あなたは何月?願いを叶えて幸せを呼ぶ誕生石12ヶ月の意味
UPDATE:2019.07.16

あなたは何月?願いを叶えて幸せを呼ぶ誕生石12ヶ月の意味

おまじない

普段遣いや特別な時のジュエリーに選ばれることが多い誕生石。ストーンを選ぶ時の何となくの基準にしている人も多いようですが、誕生石12ヶ月の意味まで知っている人は少ないのではないでしょうか。

自分の誕生日がある月のストーンを身につける事で、幸運が訪れて幸せになれると言われている誕生石は、ジュエリーやアクセサリーなどの装飾品として重宝されていて身につけている方がとても多いです。

こちらの記事では誕生石12ヶ月の意味と由来、誕生石の起源などを紹介していきたいと思います。誕生月ストーンの意味をきちんと把握しておく事で、自分に合った素敵な誕生石を選択していくようにしましょうね。

そもそも「誕生石」とは一体何なのか

誕生石とは1月12月までの各月にちなむ宝石の事を指します。自分が生まれた月の宝石を持つ事で『幸福を呼ぶ』『幸せが訪れる』といった加護を得られる事ができると言われ、この風習は昔から愛されています。ちなみに1月1日から12月31日までの各日にちなんだ宝石もあり、こちらは誕生日石と呼ばれています。

ちなみに誕生石が爆発的に知名度を上げたのは、1912年にアメリカの宝石商組合で定められたことがキッカケです。1952年にアメリカ宝石商組合など複数の団体によって改訂されたものが現在の誕生石の基準になっています。誕生石の種類は国によって若干の違いがありますが、誕生石の由来や加護の是非は世界中で全く違っていて、宝石商の販売戦略が深く関わっています。

ちなみに誕生石の起源は占星術や地域説など諸説ありますが、明確に文書として残っているものに聖書があります。旧約聖書の出エジプト記28章17 – 21節には裁きの胸当てにはめる12個の貴石という記述があり、これが誕生石の起源であるという見方が一般的となっている訳です。

12の貴石にはそれぞれ支族の名を彫るように指示されており、訳としてオデムをルビー、サピールをサファイヤ、ヤハロームをダイヤモンドとしているものがあるが、これらの宝石は硬度が高くて彫刻は困難です。新約聖書に記されているエルサレムの城壁の土台石に飾られている宝石にちなむという説がクリスチャン人口の多いアメリカならではの有力な説と言われています。

12ヶ月の誕生石と意味

それではここからは12ヶ月の誕生石と意味を紹介していきたいと思います。ちなみに誕生石は複数ある事もあります。全部そろえても良いですし、一つか二つ持つ事も意味があると言われています。

1月:ガーネット

1月の誕生石であるガーネットの宝石言葉は「貞操、真実、友愛、忠実」です。想像力や物事を見抜く能力が高まると言われていて、友情や愛を深める媚薬のような性質を持ちます。苦難に耐えて目的を達成したいと思っている時につけるのが効果的で、ガーネットのパワーで活力が溢れて強い意志を身につける事ができ、自信が深まり成功へと自分自身を導くことができると言われています。

2月:アメジスト

和名で紫水晶と呼ばれているアメジストの宝石言葉は「誠実、高貴、心の平和、希望」です。多色性という性質のある宝石で愛の守護石と呼ばれているように、愛と慈しみの心を芽生えさせてくれる宝石であるとされています。ヨーロッパでは素敵な恋人を招き寄せてくれる宝石と言われていますが、高まりすぎる熱情を穏やかに冷ます力もあると言い伝えられています。

つまりアメジストは恋愛成就に非常に高い効果を発揮する宝石であるという訳です。恋の熱情以外にもストレスで疲れた心を癒してくれる働きがあり、穏やかな安らぎを与えてくれるスピリチュアルパワーを持つ宝石であるという面もあります。ネガティブな人がポジティブになり、マイナスエネルギーを浄化して希望の光を与える事ができる宝石です。

3月:アクアマリン

3月の誕生石であるアクアマリンの宝石言葉は「聡明・沈着・勇敢」です。ラテンゴで水を意味するアクア、海を意味するマリンから由来してつけられた名前で、穏やかで美しい海のようなすがすがしい透明感がとても魅力的な宝石です。その魅力はフランス王妃『マリーアントワネット』がダイヤとともに愛してやまなかった宝石であると伝えられているほどです。

深い癒し効果があり良質なコミュニケーションをサポートしてくれる働きがあるとされています。昔の人は航海のお守りに身につけていたり、水に関連性の強い所に行く時のお守りとしても重宝されています。変化に対する柔軟性を強くしてくれ、目の不調や改善、視力回復に効果があるとされています。

4月:ダイヤモンド・水晶

4月の誕生石はダイヤモンドと水晶の2つです。地球上で最も硬い鉱物と言われているダイヤモンドの宝石言葉は「清浄無垢・永遠の愛・不屈・純愛」です。意味は永遠の絆や必要な人間関係や富や財産を引き寄せると言われています。心身ともに幸せになりたいと願っている時に強く効果を発揮すると言われている宝石です。

4月の誕生石2つ目の水晶の宝石言葉は「調和・統合・強化」。石はもちろんですが全てのものに対して調和を生み出し、それらを上手に調合させて今までは考えられない強力なパワーを産み出す事ができると考えられています。心身の活性化や潜在能力の開花、直観力や想像力の強化などに非常に強い力を発揮してくれると言われています。

5月:エメラルド・翡翠

5月の誕生石はエメラルドと翡翠です。エメラルドの宝石言葉は「幸運・幸福・愛・清廉・健康」です。愛の力が非常に強くて協力な石で、恋愛成就と幸せな結婚のお守りとして非常に高い力を発揮する宝石と言われています。お互いの浮気を封じるお守りとしても効果を発揮すると言われていて、心身のバランスや感情を安定させてくれます。

5月の誕生石の2つ目である翡翠は生体を活性化させて生命活動にとって有益な力を排出していると言われています。ホルミシス効果で免疫能力の向上は身体機能の活性化、病気の治療や強い体を作り維持する為の力を持っていて、いつまでも若々しい身体をキープする事ができると言われています。

6月:パール・ムーンストーン

6月の誕生石はパールとムーンストーンの2つです。パールの宝石言葉は「健康・無垢・長寿・富」です。パールは鉱物ではありません。アコヤ貝などの貝類の体内で偶然に生み出された生物起源の宝石なので希少価値がとても高い事で知られています。カルシウムとたんぱく質の層で包んでできているのがパールなので、真珠特有の虹色のような絶妙な色合いを出してくれる輝きが特徴です。

ムーンストーンは『恋人たちの石』『愛を伝える石』とも言われ、持ち主を優しく大らかな愛情で満たしてくれるといわれています。愛する人との出会いと恋愛を成就させ、幸せな結婚そして家庭へと導いてくれると言われています。インスピレーションを高め、感受性を豊かにし、自分のなかに眠っている力を引き出してくれるパワーもあります。自分の進むべき道に迷っている 人には、その迷いを取り去り、そっと正しい選択へと導いてくれるでしょう。

7月:ルビー

7月の誕生石であるルビーの宝石言葉は「情熱・仁愛・威厳」。古来より勝負を呼ぶ石として知られていて、権力の象徴でカリスマ性を高めることができる石として有名です。非常にエネルギー的活性作用の強い石なので、根源的な生命力を高めることができ、恋愛や仕事に対するアグレッシブなエネルギーを極限まで高めることができると言われています。

8月:ペリベットサードオニキス

8月の誕生石であるペリベットサードオニキスの宝石言葉は「夫婦の幸福・和愛」です。嫉妬や怒りなどネガティブな感情をしずめ、恋人や夫婦の絆を強めてくれるパワーを秘めているといわれています。特に、夜の灯火の下での輝きの鮮やかさはどんなカラージュエルも真似できないほど。 そのため「太陽の石」や「夜のエメラルド」とも呼ばれて愛されている宝石なのです。

9月:サファイア

9月の誕生石であるサファイアの宝石言葉は「誠実・真理・慈愛・貞操」です。サファイアは目標を貫徹する意思を持ち、惰性に流されない自分になれるように強くサポートしてくれる石です。集中力や直観力を高めることで、自分にとってその時必要なチャンスなどを掴む助けにもなってくれます。カリスマ性、勝利運、金運などを高め、仕事に対して積極的な気持ちを持つ為にも有効な石です。

10月:オパール

10月の誕生石であるオパールの宝石言葉は「希望・潔白・寛大・忍耐」です。宝石としてのオパール最大の特徴は色々な色があるという点ではないでしょうか。中でもピンクトルマリンは女性に大変人気があり特に「恋愛面での力を授けてくれる石」として注目されています。オパールは今ある人生をより楽しむ為に必要な心の持ちかたを教えてくれる教師のような役割を果たす石でもあります。固定概念を外し視野を広げる事で、新しい価値観を呼び込む為の助けとなります。

11月:トパーズ

11月の誕生石であるトパーズの宝石言葉は「友情・潔白・希望」です。仕事、恋愛、人の縁など自分が望むもの、自分にとって必要なものをトパーズは見つけやすくしてくれる働きがあると言われています。直観力と洞察力を高め、曖昧な物事をはっきりさせることで、目の前のもやっとしたものが晴れていき、自分が本当に何を必要としているのか、何を見る べきなのかが分かってくる、そういうサポートをしてくれる石と言えます。

12月:ターコイズ

12月の誕生石であるターコイズの宝石言葉は「成功・繁栄・健康」です。勇気と行動力をもたらし、はつらつとした積極性を与えてくれますので、新しいことに対して臆病になってしまう人には、大切な一歩を踏み出す力を貸してくれるでしょう。また、大空にむかい深呼吸するように、蓄積したストレスを解消させるパワーで、波立った感情を穏やかに鎮めるといわれます。仕事や人間関係などでトラブルに巻き込まれ、悩まされる時にはこの石をアクセサリーとして身につけるとよいでしょう。

まとめ

身につける事で幸せを呼びこんでくれるといわれている誕生石の種類と意味を説明してきましたがいかがでしたでしょうか。宝石や指輪、アクセサリーなど、常に身につける装飾品を探している人は、自分の誕生石を身につける事を考えてみても良いかもしれません。もしかしたら素敵な出会いが待っているかもしれませんよ…?

おまじない