別居婚を成功させる為に夫婦間で交わしたい5つの約束!
UPDATE:2019.07.30

別居婚を成功させる為に夫婦間で交わしたい5つの約束!

結婚

入籍をして、結婚式をして、2人で家を探して一緒に暮らす…というのが一般的な夫婦生活のイメージでしょうか。しかし現実問題として結婚生活を必ずしも一緒に仲良く暮らしていけるとは限りません。一生を共に過ごそうと考えるのであれば色々な問題が付きまとってくるはずです。

世の中には結婚しても一緒に暮らさない夫婦、いわゆる別居婚をしている方が沢山いらっしゃいます。一般的には別居婚と聞くとネガティブなイメージがあり、離婚前の夫婦生活なのかなと思いがちですが、世の中には別居婚で幸せな結婚生活を送っている夫婦も沢山いらっしゃるのです。

こちらの記事では結婚しても夫婦それぞれの道で別々に暮らす別居婚の魅力や方法について詳しく解説していきたいと思います。夫婦間で交わす別居婚を成功させる為に大切な約束事も紹介していきますので、別居婚を考えている人は是非参考にしてみて下さい。

男女共に自立していれば別居婚もあり!メリットとデメリットは?

別居婚とは夫婦が同居しないまま籍を入れる事です。結婚ですから婚姻届を提出して戸籍を一つはしますが一緒には住まないというものです。別名で週末婚と呼ばれているように、週末だけ会ったり、お互いの時間が合う時だけ会ったり、形は様々ですが、別居婚には様々なメリットがある一方デメリットもあります。

女性の社会進出が増えてきた事で別居婚を選択する夫婦はとても多くなってきました。一体どのような利益や不利益が別居婚にはあるのでしょうか。

別居婚のメリット

  • 縛られず自由な生活を送ることができる
  • マンネリを感じずに常に新鮮な気持ちでいれる
  • 仕事や趣味に没頭できる
  • 家事が一人分なので楽
  • お互いの生活リズムを崩さずに済む

仕事の関係でやむを得ず別居婚を選んでいる人もいらっしゃるでしょうが、近くに住んでいながら別居婚を選択している人にとってのメリットは上で説明したようなものが大半でしょうか。お互いに仕事や趣味があり、それぞれ独立した生活基盤を築き上げている人にとっては、結婚したからといってわざわざお互いの生活リズムを崩す必要はないと考える人もいるでしょう。

長らく一人暮らし生活を送っている人にとっては一人の方が快適ですし、結婚したからといってそれぞれのペースを崩してしまっては良好な関係にヒビが入ってしまう可能性もあります。仕事や趣味に没頭できる環境を作る為にも別居婚は適しています。

さらに長い夫婦生活を同じ家に住んで常に一緒に生活しているとマンネリ化してしまうものですが、別々に暮らしていればいつまでも新鮮な気持ちでパートナーと向き会う事ができます。いつまでもドキドキした気分を味わいたいと考えている人にとっても別居婚は良いものです。

別居婚のデメリット

  • いてほしい時にいない
  • 落ち込んだ時や病気の時が大変
  • 生活費が単純に2倍
  • 浮気の危険性が高まる
  • 子供が悲しむ可能性
  • 結婚している意味が分からなくなる
  • 周囲の理解を得る事ができない

メリットがあればデメリットもあるものです。別居婚最大のデメリットはやはり結婚している意味が分からなくなり、それぞれが別々に暮らしているので常に一緒にいたいと考えている人や、寂しがり屋の人には向かないというものです。急に落ち込んだり寂しくなったり病気になってしまったり…思わぬトラブルで助けてもらえないというのも辛い所です。

子供がいたらお父さんとお母さんがいない生活を送らせてしまうのも可哀相ですし、別々に暮らしているので単純計算で生活費は2倍かかります。さらに別居婚は一緒に暮らしている時に比べると飛躍的に浮気のリスクを高めてしまいますので、心配性でヤキモチ焼きの人には向かないでしょう。

周囲の理解を得る事もなかなかできませんので、色々な人に別居婚について聞かれて答えるのが面倒になってくるかもしれませんね。

別居婚を成功させる為に夫婦で約束したい事とは

長年連れ添ったパートナーにいきなり別居婚をしたいと話したら大変驚かれることでしょう。普通であれば離婚したいのかなと思われてしまっても不思議ではありません。別居婚のメリット&デメリットは上で説明した通りですが、別居婚をしながらも仲良く夫婦生活を送っている人は実際問題たくさんいらっしゃいます。

一見するととても難しくハードルが高そうな別居婚ですが、夫婦間での約束事をきちんと決めておく事で、お互いの愛を深める素敵な別居婚を過ごすことができるんです。

1.なるべく近所に暮らすようにする

別居婚はそれぞれ別々の場所で生活をする訳ですが、夫婦ですから会いたいと思った時はすぐに会いたいもの。それまで制限されてしまってはそもそも結婚した意味が全くありません。つまり別居婚と言えども近くに住み、会いたいと思った時は短時間で会える場所で生活を送るのが良いでしょう。

子供がいる場合はさらに近い場所に住んだほうがいいでしょう。極端な例で言えば同じマンション内の隣同士で別居婚をしている夫婦の方もいらっしゃいます。毎日一緒にご飯を食べたりするものの別々に暮らすという選択肢をとっている夫婦がいて、子供も会いたい時に会う事ができ、一緒に眠りたい方と眠ることができます。

別居婚は自宅で仕事をしている人が仕事や趣味などに没頭する為に行うケースがありますので、仕事をしている時以外は普通の夫婦生活を送りたいと考えている場合は自宅は極端に近くても問題がないという訳です。最近はネットの発達で自宅で仕事が出来る人もいらっしゃいますので、仕事とプライベートを分けて考える事で別居婚を選択する人も多いようです。

2.きちんと期間を決めておく

別居婚はきちんと明確なルールや決まりを夫婦間で決めておかないと成功しません。成功させる為には別居婚の期間を初めにきちんと決めておく事が大切です。一般的なのは家の更新がくるであろう2年間がベターです。とりあえず2年間は別居婚をしてみてそれから後は2人で話し合って考えようみたいな感じで、ザックリでもいいので別居婚の期間は話し合って決めておくのがベストです。

ちなみに別居婚の期間は後でトラブルにならないようにきちんと書面で確約しておく事もできます。弁護士を間に挟んできちんと書面で確約しておけば、後で別居婚の期間について夫婦間でもめる事もありませんので、後々が心配だという方は別居婚の契約書にサインをしておくのが良いでしょう。

期間を決めておく理由はダラダラと延長延長でおかしな事にならないようにするという意味合いもあります。一生別居婚をする事は考えていないのであれば、きちんと期間を決めておかなければ一人でいる事の方が楽なのでそちらに旦那がはまってしまう可能性も…きちんと期間を決めておく事は大切です。

3.金銭面の負担について話し合っておく

別居婚は単純計算で生活費が2倍になります。家賃・光熱費などなど、2人で一緒に生活していれば2人で1つだったものが単純に2倍になる訳ですから夫婦の生活費はその分余計に必要になってくるという訳です。夫婦共々仕事をしていて自立している場合はそれぞれで財布を管理すれば良い訳ですが、そうでない場合はきちんと金銭面についての話し合いが必要になってきます。

例えば別居婚で近くに住んでいれば良いのですが、離れて暮らしている場合の移動費などはどちらが負担するのかという事や、子供がいる場合の生活費は月々幾らで思わぬ出費はどちらが負担するのかなど。別居婚の夫婦生活で揉める部分は金銭面だったりもしますので、どちらも自立している場合でも、後々揉めないように事前にしっかりと決めておきましょうね。

4.こまめに連絡を取り合うようにする

仕事や趣味に没頭する時間を作ったり、それぞれに一度離れて暮らしてみてお互いに頭をクリーンにする時間を作るなど別居婚には様々な要因やメリットがあります。しかしながら夫婦ですから必ずこまめに連絡は取り合うようにしましょう。連絡を取らないようになると、お互いにいないのが当たり前の生活になってしまい、別居婚をする事で夫婦の愛を深める事ができなくなってしまいます。

毎日1回眠る前にちょっと電話するのでも良いですし、毎日欠かさずにLINEを1通はするでも良いです。お互いに必ず繋がっているという事を確認する事が大切です。そうでなければ夫婦生活を送っている意味がありませんし、別居婚をしていてもお互いに好きであるという事を確認し合う時間はとても大切です。

5.必要以上に心配したり疑わない

やはり女性が別居婚で最も心配してしまうのは夫の浮気です。しかし別居婚はお互いに自由な時間を作って有意義な時間を設けるというもの。毎日電話をかけて浮気をしていないか、今日は何をいしていたのかなんて事は細かく聞かれたら、いくら別居婚をしているとは言え旦那も辟易としてしまうはずですので注意して下さい。

別居婚はあくまでお互いにメリットがあると思って行うものですから、夫の事を信用してむやみやたらに心配したり疑うのはやめておきましょう。確かに簡単に浮気ができる環境が整っているとは思いますが、そこは相手の事を信用しなければ何も始まりません。別居婚がプラスになるかどうかは夫婦の結束がとても大切になってきますので、疑いの気持ちは少々抑制しつつ、適度な嫉妬くらいにしておきましょうね。

まとめ

結婚=同居という考えが根付いている日本ではまだあまり受け入れられていない別居婚ですが、夫婦それぞれが長い独身生活を送っていて、それぞれに生活リズムがあり独立しているのであれば別居婚も悪くありません。むしろ良好な結婚生活をいつまでも送ることができて、いつまでも飽きずマンネリ化を防止するという意味でも良い事つくめかもしれません。

子供がいる場合は説明が大変かもしれませんが、それぞれが大人になってからの結婚でお互いに自立していると別居婚を選ぶ選択肢が多くなってきていているそうです。皆さんには別居婚を選ぶ選択肢もあるんだよという事を伝え、それぞれのメリットとデメリットを天秤にかけて考えて頂ければ良いかなと思います。

結婚