風水に学ぶ財布の上手な選び方7つ&気をつけるべき注意点
UPDATE:2019.07.05

風水に学ぶ財布の上手な選び方7つ&気をつけるべき注意点

おまじない

そろそろ今使っているお財布がくたびてきたから、新しいお財布がほしいな…。そんな時に気になるのが「風水」ではないでしょうか?お財布選びの時に気にすることの中でも金運アップが見込める風水が多くの人が気にしているポイント。実際、風水を重視したお財布選びをしてみた結果、どんどんお金が舞い込んでくるようになったなんて話も良く聞きますよね。「風水なんて胡散臭い…」そう思っている人もいるかもしれませんが、実際にやってみればびっくするほどの効果を感じることができるようになるかもしれません。

最近風水が気になって色々調べているという人はもちろんのこと、風水については全く知らないけど、新しいお財布選びの参考にしたい!と思っているかたも是非参考にしてみてくださいね。きっと最高のお財布選びが出来るはずですよ。

財布選びの注意点「財布には寿命がある」

実は、風水の世界では「財布には寿命がある」と言われているということはご存知でしたか?皆さんはどのくらいのペースで財布を買い替えているでしょうか?それはもしかしたら財布の素材や色によっても違うかもしれません。特別気に入っているお財布だったら何年も遣い続けたり、黒い財布は汚れが目立たないし何年も遣い続けられますよね。また、レザーの財布の場合、何年も使い込むことで「レザーのエイジング」を楽しむという財布も存在しています。逆に、合皮素材やビニール素材など、どうしても耐久性が劣る財布の場合、使っているうちに壊れてしまって数年持たずに変えないといけないなんてことも。

このようにお財布の使い方、使う期間によっては人によってもかなり変わると思いますが、実は風水の世界ではしっかりと財布の寿命が決められています。それが「1000日」です。約三年間ということになりますね。金運アップのお財布だとしても財布の寿命である3年間が経過してしまうと残念ながらその金運アップ効果はなくなってしまうんです。あまり使っておらず、見た目がとても綺麗だとしても見えない金運アップ効果は寿命がきてなくなってしまっているので、金運アップを望むならしっかりと寿命を気にしてあげることが大切です。どうしても気に入っているお財布で、捨てて他のを使うなんて考えられないという場合は、使った期間と同じだけその財布を寝かせて休ませてあげることで財布が本来持っていたパワーを回復させてあげることが出来るとも言われています。風水を気にしてお財布を使うなら、お財布はいくつか持っておいてもいいのかもしれません。

風水に良い上手な財布の選び方7つ

お財布には寿命があるということがわかっていただけたところで、早速風水に良い財布の選び方についてご紹介させていただきたいと思います。お財布の風水ということで、気にするのは金運アップというところですよね。これからは財布選びの時の参考にした、金運アップや様々な運気を上げる効果のあるポイントについてご紹介させていただきますので、是非お財布選びの参考にしてみてくださいね。

風水に良い財布の選び方その1「最適な色を選ぶ」

まずはお財布に最適な色や柄を選ぶということが大切です。色や柄は風水においてはとても重要で、様々な運気に影響すると言われています。金運アップだけじゃなく様々な運気アップ効果の色がありますので、自分に合った色を選んでみてくださいね。

  • 金…定番の金運アップ財布と言えば金ですよね。金は金運アップには最強の色と言われています。とにかく金運をアップさせたい!そんな人にはゴールドのお財布がおすすめですよ。ちょっとギラギラすぎてゴールドの財布は…という人は、金具やワンポイントにゴールドがあしらわれた財布でもオッケーです。
  • 黄色…ゴールドの仲間である黄色も金運アップ効果の高い色となっています。ただし、黄色の場合は気をつけチアことも。派手なカラーの黄色の場合はお金の出入りが激しくなってしまうことも考えられるため、黄色の財布を選ぶ時にはなるべく落ち着いたら山吹色などをチョイスするようにするのがいいでしょう。
  • ピンク…愛情の象徴ともされるピンクは守りのパワーや愛のパワーを持っています。恋愛運をアップさせたい!そんなあなたにはほんのり薄いピンクのお財布がおすすめです。恋愛運よりも仕事運の方が大事!という女性は濃い目のピンクのお財布をえらぶようにするといいですよ。
  • 茶色…風水は茶色は土のイメージがあるとされています。土と言えばどんな事を思い浮かべますか?そう、「植物」です。植物を育む大地の色である茶色はお金を育てて、貯めるという力があると言われている色です。茶色のお財布もおすすめですよ。
  • オレンジ…元気な色のオレンジは頑張る力をくれるカラー。何か達成したい目標があるという時にオレンジはオススメの色です。
  • ベージュ…ベージュはコミュニケーション能力アップ効果があるとされている色で、風水では協調性を象徴しています。コミュニケーション能力を高めたい!今あまり人間関係が良くないので、人間関係を良くしたい…そんな風に願っている人はベージュのお財布をチョイスしてみてくださいね。
  • 緑…緑というと、植物の芽吹きの色。何かをスタートさせたいという時はこの緑があなたに力を与えてくれるはずですよ。
  • 花柄…綺麗に咲き誇る花柄は太陽のパワーを象徴している柄です。良い流れをもたらしてくれる柄なので、花柄のお財布はかなりおすすめですよ。財布の表面が花柄じゃなく、内側が花柄になっているというタイプでも効果は同じなので、花柄はちょっと自分に合わないかな?と思っている方は内側が花柄になっているものをチョイスするといいかもしれません。
  • 水玉柄…ドットとも言われる水玉柄。水玉は丸い形をしていますよね。この丸という形はコインを連想させ、金運アップに効果があると言われている形なんです。

風水に良い財布の選び方その2「NGな色を避ける」

上でご紹介したのは選びたい色の財布ですが、中には絶対避けるべき色のお財布というのもあります。風水的にかなり注意のお財布なので、お財布選びの時は気をつけるようにしてくださいね。

  • 黒…カッコイイ黒の財布は人気ですよね。しかし実は風水的に言うと避けたいお財布なんです。なぜかというと、黒にはお金を使わせる力があるから。貯金したい!という人は避けるべき色と言えるでしょう。
  • グレー…グレーは「グレーゾーン」なんて言い方をしますよね。風水でもそれと同じで、お金の使い方に迷いが生じてしまうとされています。
  • 紫…紫は何色で構成されているかご存知ですか?そう、「青」と「赤」です。この2つの色が混ざり合っている紫は両方の色のパワーが混在し「一か八か」という危うさを持った色だとされています。
  • 自分が嫌いな色…何よりも一番選んではいけない色が「自分が嫌いな色」です。風水的にいいからと言って、自分が嫌いな色の財布を使っていると気分が上がるどころか、「いつまでこの財布遣い続けなきゃいけないんだろう」と気分が下がってしまいますよね。気分が下がると、運気も下がってしまいます。なので、お財布選びの時には「この財布超お気に入り!毎日使えるのが嬉しい♪」と思えるようなお財布を選ぶことが大切ですよ。

風水に良い財布の選び方その3「マチ無しの物を選ぶ」

マチ(奥行き)のある札入れのお財布ってありますよね。実はこのマチも風水のお財布選ぶではとっても大切なポイント。マチがないお財布の方が、お財布の空間にお札がフィットして安心して休む無事が出来ます。お札にゆっくりくつろいでもらうためにもマチ無しのお財布を選ぶようにしましょう。

風水に良い財布の選び方その4「長財布がおすすめ」

これはよく言われていることですよね。金運アップさせたいなら、二つ折りの財布よりも長財布を選ぶようにしましょう。なぜなら風水では「お財布はお金が住むところ」と考えています。住むところなら広々とした空間で足を伸ばして過ごしたいですよね。それはお金も一緒。二つ折り財布の場合、お札は身体を曲げている状態になります。お財布がお札の住む家なので、長財布にしてのびのび快適にくつろげるようにしてあげたいですね。

風水に良い財布の選び方その5「お札専用財布にする」

お金が住む家とされているお金。お金というと「お札」も「小銭」もどちらもお金ですが、実は風水ではお札と小銭は別のものとされているんです。つまり、他人同士ということ。他人と同じ住まいに住むのは嫌ですよね。小銭がジャラジャラと音を立てるのもお札に取っては騒音だとされています。

風水に良い財布の選び方その6「がま口を使う」

では小銭はどうやって持てばいいの?というとそれは、がま口です。がま口はパカっと大きな口が飽きますよね。これは風水的にはお金がいっぱい入る、という状態。そして、小銭がジャラジャラ言う音もお札と別れていればお金を沢山持っている証拠となり、良いことになります。小銭はついついぴったり出したくなってしまいますが、ジャラジャラさせた方がいいならある程度はおつりをもらうようにしてもいいのかもしれませんね。

風水に良い財布の選び方その7「高級感のある素材を選ぶ」

お財布は大事にされるほど良いと言われています。高級感のある素材をチョイスし、お財布を大事に大事に扱ってあげるといいですよ。ツヤツヤ輝くエナメルや丈夫なレザーなどがおすすめです。レザーのお財布にするならレザー磨きを買って、たまにはお手入れしてあげると良いかも知れませんね。

まとめ

風水に学ぶお財布選びについて、如何でしたでしょうか?金運アップさせたいならとにかく決められた色を選ぶべきなのかと思われがちですが、「自分の嫌いな色の財布は選ばない」ということも大切だということがわかりましたよね。また、財布は褒めてあげるとその分喜んでくれます。使いやすい財布、自分が気に入って遣い続けられるお財布を選ぶことが大切ですよ!

おまじない