見せると距離はグッと縮まります。”あなただから”という特別感を見せればきっと相手も壁を感じずに距離を詰めやすくなると思います。大きな武器としてはやはり笑顔ですね。他の人には見せないような笑顔は距離を近づける武器になると思います。そこで相手に可愛いと思わせることができれば最高ですね。

「キスさせる」テクニックその3:お酒の力を使う

キスさせるテクニックその3は「お酒の力を使う」です。先ほども言いましたがお酒で酔うと大胆になる男性は多くいます。そのためデートの最後は2人でお酒を飲みながら食事を楽しみましょう!さらに男性ではなく女性の立場的にもお酒の力は大きいものになります。それは少し酔ったふりをしてフラフラしていれば自ずと男性が近づいてくれます。

大胆になっているなら肩を寄せてくれるかもしれませんし、もしかしたら手をつなぐことができるかもしれません。そこまで距離が近くなればキスに持っていくことも難しくなくなります。お互いがほろ酔いならキスをしやすい雰囲気になると思います。先ほども言いましたが飲み過ぎ、飲ませすぎに注意しつつアルコールの力を借りるようにしましょう。

「キスさせる」テクニックその4:さよならは2人だけで

キスさせるテクニックその4は「さよならは2人だけで」です。デートの最後でバイバイする時は多くの人がいる場所ではなく、2人だけになれる場所を選ぶようにしましょう。キスがしたくなる瞬間でも紹介しましたが、デートの最後にキスをしようと考えている男性は少なくないのです。そのため、分かれ際は人気のない場所をオススメします。

さらに方法としては、その日のデートで撮った写真を2人で見るようなシチュエーションを作ると最高だと思います。2人で一つのスマホの画面を見ているということは必然的に顔の距離も近くなりますし、目と目が合えばすぐにキスができる距離にあるはずです。また写真を見ながら最初は笑って話ししていて、途中で沈黙⇒目を合わせるのコンボが最良だと思います。そのタイミングを作るためにも最後の場所はとても重要です。今までなかなか発展しなかった人は、多くの人がいる場所でさよならをしていたのではないでしょうか?

「キスさせる」テクニックその5:プルプルの唇を作る

キスさせるテクニックその5は「プルプルの唇を作る」です。男性は女性の唇がプルプルしている時にキスをしたいと感じます。乾燥しているようなガサガサだと魅力は無くなってしまいます。ツヤがあって潤いが見て分かるくらいにしておくことがオススメです。ご飯の時にプルプルにすると色々と問題が出てくると思うので、お店を出る前にトイレに行き、準備をしておきましょう!お酒が入っているなら少し赤い顔にプルプルの唇との相性な抜群です。

また男性はアヒル口も好きなので、大げさにならない程度にアヒル口を意識するようにしましょう。ブームが去ったという意見もあるようですが、まだまだ根強い人気があるようです。あからさまだと引く人もいるので、さりげなくやることがポイントだと思います。キスがしたくなるような唇を作るように心がけましょう。

最後に

今回は男性に「キスさせる」テクニックを5つに分けてご紹介しました。一番良いと思うのはデートの最後に2人だけの空間を作ること。そこでその日のどこかで撮った写真を2人で振り返ること。この時のために何枚か写真を撮るようしましょう!多ければ多いほど盛り上がると思います。そこで2人でスマホを見れば自ずと顔の距離も近くなると思います、そして盛り上がりからの沈黙で目と目を合わせればキスをする最高の雰囲気になると思います。特に最後に2人だけになることが一番のポイントだと思います。バイバイする場所は大切にしましょう!

逆にこれでキスができないなら、もうこっちからキスするしかないですね。なかなか発展できずに悩んでいる人は是非この方法を試してみてはいかがでしょうか?そんなに難しいことでもないと思うので、タイミングを見て挑戦してみてください♪この記事を見た人が次のデートで上手くキスまでいければ嬉しいです!

恋愛